もち麦ダイエット2ヶ月実践した効果は?失敗してしまった体験談を紹介!

もち麦ダイエットにチャレンジしたけれど失敗してしまった人はいませんか?

もち麦ダイエットはおいしく食べることができ、ダイエットにも効果的!ということで大流行しましたよね。いつものご飯をもち麦に置き換えるだけの簡単ダイエットで、無理な食事制限もしなくてOK!もち麦もおいしいので続けられそう!と私も挑戦してみました。しかし、結果は大失敗!

しかし、もち麦ダイエットは正しいやり方で行い、成功している人もたくさんいます。

なぜ私は失敗してしまったのでしょう?

それは、やり方が間違っていたのだと思います。もち麦ダイエットについて、もう一度しっかり調べてみると、私のやり方は自己流だったこと、そして、工夫が足りなかったということが分かりました。

そこで今回は、私のもち麦ダイエットの体験談と、もち麦ダイエットに失敗しない成功するための正しいやり方・効果を最大限に発揮させるための効果的なやり方を紹介します。

・おいしいもち麦をダイエットに役立てたい!
・もち麦ダイエットに成功したい!

という人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

もち麦ダイエットに失敗!2ヵ月間の体験談公開

もち麦ダイエットに失敗!2ヵ月間の体験談公開

33歳、女性、職業は事務職。そんな私が、2か月間実践した「もち麦ダイエットの体験談」をご紹介します。

私は学生の時は運動部でした。毎日走り回っていたので、たくさん食べても太ってしまうということはなかったのですが、社会人になってからは事務職でデスクに座りっぱなし。しかもストレスで食べる量がどんどん増え、毎日スイーツを食べるなど甘いものもたくさん食べるようになってしまいました。

30歳を超えてからは、体重が落ちにくくなり、ついに60kgの大台にのってしまったんです。流石にこれはヤバいと焦り、ダイエットを始めなくては…と思いました。

そんな私が一念発起して始めたのが、テレビで話題になっていたもち麦ダイエットでした。

まず、1日1食、夜ごはんのときだけ白米をもち麦に置き換えました。もちもち、プチプチの食感も楽しく、特に苦にはならずおいしくて大満足!しかも1週間続けた時点でマイナス1kgのダイエットに成功できたのです。

これはすごいと成功を確信した私は、せっせともち麦を炊き、毎晩おいしく食べ続けました。

しかし、異変が起きたのは、1週間を過ぎたあたりからでした。

夜に食べると、何だかお腹が張るんです。膨満感で苦しいし、どうやら消化不良になっているよう…。もしかして夜寝る前に食べるのが悪かったのかなと思い、置き換えるタイミングを朝ごはんに変更しました。

朝、もち麦を食べるというように変更すると、お腹の張りや消化はほとんど改善されました。これで大丈夫!この調子で続けていこう!と安心したのですが…また、次の問題が勃発しました。

その問題とは、もち麦に飽きてきた…というものです。

もちもち、プチプチの食感で最初は物珍しく楽しめたのですが、1週間もすれば食べ慣れてしまいます。アレンジレシピを調べれば良かったのかも?ですが、毎日忙しいし…など、なんだかんだと言い訳をして実行せず。

そして何よりご飯党の私は、白米が恋しくて仕方がない!という状況になってしまいました。

結果、毎日食べていたもち麦は2日に1回、3日に1回、1週間に1回と食べる回数が減っていき、ダイエットに効果的だと言われる「置き換え」がおろそかになっていきました。

さらに悪いことに、仕事が忙しいことを言い訳に、運動を全くしていませんでした。

もち麦をたまに食べていることによる安心感で、揚げ物も甘いおやつもやめられず。ちょうど忘年会シーズンだったため、飲み会に行ってはビールとから揚げを食べまくる日々……。

こうして、始めて2か月後にはなんと62kgに…。

結果的に、私のもち麦ダイエットは、リバウンドで体重が増えてしまうという大失敗となったのでした。

もち麦で痩せるダイエット効果とは?

もち麦で痩せるダイエット効果とは?

私はもち麦ダイエットに失敗してしまったのですが、もち麦ダイエットは痩せる効果が期待できますし、実際に減量に成功している人もたくさんいます。

とはいっても、本当にもち麦でダイエットできるの?など、半信半疑な人もいると思います。

なぜ、もち麦ダイエットで痩せる効果が期待できるのか?解説しますね。

食物繊維が豊富

もち麦にはたくさんの食物繊維が含まれています。食物繊維はダイエットを考えるとき、欠かせない成分ですが、もち麦の食物繊維は、なんと白米の25倍、玄米の4倍に相当します。そして、水溶性食物繊維も不溶性食物繊維もどちらもバランスよく含まれているのも体に良いポイントです。

また、もち麦に含まれる食物繊維には、「大麦βグルカン」という成分が含まれています。大麦βグルカンは水溶性食物繊維の一種で、糖質の吸収を抑える働きがあると言われています。

このようなことから、もち麦はダイエットに効果的!ということができます。

血糖値の急上昇を防ぐ

もち麦には血糖値の上昇をゆるやかにする効果が期待できるので、糖が脂肪へと変わりにくくなります。しかも大麦βグルカンには、その効果を次の食事まで維持してくれるという嬉しい効果があります。

これはセカンドミール効果と呼ばれるもので、例えば、朝もち麦を食べると、昼に糖質の高い食事を摂っても血糖値の上昇が抑えられるのです。

腸内の痩せ菌を増やす

便秘はダイエットの大敵です!健康そのものにも美容にも悪影響を与えます。

しかし、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらもバランスよく含まれているもち麦は、腸内環境を整える効果が非常に高い食材です。不溶性食物繊維は、腸の運動が活発化し便の排泄を促し、水溶性食物繊維は腸内で善玉菌のエサとなり、さらに善玉菌を増やしてくれるのです。

その結果、お通じが良くなるのでダイエット、健康、美容に効果的なのです。

脂肪の吸収を抑える

もち麦には、脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。

脂肪の吸収が抑えられると体はエネルギー不足となってしまいますが、体についた固い脂肪を柔らかくしてエネルギーに変えようという作用が働きます。そのため、新たに脂肪が増えないだけでなく、ついた脂肪も燃焼しやすくなるのです。

満腹感が長続きする

もち麦はもちもちとした触感、プチプチとした歯ごたえがあり、食べる時によく噛むようになります。

よく噛むことによって、満腹中枢が刺激されるので、早めにお腹いっぱいと感じるようになります。また、水溶性食物繊維が胃の中で水に溶けてゲル状となり、消化スピードを遅くします。

このように、早く満腹感を感じられるようになるので、食べ過ぎを防ぐことができますし、満腹感が長持ちするので間食も減らすことができるようになります。

食べる量が減れば、1日の摂取カロリー量が減ります。摂取カロリーが消費カロリーを下回るようになれば、無理なく痩せる効果が期待できるのです。

もち麦ダイエットで成功する5つのコツ

もち麦ダイエットで成功する5つのコツ

食物繊維が豊富、糖や脂肪の吸収を抑える、満腹感が長続きする……など、もち麦にはダイエットに効果的なはたらきがたくさんあります。

では、もち麦ダイエットを成功させるにはどのようにしたらよいのでしょうか?

もち麦のダイエット効果を最大限に高める方法・もち麦ダイエットに成功するためのコツをまとめました。

食べる回数とタイミングが重要!

ダイエットによい働きをしてくれるもち麦なのですが、ダイエットに効果的に役立てるためには回数とタイミングが重要です。

食べる回数でおすすめなのは朝と昼の2回

夜食べてしまうと消化のスピードが遅くなり、お腹が張ってしまうことが多くなります。お腹が張ると、睡眠にも悪影響を及ぼしますし、目覚めも悪くなりますよね。

ですから、朝と昼に食べることをおススメします。もち麦は血糖値の上昇を抑える効果が長続きするので、昼にも食べておくと、夕食の時に血糖値が急上昇することを防ぐ効果が期待できます。

発酵食品を一緒に食べる

腸内で善玉菌のエサとなり、さらに善玉菌を増やしてくれる水溶性食物繊維がもち麦には含まれているので、腸内環境を改善する効果が期待できますが、発酵食品を一緒に摂るとさらに腸内環境の改善に効果的です。

発酵食品は腸内の善玉菌の働きを活発にしてくれるので、腸内環境改善の効果がアップしますよ。

お水を飲んで満腹感アップ

もち麦に含まれる不溶性食物繊維は、水に溶けない食物繊維なので胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみます。つまり、お水を飲むと、より満腹感を感じやすくなるのです。

水を飲むことはデトックス効果もあるため、ダイエット中は多めに飲むと良いでしょう。

飽きない献立で長期継続する

もち麦ダイエットの一番の敵は、「飽きること」ではないでしょうか。私ももち麦ダイエットにチャレンジしましたが、飽きてしまって継続できませんでした。

毎日継続してこそ!の効果ですから、アレンジを加えて飽きがこないよう工夫したほうが続けやすくなると思います。

そこで、おすすめアレンジレシピをご紹介しますね。

ぷちぷちもち麦チャーハンのレシピ

もち麦ご飯(白飯+茹でもち麦でも) 多め1膳
ネギのみじん切りもしくは乾燥ネギ 大1(小1)
卵 1個
・鶏ガラスープの素 小2
・塩、白コショウ 各少々
醤油 少々

①卵は割って、ときほぐしておきます。
②フライパンに多めのサラダ油(分量外大2/3~1)を熱し、①の卵を流しいれて手早くかきまぜ炒り卵にします。(半熟)
③もち麦ご飯、ネギを加えて混ぜながら炒めます。(少し火を強めて)
ご飯のかたまりがあれば、すぐにほぐして卵と混ぜながら炒めます。
④・の調味料を振り入れてから再びさっと炒め、仕上げに醤油を鍋肌から回しかけ(かけすぎ注意)、軽く炒め混ぜたら完成です。

(引用:ぷちぷちもち麦チャーハン

もち麦のプチプチの食感を生かしたチャーハンです。香ばしい醤油の香りと、もちもちしたもち麦の相性は抜群。シンプルなレシピですが、その分、アレンジは無限大です。カレー味にしたり、焼き豚や鮭を混ぜたり、納豆を加えたりと、自分なりのアレンジを楽しんでくださいね。

もち麦のトマトリゾットのレシピ

☆もち麦 50g
☆水  200cc
たまねぎ1/4個
オリーブオイル 大さじ1
★トマト缶詰 1/2缶(200g)
★水 100cc
★コンソメ 1個(小さじ1)
塩  小さじ1/4
胡椒少々
ドライパセリ等(お好みで) 少々

①☆の分量でもち麦を水に1時間ほど浸します。
②手順1を茹でて、お湯を切ります。圧力鍋の場合は、高圧で2分程度です。
③たまねぎをみじん切りにします。
④鍋にオイルをひき、たまねぎを炒めます。
⑤たまねぎが透き通ったら、手順2と★を入れて5分ほど煮込みます。
⑥塩胡椒で味を調えて、火からおろします。
⑦器に盛り付け、パセリを散らして、完成です。

(引用:もち麦のトマトリゾット

トマトを加えることで美肌効果も期待できる一品です。もち麦の独特なにおいが苦手な人も、トマトの香りで美味しくいただけると思いますよ。作り方もシンプルで簡単!トマト缶は、生のトマトに置き換えてもよいので、旬の時期にはぜひ生のトマトで作ってみてはいかがでしょうか。

もろみ風もち麦ドレッシングのレシピ

A 玉ねぎ 50g
A おろしにんにく 1片分
A しょうゆ 150cc
A 水 50cc
A みりん 50cc
A 砂糖 大さじ2
もち麦 100g(ゆでたもの)

①もち麦はゆでたものを100g用意します。玉ねぎはすり下ろします。
②A玉ねぎ 50g、おろしにんにく 1片分、しょうゆ 150cc、水 50cc、みりん 50cc、砂糖 大さじ2を小鍋に入れ、一度沸騰させます。茹でたもち麦を加え、煮沸消毒した瓶に入れ、粗熱が取れたら蓋をして冷蔵庫でひと晩漬けます。
③ひと晩漬けると、もち麦が水分を吸い、とろりとしています。多少粘りが出ますが問題ありません。清潔なスプーンですくい、3~4日で食べきるようにしてください。

(引用:【ダイエットの強い味方!】もろみ風もち麦ドレッシング

 

主食として食べることが多いもち麦を、ドレッシングにアレンジしたレシピです。もろみのような感覚で、キュウリやごはんにピッタリ。とはいっても白米をたっぷり食べるとダイエットに悪影響ですが、たっぷりのサラダなどにかけて食べれば、ダイエットに良さそうですよね。お肌にも良い効果が期待できそうです。

無理がない程度の運動を取り入れる

もち麦には、ダイエット効果が期待できますし、毎日続けることで腸内環境が改善され、代謝が上がれば痩せやすい体質づくりに役立ちますが、可能であれば運動も取り入れたほうが良いでしょう。

あまりハードな運動をする必要はありません。無理がない程度の運動を継続してみましょう。時間がとれないという人は、朝起きた時や夜寝る前のストレッチ、エレベーターやエスカレーターをなるべく使わないなど、日常生活の中で少し運動を意識してみてはいかがでしょうか。

もち麦ダイエットの口コミ集

もち麦ダイエットの口コミ集

もち麦ダイエットで成功した方たちの口コミを集めてみました。もち麦ダイエットをする際は、是非参考にしてみてくださいね。

もち麦が糖の吸収を抑えてくれるので、3食ご飯を食べてもダイエットの効果が出やすいのが嬉しいですね。お米が好きな人でも続けやすいダイエット方法だということが分かります。初めて挑戦する人は、もち麦の量を少なめから始めて調整していくといいでしょう。

1週間でマイナス2kgはすごいですね!食事制限に運動とストイックな生活を続けるのは難しいですが、もち麦をご飯に混ぜるだけなら続けられる人も多いのではないでしょうか?

食物繊維たっぷりのもち麦は、特にお腹痩せにぴったりです。腸内環境を整え、体の中から健康に痩せることができるといわれていますよ。もち麦に加えて、ヨーグルトや納豆などの発酵食品で効果アップを狙いましょう。

もち麦は腹持ちがいいので、空腹感を感じずに無理なく続けられるのがメリットです。さらに体重の変化がなくても、体の中では脂肪が柔らかくなり、痩せやすい状態へと変わっているはずです。手軽な運動もプラスして、さらにダイエット効果を高めたいですね。

お通じの改善はもち麦ダイエットで効果を感じやすい部分だと思います。家族がもち麦を苦手だと気を遣うと思いますが、もち麦をゆでて混ぜるのは手軽で良いアイディアですね!もち麦ご飯をおにぎりにして冷凍しておくのもオススメの方法です。

もち麦ダイエットで健康的に痩せよう!

もち麦ダイエットで健康的に痩せよう!

栄養価が高く、腸内環境を整え、糖や脂肪の吸収を抑える効果が期待できるもち麦は、まさにダイエットにぴったりの食材です。

スーパーなどで手に入れやすく、ご飯に混ぜるだけでよいので、続けやすさの面でもオススメできます。

ただし、痩せるにはもち麦だけ食べればいい訳ではありません。おかずの栄養バランスやカロリー調整、適度な運動も不可欠です。

もち麦ダイエットに失敗しないために、当記事でご紹介した正しいやり方やコツを参考にしてみてください。そして、もち麦をおいしく食べて、健康的なダイエットを目指してくださいね。

もち麦ダイエット2ヶ月実践した効果は?失敗してしまった体験談を紹介!
最新情報をチェックしよう!