きゅうりダイエットで失敗したくないなら必見!成功するやり方を紹介

テレビ番組で放送され人気に火がついたのが「きゅうりダイエット」です。このダイエットは、いつもの食事の前にきゅうりを1本食べるだけというとても簡単な内容です。こんなに簡単なのに、それだけで3〜7キロも痩せられるというから驚きですよね。

きゅうりは野菜の中でも、特に生で手軽に食べやすく、値段も安いのでぜひ試してみたいダイエット法です。

でも、「きゅうりってそれほど栄養価も高くないし、なんだかんだ飽きて続けられなそう」とも思いますよね。

なぜきゅうりダイエットで痩せる事が可能なのか?きゅうりのもつ美容効果などと一緒に、失敗しない方法を紹介していきます。これを読んだらあなたも今すぐきゅうりダイエットをはじめたくなるかも?

 

きゅうりダイエットで失敗しない7つの秘訣

きゅうりダイエットで失敗しない7つの秘訣

きゅうりダイエットはその名の通り、きゅうりを食べるだけの超お手軽ダイエットです。ですが、他のものを食べすぎている中で、きゅうりも食べるようになったからといって痩せる事はもちろんありません。

きゅうりダイエットを失敗しないためには以下のような7つの秘訣があります。

食事の最初やお腹がすいたら食べる

きゅうりダイエットの基本ルールは、毎食のごはん前に、きゅうりを1本分食べることです。必ず食前にきゅうりを食べる習慣をつけます。

3食以外でお腹が空いてしまった時にも同様に、きゅうりを食べるようにして下さい。お腹が空いたなと感じたら、まずはじめにきゅうりを食べることがポイントです。

おやつがわりに食べる

きゅうりダイエットでは、1日3食の他に間食をとっても良いとされています。ですが、おやつにもキュウリを食べなければいけません。

どうしても他のものが食べたいのであっても、まずはきゅうりから食べることが重要です。そうすることで小腹が満たされ、他のおやつを食べすぎてしまうのを予防できます。

加熱せず生のまま食べる

このダイエットでは、よりダイエット効果を上げるために、きゅうりは生で摂取するのがルールです。多くの野菜は生で食べると特有の苦味やえぐみがありますが、きゅうりは生食の方が向いていますよね。その点でもきゅうりダイエットは続けやすいダイエットです。

きゅうりの持つ栄養成分をきちんと摂取するためにも、加熱せず生で食べるようにしましょう。

何回も噛んで食べる

食事の前にきゅうりを1本食べると、歯ごたえのよさから程よい満腹感が事前に感じられます。なのできゅうりをよく噛んで食べることが大切です。1口で20回程度は噛むのを癖付けましょう

そうする事で満腹中枢が刺激され食べすぎを防ぐという効果もあります。また、唾液が分泌されることで消化能力も高めてくれますよ。

野菜を取り入れた食事にする

きゅうりを食前や間食に食べていても、肝心の他の食事部分がとても高カロリーだったりジャンクフードばかりではダイエットの効果が半減してしまいます。特に肉や炭水化物が多くなりやすい人は、食事にも野菜をふんだんにとりいれるように意識してみて下さい。

とはいっても、生野菜のサラダをたくさんたべるのは大変ですよね。そんな人は、いつものおみそ汁に野菜を多くいれて、具だくさんのみそ汁にしてみたり、野菜をゆで野菜状にすることで効率的に野菜が摂取できますよ。

ゆで野菜は電子レンジでも簡単に手早くつくることができます。

きゅうりダイエットには、野菜の中でも特に食べやすいきゅうりを食べることで、野菜を日常的に食べる習慣や意識をつけるという目的もあるのです。

ダイエットで痩せられてからも、野菜をたっぷりとる食習慣を目指しましょう。

低カロリー高たんぱくを意識する

野菜を食べることのほかに意識したいのが、低カロリー高タンパクの食事です。きゅうりダイエットに関わらず、痩せるためには基礎代謝で消費されるカロリーに応じて、食事からとるカロリーの制限をする必要があります。

ですが、カロリー制限をすることで栄養不足に陥りやすいのが問題です。そうならないためにもタンパク質はしっかり摂取することが大切です。タンパク質は体をつくるもとになる栄養素で、綺麗な髪や肌を保つためにも欠かせません。

主食は、パンやパスタは選ばず玄米や雑穀米にすると良いです。パンは脂肪分の多いバターや生クリームが含まれていることもあるので高カロリーになりやすく、腹持ちもあまりよくありません。パスタもソースが塩分がこくなったり、脂肪分が増えがちです。

玄米や雑穀米は比較的低カロリーなのに、ビタミンやミネラル、食物繊維も摂取でき歯ごたえも良く、腹持ちがいいのでダイエットに最適な主食と言えるでしょう。

 

きゅうりダイエットで痩せた体験談

きゅうりダイエットで痩せた体験談

実際に、きゅうりダイエットに挑戦し痩せた人の体験談を見ていきましょう。

 

きゅうりダイエット考案者【野崎洋光さん】は驚きの11キロ減!

きゅうりダイエットは、テレビのバラエティ番組で紹介されて全国区に知れ渡りました。

もともと、このダイエットの考案者とされているのが『きゅうり食べるだけダイエット』の著者である野崎洋光さんです。

ミシュランで2つ星の功績がある和食店「分とく山」で総料理長を務める野崎さんは、いち早くきゅうりに秘められたダイエット食としての可能性に着目しました。

自らきゅうりダイエットをはじめて、2ヶ月で11キロもの減量に成功したというから驚きです!ダイエット中は、1日に10本もきゅうりを食べることもあったそうですよ。

野崎さんは、料理家の視点できゅうりの栄養面にも触れ、おいしく食べられるきゅうりをつかったレシピなども本書で紹介しています。

元なでしこ【丸山桂里奈さん】は−6.6キロ!

丸山桂里奈さんは元なでしこJAPANのサッカー選手です。現在はタレント業でも活躍されています。サッカーの現役時代に比べると、今ではかなりのぽっちゃり体型になってしまったのが悩みのタネだったそうです。

丸山さんはTBS系のバラエテイ番組『明日は我がミーティング』に出演し、きゅうりダイエットを実践しました。3週間このダイエットに取り組んだところ、なんと6.6キロの減量に成功したのです!

さらにウエストも7センチ以上細くなり、見違えるように痩せられていました。

元モーニング娘。【福田明日香さん】はウエスト−10センチに

元モーニング娘。の福田明日香さんは、日本テレビ系バラエティ『得する人損する人』の番組内できゅうりダイエットに挑戦しました。

アイドルを卒業後は、出産を経て太ってしまっていたそうですが、きゅうりダイエットで見事3キロの減量に成功しました。ウエストは−10センチと大幅にサイズダウンし努力が報われたようですね。

きゅうりダイエットは、どうやら体重以上にウエスト周りのサイズダウンにもかなりの効果があるようです。

 

きゅうりダイエット5つの効果やメリット

きゅうりダイエット5つの効果やメリット

このダイエットは、単にカロリー制限の役割になり痩せられるというだけではありません。きゅうりに含まれる栄養成分がダイエットに効果があることがわかっているのです。

ホスホリパーゼの脂肪燃焼効果

きゅうりには、ホスホリパーゼという脂肪を分解する酵素が含まれています。きゅうりを毎食食べることでこの酵素がはたらき、体の脂肪を燃やす力を高めます。また、食事の脂肪を分解して排出してくれる役割もあります。

ダイエットに挑戦した芸能人が揃ってウエストがかなり細くなったのは、この脂肪を燃焼するホスホリパーゼのおかげなのですね。

ホスホリパーゼは、きゅうりを構成する細胞の中に含まれていますが、より意識して摂取するなら、きゅうりを「すりおろす」のがおすすめです。すりおろすことで、細胞内のホスホリパーゼが流出し栄養分として効率的に摂取しやすくなりますよ。

カリウムのむくみ解消効果

カリウムは、体の中の水分や血圧のバランスをととのえてくれる栄養素です。利尿作用もあるので、余分な水分を輩出するのを促すはたらきがあります。実はむくみの原因の1つになっているのが、このカリウムの摂取量の少なさです。

きゅうり1本にはカリウムが約200mg程度含まれます。成人女性の1日の摂取目安量は約2000mgですが、きゅうりを1日に3、4本食べることで効率的にカリウム摂取ができ、むくみの解消にも効果的です。

他にもパセリやアボカドなどにも、カリウムは多く含まれています。きゅうりで補えない分は、他の野菜や食材からとってもいいですね。

食物繊維の腸内環境改善効果

きゅうりには、食物繊維も含まれています。食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類がありますが、きゅうりには不溶性の食物繊維の含有量が多いです。不溶性食物繊維は、腸を刺激するため便秘の解消に効果的です。

食物繊維の血糖値コントロール効果

きゅうりを食前に食べる事で食物繊維がはたらき、食事中の血糖値の過剰な上昇を抑える事ができます。また、きゅうりに関わらず野菜全般には食物繊維が豊富に含まれているので、普段の食事も野菜から食べることで、血糖値をコントロールすることが可能です。

血糖値は急激に上昇するとそのぶん下降も早く、強い空腹を感じやすくなってしまいます。肉や炭水化物など、糖質の多いものから食べるクセがある人は注意しましょう。

1本たったの14kcalと低カロリー

キュウリは「最もカロリーが低い果実(野菜)」としてギネスに認定されるほど、低カロリーな食品です。脂肪分がほとんどない水分の多い野菜なので、どれだけたくさん食べても絶対に太ることはありません。歯ごたえも強いため、ダイエットに最適な野菜と言えるでしょう。

 

きゅうりダイエットにデメリットはある?

きゅうりダイエットにデメリットはある?

ここまで、いいことばかりを取り上げてきましたが、ダイエットとなればやっぱりデメリットも気になります。きゅうりダイエットで想定されるデメリットはなんでしょうか?

体を冷やす可能性がある

きゅうりは本来は夏に収穫される野菜です。夏野菜には、体を冷やす効果のある食材が多いです。

きゅうりの場合、カリウムが豊富に含まれているため、利尿作用やナトリウム排出作用が加わり、体の熱を外に逃がすはたらきがあると考えられています。

代謝に問題がなければ特に気にする必要はありませんが、冷え性の人は食べ過ぎに注意した方がよいでしょう。

またきゅうりダイエットはきゅうりを生で食べる必要があるので、このダイエットを行う場合には、普段の食事で体をあたためてくれるものを選ぶとバランスがとれてよいですよ。

毎食食べると飽きてしまう

きゅうりダイエットを途中で挫折してしまう大きな理由が「きゅうりに飽きてしまう」ことでしょう。

クセがなく食べやすいところはきゅうりの魅力ですが、味もあっさりとしているので、毎回食べているとどうしても飽きて美味しく感じられなくなるかもしれません。

そんなときには、カロリーの低い調味料で味に変化をつけるのがおすすめです。味噌やポン酢、塩昆布などはきゅうりの味付けに相性抜群ですよ。きゅうりはいろいろな調味料と相性が良いので、自分だけのおいしい組み合わせを探してみると楽しく続けられるでしょう。

ただし注意したいのはマヨネーズです。マヨネーズはほとんどが油でカロリーが高く、ついついかけすぎてしまう可能性もあります。マヨネーズをはじめとした、高カロリーなドレッシングなどは避けた方が良いでしょう。

 

おいしく続けるおすすめアレンジレシピ

おいしく続けるおすすめアレンジレシピ

美味しく感じられるよう調理の工夫をしてみるのも、きゅうりダイエットをストレスなく続けていくポイントです。普段の食事にも組み込める、おすすめのアレンジレシピを紹介します。

ぬか漬け

ぬか漬けにしたきゅうりは、塩加減もほどよくとっても美味しいですよね。

ぬかの成分もふくまれることで、何も調理していない状態のきゅうりよりも、さらにカリウムの量がアップするのも期待できます。

ササミときゅうりの和え物

食卓の1品として加えるなら、ササミときゅうりの和え物がおすすめです。

ササミは低カロリーながらタンパク質を多く含むので、ダイエットにはもってこいのお肉です。茹でる・もしくは蒸すことでより脂肪をカットできますよ。

きゅうりは、細長く刻む事で食べやすくなります。ポン酢や白ごまをかけると美味しく食べられます。

すりおろしきゅうりの湯豆腐

そのままのきゅうりを食べるのに飽きてしまった人は、すりおろしてみるのもよいですよ。

すりおろすと歯ごたえがなくなるので食べやすくなります。また、すりおろすことでホスホリパーゼもより効果的に摂取できます。

大葉やミョウガをきざんできゅうりと混ぜて、冷奴の上にのせて食べても美味しいです。ですが体の冷えが気になるのであれば、暖かくした豆腐にかけてたべるのがよいでしょう。しょうがも加えるとより体がポカポカしますよ。

 

きゅうりの驚くダイエット効果を利用して痩せよう

きゅうりの驚くダイエット効果を利用して痩せよう

きゅうりは、水分ばかりでほとんど栄養がないと思われがちですが、決してそんなことはありません。

むしろカロリーは低くて消化を促す酵素も含まれており、ダイエットには非常に魅力的な食材です。なによりそのまま食べるのに適しているところが、食べるだけダイエットとしては手軽で継続しやすいのではないでしょうか?

ですが、きゅうりを食べれば絶対に痩せられるという勘違いに注意が必要です。

普段の食事内容を見直し低カロリー食にして野菜をたっぷり摂取することが、ダイエット後の体型維持のためにも重要です。

食事管理をしながら、それにプラスする形できゅうりを食前や間食に食べることで満腹感が得られ、きゅうりの栄養成分がダイエットの手助けにもなるというのが、このダイエットの考え方です。

あくまでも、きゅうりはダイエットのサポート役だという気持ちで、食事管理や運動などを頑張りながらきゅうりダイエットを行うことが失敗しないコツですよ。

 

きゅうりダイエットで失敗したくないなら必見!成功するやり方を紹介
最新情報をチェックしよう!