ぽっちゃりOLが7キロ減の方法とは?失敗しないダイエット10ヶ条!

あなたは、どんなダイエットであれば失敗しないと思っていますか?ダイエットには様々な方法がありますが、自分に合っている方法を取り入れないと失敗してしまう可能性やリバウンドして余計に太ってしまうリスクなどが考えられます。

当記事では、失敗しないダイエット10ヶ条ということで、実際に減量に成功した人の体験談を交えながら、

  • 効果的なトレーニング方法にはどのようなものがあるのか
  • 効率的に痩せるために知っておきたいマインドについて

上記の内容をご紹介します。ダイエットで失敗したくないと思っているあなたにとって、有益な情報が詰まっています。

約5分間で読める内容となっているので、失敗しないダイエットに興味がある人はぜひ目を通してみてください。

2ヶ月で別人に!失敗しないダイエット10ヶ条

私は、28歳のときに事務職のOLとして働いていて、どちらかというと肥満気味でした。当時の体重は57キロもあったのですが、失敗しないダイエット10ヶ条を意識してダイエットに励み、50キロまで体重を落とすことに成功しました。

まずは、実際に私が取り組んだ失敗しないダイエット10ヶ条について紹介します。

なぜ痩せたいのかを明確にする

ダイエットを失敗させたくないのであれば、なぜ痩せたいのかを明確にすることが重要なポイントです。痩せたい理由は、

  • 好きなブランドの服を着ておしゃれをしたい
  • 綺麗になって会社で一目置かれるような存在になりたい
  • 彼氏が欲しい

といった内容が挙げられます。

痩せていれば、太っているよりも選べる服の種類が増え、おしゃれな女性だと思われるメリットがあります。また、太っているときは彼氏ができませんでしたが、痩せてから彼氏ができました。

痩せたい理由が明確になっていれば、それに向けて頑張れる人は多いです。そのため、とても大切な要素だといえます。

朝ごはんをしっかり食べる

ダイエットをしている人の中には、朝ご飯を食べないという人も少なからずいます。朝はあまり時間がなかったり、食欲がなかったりするため、もともと食べないという人もいます。しかし、朝ご飯はとても大切なエネルギー源なので、しっかりと食べることがダイエットにおいても大事です。

朝ご飯を食べることによって、

  • 基礎代謝が上がる
  • 排便が促され便秘解消につながる
  • 血糖値の上昇を緩やかにしてくれる

などのメリットも得られます。基礎代謝が上がれば、普段から消費するエネルギー量が増え、ダイエットを効率的に進められるようになります。

1日の食事を8時間以内に終える

1日の食事を8時間以内に終えることも、ダイエットを成功させる秘訣になります。8時間ダイエットと呼ばれており、1日の食事を8時間以内に収めるという方法です。8時間ダイエットの方法について説明します。

1日の食事を8時間以内に終えることも、ダイエットを成功させる秘訣になります。8時間ダイエットと呼ばれており、1日の食事を8時間以内に収めるという方法です。8時間ダイエットの方法について説明します。

例えば、朝ご飯を9時に食べた場合、夕ご飯は17時に食べることになります。17時に夕ご飯を食べてしまうと夜中にお腹が空きそうだと思う人も多いはずです。しかし、8時間ダイエットは1日の中で何も食べない時間を16時間確保するというルールがあるため、できれば守ったほうがよいのです。

ただ、仕事をしていればそれはなかなか難しいと感じる人も少なくありません。そのような場合は、20時までに夕食を終えるようにしてください。生活習慣も整い、健康になれるというメリットもあります。

8時間ダイエット実践中は基本的に何を食べてもよい

8時間ダイエットは、食べ物を制限する必要がありません。それは、食べることが好きな人には魅力的だといえます。しかし、1日の総摂取カロリーが多くなってしまっては、ダイエットの意味がなくなるので、カロリーが高い物ばかり食べるのは避ける必要があります。

飲み物はいつ飲んでもよい

飲み物は、いつ飲んでもよいことになっています。しかし、甘いものではなく水や白湯、ブラックコーヒーなど甘くない飲み物を飲むようにするのがポイントです。水分の摂取量は、1.5L以内が目安です。

30分以上の有酸素運動を週に3日行う

せっかくダイエットのために運動をするのであれば、効果的な方法で取り組みたいものです。ダイエット目的で運動するなら、30分以上の有酸素運動を週に3日程度行うのがおすすめです。

私は痩せようと思ったときに、ジムに通ってクロストレーナーというトレーニングマシーンを使っていました。しかし、実際はジムに通わなくても有酸素運動はできます。

  • ランニング
  • ウォーキング
  • 自宅の階段で踏み台昇降

なども有酸素運動になるため、あなたのライフスタイルに合う方法で取り入れてみてください。

3種類の筋肉トレーニングする

脂肪を燃焼させるためには、筋肉が付いていることも大切な要素です。私がダイエット中に行っていた筋肉トレーニングを3つ紹介します。

スクワット

私達人間の体についている筋肉のおよそ7割は、お尻やふともも、ふくらはぎに集中しています。スクワットをすることで、下半身の筋肉を効率よく鍛えられるのです。お尻やふともも、ふくらはぎの筋肉量が増えれば、必然的に体全体の筋肉量が増えるため、基礎代謝が高まります。

筋肉量が多くなると、脂肪を燃焼させやすくなるため、リバウンドをしにくい体質に近付きます。そのため、スクワットは下半身を中心に痩せたい人におすすめの筋肉トレーニングです。

腹筋

腹筋を鍛えるとポッコリお腹を解消できます。また、腹筋が鍛えられると同時にインナーマッスルも鍛えられます。腹筋で鍛えられるインナーマッスルとは、

  • お腹の表面にある腹直筋
  • コルセットのように横腹に巻き付いている腹斜筋
  • 一番深い場所にある腹横筋

です。これらの筋肉を鍛えるとお腹のたるみを引き締めてくれるため、ポッコリお腹の解消につながります。また、姿勢を正しく保つので猫背や内臓を正しい位置に収めることによる基礎代謝アップ効果といった効果も期待できます。

腕立て伏せ

腕立て伏せは、ほかのダイエット方法と組み合わせるとより効果が期待できる筋肉トレーニングです。腕立て伏せをすることで、

  • 大胸筋
  • 腹筋
  • 体幹

を鍛えることができます。全身のトレーニングができるため、効率よく筋肉をつけられ、体幹もよくできる点も大きなメリットです。

湯船につかり入浴後はマッサージをする

ダイエットを成功させるためには、代謝を上げることも大切な要素になります。代謝を上げるためには、シャワーではなく湯船でしっかりと体を温める方法が有効です。湯船でしっかりと温まると空腹を紛らわせたり、入浴後にマッサージをするとセルライトを減らすこともできます。

おすすめのマッサージジェル3選

私は、痩せようと決めたとき、入浴後にマッサージをやっていました。私が実際に使っていたマッサージジェルの中でも特におすすめを紹介します。

・クラランスボディフィット
クラランスボディフィットは、マルメロリーフという植物由来の成分を配合した保湿クリームです。使用することで、すっきりと引き締まった理想的なボディへと導いてくれます。使用後も潤いが持続し、フルーティフローラルウッディの香りに癒されること間違いなしです。

クラランスボディフィットを使ったときに、一番感じたのはむくみの軽減効果です。お風呂上りに使うと、足のむくみが改善されてとてもすっきりします。

・ヴェレダホワイトバーチオイル
ヴェレダホワイトバーチオイルは、世界基準のオーガニック認証・Natrue(ネイトゥルー)を取得しているマッサージジェルです。気になる部分をしっかりとひきしめてくれるだけではなく、保湿力も抜群です。

お尻や太ももによく使っていたのですが、引き締め効果を実感できました。また、テクスチャーがとても滑らかなのでマッサージもしやすいと感じました。

・ノコアオイル&クリーム
ノコアオイル&クリームは、累計販売数50万本を突破している人気のマッサージジェルです。オイルとクリームをあわせて使うことにより、より綺麗なボディラインや肌へと変化させてくれます。妊娠線が気になる人や敏感肌の人にもおすすめです。

ノコアオイル&クリームを使ってみたところ、ごわごわしていた肌がすべすべになったことに驚きました。それだけ保湿力が高い成分が豊富に含まれている証拠です。お尻や太ももに使った際には、ラインがシュッとすっきりしました。

夜は23時30分までに寝る

せっかくダイエットに取り組むのであれば、日ごろの生活習慣も見直す必要があります。例えば、睡眠時間です。ライフスタイルは人によって様々ですが、スマホやパソコンなどを見ているうちに寝る時間が遅くなってしまう人は多いです。

しっかりと睡眠時間を確保するためには、スマホなどを見る時間を減らし、夜は23時30分までに寝るようにしてください。早く寝ることで深夜の空腹を感じることがなくなります。また、7時間~8時間ほどの睡眠時間を確保すると脂肪燃焼効果や美肌効果も期待できます。

脂肪燃焼効果が期待できるのは、寝ている間に分泌される成長ホルモンやストレスを和らげるコルチゾールといった成分が分泌されやすくなるためです。コルチゾールはストレスによって成長ホルモンの分泌が抑制されることを防いでくれます。

美肌効果も、成長ホルモンが関係しています。成長ホルモンは脂肪の修復もしてくれるため、肌細胞を修復して綺麗な状態へと導いてくれるのです。

毎日体重を記録する

体重を毎日記録することもダイエットを成功させるための秘訣です。ダイエットは1日や2日で結果が出るものではありませんし、目に見える変化が表れるまで時間がかかります。それではモチベーションの維持が難しくなってしまう人も少なくありません。

そのため、体重を毎日記録して見える化することがポイントです。体重が少しずつでも減っていることがわかれば、ダイエットを継続するやる気にもつながります。

食べ過ぎたら翌日に調節する

ダイエットは我慢の連続です。好きな食べ物を食べられないとストレスを感じる人は特に多いです。ストレスが溜まってしまうと、ダイエットは失敗する可能性が高くなってしまいます。

失敗を防ぐためには、2週間に1度ほど好きなものを食べることがおすすめです。私もそのくらいのスパンで好きなものを食べていました。食べた翌日にカロリーを調整する必要はありますが、一時的なストレス発散にはとても有効な方法です。

2ヶ月後の痩せた自分をイメージする

ダイエットは自分との戦いです。自分の中にある欲望に負けてしまいそうになることももちろんあります。私も、ダイエットなんか辞めてしまおうか思ったことはあります。

しかし、

  • どうして痩せようと思ったのか
  • 痩せた後の自分はどうなっているのか

といったことを考えていたら、きちんと続けられました。好きなファッション雑誌やモデルのYouTubeを見ることもモチベーションアップにつながりました。さらに、痩せた後のあなたを友人や家族が見たときに、どのような反応をするか想像してみるのもモチベーションアップには有効です。

ダイエット10ヶ条で誰でも理想体型になれる!

今回紹介した失敗しないダイエット10ヶ条は、実際に私がダイエット中に意識していたことです。ダイエット初心者のOLでも成功できました。ダイエット中の大敵である空腹対策やモチベーションを維持するためのコツを抑えていれば、あなたでも間違いなく成功できます。

これからダイエットを始めようと思っている人や挫折した経験がある人は、失敗しないダイエット10ヶ条を再確認し、挑戦してみてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!