痩せるホルモン「GLP-1」が本当に信頼できるのか?最先端だからこそ不安…そんなあなたへ

こちらの記事よりも下記の記事をおすすめします。

↓こちらをクリック↓

GLP-1ダイエットって痩せるの?女子4人が座談会でぶっちゃけ!

 

1.GLP-1とは
最近話題になっているダイエットホルモン、GLP-。正式名称は「グルカゴン様ペプチド-1」と呼ばれており、主に2型糖尿病への治療薬として医療業界で注目を集めています。あまり聞きなじみのないGLP-1ですが、実は人間の体にもともと存在するホルモンでもあるのです。
糖尿病になる要因としてあげられるのが「血糖値の上昇」です。血糖値が高い状態が続くことで糖尿病のリスクが高まりますが、GLP-1には、インスリンの分泌を促進して血糖値の上昇を抑制することで、糖尿病を予防したり、ダイエット効果を発揮したりする作用があります。

【インスリン分泌までのメカニズムは?】
GLP-1が分泌されてからインスリンが分泌されるまでのメカニズムは以下のとおりです。

1、食事(炭水化物)によって血糖値が上昇する
2、小腸にある”L細胞”からGLP-1が分泌される
3、すい臓のβ細胞の表面にある”GLP-1の受容体”にくっつく
4、同じくβ細胞内からインスリンが分泌される

またインスリンの分泌促進以外にも、GLP-1には多様な作用があり、「すい臓にあるβ細胞の増殖」、「血糖値の上昇時に作用するグルカゴンの分泌」、「食べ物の胃からの排出を遅らせる作用」といったものがあります。

2.GLP-1効果
では、GLP-1には具体的にどのようなダイエット効果があるのでしょうか。GLP-1は、ダイエットはもちろん、健康維持においても欠かせないホルモンなので、覚えておくととても役立ちます。以下のことをしっかりと抑えておきましょう。

2-1.血糖値上昇の抑制
最初にお伝えしたように、GLP-1には、「血糖値上昇の抑制」する効果があります。血糖値とは、血中の糖分濃度のことで、主に炭水化物を摂取することで血糖値が上がると、GLP-1がインスリンの分泌を促します。血糖値の高い状態が続くと、体脂肪がつきやすくなり、さらに悪化すると、「糖尿病」や「心筋梗塞」、「脳梗塞」といった深刻な病気へのリスクも高まります。それらを防ぐためにも、GLP-1は重要な役割を担っているのです。

2-2.食欲の抑制
GLP-1には、血糖値の上昇抑制以外に、食欲を抑制する効果もあります。体内にGLP-1が増えると、空腹感が軽くなり、ゆるやかに体重が落ちていくのです。一方で、肥満体型の人は体内にGLP-1が少ない傾向にあり、「空腹感が続く→過剰に食べてしまう→さらに体脂肪がつく」という悪循環に陥ってしまうわけです。GLP-1治療を行えば、それらの悪いサイクルから抜け出すことができます。

3.GLP-1使用法
ダイエット効果を高める方法として、「GLP-1注射」があります。正確には「GLP-1受容体作動薬」とよばれる治療薬を体内へと投与し、GLP-1増加をはかります。この治療薬は主に「2型糖尿病」に対して使われていますが、単にダイエットしたい人でも使うことができ、すぐれたダイエット効果を発揮してくれるのです。

3-1.治療・診察は?
治療は、基本的には自宅で行います。普段は自分で注射をおこない、薬液が不足したら病院で補充する、という通院スタイルが多いですね。また、定期的に行う診察についても、通院だけでなく「遠隔診察」か可能な病院もあります。時間がない人や通院が難しい人でも、気負うことなく治療を始められますよ。また、初診も遠隔で行なっている病院もあるのでとても便利です。

3-2.治療の頻度は?
治療薬の注射は、一般的には「週1回」または「毎日1回」の頻度で行うことが多いです。個人の体質に合わせて決めたり、病院での治療コースがあったりするので、お医者さんの指示にきちんと従うことが大切ですね。どちらにせよ、たった1回だけではなく、定期的に注射を打つことになります。

3-3.注射器の種類は?
ご紹介したようにGLP-1治療は「注射器」を使って行いますが、注射器には「シリンジ」「ペン型注射器」「オートインジェクター」の3つがあります。いずれも自分でも簡単に投与できるので、心配はいりません。それぞれの特徴を解説していきますね。

シリンジ:いわゆる、誰しも一度は見たことのあるノーマルな注射器です。注射器で薬液を吸い上げて、体内へと投与します。

ペン型注射器:ペンの形をしていて機能性の高い注射器です。すでにペンの中に薬液が充填されており、針を1回ごとに付け替えて使用します。またペン型注射器には、「1回ちょうど分の薬液が充填されているタイプ」と「薬液の量を調節してから打つタイプ」の2つがあります。

オートインジェクター:名前の「オート」が意味するように、ほぼ全自動で体内へと薬液を投与できる注射器です。ハイテク性に優れている一方で、針を付け替えることができないので、1回きりの使い切りタイプとなります。

4.GLP-1を効果的に使うには
GLP-1治療の効果を発揮させるためにどんなことをするべきか解説していきます。日常生活での意識によって効果も変わってくるので、以下のことをきちんと抑えておきましょう。

4-1.定期的な運動を行う
GLP-1注射を行うと、ハードな運動をせずとも痩せることが可能になります。しかし、「注射を打っているからまったく運動しなくて良い」というわけではありません。あくまでも「健康体」になるために、必要最低限の運動は必要になります。GLP-1注射の効果アップというより、健康体になるための前提として、ウォーキングや軽いジョギングなどを定期的に行いましょう。

【痩せるとGLP-1が増える】
最初の方に「太っている人は体内のGLP-1が少ない」と記述しましたが、逆に、痩せるとGLP-1が増えます。当たり前ですが「太っている人は太っているから太りやすく、痩せている人は痩せているから太りにくい」のです。注射をはじめ定期的な運動や食事によって健康的に痩せることで、体内のGLP-1増加を見込めますよ。

4-2.健康的な食生活を送る
運動と並んで、食生活もきわめて重要になってきます。血糖値を上げる要因として「炭水化物」が挙げられますが、GLP-1注射を打っているからといって、ご飯やパンなどの糖質を摂りすぎると本末転倒ですよね。健康な体になるために「日々の炭水化物を調整する」「GLP-1増加に役立つ食材を食べる」などを意識すると良いでしょう。

【GLP-1を増やす食材】
体内のGLP-1は、食事から増やすこともできるんです。実際に役立つ食材をいくつかピックアップします。

・乳酸菌
腸にやさしいイメージのある乳酸菌。先述したように、GLP-1は小腸で分泌されるホルモンなので、乳酸菌が豊富な食材を食べることで、腸内環境を良くなり、GLP-1の増加へとつながります。代表的な食べ物は、ヨーグルト、キムチ、チーズ、ぬか漬け、納豆、味噌などです。どれも日常的によく食べる食材なので、積極的に摂りたいところですね。

・EPA(エイコサペンタエン酸)
主にサバなどの青魚に含まれる「EPA」も、GLP-1増加に役立つと言われています。EPAは、オメガ3脂肪酸と呼ばれる不飽和脂肪酸のひとつで、血液をサラサラにしたり、悪玉コレステロールを減らしたりと、健康には欠かせない成分でもあるのです。一方で体内では合成できないため、食材から摂取する必要があります。主にサバやマグロ、サケ、ニシン、サンマなどに豊富です。魚料理を作るのが面倒な人は、サバ缶やサケ缶を食べるのがオススメですよ。

・鉄分
鉄分による「解毒作用」によって、腸内環境が改善され、GLP-1増加へとつながります。主にレバーや赤身のお肉、魚、シジミ、パセリなどに豊富です。また鉄分は野菜や海藻類にも豊富に含まれていますが、それら単体だと吸収率が低くなってしまうので、タンパク質やビタミンCと一緒に摂取することで、吸収率をアップできますよ。

5.GLP-1とダイエット
GLP-1治療には驚くべきダイエット効果がありますが、具体的にどのようなダイエットができるのでしょう。GLP-1ダイエットのメリットをいくつかご紹介します。

5-1.ストレスのないダイエットが可能
GLP-1治療の最大の特徴ともいえます。ダイエットする上で欠かせない「辛い食事制限」や「ハードな運動」をする必要がありません。これらを行うと、精神的、肉体的な負担が大きくなってしまう人もいますが、GLP-1ではそのような心配は不要です。注射によって体内のGLP-1が増加することで、食欲が抑制され、ゆるやかに体重が落ちていきます。

5-2.リバウンドのリスクも軽減
GLP-1注射は、ダイエット後すぐに体重が戻ってしまう人にもおすすめです。急激な体重を落とすとリバウンドしやすい体になってしまいますが、GLP-1治療では、ゆるやかに体重が落ちていくので、リバウンドのリスクも少なくなります。今までリバウンドを繰り返してきた人は、ぜひ治療を検討してみてください。

6.まとめ
GLP-1の特徴や治療方法について解説しました。いかがでしたか?最近話題になっているGLP-1ですが、驚くべき効果があるんです。簡単な注射を行うだけで効果を得られますし、またGLP-1を増やす食材もあります。日常生活で意識できることもたくさんあるので、ぜひ今日からでも意識してみてください。今までダイエットが失敗続きだった人は、ぜひ治療を検討してみると良いでしょう。あなたの体が、今よりいっそう健康になることを祈っています。

走る準備をしている女性
最新情報をチェックしよう!