セブンイレブンのおでんパックでダイエット!安いが失敗しやすい?

こちらの記事もおすすめします。

おでんダイエットに失敗した真の理由!スーパーやコンビニで買えるローカロリー食品の落とし穴

秋から冬にかけて、コンビニに入ると真っ先に目に飛び込んでくるのが、レジ横に備え付けられた「おでんコーナー」ですよね。

ついつい買ってしまうという人も少なくないのではないでしょうか。

おでんは安くて、美味しくて、ひとり暮らしの救世主的存在でもありますし、ヘルシーでダイエットにも良さそうですね。

そして、おでんといえば、最近は、季節を問わずにいつでも買える「おでんパック」、そしておでんパックを使った「おでんダイエット」も話題。

今回は、そんなおでんをダイエットに役立てたいという方に向けて、おでんダイエットの効果的な取り入れ方や注意事項をご紹介します。

また、おでんダイエットと合わせて併用すれば効果絶大!と噂の「ダイエットの味方」についてもお話ししますので、最後までお読みになってみてくださいね。

おでんパックでダイエット失敗の報告

驚愕!おでんパックでダイエット失敗

そもそも、おでんでダイエットって成功できるのでしょうか?

おでんはヘルシーなのでダイエットにとても良さそうですが…。

季節を問わずいつでも買うことができるおでんパックを食べて、ダイエットをしてみた!という方の体験談をインターネット上のSNSでチェックしてみました。

すると、セブンイレブンのおでんパックが大人気のようですが、

誘惑に負けて、ついついおでんパック以外のものを買ってしまい失敗した

という声が大多数。

なるほど、言われてみればコンビニエンスストアは今や、スイーツやカップ麺の限定商品など、高カロリー食材の宝庫。

相当強い意志がないと失敗してしまうのも納得できます!

おでんパックダイエットとは?

おでんパックダイエットで使うおでん

2015年、日経BP社から「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」が発売され、爆発的な認知を得た「おでんダイエット」。

それまでは、いわゆる「コンビニおでん」は秋冬しかお目にかかれない商品でした。

しかし、スーパーやセブンイレブンでは、「おでんパック」がいつでも手に入るようになり、特に若者が立ち寄りやすいコンビニ・セブンイレブンのおでんパックを使ったダイエットに注目が集まるようになりました。

「おでんパック」の中身は、

  • 厚切り大根
  • 玉子
  • さつま揚げ
  • 焼きちくわ
  • 昆布
  • 豆腐揚げボール
  • こんにゃく
  • きんぴらの三角揚げ

の8種類。(2019年4月現在)

全部で191カロリーと低カロリーで、腹持ちが良いラインナップでまとめられています。

さらに価格も税込で213円。

レジ横のおでんよりもかなり安価に抑えられています。

「おでんパックダイエット」は、この便利な「おでんパック」を

  • 1日のどれか1食に置き換える
  • 主食をおでんにする

という方法のどちらかで取り入れていくダイエット方法です。

次の項目からは、この取り入れ方を具体的に説明していきますね。

1日1食をおでんに置き換える

主流になっているのが、1日のどれか1食をおでんパックに置き換えるという方法です。

「おでんパック」の合計カロリーは、先ほどもご紹介しましたが191kcal。

鮭おにぎり1個のカロリーが大体190kcalですから、1食置き換えれば、かなりのカロリー減が期待できますね。

ですが、いくらカロリーが低いからと言って、3食おでんパックを食べるという方法は、賢くありません。

1日で摂りたいカロリーは、男性が1500kalで女性が1200kcalです。

これは生きて行くのに必要最低限なカロリーですから、いくらダイエット中だからと言ってこれを下回ると、体が飢餓状態となり、食べたものが必要以上に体に吸収されてしまうようになります。

つまり、せっかく食事制限をしても意味がないことになりますし、このようなストイックなダイエットは長続きせず、結果的にリバウンド。

リバウンドで済めば良いですが、健康を害する恐れもあります。

1日のうち、仮に夜に会食の予定などあるときは、お昼に「おでんパック」を食べるようにするなど、1日の中でカロリー調整をするなどの取り入れ方が良いでしょう。

もし、夜に予定がない場合は、夕食を「おでんパック」にするのがベスト。

おでんは温めて食べる方が多いと思います。

夜に暖かい食べ物を食べると体がポカポカに温まり、心身共にリラックスできますし、体が温まれば血行が良くなり代謝もアップします。

このようなことから、1日1食をおでんパックに置き換えるなら、夜がおすすめ!

温めてゆっくり食べるようにしてみてくださいね。

主食をおでんにする

主食をおでんにする方法もあります。

このメリットは「ダイエットをしながらバランスよく栄養素を摂り入れられる」という点です。

1食おでんしか食べないというのは、どうしても栄養に偏りが出てしまいます。

「おでんパック」のラインナップには野菜が程よく含まれていますが、煮込んであるので、どうしても栄養素は目減りしています。

そこで、ナッツやきのこなどが入った野菜サラダや、フルーツを副菜として、あわせて摂ることをおすすめします。

なぜ、生野菜やフルーツをすすめるのか、それは酵素を積極的に摂って欲しいから。

私たちの体は、食べたものを吸収し、エネルギーや栄養素に変えてくれます。

この消化・吸収・分解、細胞の入れ替わりや組織の修復など、すべての代謝に深く関わっているのが、酵素です。

酵素がなければ、せっかく摂った食事もエネルギーに変わりません。

サプリも補助的には有効ですが、ぜひ、生の食材とあわせて「おでんパック」を摂り入れることをお勧めします。

おでんで太ってしまう食べ方とは

おでんで太ってしまう食べ方

おでんパックを食べても全然痩せない。
おでんパックを食べるようになってから、なんだか逆に太ってきたような気がする…

という人もいるようです。

しかも少人数ではなく、大多数です。

おでんダイエットは効果が期待できると話題になっているのに、なぜ痩せないのでしょうか。

もしかしたら、食べ方に問題があるのでは?と想像できます。

そこで、おでんパックをダイエット目的で食べるときの、より効果的な食べ方をご紹介しますね。

ゆっくりと噛んで食べる

ゆっくりと噛んで食べるというのは基本です。

食べる順番はこんにゃくが1番!

こんにゃくは腸を掃除してくれるので、こんにゃくから先に食べると良いです。

こんにゃくは、グルコマンナンという水溶性食物繊維が消化されないまま腸に入って水分を吸収して膨らみ、腸内を移動しながら便を柔らかくして、老廃物をスムーズに排泄してくれる働きがあります。

この2つの食べ方を守っていても太ってしまうという場合は…。

以下の3つの事が原因かもしれません。

  • 汁をしっかりと飲んでいる
  • 高カロリーな味噌を使ってしまう
  • 高カロリーな具材を食べ過ぎている

順番に詳しく見ていきますね。

汁をしっかりと飲んでいる

暖かいお味噌汁やスープを飲むと、ホッとしますよね。

ですがおでんの汁を全部飲むのはNGです!

理由は、塩分の高さと添加物の多さ。

「おでんパック」の食塩相当量は1.8g。

汁まで飲んだ場合、かなり多くの塩分を体内に取り込んでいる事になります。

厚生労働省が推奨している1日の塩分量は、男性8g未満、女性7g未満ですが、実際に摂取している量は男性10g以上、女性9g以上と、男女ともに上回っています。

WHOでは1日5g以下を推奨しているので、日本人が摂る塩分は、かなり高い数値と言えるでしょう。

日本人はもともと、味噌や梅干し、漬物などの保存食を食べてきましたし、煮物にも出汁を取って醤油で味付けする料理が多く、無意識に塩分を摂りすぎているのです。

自炊する方は感じていると思いますが、自分で出汁を取って味付けしてみると「ちょうどいい味にするまで、こんなに塩分使ってるんだ!」と驚くはず。

さらに、その塩自体にも問題が。

それは、精製された塩が多く使われているため。

精製塩の成分は、塩化ナトリウム99パーセント以上、炭酸マグネシウム0.4パーセント。ミネラル類がほとんど含まれていません。

対して天然塩は、塩化ナトリウムが80パーセントで、その他にマグネシウム、カリウム、カルシウムのミネラル類が含まれています。

塩化ナトリウムだけを過剰摂取すると、血液の浸透する力を一定に保つため、血液の中の水分が増え、結果的に、体内を循環する血液量が増えるので、血圧を上げてしまうことになるのです。

また、体内の塩分濃度が高くなると、体は水分をたくさん抱え込むようになり、むくみます。

「太った気がする」原因には、実際太ったのではなくむくみだった、という事例も多々あります。

また、汁に含まれる添加物にも、注意が必要。製品表示には、

  • 発酵調味料
  • たん白加水分解物
  • かつおエキス
  • 昆布エキス
  • 魚介エキス
  • かつお節エキス
  • チキンエキス
  • 酵母エキス/調味料(アミノ酸等)

が記載されています。

うまみを出すために、いろいろな添加物が入っている様子が伺えます。

添加物は腸内で働いてくれる菌を減らし、栄養の吸収を妨げてしまいます。

アレルギー持ちの方にも良い事はありませんので、汁を飲むのはできるだけ控えましょう。

高カロリーな味噌を使ってしまう

おでんには、何をつけて食べていますか?

一般的なのはカラシ、柚子胡椒も美味しいですよね。

もしあなたが「味噌だれ」を使っている場合は要注意!

味噌だれには、砂糖が味噌と同量、もしくはそれ以上に入っています。

みりんも使いますが、みりんにも砂糖が入っています。

大根にとても合うので、ついつい付けすぎてしまうことってありますよね。

ダイエット中は味噌だれを控えて、カラシか柚子胡椒でガマンしましょう。

高カロリーな具材を食べ過ぎている

「おでんパック」は8種類で191kcalと低カロリーなのですが、この8種類だけではお腹が満たされない、低カロリーだから、少しくらい足しても良いかな?という感じで、具材を足している人も少なくないのではないでしょうか。

みんなが大好きで、人気のある具材はカロリーが高い事が多いんですよ。

例えば、セブンイレブンの具材で例を挙げてみると、以下のようになっています。

  • こく旨ウインナー巻:79kcal
  • 味しみちくわぶ:92kcal
  • しゅうまいあげ:108kcal
  • 鶏つくね串(軟骨入り):110kcal
  • もち巾着(鶏肉入り):110kcal
  • 牛カルビ串:118kcal
  • 味しみ豚バラ:126kcal
  • 極太スパイシーソーセージ:156kcal

追加するならこんにゃくや昆布など、低カロリーで健康にも良いものにするのがおすすめです!

低カロリーで安いからと食べ過ぎない

低カロリーなサラダを食べる女性

ここまでにご紹介したように、「おでんパック」は低カロリーで価格も安いです。

でも、だからと言ってまとめ買いして、つい2パック食べてしまった、少し他の具材も足してしまったりすると、当然、その分の摂取カロリーが増えます。

また、汁を飲まなくても塩分過多になり、喉が渇いてついペットボトルの清涼飲料水を飲んでしまう事も…このようなおでんパックダイエットのやり方は、栄養が偏るので良い事はありません。

1パックで足りない場合は、サラダやドライフルーツ、ノンソルトのミックスナッツを食べて乗り切ってみてはいかがでしょうか。

おでんをどうしても食べ過ぎてしまう人へ

おでんをどうしても食べ過ぎてしまう人へ教えたいポイント

もし、あなたがどうしてもおでんを食べ過ぎてしまう…という場合。

それは置き換えダイエットによるストレスが原因かもしれませんし、そもそもお腹が満たされず空腹で耐えられないのかもしれません。

「食事を制限されている」というストレス、「お腹がいっぱいにならない」という虚しさで、つい他の物を食べ過ぎてしまう…結果、おでんダイエットに失敗してしまうのです。

ストレスに耐えられない、自分自身で食欲をコントロールできないと感じていて、ダイエットに成功できないという悩みを感じているなら、その悩みを解決する方法があります!

それは、最近注目されているGLP-1ダイエットです。

GLP-1とは?

GLP-1とは、グルカゴン様ペプチドー1の略。

1983年に同定された消化管ホルモンで、腸管に入った炭水化物を認識して、小腸下部のL細胞から分泌されるものです。

一般的に「ダイエットホルモン」「痩せホルモン」と呼ばれていて、テレビなどでも話題になっていますし、アメリカでは、肥満治療に積極的に用いられています。

GLP-1ホルモンには血糖値上昇を抑制する作用や、胃から腸へ食べ物が送られるのを抑制する作用があり、このホルモンは誰もが持っているのですが、分泌量には個人差があります。

そして、GLP-1がたくさん分泌される人は太りにくく痩せやすい、少量しか分泌されない人は太りやすく痩せにくいということが分かっています。

おでんダイエットと併用出来る肥満治療

おでんダイエットと併用出来る肥満治療

GLP-1ダイエットは「メディカルダイエット」と言われ、医師の監督下において行われるダイエット法です。

2014年12月、アメリカのFDA(米食品医薬品局)は、BMI30以上の肥満、あるいはBMI27以上の過体重の成人に対する肥満症治療薬として、このGLP-1を承認しています。

そして、現在アメリカやヨーロッパでは、肥満治療として実際に使用されています。

日本でも話題になりつつありますが、アメリカなどに比べるとまだ知名度が低いのは事実。

しかし、確実に痩せたい!という方、特に食欲が抑えられない、リバウンドしてしまうという人におすすめできるダイエット法として、注目が集まり始めています。

もし、おでんダイエットなどで頑張ってみたけれど、思ったような効果が得られなかった…という方は、GLP-1ダイエットを併せて行うことを検討してみてはいかがでしょうか。

まずは、詳しい情報を記事の下にあるクリニックのホームページでご覧になってみてください。

深堀院長
このGLP-1で、ダイエットに成功できた人もたくさんいるんですよ♪

 

セブンイレブンのおでんパックでダイエット!安いが失敗しやすい?
最新情報をチェックしよう!