おでんダイエットに失敗した真の理由!スーパーやコンビニで買えるローカロリー食品の落とし穴

おでんダイエットがなぜ失敗してしまうのか、真の理由をあなたはご存知ですか?

おでんダイエットとは、おでんを夕食に食べることで手軽に痩せようというダイエットです。

2018年9月にバラエティ番組のなかで女性芸人とアイドルが1週間のおでんダイエットに挑戦し、話題となりました。

ですがテレビ番組の企画としては珍しく目立った結果が出ずに終了してしまいました。

そこで今回はおでんダイエットでなんぞや?というところから、失敗の原因と成功するための対策から見えてくる、新しいダイエット法の可能性についてもご紹介します。

おでんダイエットとは?

ダイエットできると評判のおでん

おでんダイエットとは、コンビニやスーパーで売られているおでんを夕食時に食べることで、手軽に減量しようというダイエットです。

低カロリーダイエット派にも、低糖質ダイエット派にもアレンジしやすく、人気のダイエットですね。

なぜおでんダイエットで痩せるの?

なぜおでんダイエットで痩せるのか、その仕組みをご紹介します。

おでんはコンビニなどで手軽に購入することができ『食材を選ぶ』ことができる煮物です。

はんぺんなどカロリーの低いものを選べば、満腹まで食べてもそこまで太りません。

メニューにはおでん種各種のカロリーが明記してありますので、カロリー計算がしやすというのもメリットですね。

最近はどのコンビニもおでんの具材に力を入れていて、オリジナルの種なども毎シーズン発売されています。

手軽なうえに選べる楽しみが広がっているのも、おでんダイエットが指示されている原因のひとつですね。

おでんダイエットにバラエティ番組で挑戦した2人の結果

女性芸人とアイドルの2人が挑戦したおでんダイエットのルールは以下のとおりです。

  • 1食500kcal以内
  • 主菜(たんぱく質)と副菜(野菜、海藻、きのこ)からバランスよくチョイス
  • 炭水化物も摂取

その結果、2人は1週間後このような結果に。

  • 女性芸人 体重 -2.8kg ウェスト-6.5cm
  • アイドル 体重 -800g ウェスト-2.0cm

暴飲暴食で知られている超ぽっちゃりな女性芸人が、居酒屋通いを止めてお酒と揚げ物を断って臨んだのですから、このくらいは当然の結果ですね。

べつにおでんがウェスト減の原因というわけではないかと。

アイドルの方も言うまでもなく誤差の範囲内といった減り具合でした。

ほぼほぼ1週間のおでんダイエットは失敗という結果でした。

なぜおでんダイエットは失敗してしまったのか?

それでは、なぜ2人はおでんダイエットに失敗してしまったのでしょうか?

その原因は2つです。

  • 目標設定が甘い
  • 夕食に炭水化物を摂っている

順に説明します。

目標設定が甘い

おでんダイエットに失敗したのは設定が甘いと告げる女性

この番組を視聴していて「そんなんじゃ痩せるわけないじゃん」と思ったダイエッターは私だけではないはず。

番組では専門家の先生がついていたのですが、先生が提示した設定が甘すぎなのです。

女性芸人の方は30代、女性アイドルも20代後半と必要摂取カロリーは。どちらも約1,750kcalです。

夕食だけで1食500kcalも摂っていたら1週間という短期でそんなに痩せるわけがありません。

低カロリーダイエットを短期集中でやるなら、多くとも夕食は300kcalに抑えたいところ。

目標設定からして間違っています。

期間設定を変更して、1年スパンで5kg減(1ヶ月で500g減目標)といった具合に長期戦で計画するなら、400kcalのゆるめな設定でもギリギリですがOKといったところです。

夕食に炭水化物を摂っている

低カロリーダイエットでも(といっても今回の2人のダイエットは低カロリーとも呼べませんが)、夕食に炭水化物を摂っていいというダイエットはほとんど見当たりません。

それはなぜか?

単純に、『夕食に炭水化物を摂っていては痩せない』からです。

もちろん、夕食後に筋トレ&有酸素運動のワークアウトをきっちりやります、というなら話は別です。

夕食に炭水化物を摂るとなぜ痩せないの?

夕食に摂ると痩せない炭水化物であるご飯

それではなぜ、夕食に炭水化物を摂るとなぜ痩せないのでしょうか。

その答えは私たちの身体の中で脂肪が燃える仕組みにあります。

大まかに説明しますと、食事から摂取された栄養はおもに、たんぱく質・糖質・脂質に分けられて、それぞれアミノ酸・ブドウ糖・脂肪酸に分解されます。

日中、活発に動いているときには、脂肪酸はそのまま、アミノ酸とブドウ糖は2つ組み合わされて、肝臓や脂肪細胞で燃料として使われます。

余ったブドウ糖は肝臓や脂肪細胞で、脂肪酸に作りかえられて筋肉のなかの脂肪細胞に貯蔵されます。

お腹がすくと、この脂肪酸を分解してエネルギーにすることで、人は空腹でも動くことができるんです。

http://www.sci.u-hyogo.ac.jp/life/molbio/KOKAI.pdf

ところが夕食時に炭水化物を摂ると、余ったブドウ糖が脂肪酸は作り変えられて貯蔵されしまい、活動量が少ない分使われることなく貯蔵されてしまいます。

特に残業などで夕食時間が遅くなってしまい、食べてすぐ寝るということになると、夕食で食べたエネルギーのほとんどが使われることなく脂肪細胞へ直行、という最悪の流れに。

これが夕食に炭水化物を摂ると太ってしまう仕組みです。

おでんダイエットを成功させる対策とは?

成功させる対策をもつおでん

おでんダイエットはどうしたら成功させることができるのでしょうか?

これまでご紹介した内容をふまえ、対策をご紹介していきます。

おでんダイエットを成功させる対策

おでんダイエット成功の対策は3つです。

  • 夕食時のおでんの総カロリーを、300kcal以内に抑える
  • 炭水化物は朝食と昼食で摂るor朝食の12時間前には夕食を終える
  • 朝食と昼食で生野菜と三大栄養素をしっかり摂る
夕食時のおでんの総カロリーを、300kcal以内に抑える

長期的にダイエットを考えるなら400kcal以内、短期集中でまずは体重を落とすなら300kcal以内に抑えましょう。

今回はセブンイレブンのおでんを例に、300kcalでどのくらいのおでんを食べることができるのか、一例をご紹介します。

【300kcalってどれくらい?】

  • 卵 80kcal
  • やりいか串 30kcal
  • たこボール 27kcal
  • 牛すじ串 44kcal
  • 絹揚げ 53kcal
  • 大根 8kcal
  • たけのこ 8kcal
  • 白滝 5kcal
  • ロールキャベツ 37kcal
  • 昆布巻き 5kcal

計10串 合計297kcal

たまごやたこ、いか、牛すじなどの動物性たんぱく質に絹揚げの植物性たんぱく質、大根やたけのこの野菜に、海洋性食物繊維の昆布まで。

10串食べてお腹一杯になっても300kcal未満です。

炭水化物は朝食と昼食で摂るor朝食の12時間前には夕食を終える

ダイエットする際にも朝食と昼食でしっかりと炭水化物を摂りましょう。

PFC バランスを保ったまま、夕食の炭水化物は少なめに摂り、全体で20代~30代の女性で短期集中ダイエットでも1,500kcalは摂りましょう。

ちなみにPFCと は、たんぱく質のプロテイン・脂質のファット・炭水化物のカーボ の頭文字のことで、このバランスを保ったまま総カロリーを減らすことが大切です。

または炭水化物を夕食にも食べたいという場合は、総カロリーは1,500kcalのままで朝食の時間から逆算して多くて12時間、短くとも8時間前には夕食を終えましょう。

たとえば朝7時に朝食を摂る習慣の方なら、19時までに夕食を終わらせる、という風にします。

これはリーンゲインというファスティング(断食)の一種です。

空腹の状態が長く続くので脂肪燃焼が高まりますし、胃腸を12時間休ませることで腸内環境も抜群によくなります。

元歌手の安室奈美恵さんや休業中の西野カナさん。

女優さんでは戸田恵梨香さん、篠原涼子さん、香里奈さんなどが、空腹の時間はまちまちですが実践されていることでも有名です。

朝食と昼食で生野菜と三大栄養素をしっかり摂る

夕食を300kcalしか摂らないということは、逆に計算すれば朝食と昼食で1,200kcal摂っても痩せるということです。

朝食はだいたい決まっているという人は、あらかじめ朝の定番のカロリーを計算してみましょう。

今回は和食と洋食の定番を例としてあげます。

400kcalの朝の定番和食

【朝食の定番和食】

  • 白米 168kcal
  • 豆腐のお味噌汁 50kcal
  • 出汁巻き卵  58kcal
  • 納豆 60kcal
  • 和風グリーンサラダ 26kcal
  • みかん 36kcal

合計 398kcal

【朝食の定番洋食】

  • トースト8枚切 168kcal
  • 目玉焼き 94kcal
  • トマトのバルサミコ風味 38kcal
  • みかんヨーグルト 86kcal
  • コーヒー 7kcal

合計395kcal

お腹一杯食べるとだいたい400kcalくらいですね。

ということは、残りの800kcalを昼食で摂ってもいいということになります。

朝食400kcal+昼食800kcal+夕食のおでん300kcal=1,500kcal

それでは、800kcalのランチってどのくらいでしょうか?

例として大戸屋とガストのメニューをご紹介します。

【大戸屋の800kcal未満のメニュー】

800kcalのチキンカツ煮ランチ

  • チキンかあさん煮定食 799kcal
  • 生姜醤油漬け炭火焼き牛たん定食 785kcal
  • すけそう鱈と野菜の黒酢あんかけ定食 783kcal

【ガストの800kcal未満のメニュー】

800kcalのまぐろアボカドサラダご飯

  • まぐろとアボカドのサラダご飯 788kcal
  • 若鶏のグリルとトマトサラダ、ご飯と味噌汁、お新香のセット 721kcal

※ 若鶏のグリルを竜田揚げに代えると840kcalと少しオーバーだけど許容範囲

このように、揚げ物でもチキンや牛タン、魚をメインにすると、だいたい800kcal前後で抑えることができます。

ご飯と野菜、汁物をしっかりと摂るとPFCバランスが崩れることがありません。

体調やお肌の調子が崩れることもなく、美しく痩せることができます。

絶対に守って!低カロリーダイエットの鉄則
  • 設定したカロリーは必ず守る
  • PFCバランスを守る

まず気をつけたいのは、設定したカロリーは必ず守るということです。

最初から無理をして極端なダイエットをして自爆してしまう人がいます。

というより私が最初に挑戦したダイエットがまさにそれでした。

夕食はサラダだけという無謀なダイエットに挑戦。

夜中に記憶喪失のまま気がついたら家の冷蔵庫の前に座り込んで、から揚げを両手で掴み、むしゃむしゃカブリついてる自分がいた、というなかなかに笑える結末を迎えたんです。

その頃の1日の摂取カロリーは800kcalほどでしたので、完全なる栄養失調でした。

絶対にこんな無茶なダイエットはしてはいけません。

総カロリー1,500kcal以下のダイエットはどんなにぽっちゃり体型の方にもおすすめできません。

しっかりと食べて長く続けるを基本にしてくださいね。

PFCバランスを守る

ちょい足しに便利なまぐろの山かけ

食べる内容も大切です。

PFCバランスをしっかりと守りましょう。

やってしまいがちなミスが、お昼にパスタや丼物などの単品だけを食べてしまうこと。

揚げ物が食べたいし、天ぷらそばだと495kcalと低カロリーだからいいだろうとお昼はこれだけ、なんてことにしたら途端にたんぱく質不足です。

出汁巻き卵(58kcal)と和風サラダ(26kcal)、まぐろの山かけ(156kcal)などの小鉢を付けましょう。

カロリー計算だけにとらわれてしまうと夕食がおでんという火の通ったものなので生野菜が不足してしまいます。

朝食か昼食では必ず生野菜を摂るようにしましょう。

総カロリーが減る分便秘がちになりますので、生野菜不足は拍車をかけることになります。

もし忘れた場合でも大丈夫、生野菜は夕食のおでんと一緒に摂っても大丈夫です。

でもなるべくなら活動量の多い朝か昼に摂るようにすると、体重や体脂肪も早く変化してくれますよ。

と、ここまで成功する方法についてご紹介してきたにも関わらず、裏切るようで申し訳ありませんが、じつはおでんダイエットには、失敗する真の理由が存在します。

おでんダイエットに失敗する真の理由とは

ダイエットに失敗する人が多いおでん

じつは、おでんダイエットに失敗する理由は、冒頭でご紹介したほかにもあります。

というよりもこちらの方が真の理由と言えるかもしれません。

コンビニ食ダイエットの限界

おでんダイエットが失敗してしまう真の理由は、ずばり、コンビニおでんの出汁の味に飽きてしまい、続かないからです。

コンビニおでんは元来、飽きやすいように作られています。

それはコンビニの出汁には、食べた最初のひと口目で美味しい!という感情を脳に抱いてもらうための工夫がされているからです。

具体的には出汁に甘み成分であるみりんやグルタミン酸(うまみ調味料というやつ。早い話が味の素ですね)などの食品添加物が添加されているのです。

これらを入れるのは日本の厚生労働省が認められているものなので何の問題もないのですが。

甘かったり添加物が入っていると『美味しい』という強い衝撃が脳に与えられます。

強い衝撃というのは脳が飽きてしまう原因になります。

これはおでんだけではありません。

総じてコンビニ食は、商品開発部で大学の食品栄養学科卒のエリート達の手により、ひと口食べた途端「美味しい!」思うように、改良に改良を重ね、試食に試食を重ねて作られています。

ここにコンビニ食でダイエットする限界があるのです。

もしもあなたのお母さんがとても奇特な、もとい優しい方で、飽きない工夫をしておでんを日替わりで作ってくれる方なら飽きずに食べられるかもしれないですね。

今日は昆布とかつおのお出汁と薄口しょうゆ、明日は牛骨でとったフォンドヴォーと塩で、明後日はあご出汁と濃い口しょうゆで、といった具合です。

手作りのつゆで作ったおでんは、最初のひと口の派手さはありませんがしみじみと美味しく、毎日でも食べることができるかもしれません。

 

過酷な運動ダイエットをさせられるのではないかと疑う女性
そうしたら今度は、美味しくてついつい食べすぎちゃわない?

たしかに食べすぎは私たちのような肥満にとって大きな問題ですよね。

おでんは低カロリーという安心感からか、食欲が暴走してしまうことが多くあります。

じつはアメリカでは食欲を自然に抑えて無理なくダイエットするために、クリニックに通うのが当たり前になっています。

そのブームは日本にも到来しつつあり、このほど専門のクリニック『東京GLPクリニック』が表参道にオープンしました。

東京GLPクリニックは、GLP-1ダイエットを専門に行うクリニックです。

GLP-1ダイエットは、自然に食欲を抑え、ストレスが溜まらない効果と効能が立証されたGLP-1受容体作動薬というお薬を使います。

なので面倒なカロリー計算も、食べたいものを食べられない辛さも、無理な運動も、一切の我慢や忍耐が必要ないダイエットなんです。

 

母親の影響で注射になんの抵抗もない女性

何それいいじゃん!お医者さんに診てもらうなら安心だもんね。
でも東京まで遠いなぁ~ 涙。

東京GLPクリニックなら、遠隔地医療も可能なので東京に行く必要はありません。

どんなに田舎に住んでいても、スマホがあれば診察を受けることができるんです。

あとは診察の結果あなたに合わせた診療キットが宅配便で送られてくる流れなので、手軽に治療をはじめられます。

GLP-1ダイエットをおススメする理由

今回はおでんダイエットの失敗の原因が、コンビニ食にあるという根本を指摘しました。

同じように食品ダイエットは、みな何かしらの問題を抱えています。

当ブログでは、食品ダイエットで無理をして失敗し、挫折を味わって傷ついてしまう人を1人でもなくしたい。

そんな思いから、東京GLPクリニックでのGLP-1ダイエットをおススメしています。

一切のストレスから開放され、ダイエットに成功する喜びをあなたもぜひ味わってみてください。

今すぐ下のバナーをクリックして、詳しい内容をあなたの目で確かめてみてくださいね。

 

 

 

 

ダイエットに失敗する人が多いおでん
最新情報をチェックしよう!