おからコーヒーダイエットは何故痩せない?失敗理由を分析!

こちらの記事もおすすめします。

おからダイエットの効果で本当に痩せるのか?おすすめレシピで失敗しない方法と3つの痩せる対策

 

おからとコーヒーを使ったダイエット方法は、とても効果的!とネットなどで話題になっていたので、実際に試してみたことがある人は多いと思います。

でも、そのダイエットは成功できましたか?

低糖質で腹持ちの良いおからとコーヒーを混ぜて飲むことで痩せやすい体になれると言われていますし、この方法でダイエットを成功させた人がたくさんいます。

しかし、中にはうまく行かず失敗してしまったという人も…。

実際のところ、失敗してしまったという人の方が多いのかもしれません。

そこで今回は、おからコーヒーダイエットで失敗してしまう理由を分析してみました。

おからコーヒーダイエットの効果

おからコーヒーダイエット

そもそも「おからコーヒーダイエット」は、どのような効果を期待するダイエット法なのでしょうか。

おからコーヒーダイエットとは、生のおからを加工してパウダー状にしたものを、コーヒーに入れて飲むだけの簡単なダイエットです。

手軽で取り入れやすいという点でも魅力があるダイエット法ですよね。

そして、おからコーヒーには、ダイエットに嬉しい効果がたくさん期待できるのです。

痩せホルモンが増える

おからとコーヒーには、アディポネクチンという痩せるホルモンの分泌を助ける効果が期待でき、このアディポネクチンには、運動と同じレベルの脂肪燃焼効果を期待することができるのです。

つまり、おからコーヒーを飲むことでアディポネクチンが多く分泌されるようになり、痩せやすい体質になれると言われています。

おからは低糖質で食物繊維が多い

おからは小麦粉やパン粉に比べ低糖質な食品で、小麦粉やパン粉の代わりにおからを使うことができます。

すると、糖質を大幅にカットすることが可能になります。

また、食物繊維も豊富に含んでいるため、便秘改善の効果も期待出来ます。

コーヒーに食欲減退効果がある

おからとコーヒーには、食欲を減退させる効果が期待できます。

まずおからは、水分を含むことで約3倍まで膨らみます。

すると、少しの食事でもお腹いっぱいに感じられるため、食べ過ぎを防ぐことが出来るのです。

また、コーヒーに含まれるカフェインは血糖値を上昇させ、満腹中枢を刺激します。

このように、どちらも満腹感を出してくれるので、ダイエットに適した組み合わせだと言えるのです。

おからの美容効果がすごい

おから

おからには食欲の抑制、便秘改善、脂肪の吸収抑制といったダイエット効果の他にも、美肌効果・美髪効果も期待できます。

大豆イソフラボンの効果

おからには、大豆イソフラボンが含まれています。

大豆イソフラボンは、女性の美しさと健康を助けるホルモンであるエストロゲンと似た働きをする成分です。

ダイエットをしていると肌が荒れたり髪の毛がパサパサになったりすることがありますが、おからを食べることで肌や髪の調子も良くなるのなら嬉しいですよね。

女性特有の症状も緩和できる

おからには、女性の悩みを緩和する働きもあります。

おからに含まれる大豆イソフラボンがエストロゲンと似た働きをすることで、更年期障害など女性特有の症状を緩和することができるのです。

おからコーヒーで何故失敗するのか?

考える女性

おからコーヒーダイエットは見事に成功して痩せた人がいる反面、うまく行かずにかえって太ってしまった人もいます。

でも、おからコーヒーは、上記でご紹介したようにダイエットに効果的なはず。

それなのになぜ、おからコーヒーダイエットで失敗してしまう人が少なくないのでしょうか。

おから自体のカロリーが高い

実は、おからはカロリーの高い食品なのです。

ダイエットに使われるくらいなのだから、低カロリーなイメージを持っている人も多いのではないかと思います。

しかし、実際には1袋120gで400kcal以上も…。

つまり、おからダイエットで陥りがちなのが、この高カロリーなおからを食べ過ぎてしまうことです。

なぜ食べ過ぎてしまうのかというと、おからの味が淡泊であることが理由になります。

おからパウダーを食べ過ぎてしまう人の多くは、小麦粉などとおからを置き換えていました。

おからは小麦粉よりもあっさりとした味のため、物足りなさを感じやすいのです。

そのため、味付けが濃くなったり、食べる量が自然に増えてしまうということに繋がります。

また、一日に何倍もおからコーヒーを飲んだら、やはりカロリーオーバーです。

食べる量が増えると当然摂取カロリーも増えて行きますよね。

食べたおからのカロリー分運動でもしない限り、太ってしまうのです。

便秘気味の人は悪化する可能性あり

おからは、不溶性食物繊維が豊富な食品ですが、この食物繊維は便秘気味の人に悪影響を及ぼすことがあります。

腸を柔らかくして便秘を解消するのは水溶性食物繊維。

おからに多く含まれる不溶性食物繊維は、反対に腸を硬くしてしまうことも…。

もともと便が出にくい状態のところに、便のカサを増す不溶性食物繊維を摂ると、ますます便秘が悪化してしまう可能性があります。

便秘になると、お肌の代謝にも悪影響が及び、くすみの原因になったりします。

また、老廃物を排出がスムーズに行われなくなるので、体の代謝も下がって痩せにくくなるのです。

栄養価が高いため偏った食事になりがち

おからは栄養価が高い食品で、特にたんぱく質を豊富に含んでいます。

しかし、たんぱく質も多く摂り過ぎると脂肪として蓄積されてしまいますし、おからばかり食べていることで、栄養が偏ってしまいます。

そして、このような状態でダイエットを続けて行くと体に負担がかかり、いずれリバウンドする可能性が高くなります。

おからだけではなく、野菜や海藻などもバランス良く摂取する必要があります。

おからコーヒーで痩せなかった人の体験談

ダイエットしたくて体重計に乗る女性

おからコーヒーダイエットは、物足りなさや栄養の偏りでうまく行かなかった人もたくさんいると思います。

ここからは、おからコーヒーダイエットで痩せなかった人の体験談を紹介します。

30代女性/Lさん

おからがダイエットに効果的という話を聞いて、おからコーヒー以外にも毎食小麦粉の代わりにおからを入れた料理を食べていました。

でも、おからってなんだか物足りないんです。

つい、他の物を食べる量が増えてしまい、1キロも痩せることができませんでした。

40代女性/Mさん

おからコーヒーを毎日飲んでいましたが、食欲に変化はなく、結局「おからコーヒー」プラス「普通通りの食事や間食」になってしまい、痩せるどころか太ってしまいました。

なので、甘いものをやめよう!と努力もしたのですが、やはりストレスが溜まってしまい…いつも以上にたくさん甘いものを食べてしまいました。

ダイエットしたい!とか言いながら、自分の意思の弱さにあきれてしまい、情けなくなってきました。

それでも、おからコーヒーはダイエットに良いと思い、続けていたのですが、体重に変化はナシ。

ただ、お肌や髪にツヤとハリが出てきました。

20代女性/Aさん

おからコーヒーを飲むだけではなく、炭水化物、お菓子、油も控えていましたが、体重や便通に特に変化は見られませんでした。

ダイエット自体は3週間ほど続けていましたが、ほとんど効果なしで諦めました。

おからコーヒーよりも痩せホルモンを分泌する方法

ポイントを示す女性

おからコーヒーダイエットで痩せられない人は、ダイエットのやり方に大きな原因があったということが口コミからも明らかです。

具体的には、いつも通りの食事におからコーヒーを足すだけのダイエットをしてしまったという点。

これでは、カロリーオーバーですから、失敗するのは当然です。

また、おからコーヒーを飲んでも食欲が抑えられず、たくさん食べてしまうという人もいました。

やはりダイエットをするためには、食べたい欲求を我慢することが必要なのでしょうか…。

でも、それだとストレスが溜まってしまい、リバウンドが怖いです。

そんな人にご紹介したいダイエット法があります。

それこそがGLP-1ダイエットです!

おからコーヒーダイエットで、ダイエット効果が得られなかった人たちは、確かにやり方に問題もありました。

でも、もしかしたら、体内の痩せホルモンが不足している可能性もあります。

ここで言う痩せホルモンとは、GLP-1のことです。

このGLP-1がたくさん分泌される体質の人は痩せ型、少ない人はポッチャリ型になりやすいということが分かっています。

なので、GLP-1を体内に補ってあげれば、ポッチャリ型の人でもダイエットに成功できる可能性が高いのです。

しかも、このGLP-1は痩せている程多く分泌されるため、一度痩せ始めるとどんどん痩せやすい体になると言われています。

さらに、このGLP-1ダイエットが魅力的なのは、ダイエットでのストレスとなる食欲を抑える働きがある!という点と、自然に食欲が抑えられるので、好きなものをたくさん食べてもOKという点です。

そして、GLP-1を補えば、今までよりもかなり少量で満腹感が感じれるという口コミも多いです。つまり、お腹いっぱい食べても実際には少ししか食べていないという状態になれるのです。

食べる量が抑えられれば、当然ダイエットも成功しやすくなります。

ダイエットは停滞期に入って結果が見えなくなると、続けていくのが辛くなり、途中で挫折…なんていうことも少なくないですよね。

食欲を抑えるのも大変で、無理しているといずれイライラして食べ過ぎてしまいます。

でも、GLP-1ダイエットなら、食欲爆発やダイエット停滞のストレスをほぼ感じることなくダイエットに取り組むことができるんですよ。

GLP-1は、食べ物やサプリメントからでも摂取することができます。

しかし、GLP-1は消化酵素で分解されてしまうため、これらの方法はあまり効率が良いとは言えません。

なるべく確実に短期間で安全にダイエットしたい人にはGLP‐1注射が向いているでしょう。

GLP-1専門医が最先端ダイエットを紹介

GLP-1専門医の深堀純也先生

GLP-1が安全と言われているのは、GLP-1というホルモンがもともと体内で作られているものだからです。

また、医師の診察・指導をもとに行うダイエット法なので安心です。

不安なことや心配なことがあれば、なんでも医師に相談できます。

  • リバウンドのないダイエットをしたい
  • 痩せないといけないことは分かっているけれど、どうしても食欲に負けてしまう
  • GLP-1ダイエットについてもう少し詳しく知りたい

という方は、下にあるクリニックのホームページで詳細をご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

おからコーヒーダイエット
最新情報をチェックしよう!