コグマダイエットで失敗する3つの原因とは?失敗理由を回避して夏までに5kg痩せよう

コグマダイエットをご存知ですか?

「コグマ」とは韓国語で「さつまいも」のこと。

コグマダイエットは、韓国で生まれたさつまいもの置き換えダイエットなんです。

「さつまいもで痩せられるの?」

と疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、実際に美容大国・韓国でアイドルや有名人がコグマダイエットで成功していて、注目されているダイエット法なんです

理想の体型を手に入れて、次の夏こそ自信を持ってビキニを着ませんか?

今回は夏までに5kg痩せを実現するために、コグマダイエットの失敗の原因と成功の秘訣、ダイエットのメカニズムをお伝えします!

コグマダイエットで失敗する3つの原因は?

コグマダイエットで失敗する3つの原因は?

コグマダイエットは3食のうち1食の主食をさつまいもに置き換えるだけのダイエット。

簡単そうですが、ダイエットで心配なのが「失敗」ですよね。

コグマダイエットを始める前に、失敗する原因を先にお伝えします。

・さつまいもの食べすぎ

・調理に糖質や脂質を使いすぎ

・食事全体の栄養バランスが悪い

失敗の原因がわかっていればダイエットは成功できるはず!

細かくみていきましょう。

さつまいもの食べすぎ

食べ過ぎはやはりダイエットの大敵です。

目安はご飯1杯分と同じ重さ150g程度。

大きめのさつまいもであればおよそ半分の大きさです。

美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいがちですが、食べ過ぎには注意してくださいね。

調理に糖質や脂質を使いすぎ

主食をさつまいもに置き換えても、スイートポテトや大学芋のようにカロリーを高くしてしまうと、ダイエット効果は低くなってしまいます。

さつまいもはそれだけで甘く美味しい食べ物です。

何も加えず調理をして、余分なカロリーを摂り過ぎないようにしましょう。

 

それでも甘みを少し足したい時には、塩をかけるといいですよ。

塩によってさつまいもが持つ本来の甘みを引き立ててくれるので、カロリーはそのままで甘さを感じられます。

食事全体の栄養バランスが悪い

1食を全てさつまいもに置き換える方法もありますが、おすすめは主食(ご飯)をさつまいもに置き換える方法です。

主菜や副菜のおかずも食べて、1食の食事の栄養バランスをよくすることが大切です。

栄養バランスが偏ってしまうと、体調が崩れやすくなってしまいます。

 

特にタンパク質は筋肉の原料になります。

筋肉がつけば代謝アップにつながり、痩せやすい体になるのでタンパク質は大切ですよ。

体調も整えながらダイエットしましょう。

コグマダイエットを成功させる3つのポイント

コグマダイエットを成功させる3つのポイント

ここまで失敗の原因を説明してきましたが、続いてコグマダイエットで成功するためのポイントを3つ紹介します。

成功の秘訣を知って、より効果を得られる方法でダイエットを成功させましょう。

・1食の主食をさつまいもに置き換える

・蒸す調理法がもっとも痩せやすい

・冷やして食べると効果がアップ

順番に説明していきますね。

1食の主食をさつまいもに置き換える

1食丸ごとさつまいもに置き換えても効果はありますが、3食のうち1食の主食をさつまいもに置き換えるのがおすすめです。

理由は、1食の食事の栄養バランスが大切だからです。

単純に食べる量が減れば体重は減量できますが、栄養バランスが偏ってしまうと体調を崩してしまう原因になります。

確実に健康的にダイエットするためにも、1食の主食をさつまいもに置き換えるようにしましょう。

蒸す調理法がもっとも痩せやすい

さつまいもには焼く、蒸す、揚げる…とたくさんの調理法がありますよね。

その中でもダイエットにおすすめなのが「蒸す」方法。

調理が簡単なだけでなく、「GI値」が上昇しにくい調理法なんです。

GI値とは、食後血糖値の上昇の指標で、この値が小さい方が肥満や糖尿病を予防できると言われています。

蒸かし芋が他の調理法に比べ一番GI値が上昇しにくいので、ダイエットにも健康にもおすすめの調理法です。

シンプルに蒸して、皮ごと食べましょう。

冷やして食べると効果がアップ

さつまいもにはでんぷんが含まれていますが、冷やすことででんぷんが「レジスタントスターチ」という物質に変化します。

レジスタントスターチは難消化性でんぷんのこと。

消化されにくいため血糖値の上昇が抑えられ、脂肪の蓄積が防げます。

また、満腹感が持続して食べ過ぎを防げるといった効果も期待できます。

蒸かし芋を冷ましてから食べると、ダイエット効果がより感じられるかも!

簡単!さつまいもの調理方法

簡単!さつまいもの調理方法

ダイエット効果が一番期待できて簡単な「蒸かし芋」。

一番手軽なのが電子レンジを使う方法です。

簡単なレシピを紹介します。

  1. まず、さつまいも150gを準備します。お好みで食べやすい大きさに切ってもいいですね。
  2. さつまいもをキッチンペーパーで包みます。
  3. ②を水で濡らし、ラップで包みます。
  4. 600wで4分程度、チンをするだけ!

出来立ては熱いのでやけどに注意してください。

面倒な下処理もなく手軽にでき、作り置きもできるので続けやすいですね。

さつまいものダイエット効果とは?

さつまいものダイエット効果とは?

そもそもなぜさつまいもでダイエット効果が得られるのでしょうか。

ダイエット効果が期待できる理由をご紹介します。

・低カロリーで食べ応えがある

・ヤラピンや食物繊維で便秘を改善

・血糖値が急上昇せず脂肪がつきにくい

・カリウムがパンパンのむくみを解消

・ビタミンやアントシアニンで美容にもいい!

一つずつみていきましょう。

低カロリーで食べ応えがある

コグマダイエットでは、1食の主食をさつまいもに置き換えますが、さつまいも150gはおよそ200kcal。

一方、ご飯150g(お茶碗1杯分)はおよそ250kcal。

同じ量を食べてもおよそ50kcalのカロリー削減ができます。

 

また、さつまいもには食物繊維が豊富に含まれているので、お腹の中で膨張しゆっくり消化されます。

長くお腹にとどまるので腹持ちがよく、満腹感が得られます。

お米より低カロリーで食べ応えが得られるさつまいもはダイエットにぴったりな食材です。

ヤラピンや食物繊維で便秘を改善

さつまいもには「ヤラピン」という特有の成分が含まれています。

ヤラピンは、さつまいもを切った時に出てくる白い汁のこと。

腸の動きをよくして便を柔らかくする効果が知られています。

 

さつまいものヤラピンと食物繊維の相乗効果によって便秘改善されるのです。

ヤラピンはさつまいもの皮の付近に多く含まれるので、皮ごと食べましょう。

血糖値が急上昇せず脂肪がつきにくい

さつまいもはGI値の低い食べ物です。

GI値とは、食後血糖値の上昇の指標で、これが小さい方が肥満や糖尿病を予防できると言われています。

血糖値が急上昇すると、血糖値を下げて脂肪を蓄積する作用を持つインスリンが過剰に分泌されます。

インスリンが過剰に分泌されることで脂肪が蓄積され肥満や糖尿病の原因に。

しかし、さつまいもはお米よりも食後の血糖値が上昇しにくいため、インスリンがゆっくり分泌されます。

そのため脂肪を体に蓄積しにくいのです。

カリウムがパンパンのむくみを解消

足の太さのは、実は脂肪ではなく意外とむくみが原因ということも多いと言われているのをご存知ですか?

むくみを解消するために、さつまいもに含まれる「カリウム」の効果が期待できます。

カリウムには、体内に溜まっている余分な塩分の排泄を促進する働きがあります。

余分な塩分と一緒に余分な水も出て行くので、むくみ解消効果があるのです。

ビタミンやアントシアニンで美容にもいい!

さつまいもには「ビタミン」や「アントシアニン」といった、美容にいい成分も含まれています。

ビタミンB1,C,Eが豊富に含まれていると言われていますが、特にビタミンCは美容に効果があります。

メラニン色素の生成を抑制するのでシミやそばかすが防げたり、コラーゲンの合成を促進するので肌荒れを防げたり。

 

アントシアニンには「抗酸化作用」があり、肌の老化を防ぐ作用があります。

さつまいもにはダイエットや健康だけでなく、美容にもいい成分が豊富に含まれているのです。

コグマダイエットを実践した口コミは?

コグマダイエットを実践した口コミは?

まだコグマダイエットを信じられないあなたに、実際に成功した人の口コミを5つ紹介します!

いま7日目で2キロ減です!便秘が治ったのがうれしい

(引用:Diet-R50kg

 

1週間で…。

1週間で2㌔痩せました!!

この調子で高校の入学式まで頑張って行きたいです

(引用:FIT Search

 

昔から便秘持ちなのですが、さつまいもを毎日食べ始めてから便通がとてもよくなりました。
今のところ、2週間食べ続けて、体重はほぼ変わっていないのですが、便秘が解消されてきたからか、体が少し軽くなったような気がします。
便秘が治ると、ダイエット効果もあると聞くので、このまま食べつづけてみたいと思います。
何より、さつまいも、おいしすぎ!

(引用:ダイエットナビ

 

いいかもです

主食をさつまいもに変えて1カ月経ちました。体重4.6kg減。Yシャツの首回りもゆるくなってきました。ベルトの穴も2個減りました!まだまだこれから!目標10kg!!メタボ脱出するぞぉ!

(引用:FIT Search

 

快便~\(^O^)/

実家で作っている薩摩芋をお母さんが送ってくれて、ダイエット目的ではなく、なんとな~く食べていたらお通じがよくなって…なんと!1日に3回出る時も!

体重も1週間で2キロ減っていて、これからも続けて食べようと思います(^O^)/

(引用:FIT Search

コグマダイエットで空腹感なく理想体重になろう

コグマダイエットで空腹感なく理想体重になろう

コグマダイエットは3食のうち1食の主食をさつまいもに置き換えるだけの、食事量の減量もなく満足感も得られ継続しやすいダイエット。

さつまいもの効果を最大限に生かすため、以下の成功のポイント3つをおさえ、食べ過ぎに注意をして実践してみてください。

・1食の主食をさつまいもに置き換える

・蒸す調理法がもっとも痩せやすい

・冷やして食べると効果がアップ

夏に向けて、ストレスなく理想の体重を目指しましょう!

コグマダイエットで失敗する3つの原因とは?失敗理由を回避して夏までに5kg痩せよう
最新情報をチェックしよう!