やせるホルモンダイエット!GLP-1がもたらす食抑制効果が痩せる!と口コミ殺到中

こちらの記事より下記をおすすめします。

GLP-1ダイエットホルモンは人類の夢?食事制限せず痩せ続ける驚愕の仕組み

ダイエットというと厳しい食事制限や、毎日運動を行うイメージを持っていませんか?そして、食欲を我慢してダイエットを続けるのは、なかなか難しい…と感じている人も多いですよね。

今回はテレビで紹介されたこともある注目のやせるホルモンGLP-1のダイエット方法についてご紹介します。

リバウンドを繰り返してしまう人や、思うように体型が変わらない…そんな悩みを抱える人もぜひ参考にしてみてくださいね。

 やせるホルモンダイエットとは

未来やせるホルモンというと、脂肪燃焼を高めるサプリのようなイメージをもつ人もいるのではないでしょうか。

ヨーロッパやアメリカなど海外で広まり、日本でも話題になっているGLP-1は食欲を抑える効果が期待出来る次世代のダイエットです。

2018年7月31日放送の「世界!仰天ニュース」や、他の健康番組で取り上げられたこともあり記憶に残っている人も多いと思います。

GLP-1ダイエットはテレビで紹介されました!

「世界!仰天ニュース」ではアメリカのニュージャージ州に住む100㎏を超えた女性が、「GLP-1」を使用したダイエットで20kgもの減量に成功したエピソードが紹介されていました。

胃を強制的に小さくして食べる量をコントロールする手術を行ったのにも関わらず、胃が伸びてしまい、且つ強い食欲を抑えきれずダイエットに悩んでいた女性のお話です。

彼女が選択したのは、GLP-1を利用した肥満症の治療でした。

番組で紹介されていたように、20㎏もの大幅な減量を実現させた成功例があるダイエット法ですから、高いダイエット効果が期待出来そうですね。

そもそもGLP-1ってどんなもの?

やせるホルモンと呼ばれているGLP-1について、詳しく見ていきましょう。

GLP-1とは私達の体内に元から存在しているホルモン物質の一種で、栄養吸収を行う小腸から分泌され、血液中の糖のバランスを整える働きがあります。

糖分は物事を考える時の脳のエネルギー源になったり、日常生活を送る際の動作に使われていますが、急激に血糖値が上がると血管に負担が大きくなり、体調不良を引き起こす場合もあります。

また血糖値が低過ぎると生活に必要なエネルギーが足りなくなるので、生命維持に欠かせない大切な栄養素なのです。

しかし糖質の多く含む砂糖や、果糖など甘いものはダイエットでは軽減されがちですよね。それは食事や飲料で摂取した糖質がエネルギーとして使い切れなかった場合、脂肪として体に蓄積されてしまうからです。

特に糖質が多い物を食べると血糖値は急激に上がり、太りやすい体質になってしまう可能性も…。

GLP-1は、肥満を招きやすい急激な血糖値の上昇を防ぎ、運動エネルギーの元となる糖分を効率良く全身に運ぶサポートをしてくれます。

本来体内で分泌されるGLP-1の量は個人差があり、太りやすい人程分泌されるGLP-1の量が少なく血糖値が上昇しやすいと言われています。

ダイエットの鍵は血糖値!

健康診断で血液中の血糖値をよく調べますよね。

日常生活で使われるエネルギーの元となる糖分は、血流に乗って全身に運ばれています。糖分のエネルギーが日常生活で使い切れなかった場合は体内で「皮下脂肪」や、「内臓脂肪」となって蓄積されます。

血糖値が高い程食事で摂ったエネルギーが、脂肪として体内に溜まっている場合が多いのです。

ダイエットは血糖値の急激な上昇と、低下を抑えることも継続させる大きなポイントで、血液中の血糖濃度が低くなると、体はエネルギー確保のために強い空腹感を感じやすくなります。

GLP-1は食事後の血糖値の上昇を緩やかに導き、急激な低下による空腹感のストレスを防いでくれる働きが期待出来るのです。

痩せるホルモンGLP-1は食べ物で増やすことができる?

GLP-1は小腸で分泌されるため、腸の健康状態でも分泌量が左右されます。便秘に悩んでいる人や、腸内環境が乱れている時はGLP-1の分泌量が低下している可能性があります。

そうすると太りやすくなってしまうので、体内のGLP-1を増やすために腸内環境を整える食べ物や、生活習慣を行うのがおすすめです。

善玉菌のエサとなる乳酸菌の多いキムチ・納豆などの発酵食品や、腸を刺激して老廃物の排出をサポートしてくれる食物繊維が含まれているきのこ類・こんにゃくなどを食事に取り入れてみましょう。

腸内を活性化させて老廃物をしっかりと体外へ排出すると、小腸で分泌されるGLP-1の分泌量が高まり、太りにくい体質を手に入れることができます。

また青魚に多く含まれている「EPA」もGLP-1の分泌を高めてくれます。この成分は血流をスムーズにしてくれる効果も期待出来るので、体内のエイジングケア成分としても注目されています。

EPAは体の中で作り出すことが出来ない栄養素なので、毎日の食事で魚を食べる機会が少ない人はサプリメントを使って補う方法も良いでしょう。

GLP-1受容体作動薬について解説

GLP-1を使用したダイエットは、食事制限や生活習慣の改善以外にも薬を使って肥満の改善を目指す方法があります。

血糖値の上昇を抑制する体内のGLP-1に着目した「GLP-1受容体作動薬」には、どんな特徴があるのか見てみましょう。

GLP-1受容体作動薬の特徴とは

注射器

糖尿病の治療で使われているGLP-1受容体作動薬は、体内で分泌されるインスリンの分泌をサポートしてくれる働きをもっています。

インスリンと言えば糖尿病の薬として有名ですよね。血糖値の上昇を抑える働きのあるホルモン物質で、すい臓から分泌されています。

GLP-1受容体作動薬はインスリンそのものを注入するのではなく、すい臓に分布しているGLP-1受容部分を刺激して活性化を促し、インスリンの分泌を高めてくれます。

日本ではⅡ型糖尿病の治療に用いられており、肥満対策の保険診療には認可されていませんが自由診療で行うことが出来ます。

「GLP-1受容体作動薬」は、血糖値を上昇させるインスリンそのものを使用した治療薬とは違います。血糖値を急激に上昇させたり降下させるのが目的ではなく緩やかに上昇させる効果が期待出来るので、高血糖だけでなく低血糖のリスクを防止にも繋がるのです。

また、GLP-1受容体作動薬は皮下注射型なので、飲み薬よりも優れていると言われています。

飲み薬の場合はまず胃や腸で分解されるので時間もかかりますが、皮下注射型はそのまま成分が血流に乗って体内を巡るので時短効果を体感することが可能です。

最近では針が目立たないペン型や、使いやすいプッシュ式のタイプなど様々な種類があります。治療薬という抵抗感がないデザインのものも多く、皮下注射が苦手な人でも使いやい形を選べるのも特徴的です。

でもなぜ、糖尿病の治療薬として開発されたGLP-1受容体作動薬が、肥満が気になる人のダイエット方法としても利用されるようになったのでしょうか。

GLP-1ホルモンでダイエット

相性

GLP-1がやせるホルモンと呼ばれる理由は、先ほどご紹介した糖尿病の治療で触れたインスリンとも関係があります。

GLP-1はダイエットと関わりの深い、脳の「満腹中枢」を刺激してくれる効果が期待出来ます。

たくさん食事をとったはずなのに、お腹いっぱいに感じられない…という経験はありませんか?人は脳の満腹中枢への刺激が少ないと、食事量が多くても物足りなさを感じてしまいます。

しかしGLP-1の分泌で満腹中枢が刺激されると、少量の食事でもたっぷりと食事をとった満足感を得ることが出来るのです。

日常のストレスで過食しやすい人や、早食いが習慣化している人のダイエットには満腹中枢へのアプローチの仕方が大切です。

食欲自体がなくなるわけではない

GLP-1は少ない食事量で満足出来るように満腹中枢を刺激しますが、ずっと食欲が低下してしまうわけではありません。

痩せやすい体質の人は体内のGLP-1の分泌量が多く、血糖値が急激に上がりにくい傾向にあると言われています。

食欲自体を感じなくなるというよりも少量で十分満足感が得られるので、ダイエットの食事制限の過食反動や、食べ過ぎを防止のストレスを溜め込む心配もなくなります。

つまり、お菓子の間食をどうしても止められない、ダイエットや健康維持のために腹8分目で食事を終えたいのにそれができずに悩んでいる…というような人の食事量のコントロールをサポートしてくれるのです。

ですから、食事制限でダイエットのストレスを感じやすい人と相性の良いダイエット方法であると言えます。

しかし薬を使ってダイエットは副作用や、安全性が気になる人もいますよね。糖尿病の治療で使われている薬を、ダイエット目的で使うことに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

薬で痩せることに不安な人へ

病状を説明する若い男性医師GLP-1は私たちの体内に元々存在しているホルモン物質なので、体内での危険性が低いダイエット方法と言えます。

肥満大国のアメリカやヨーロッパでは、日本よりも肥満対策方法としていち早く話題となりました。

特にアメリカでは健康志向の人が多く、そのような人たちのためのサプリメントが多く流通しています。

そのサプリメントの厳しい品質管理を行っている機関「FDA(食品医薬品局) で、GLP-1は2015年に認可を受けており、安全性の高いダイエット方法としても世界各地に認知されつつあります。

日本でも糖尿病治療薬として専門医の指導の元で管理されている薬なので、肥満対策のダイエットとしても安心して利用することが出来ます。

ダイエットのリバウンドに悩んでいる人やメタボ気味の体型が気になる人、痩せるべきなのに食欲が抑えられないという人はGLP-1のダイエットを専門とする医師に相談してみてはいかがでしょうか。

GLP-1専門医によるまとめ

GLP-1専門医の深堀純也先生GLP-1は、食欲を抑える効果が期待出来る最新のダイエット方法として話題になっています。

食事制限や運動を我慢するダイエットは、ストレスを感じてリバウンドを招いてしまう人も多いですが、GLP-1なら血糖値のバランスを整えることで強い空腹感を与えにくくしてくれます。

さらには、脳の満腹中枢を刺激して少量の食事でも満足出来るようになるので、リバウンドを招く食べ過ぎを防止する効果が期待でき、結果、効率的で健康的なダイエットをすることができますよ。

 

 

 

 

ダイエットに成功したお腹
最新情報をチェックしよう!