ダイエットの失敗率は何割?3つの調査内容や10の原因と対策を公開!

「ダイエットしたくても、成功した試しがない…」

「太るか痩せるかは結局体質の問題じゃないの」

「苦しいダイエットしてまで痩せようと思えなくなった…」

なんて悩みをお持ちの方はいませんか?

ダイエットに失敗する人は少なくありませんが、成功している人がいることも事実です。

今回は、

・ライザップ

・DHC

・品川美容外科

の調査内容を分析し、10の失敗の原因と成功の秘訣をお伝えします!

失敗しないダイエットをして、周りから羨ましがられる体を手に入れましょう!

ダイエットの失敗率をライザップが調査

ダイエットの失敗率をライザップが調査

まずは、ライザップの調査結果の紹介です。

・ダイエットの経験

・ダイエットの成功率・失敗率

・ダイエットを失敗しやすい県民は?

について、まとめました。

(参照:~ライザップによる都道府県別ダイエット実態調査~

ダイエット経験

まずはダイエットの経験について。

20歳~69歳まで男女4230人にアンケート調査をした結果、およそ45%の人がダイエットを経験したことがあると回答しています。

男女別でみると、男性は4割弱なのに対し、女性はなんと半数以上の人がダイエットを経験したことがあるようです。

ダイエットの成功率・失敗率

上記の「ダイエットの経験がある」人のうち、ダイエットに成功した人の割合は、男女差は小さく3〜4割程度。

しかし、リバウンドや体重が増えるといったダイエットに失敗した人の割合は、男性がおよそ35%なのに対して、女性は60%も。

なんと6割もの女性がダイエットに失敗してしまっているのです。

ダイエットを失敗しやすい県民は?

ダイエットの成功率・失敗率には都道府県ごとに大きな差があるのをご存知ですか?

ダイエットを失敗しやすい都道府県を紹介します。

 

ダイエットの成功率が低く、かつ失敗率が高い都道府県…それは「山梨県」。

男女別に見ると、男性では「静岡県」、女性では「山梨県」。

アンケート調査から、山梨県民は健康のためよりは、見た目を気にしてダイエットする人が多い傾向があります。

また、静岡県民は現状に満足していて、ダイエットに対する意欲が低い傾向があります。

性格もダイエットの成功・失敗に影響しているのかもしれないですね。

 

ダイエットの失敗率をDHCが調査

ダイエットの失敗率をDHCが調査

続いて、DHCの調査結果の紹介です。

・ダイエットを決意したきっかけ

・これまでのダイエットの成功率

・ダイエットを辛く感じるタイミング

について、まとめました。

(参照:DHC調査でわかったダイエット必勝法、“短期集中”と“食べたい管理”が成功のカギ

ダイエットを決意したきっかけ

女性500人のダイエットを決意したきっかけは、「健康のため」が61%とダントツトップ。

「キレイに見られたい」「自分を変えたい、着たい服を着たい」は4割弱。

見た目のためもありますが、ダイエットを始めるきっかけは、やはり健康に気を使ってということが多いようですね。

これまでのダイエットの成功率

ダイエットの成功率は、「50%以上60%未満」。

今回のアンケートからは、女性のダイエット成功率は51.3%とのこと。

半分程度の人しかダイエットに成功していないようです。

ダイエットを辛く感じるタイミング

ダイエットが辛く感じるタイミングは、「開始3〜5日後」。

他に、「開始2〜3週間後」「開始1週間後」という回答が多く見受けられます。

ダイエット期間にかかわらず、ダイエットの辛さは開始3〜5日後が多く、ここを乗り越えられるかどうかが鍵になってくると考えられます。

ダイエットの失敗率を品川美容外科が調査

ダイエットの失敗率を品川美容外科が調査

最後に、品川美容外科の調査結果の紹介です。

・ダイエットに失敗した経験

・何ダイエットを試した?

・女性が気になる痩せたいパーツ

について、まとめました。

(参考:6割以上はダイエットに失敗!人気の糖質制限ダイエットや筋トレも効果なし?!

ダイエットに失敗した経験

10代〜50代の女性330人にアンケート調査をした結果、6割以上の人がダイエットに失敗した経験があるとのこと。

せっかくダイエットを決意しても、6割の人は失敗に終わっているのです…。

何ダイエットを試した?

これまで試したダイエットで多かったのが「糖質など特定のものを減らす食事制限」。

「筋トレ・ジムなどの運動」「カロリーを減らす食事制限」も多いです。

多くの女性が、食事制限や運動によるダイエットを試しているようですね。

また、美容外科などで受ける「医療痩身」「エステによる痩身」は少ない結果が得られています。

お金がかかりそうなイメージや敷居が高いイメージがあるのかもしれないですね。

女性が気になる痩せたいパーツ

女性が痩せたい体のパーツは、お腹・ウエスト」がダントツ。

次に「太もも・脚」という結果に。

脂肪がつきやすいところは皆様痩せたいと思っているようです。

ただ、脂肪がつきやすいところだからこそ、痩せるのも大変なのです。

ダイエットに失敗しやすい10の原因と対策法

ダイエットに失敗しやすい10の原因と対策法

3つのダイエット調査を紹介してきましたが、ダイエットに失敗しやすい10の原因とそれぞれの対策をお伝えしていきます!

・太っている原因を把握していない

・ダイエットの知識が少ない

・無理な目標を立てている

・痩せたい目的がはっきりしていない

・食欲がコントロールできない

・運動が続かない

・代謝が下がっている

・結果を急ぎ過ぎる

・停滞期で挫折してしまう

・リバウンドしやすいダイエットをしている

順番に詳しく見ていきましょう。

太っている原因を把握していない

今、あなたが太っている原因を考えたことはありますか?

そもそも食べる量が多い、食べる量は少ないけど夜中に一気に食べる、など人それぞれだと思います。

 

食べる量が多いのに、多少のウォーキングをしても効果は得られません。

適正カロリー摂取量(成人男性:およそ2600kcal/日、成人女性:およそ2000kcal/日)を知って、まずは食事から見直すのがいいでしょう。

 

食べる量を気にしても、夜中に1食ではなかなか痩せられません。

22時から26時は特に太りやすい時間帯です。

この時間に胃が空になるような食生活を目指してみましょう。

 

このように、それぞれにあったダイエット法を実践することが大切です。

今一度、自分が太っている原因を考えてみましょう。

ダイエットの知識が少ない

正しいダイエット法でダイエットを実践できていますか?

間違った方法でダイエットをすると、リバウンドや体の調子を壊してしまうことも。

過度に食事を抜いたり、過度な運動をしたりは要注意です。

正しいダイエット法を知って、健康的にダイエットしましょう。

無理な目標を立てている

「1週間で3kg落としたい!」

気持ちはわかります。

ですが、急に体重を落とすようなダイエット法では、必ずリバウンドします。

また、急激なダイエットでは綺麗な痩せ方はできません。

 

1ヶ月で5kg以内、または1ヶ月で体重の5%以内を目標にして、ゆっくり体重を落としていきましょう。

正しくダイエットができれば、体重の減少よりも見た目が綺麗になったことに気づけるはずです。

痩せたい目的がはっきりしていない

ダイエットをしたい目的がはっきりしている人ほど、成功しやすいです。

「なんとなく痩せたいな」といった気持ちでは、なかなかダイエットは続けられません。

「痩せて可愛い服を着る!」「元彼を見返してやる!」といった強い目的と、具体的な数字の目標を持ってダイエットに励みましょう。

 

「いつまでに」「○kg」と具体的に数字の目標を立てることで、やる気もアップするはず。

痩せたい目的をはっきりさせて、それに向かってダイエットしていきましょう。

食欲がコントロールできない

ダイエットのために食事制限をしていると、不意にカロリーの高いものが食べたくなったり、どか食いしてしまったりしませんか。

我慢も大切ですが、食事制限の内容を見直してみましょう。

 

以前の食事より極端に制限してしまうと、食欲がコントロールできなくなることがあります。

徐々に食事制限をしていったり、なんでも食べていい日を作ったり工夫してみてください。

朝ご飯、お昼ご飯で我慢できたのに、夜ご飯で過食してしまうことが、ダイエットの一番の大敵です。

よく噛んで満腹感を得ながら、続けられる食事制限でダイエットしましょう。

運動が続かない

無理な運動を急に始めようとしていませんか?

ダイエットを決意してすぐはやる気も湧いていて、大きな目標を立ててしまいがちです。

 

ですが、ダイエットに大切なのは「継続」!

無理なく続けられるように、物足りないくらいの負荷から始め、しっかり習慣化することを意識しましょう。

習慣化ができれば少しずつ負荷をかけていくといいですよ。

代謝が下がっている

「ダイエットのために食事制限を続けているのに、体重が落ちない…」

こんな経験はありませんか?

この原因、実は代謝が落ちているからかもしれません。

 

食事を制限しすぎることによって筋肉や体内の働きが落ちてしまい、エネルギーをうまく作り出せない状態になっている可能性があります。

ダイエット中といっても、食事はいきていく上での基本です。

偏食や過度に食事を抜くのではなく、バランスよく、食事を摂ることを心がけましょう。

 

また、体を動かすことも大切です。

筋トレとは言いませんが、エスカレーターではなく階段を使うなど、日々の中で体を動かすことも心がけましょう。

そうすればきっと、筋肉もついて痩せやすい体に変わってくるはず!

結果を急ぎ過ぎる

「1週間たったのに、1kgも減っていない…」

頑張ったのに結果が見えないと不安になりますよね。

ですが、後から結果はついてきます。

 

ダイエットで大切なのは「継続」することです。

ゆっくりのペースで時間をかけて体重を落とす方が、体にもいいですし、見た目も綺麗に痩せられます。

結果を焦らず、無理のないペースでダイエットを続けましょう。

停滞期で挫折してしまう

「順調に減っていたのに、全然減らなくなった…」

ダイエットを続けていると必ず停滞期はきます。

ですが、3日坊主ではなく「続けているからこそ」停滞期がくるのです。

 

停滞期が長いと挫折したくなると思いますが、自分を褒めてあげましょう。

奮発して自分にご褒美を買ってみたり、趣味に没頭する時間を作ってみたりして、気分を変えるのがおすすめです。

ここまで頑張れたあなたなら、停滞期も乗り越えられるはずです!

リバウンドしやすいダイエットをしている

せっかくダイエットに成功しても、気づけば戻っている…なんて経験はありませんか?

6割近くの女性がリバウンドした、というアンケート結果からも、生活のリズムが元に戻るとリバウンドしてしまう人が多いようです。

 

この主な原因は、無理なダイエットをして短期的に痩せたから。

一気に無理をして痩せるダイエットでは、ほとんどリバウンドします。

結果を焦ってしまいがちですが、ダイエットは無理なく継続できる方法で行うのが必勝法ですよ。

ダイエットは正しく行って成功させよう!

ダイエットは正しく行って成功させよう!

アンケート調査を見ると、ダイエットの失敗率は女性でおよそ6割も…高いですよね。

失敗しないためにはよくある原因を知り対策をするのが大切です。

みなさん一人ひとりにあったダイエット法で、ゆっくり時間をかけてダイエットに取り組んでくださいね。

正しいダイエットを行って、ダイエットを成功させましょう!

ダイエットの失敗率は何割?3つの調査内容や10の原因と対策を公開!
最新情報をチェックしよう!