もやしでダイエット!1ヶ月で何キロ痩せる?失敗しないための方法!

こちらの記事もおすすめ!

もやしダイエットで何故失敗するのか!確実に成功する食欲抑制の方法とは

 

ダイエットがなかなかうまくいかないとお悩みではありませんか?自分に合ったダイエット方法を見つけるのは苦労しますよね。

そこで今回は、短期間で痩せたい人におすすめな方法をご紹介します

それは、もやしダイエットです!

この記事では、もやしダイエットを失敗しないためのコツと、痩せるためのホルモンGLP-1について取り扱っていきます。

もやしダイエットは健康に痩せられる

もやし

もやしダイエットとは、一日のうちの食事をもやし料理に置き換える方法のことです。

例えば、朝と昼は普通に食べて夕食だけもやし料理にする、といった感じです。

もやしは栄養豊富な食材ですし、その上値段も手頃で扱いやすいので、これでダイエット出来るなら嬉しいですよね。

でも、もやしは、そのままでは日持ちしにくいというデメリットもあります。

しかし、冷凍することも可能です。

もやしを冷凍保存する方法

塩を入れたお湯で30秒から1分茹で、水気を切ってラップに包んで冷凍します。

この方法で冷凍した場合、二週間は美味しく食べられると言われています。

もやしにはどんな栄養がある?

食事制限中心のダイエット中は、栄養が不足しがちですが、その点もやしダイエットは、痩せる効果と一緒に栄養を補う効果も期待できます。

もやしには代謝に欠かせないビタミンB1とビタミンB2の他、免疫力を高めるビタミンC、むくみを取り除くカリウム、疲労回復に役立つアスパラギン酸、便秘改善に効く食物繊維といった多くの栄養が含まれています。

もやしの食物繊維は不溶性のため、体内で水分を吸収して膨れ上がります。

そのため、満腹感を感じやすくなり、食べ過ぎの防止にも繋がります。何より、腸を刺激してお腹の中をきれいにしてくれるため、便秘改善とお腹痩せに高い効果を発揮しているのです。

もやしダイエットを1ヶ月実践!

指を立ててポイントを教える女性

もやしダイエットを長期間行うのは難しいのでは?と思う人も多いのではないでしょうか。味や触感など飽きてしまいそうですし…。

でも、もやしダイエットを1か月間実践してみた!という人はたくさんいるようです。

もやしダイエットを実践して失敗しちゃった人の感想

もやしダイエットにチャレンジした人の感想を口コミサイトなどで見てみると、「同じようなメニューになってしまうので飽きる」「お腹が空いて余計に食べてしまう」といった内容のコメントがたくさんありました。

そして、ほとんどの人が一週間を過ぎた頃からもやしの食感に飽きてしまうようです。

また、1日の食事をすべてもやしに置き換えていたら、お腹が空いてイライラしてしまい、かえって食べ過ぎてしまったという感想もありました。

この他には、消化しにくいもやしをたくさん食べたことでお腹が痛くなった人もいるようです。

もやしダイエットを実践して成功した人の感想

一方、もやしダイエットで成功している人もいます。

その人達の共通点は、みんな短期間でダイエットを行っていたということです。

また、置き換える食事は1日のうち1食のみとしていた人も多かったです。

簡単に行える方法でも飽きてしまったり、満腹を感じられなくてイライラしてしまったりすると、続けるのが嫌になりますよね。

なので一週間くらいの短期間で実践するのがいいのかも?

もし、1ヶ月間というように長期間もやしダイエットを行うなら、もやしに飽きて失敗した!ということにならないように料理のレパートリーを増やすこと、置き換える回数を減らし、もやし以外の食べ物も摂ることがポイントのようです。

一週間程度の実践が最適?

レシピ本を持ってOKサインする女性

もやしダイエットを実践してみた人たちの感想からもわかるように、実践するなら一週間程度の短い期間で行うとより成功しやすいようです。

もやしは味も食感も単調ですし、メニューのレパートリーを増やすにしても長期間の実践は結構大変だと想像できます。

ですから、一週間程の短期間で実践した方が、食事内容に飽きることなくダイエットを成功させられるのでしょう。

一週間という短期間のダイエットでも、効果が出たという人がたくさんいます。

一週間で1.5キロ~2キロの減量に成功した人が多いですし、体重はもちろん、便秘が改善されたことでお腹周りがすっきりとした人も多いようです。

もやしは食物繊維が含まれているので、通常の食事よりもお通じに効きます。

つらい運動をせずにお腹痩せ出来るのは嬉しいですよね。

また、もやしダイエットで成功した人は、もやしの食べ方にも工夫をしています。

もやしだけを食べるのではなく、肉や魚といったたんぱく質を加えたり、無理なく行えるように一日のうち一食だけの置き換えにしたりしているようです。

食欲爆発させないためのレシピ3選

フライパン

もやしダイエットに失敗しないためにも、もやしのアレンジ方法は大切です。

そこで、もやしを使ったダイエットレシピを3つ紹介します。

私も試してみましたが、どれも美味しく満腹感を得られるメニューです。

ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

もやしとカニカマのごま和え

材料(1人分)

  • もやし1袋(200g)
  • カニカマ3本(15g)
  • めんつゆ大さじ1
  • 白ごま小さじ1
  • ごま油小さじ½
  • 薬味ネギ10㎝程度

【作り方】

  • Step1: 沸騰したお湯でもやしを2分茹で、ざるにあげて流水で冷まします。
  • Step2: カニカマを細くさき、白ごま、ごま油、めんつゆと混ぜます。
  • Step3: 水気を絞ったもやしを加え、2に混ぜ合わせて盛り付けます。
  • Step4: 最後に薬味を散らして完成です。

ポイントは、ネギやごま油といった香り豊かな食材を使うことです。

低カロリーでも満足出来ますよ。

また、よく噛んで食べることで満腹感もアップします!

もやしのかた焼きそば風

材料(1人分)

  • もやし100g(麺として使います)
  • 粉チーズ大さじ2
  • 片栗粉大さじ1
  • えのきだけ100g
  • ごま油小さじ2

焼きそばに使用するあん

  • 水100ml
  • 鶏ガラスープの素小さじ½
  • 片栗粉小さじ1
  • しょうゆ大さじ1
  • 酢大さじ1
  • 酒大さじ½
  • きくらげ4g
  • キャベツ50g
  • もやし100g
  • 鶏むね肉50g
  • にんじん30g

【作り方】

  • Step1: もやしに片栗粉と粉チーズを振りかけます。
  • Step2: フライパンにごま油を熱し、1のもやしを入れて片面6分ずつ焼きます。えのきだけは長いままで加えていきます。
  • Step3: 焼きそばにかけるあんを作ります。
  • Step4: 火をつけていないフライパンに調味料(水、鶏ガラスープの素、しょうゆ、片栗粉、酒)を入れます。
  • Step5: 4を火にかけ、一口大にカットした鶏むね肉、にんじん、ざく切りにしたキャベツ、もやし、きくらげを入れ炒めます。
  • Step6: 2で作った麺を器に盛り、あんをかけたら完成です。

ポイントは、麺に使うもやしに片栗粉と粉チーズをかけることです。

これによって、もやしが外はカリッと中はもちっとした麺のような食感になります。

食感が変わることでもやし特有の単調さがなくなり、満足感を得られますよ♪

シャキシャキもやしとひき肉の押し麦炒め

材料(1人分)

  • もやし50g
  • 押し麦6~7g
  • 豚ひき肉25g
  • しょうが¼片
  • 赤唐辛子¼本
  • ごま油適量
  • 鶏ガラスープの素小さじ¼
  • オイスターソース小さじ½
  • 酒小さじ½

【作り方】

  • Step1: 押し麦はたっぷりの水につけて耐熱ボウルに入れ、電子レンジ(600w)で10分加熱します。
  • Step2: ぬめりを取るため流水で洗い、ざるに上げて水気を切ります。
  • Step3: しょうがはみじん切りにして、赤唐辛子は種を取って小口切りにします。
  • Step4: フライパンにごま油を熱してしょうがと赤唐辛子を炒めます。香りが出てきたら、豚ひき肉も入れて炒めます。
  • Step5: ひき肉の色が変わったら、押し麦をを加えていきます。押し麦の水分をしっかり飛ばすように炒め合わせます。
  • Step6: もやしを加えて炒め合わせ、よく混ぜた鶏ガラスープの素、オイスターソース、酒で味付けします。
  • Step7: 器に盛りつけて完成です。

もやしは強火で手早く炒めることがシャキシャキ感を出すポイントです。

このレシピは、もやしの他に豚ひき肉も入っているため、物足りなさも改善出来ますよ♪

どうしても食欲が抑えられない場合

食事をとる女性

ダイエット中はどうしても食事量を減らしがちですよね。

普段よりも食べ物を我慢していることがストレスになり、結果、食欲が爆発してしまうことも少なくありません。

食欲が爆発すると、リバウンドの恐怖が待っています…。

でも、食欲が爆発しないように対策できれば、ダイエットは高確率で成功しやすくなると思いませんか?

そんな方法があったら、誰もダイエットで苦労しないよ…と思う人もいると思います。

でも、食欲が爆発しない方法はあります!!

それこそが、GLP-1です!

GLP-1で痩せやすい体に

GLP-1とは、人間が誰でも持っているホルモンの1つです。

FDA(アメリカ食品医薬局)でも認められていて、2型糖尿病治療で使われる新たな治療薬でもあります。

GLP-1ってどんなホルモン?

GLP-1は血糖値の急上昇を防ぐ効果があるホルモンです。

食べ物が胃から腸へ送られるのを抑制し、糖分の吸収速度を下げます。また、脳の満腹中枢を刺激して食欲を抑える作用が期待できます。

ですから、少ない食事量でもお腹いっぱいに感じることが出来るのです。

GLP-1は誰にでもあるホルモンですが、その分泌量には個人差があり、太っている人よりも痩せている人は、このGLP-1がたくさん分泌されています。

つまり、痩せやすい体質になるにはGLP-1の分泌量を増やす必要があるということになります。

GLP-1を増やす場合、主な方法としてはサプリメントが挙げられます。

食べ物にもGLP-1を分泌しやすくするものはありますが、効果はそれほど高くありません。

GLP-1ダイエットならリバウンドなくダイエットができる!

GLP-1の多くは小腸下部にある細胞から分泌されるのですが、食べ物でその部分を刺激するには1日分でも結構な量が必要です。

そのため、効率面を考えるとサプリメントの方が良いと言われています。ダイエットを長く続けていると停滞期といって、体重が落ちにくくなる時期がありますよね。

この停滞期にダイエットを挫折してしまった経験がある人も多いのではないかと思います。

しかし、GLP-1の分泌は痩せれば痩せるほど増えていきます。

つまり、途中でリバウンドしにくいのです。

そして、GLP-1は、これまでのダイエット法でつきものだった食事制限、運動、リバウンド、イライラの問題を解消してくれます。

サプリメント以外では注射で取り入れる方法もあります。

もやしダイエットは、本当に痩せることができるダイエット法として話題になっていますが、1ヶ月間よりは1週間というように短期間で行った方が痩せやすいようです。

でも、もやしダイエットを頑張って痩せたとしても、結局はリバウンドして失敗という結果になってしまう人が多いのも事実。

リバウンドしそうになったら、もやしダイエットを再開するなど、定期的にダイエット法として取り入れることが必要かもしれません。

でもやっぱり…もっと楽にダイエットしたいと思いませんか?

「もやし」ではなくて、好きなものを食べながらダイエットしたいと思いませんか?

痩せるホルモン「GLP-1」を注射で補うダイエット法なら、チクンッっとするだけで食欲が抑えられるので、自然に食べる量が減り、痩せやすくなれますよ。

GLP-1専門医
深堀院長
GLP-1ダイエットに興味を持たれた方は、下にあるクリニックのホームページにて詳細を確認してみてくださいね♪
体重計に乗ってダイエットしたい女性
最新情報をチェックしよう!