東京GLPクリニックで痩せたいなら【医療ダイエット】

こちらの記事より下記の記事をおすすめします。

GLP-1ダイエットを東京のクリニックでやりたい!というあなたへお勧めをご紹介

無理しない最先端ダイエットができるクリニックが東京・表参道に誕生!

GLP-1メディカルダイエット

楽に痩せられる時代がやってきた!?

GLP-1メディカルダイエットは、GLP-1というホルモンの力で体を痩せさせるという、今までにない画期的なダイエットです。

専門のクリニックの医師の指導を受けながら行うダイエットになります。

 

ダイエットって食事制限と運動が基本じゃないの?ホルモンの力だけで痩せさせることって可能って本当?

「楽に痩せる」というサプリメントやダイエットフードは多いですが、痩せた試しがないから食事制限も運動も不要、と言われても信じられない……。

 

 

 

GLP-1とは、元々私たちの体内で分泌されるホルモンです。

正式名称を「グルカゴン様ペプチド-1」といい、食べ物を摂取したときに腸から分泌されます。

分泌されたGLP-1は、膵臓のβ細胞にある受容体と合体し、インスリンを分泌します。

 

GLP-1には、

 

・血糖値の上昇を抑える

・食欲を抑える

 

という嬉しいダイエット効果が期待できるのです。

 

血糖値ってよく聞くけど、どうして血糖値の上昇が悪いことなの?

血糖値が上昇することでダイエットにどんな影響があるのか知りたい!

血糖値コントロールとGLP-1メディカルダイエット

空腹状態で急に糖分を摂取、または食事で糖分を大量に摂取すると、血糖値が急上昇します。

血糖値が急上昇すると、血糖値を下げるためにインスリンが分泌され、インスリンが全身の細胞に糖をエネルギー源として送り込んで血糖値を下げようと働きます。

しかし、細胞に届けられずに余った糖は脂肪細胞に送られ、新たな脂肪の原因になるのです。

 

じゃあダイエットを成功させるためには、糖質を制限しなければいけないということ?

 

糖質制限で血糖値コントロールするダイエットはありますが、急に「炭水化物や甘いものは禁止」と言われても実行できますか?

肥満で悩む人は、炭水化物や甘いものが大好きな人が多いですよね。

急に好きなものを我慢する、というのはストレスの原因になります。

最初は気合いを入れて糖質制限を始めても、食べられないストレスが溜まり、ストレス発散のためにドカ食い、そしてリバウンドという流れに陥ってしまうでしょう。

 

確かに食事制限を始めても1週間以上続かなかったし、食事制限のあとは決まってどか食いしていたなあ……。

 

GLP-1ダイエットは、「GLP-1受容体作動薬」という注射薬を一日一回注射するだけで、決まった食事制限や運動を行わずにダイエットができるのです。

医師の指導のもと、適切なカウンセリングや栄養指導を受けながら行うメディカルダイエットなので、体に負担がかかる心配もありません。

アメリカでは肥満治療薬、そして「痩せるホルモン」として認知されていますが、日本では肥満治療薬として認められていないので、自由診療で受けるメディカルダイエットになります。

 

GLP-1はこのような人におすすめ

GLP-1メディカルダイエット

・食べることが大好きで、食欲を抑えられずダイエットに失敗してきた

・運動が苦手

・肥満体型

 

まさに私みたいな食いしん坊、どすこい体型にはぴったり……!

でもメディカルダイエットって高いから、効果が現れなければお金の無駄になりそうで挑戦しにくいかも。

 

「食事制限も運動も不要でダイエットができる」というと、確かに怪しいですし本当に効果があるのか疑わしいですよね。

そこで、実際にGLP-1ダイエットにトライした方のぶっちゃけトークから、本音をのぞいてみましょう!

 

すでに痩せた人達のぶっちゃけトーク

 

インタビューには、男性二人と女性二人がGLP-1メディカルダイエットを体験してみた感想を語っています。

男性はそれぞれ8キロ、10キロの減量、女性は3キロ前後と比較的男性の方が減量しやすいのかもしれません。

女性の場合は、月経の影響で体重が減るペースが男性と違うからでしょう。

 

食事制限は特にしなかったそうで、中にはダイエット中でもお菓子を食べていたという人も!

GLP-1の効果で食欲が自然に抑えられるため、女性の一人は「自分ではおなかいっぱい食べているつもりでも、ダイエット前より食事量が減った」と語っていました。

みなさんに共通しているのが、「食べるものは前と変わらないし、やめようとはしなかったけど、自然と量が減った」ということ。

無理に好きなものをやめなくて良いので、ストレスフリーでダイエットできるというのは、GLP-1メディカルダイエットにしかない魅力ですね。

 

今まで色々なダイエットを経験して失敗してきたという声に親近感が湧きました。

みなさん炭水化物が大好きで、ダイエット中も食べていたのに痩せられたというのは、炭水化物好きな私にとってはかなり魅力的!

ストレスなくダイエットができたことで、みなさん楽しそうに体験談を語っている姿が印象的ですね。

 

治療の副作用や安全性について

GLP-1メディカルダイエットの副作用と安全性

GLP-1メディカルダイエット

GLP-1メディカルダイエットは、医師の指導のもとで行うダイエットです。

指導内容はクリニックによって違いはありますが、東京GLPクリニックでは管理栄養士が食生活の指導も受けられます。

GLP-1の効果で食欲が抑えられても、栄養のある食事を摂らなければ体は栄養不足になり、便秘や肌荒れ、冷え性の原因になってしまいます。

管理栄養士による食事指導や、不足した栄養を補うためのサプリメントを勧めたりと、栄養不足を防ぎながらダイエットができるのです。

 

お医者さんに指導してもらえるのは安心かも。

でもホルモン注射って副作用がありそうで怖い……。

 

GLP-1受容体作動薬を注射すると、初期状態として以下のような症状が起こる可能性があります。

 

・胃痛

・吐き気

・頭痛

・便秘

・下痢 など

 

全ての人に起こるというわけではありません。

また、症状は一時的なものですし、症状が起こった際は医師に相談できるのがメディカルダイエットの強みです。

 

また、安全性はアメリカ、ヨーロッパではすでに肥満治療薬として認められているほどで、日本でも糖尿病治療薬として厚生労働省に認められています。

肥満治療薬としては、日本ではまだ認められていませんが、医師の指導のもとで自由診療として使用することは可能です。

 

安全なのはわかったけど、そもそも地方に住んでいるから東京のクリニックに行けない!

近場に専門クリニックが無い場合は、GLP-1メディカルダイエットはあきらめた方が良い?

GLP-1メディカルダイエットは遠隔診療が受けられる!

GLP-1メディカルダイエット

東京GLPクリニックでは、全国どこにお住いの方も遠隔診療によってGLP-1メディカルダイエットを行えます。

遠隔診療は、スマートフォンやパソコンで専用アプリを使い、医師のカウンセリングが受けられるのです。

カウンセリング後は、自宅にダイエットキットが届けられ、自分でGLP-1受容体作動薬を注射します。

 

自分で注射!?

注射されるのも苦手なのに、自分でできるかなあ……

GLP-1メディカルダイエットに使う注射は、注射針が極細で痛みはほとんどありません。

注射は一日一回だけですし、注射する時間も1分とかかりませんので、三日坊主なズボラさんでも続けやすいでしょう。

 

東京GLPクリニック院長のまとめ

 

fukabori_inchou
深堀院長

日本でも少しずつ知名度が高くなってきたGLP-1メディカルダイエット。

これまで色々なダイエットにトライして、失敗ばかりしてきたというダイエット難民の方にこそ、おすすめしたいメディカルダイエットです。

専門クリニックの東京GLPクリニックでは、医師や管理栄養士による指導で、一人一人に合わせたGLP-1メディカルダイエットが受けられます。

2019年4月にオープンし、早速4月、5月はカウンセリング予約が殺到中です。

GLP-1メディカルダイエットで、ダイエットに失敗してリバウンド、という負の連鎖をストップさせましょう!

最新情報をチェックしよう!