ダイエット効果抜群!?GLP-1の注射って実際どうなの?

 

「巷で話題のGLP-1ってどんなもの?痩せ効果があるって聞いたけど本当?治療の方法やリスクについて詳しく知りたい」と思っているあなたへ。そこで今回は、GLP-1の基礎知識から治療方法とリスク・治療のメリットまで幅広く解説します。たしかに痩せ効果の期待できるGLP-1ですが、さまざまな効果のあるGLP-1ですが、特に”今までダイエットがうまくいかなかった人”は必見です!また、ダイエットのみならず、GLP-1は健康維持においても重要なので、ここでしっかりと知識をつけておきましょう。

 

 

1.GLP-1って?

”痩せ効果”があると話題の、GLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)。あまり聞き馴染みがありませんよね。しかし、GLP-1は、「もともと人間の体内に備わってるホルモン」であり、主に2型糖尿病に対する治療薬として注目されています。

 

糖尿病に大きく関わっている要因として「血糖値の上昇」が挙げられますが、GLP-1には、インスリンの分泌を促進して血糖値の上昇を抑制することで、糖尿病を予防したり、ダイエット効果を発揮したりする作用があります。

 

【GLP-1分泌→インスリン分泌のプロセス】

1、食事(炭水化物)によって血糖値が上昇する

2、小腸にある”L細胞”からGLP-1が分泌される

3、すい臓のβ細胞の表面に存在する”GLP-1の受容体”にくっつく

4、β細胞内からインスリンが分泌される

 

つまりGLP-1とは、「血糖値が上昇したときにインスリンの分泌を促進するホルモン」ということになります。その他にも、食欲の抑制効果など、ダイエットにうれしい作用を持っています。GLP-1は、糖尿病を患っている人をはじめ、痩せたいと思っている人を助けてくれる救世主なのです。

 

またGLP-1は、インスリンの分泌促進だけでなく、「すい臓にあるβ細胞の増殖」、「食べ物の胃からの排出を遅らせる作用」、「血糖値が上がった時に作用する”グルカゴン”というホルモンの分泌」といった多様な作用も持っています。

 

2.GLP-1の特徴

GLP-1の特徴について掘り下げて見ていきます。GLP-1は、ダイエットはもちろん、健康維持においても大切なホルモンなので、以下の特徴はしっかり抑えておきましょう。

 

2-1.血糖値の上昇を抑制する

前述したようにGLP-1には、血糖値の上昇を抑制する作用があります。血糖値とは血中の糖分濃度のことで、食事(主に炭水化物)によって血糖値が上がると、GLP-1がインスリンの分泌を促します。血糖値の高い状態が続くと、体脂肪がつきやすくなり、さらに悪化すると、糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞といった重大な病気へのリスクも高まります。それらを防ぐためにも、GLP-1は重要な働きをしてくれるのです。

 

2-2.食欲を抑制する

GLP-1には、食欲を抑制する作用もあります。体内にGLP-1が増えると、空腹感が抑えられることで食事量が減り、ゆるやかに体重が減少していきます。一方で、肥満体型の人は体内にGLP-1が少ない傾向にあり、「空腹感が続く→過剰に食べてしまう→さらに体脂肪がつく」という悪循環に陥ってしまうわけです。GLP-1治療を行えば、それらの悪いサイクルから抜け出すことができます。

 

3.GLP-1治療とは

ダイエット効果を高めるために「GLP-1を体内に増やすための治療」があります。治療薬は正式には「GLP-1受容体作動薬」といい、前述したように主に「2型糖尿病」に対する治療薬として使われています。一方で、単に体重を落としたい人向けもも使用されており、すぐれたダイエット効果を得ることができます。

 

3-1.治療・診察について

GLP-1の治療は、「注射器」を使って行います。基本的には自宅でおこない、自分でも簡単に注射できるのが特徴です。普段は自宅で注射をして、薬液が不足したら病院で補充する、という通院スタイルが多いです。また、定期的におこなわれる診察は病院にておこなうことが多いですが、なかには「遠隔診察」ができる病院もあり、時間がない人でも気負うことなく治療をスタートできます。初診も遠隔で行なっている病院もあるんで、とても便利です。

 

3-2.治療の頻度について

治療薬は、一般的は「週1回」または「毎日1~2回」の頻度で投与します。その体質に合わせて決めるので、お医者さんと相談しつつ、指示に従いましょう。

 

3-3.注射器の種類について

前述したように治療薬は「注射器」を使って投与します。注射器には3つのタイプがあり、「シリンジ」「ペン型注射器」「オートインジェクター」となります。いずれも自分でも簡単に投与できるので安心です。れぞれの特徴を解説していきます。

 

シリンジ:誰でも一度は見たことのあるノーマルな注射器です。注射器で薬液を吸い上げて、体内へと投与します。

 

ペン型注射器:ペンの形をしておおり機能性の高い注射器です。あらかじめペンの中に薬液が充填されており、針を1回ごとに付け替えて使用します。またペン型注射器には、「1回ちょうど分の薬液が充填されているタイプ」と「薬液の量を調節してから打つタイプ」の2つがあります。

 

オートインジェクター:名前の「オート」が意味するように、ほぼ全自動で体内へと薬液を投与できるハイテク注射器です。一方で、針を付け替えることができないので、1回きりの使い切りタイプとなっています。

 

4.GLP-1治療のリスク

治療を受けるうえで不安になるのが、「治療のリスク」ですよね。「いくら効果が高くても副作用が起こるのは怖い…」と不安に思う人も多いはず。たしかに「100%何も起こらない」と言い切るのは難しいです。しかし、最初にも言ったように、GLP-1は”もともと体内にあるホルモン”なので、合成化学薬品による副作用は起こりません。ただ、まれに以下の症状が出ることがあるので、事前に確認しておきましょう。

 

4-1.下痢や便秘

GLP-1治療を始めたばかりの頃に、胃腸の不調によって、下痢や便秘といった症状があらわれることがあります。多くの場合、しばらくすると症状は自然に消えていきますが、もし気になる場合はお医者さんに相談しましょう。

 

4-2.頭痛や吐き気

同じく治療を始めたばかりの頃に、頭痛や吐き気があらわれることも。これらは「感受性の高い人」に起こりやすい症状です。時間が経てば症状は消えますが、もし気になる場合は悩まずにお医者さんに相談しましょう。

 

4-3.低血糖

GLP-1受容体作動薬「単体」では心配は不要ですが、糖尿病治療としてよく使用される「インスリン」や「SU薬」と兼用している場合、低血糖を引き起こすことがあります。低血糖になると、冷や汗、動悸、手足の震えといった症状があらわれ、そのまま放置すると、意識障害や昏睡といった深刻な症状へと発展してしまうこともあるのです。

 

4-4.アメリカで承認済み

GLP-1注射は、医療大国アメリカでは「肥満治療薬」として承認されています。日本でも「糖尿病治療薬」として厚生労働省の認可を受けており、その安全性が保証されています。先ほどの「糖尿病治療薬との兼用」のような例を除けば、深刻な副作用は心配したくても大丈夫です。

 

5.GLP-1治療のメリット

GLP-1治療には、数多くのメリットがあります。メリットを一言であらわすならば「無理なく痩せられる」です。いわゆる食事制限やハードな運動による普通のダイエットだと、ストレスを抱えてしまう人も少なくありません。GLP-1治療では、そのような過酷なダイエットをせずとも体重減少が可能です。では具体的にどのようなメリットがあるのか、それぞれ解説していきますね。

 

5-1.食事制限せずに体重を落とせる

ダイエットの成功と切っても切り離せないのが、食事制限です。カロリー制限や糖質制限が続く生活は、正直かなり辛いですよね。知らぬ間にストレスが溜まっていることも。GLP-1治療を行うと、そんな悩みも解決してくれます。最初にお伝えした、GLP-1の「食欲抑を抑える働き」によって、空腹感が軽減され、食事量を減らすことができるのです。結果的に、ゆるやかに体重が落ちていきます。

 

5-2.ハードな運動も不要

食事制限と並んで過酷なのが、ハードな運動です。本格的に体重を落とすとなると、大量のカロリーを消費しなければならず、どうしてもハードな運動が必要になります。運動が好き人なら問題ありませんが、運動が苦手な人にとっては大変ですよね。精神的・肉体的負担がどんどん大きくなってしまいます。そこでGLP-1治療を行えば、ストレスなく体重減少をはかれます。

 

5-3.リバウンドのリスクも軽減

「ダイエットに成功してもすぐに体重が戻ってしまう…」という人も少なくないはず。本当の意味でのダイエット成功とは、「体重をキープし続けること」ですよね。リバウンドしてしまう要因のひとつに「短期間で急激に体重を落とす」が挙げられます。それだと反動で体重が戻りやすくなってしまうのです。一方のGLP-1治療では、ゆるやかな体重減少を見込めるので、リバウンドのリスクも軽減できます。

 

5-4.健康的な生活を送ることが前提

たしかに、心身にストレスをかけることなくダイエットができるGLP-1治療ですが、「薬だけに頼る」のはNGです。薬を投与しているからといって、暴飲暴食を繰り返したり、運動せずに室内でゴロゴロしたり、それでは意味がありませんし、健康にはなれません。定期的に注射を打っていても、「夜は炭水化物を控える」「定期的なウォーキングを心がける」など、健康のためにできることを継続することが大切です。

 

6.まとめ

GLP-1の基礎知識をはじめ、GLP-1の基礎知識から治療方法とリスク・治療のメリットまで解説しました。GLP-1はもともと人間の体内にあるホルモンなので、合成化学薬品のような副作用がもたらされることはありません。GLP-1治療には多くのメリットがあるので、今までダイエットに失敗してきた人はもちろん、無理なくダイエットを進めたい人はぜひ検討してみてください。

医者のおじいさん
最新情報をチェックしよう!