スクワットを1ヶ月続けたらダイエット効果はどの程度?失敗しない正しい方法を解説

筋トレで代表的なものといえば、スクワットを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ダイエットを意識している人なら、誰もが1度はスクワットに挑戦したことがあると思います。それに、ただ痩せるのではなく、引き締まった下半身になるためには、やっぱりスクワットが必須!というイメージもありますよね。

しかし、スクワットにチャレンジしてみたけれど、筋肉痛になる、つらい…という理由で続かず、やめてしまったという経験をお持ちの人も多いのではないでしょうか。

そもそも、実際にスクワットを続けている人たちはどの程度痩せているのでしょうか?

本当に痩せるならまじめにやろうかな?と思うけれど、スクワットには筋肉痛との戦いが…。

そこで今回は、スクワットダイエットをやってみた人たちの口コミから、ダイエット効果がどれほどなのか検証しました。また、失敗しないスクワットダイエットの方法についても解説しますので、スクワットで痩せたい!と思う人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スクワットでダイエット失敗?成功?口コミ集

スクワットでダイエット失敗?成功?口コミ集スクワットでダイエットを実行した人は、実際に成功しているのでしょうか?失敗しているのでしょうか?口コミを集めました。

スクワットダイエットで失敗した口コミ

スクワットダイエットをやってみたけど、失敗した口コミをご紹介しますね。

できていない?

どーしても腿の前に力が入ってしまう 腹筋 背筋も衰えてるせいでしょうか? 腿の後ろ お尻に効いてる感じがしていないので 正しく出来てないですよね 難しいです
(引用:スクワットダイエットをやってみた!口コミ・感想

スクワットのフォームが難しくて、うまくできないという口コミです。正しいやり方でやらないと、効果も半減ですよね。他にも、スクワットしているけど正しいフォームなのか自信がない、ひざを痛めてしまった、などの口コミが見られました。

リベンジします

5月に25日間くらいやったのですが、回数が多くなり辛くて止めてしまい、今日にいたってしまいました。1か月後に会社の先輩の結婚式に呼ばれているので、再度挑戦します。
(引用:スクワットダイエットをやってみた!口コミ・感想

スクワットチャレンジに挑戦している口コミが多いですが、スクワットチャレンジとは1日50回から開始し、回数を増やして30日目に250回を目指すというものということもあり、やはり回数が多くて辛い、続かないとの口コミも多いようです。

スクワットでダイエットで成功した口コミ

1カ月以上やってみて成功した口コミをご紹介しますね。成功の秘訣は何なのでしょうか?失敗してしまった人たちと、どのような点が違うのかについて注目してみましょう。

痩せました!

スクワットを始めて半年近く経ちます。
開始してから2週間程で周囲が気付くほど脚全体とお尻がかなり引き締まりました。
現在1日50回を週2、3日のペースでやっていますが体型はずっとキープ出来ていま
しかし正しいフォームでやらないと膝や股関節を痛めるので要注意です!
お金もかからず手軽に出来て何より効果が実感出来るのでこれからも続けて行きます。
(引用:スクワットダイエットをやってみた!口コミ・感想

半年も続けられるのはすごいですね!お金がかからず手軽にできる、効果がすぐに目に見えてモチベーションを保てる…などが続けられる要因のようです。週2、3日のペースで、無理なく行っているのも成功するポイントなのでしょうね。

始めて1か月

9月13日から始めました。
1日30回ずつくらいの目安で続けたら、体重は大幅には変化してませんが1kgは減ってました。
ただ、おなか周りの脂肪は明らかに減りスカートもユルくなり、太ももも細くなりました!
これからも無理なく続けます!
(引用:スクワットダイエットをやってみた!口コミ・感想

体重はあまり変わらないけれど、ヒップアップした!足が細くなった!シルエットが変わった!などの口コミが多くありました。体重が変わらないのに細くなったのは、筋肉がついて体が締まった証拠。鏡を見るとやる気がでる、とモチベーションアップにつながっているようです。

継続がカギです

今年の2月半ばから毎日60~80回やっていますが腰回りと下半身がかなりスッキリしました。
プラス週末のみジョギングで、体重は5~8キロ位落ちました。
走るのも楽になったし一石二鳥です。
少ない回数でも正しいフォームで毎日コツコツやれば結果は出ます。
オススメのエクササイズです。
(引用:スクワットダイエットをやってみた!口コミ・感想

筋肉をつけたことで、体が軽くなる→日常の運動が楽になる→ジョギングなどが続けられる…という良いスパイラルですね。スクワットで筋トレをした上に有酸素運動をプラスし、さらにダイエット効果が高まっていて素晴らしいです。

口コミを検証し分かってきたこと

口コミを検証してわかってきたのは、成功している人はいずれも1か月などの期間を継続していること、そして正しいフォームで行っているということです。

どんなに回数多くスクワットをこなしても、続けられなければ意味がありません。また、フォームが正しくなく足が太くなった、膝を痛めたなどマイナスな結果になってしまってはもったいないです。

スクワットダイエットで失敗!3つの原因は?

スクワットダイエットで失敗!3つの原因は?正しい方法の紹介の前に、まずは失敗する原因を掘り下げていきましょう。スクワットダイエットの失敗は、主に以下の3つです。

スクワットのフォームが間違っている

失敗した原因でよくあるのが、スクワットのフォームの間違いです。
・しゃがむ角度が浅い
・膝が内側をむいている
・お尻の筋肉を使えていない
・背中が丸まっている
このような間違いに心当たりはありませんか?

フォームが正しくなければ、逆に足が太くなってしまう、膝や腰を痛めてしまう…などの原因になりかねません。

食事面で効果を半減させている

せっかくスクワットで筋トレをしているのに、タンパク質が不足してしまっては体の中で筋肉が作られません。タンパク質は筋肉を作るのに重要な材料となります。

また、スクワットを実行して、お腹が空いて食べすぎても意味がありません。ついつい「運動しているからちょっとくらい食べても大丈夫」となりがちですが、カロリーオーバーしてしまえば効果も半減です。

スクワットをやり過ぎている

スクワットチャレンジなど、毎日筋トレを行うのは筋肉をつけるのには効果的ではないというのをご存知でしょうか?

筋肉が大きくなるメカニズムは、筋トレなどで筋肉が損傷する→食事で傷ついた筋肉を修復する栄養素を取り入れる→成長ホルモンが筋肉を修復するという流れになります。

筋トレ後、食事と休養をしっかりと取ると、筋肉は筋トレ以前よりも強い体になろうと成長してくれるのです。この食事と休養は「筋肉の超回復」と呼ばれています。

ここで、筋肉が修復される前にさらに次の筋トレを行うと、回復しようとする働きを阻害してしまいます。つまり、筋肉がつくのを邪魔しているのと同様なのです。

さらに、修復の際にタンパク質が足りないと、エネルギーの補填のため筋肉の分解が起こってしまいます。また、やり過ぎると体を痛めてしまうデメリットもあります。やりすぎはダイエットにNGです。

スクワットでダイエットできる2つのポイント

スクワットでダイエットできる2つのポイントスクワットダイエットを成功させるコツは何でしょうか?ポイントを抑えておきましょう。

大きな筋肉を鍛え基礎代謝を上げる

スクワットは太ももやお尻など、筋肉量の多い下半身を効果的に鍛えることができます。筋肉量が多い分、基礎代謝を効率よくアップさせることが可能です。

基礎代謝とは、1日何もしなくても消費するカロリー。つまり基礎代謝をあげ、痩せやすい体になることができます。

太もも・ヒップ・おなかを引き締める

スクワットは、太ももやヒップ、お腹の筋肉を引き締めてくれる効果があります。続けていると、見た目のシルエットが全然違うものになってきます。

減った体重以上に痩せて見える、美しいボディラインを手に入れられるなど、スクワットダイエットはいいことづくめですね。

スクワットでダイエット効果がでる期間は?

スクワットでダイエット効果がでる期間は?

スクワットでダイエット効果がでる期間は、個人差がありますが、一般的に1週間ほどでお尻がキュッとあがった、足が細くなりボトムスがゆるくなった……などサイズの変化を感じる人が多いようです。

一方、体重は効果を感じるまでに時間がかかり、1~2か月で減り始めたという声がよく聞かれました。

身体が引き締まった効果をすぐに感じられるので、続けるモチベーションになっているようです。

スクワットダイエットで失敗しないやり方

スクワットダイエットで失敗しないやり方スクワットダイエットで失敗しないためには、どうしたらよいのでしょうか?正しいやり方についてご紹介します。

正しいフォームが何よりも大事!

スクワットダイエットでは、何よりも正しいフォームが大切です。

1.足を肩幅よりも広めに開き、つま先をやや外へ向ける。
2.息を吐きながら腰を落とす。膝はつま先よりも前へ出ず、お尻は後ろに下げる。胸を張って背筋を伸ばし、できる限り腰を落とす。
3.息を吸いながら元に戻る。

腕は前に伸ばしても、頭の後ろで組んでも構いません。ポイントは、呼吸と背中。つい息を止めてしまいがちですが、呼吸はしっかりと意識して行います。また、背中も丸まらないように気を付けて行いましょう。

スクワットの理想回数や頻度は?

スクワットは毎日、何百回もすればいいというものではありません。理想の回数や頻度はどのくらいなのでしょうか?

まず理想的な回数ですが、普段から筋トレをしているかどうかや個人の体力などで変わってきます。最初に、自分がギリギリできるのは何回なのかを知りましょう。目安は10~20回です。最初は少ない回数でも大丈夫です。

回数が分かったら、その回数を1セットとし、1日に2~3セット実行しましょう。

そして頻度ですが、毎日ではない方が効果的です。筋肉を増やしたいのであれば、栄養をしっかり摂って休息日を設けることが大切。2~3日に1回を目安にしましょう。

有酸素運動と組み合わせて脂肪を燃やす!

スクワットダイエットだけでもいいですが、さらに有酸素運動をプラスすると効果的です。

まず、スクワットなどの筋トレは無酸素運動とも呼ばれ、糖をエネルギーとして消費します。筋肉をつけ、基礎代謝を上げるのに有効です。

一方、有酸素運動は、脂肪を燃焼させるために効果的な運動で、ランニングやウォーキングなど、ある程度時間をかけて行います。

つまり、無酸素運動と有酸素運動、消費するエネルギーが全く違うのです。

そして、ダイエットは、この2つの運動を組み合わせることで効果が高まります。特に脂肪を燃焼させたい、引き締まった体になりたいという場合は、筋トレの後に有酸素運動も行うことで筋トレの時に分泌されたアドレナリンが効率よく脂肪を燃焼してくれるそうですよ。

有酸素運動でオススメなのは、まずはウォーキング。通勤時や買い物に行く時など日常に取り入れやすく、無理なく続けられることがポイントです。

それからもう1つのオススメは、踏み台昇降です。踏み台を昇り降りするだけとシンプルな運動であり、室内でできるので天気や時間に関係なく実行できます。テレビなどを見ながらするのもいいですね。踏み台はわざわざ買わなくても、雑誌を積み重ねて縛ったものでも大丈夫です。

ダイエットに必要な栄養素をしっかりとる

スクワットで運動をしっかりしたら、栄養もしっかり摂りましょう。スクワットをしたからといって食べすぎは禁物ですし、ダイエット中だからと無理な食事制限をすれば栄養不足に陥ってしまいます。
特に、下記の栄養素は意識して摂るとダイエットに効果的です。

・タンパク質
言わずもがな、筋肉の材料となるとても大切な栄養素です。代謝をあげたり、筋肉を増強したりするだけでなく、骨や肌にもいいとか。肉や魚、卵や乳製品などをしっかりと摂りましょう。

・ビタミンB群
脂肪や糖の代謝を助け、疲労を回復させてくれます。ダイエットには欠かせない栄養素です。ビタミンB1は豚肉や豆類、豆腐などに多く含まれます。また、ビタミンB2は卵、チーズ、レバーなどが豊富です。緑黄色野菜もいいですよ。

正しいスクワットでダイエットを成功させよう!

正しいスクワットでダイエットを成功させよう!スクワットは道具も必要なく、自宅で気軽にできるので、非常に取り組みやすいダイエット法です。しかし、正しい方法でやらないと効果がないだけでなく、体を痛めたり逆に足が太くなったりと体にも悪影響を与えてしまいます。

ですが、スクワットは、正しい方法で継続すれば減量やシェイプアップに効果的なエクササイズです。失敗しないよう、ポイントを押さえて実践しましょう。

当記事で口コミを検証した結果、正しいやり方で行えば、1~2ヶ月くらいでスクワットダイエットに成功できる人が多いことが分かりました。

有酸素運動や食事も併用すれば、さらに効果が高まりますよ。

スクワットダイエットで効率よく、引き締まった身体を手に入れましょう!

スクワットを1ヶ月続けたらダイエット効果はどの程度?失敗しない正しい方法を解説
最新情報をチェックしよう!