バジルシードダイエットで得られる栄養と効果!失敗せず健康に痩せる

イタリア料理でおなじみの、鮮やかな緑のハーブであるバジル。

その種であるバジルシードは、ダイエットはもちろん、美容や健康に適した成分が含まれる注目の食材です。

水を注ぐと約30倍に膨らみ、食感もプチプチとして、気軽に食事に取り入れることが出来るのも魅力のひとつ。

今回は、バジルシードの有効成分やダイエット時に失敗しないためのポイントをご紹介します。

バジルシードダイエットは健康にいい

おなか 花 ハートマーク

バジルシードには、ダイエット中に不足しがちな成分が多く含まれています。

頑張ってダイエットをして体重を落としたとしても、過激な食事制限などで、体にとって必要な栄養素が不足してしまい、お肌が荒れたり、髪の毛がパサパサしたり、便秘がちになってしまったのでは正しいダイエットとは言えません。

バジルシードは、健康的に痩せる手助けをしてくれる食材です。

美容や健康を保ちつつ、ダイエット成功の確率を高めることが出来ます。

その有効成分の代表格が、食物繊維とα-リノレン酸(アルファリノレン酸)です。

食物繊維とα-リノレン酸の有効性とは?

1つ目の有効成分である食物繊維は、こんにゃくにも多く含まれている「グルコマンナン」という水溶性食物繊維であり、腸内環境を整えたり、食後の血糖値の急上昇を抑える効果が期待できます。

先述した、水を注ぐと約30倍に膨らむ性質は、グルコマンナンが水に溶けることによるものです。

2つ目のα-リノレン酸は、オメガ3系の脂肪酸で、「必須脂肪酸」の1種です。

これは、人間の体内で作り出すことが出来ない成分で、食事から摂取することが必須となります。

最近は、オメガ3を含む亜麻仁オイルやサプリメントがスーパーやドラックストアなどで販売されているので、その成分の有効性をご存知の方も多いと思います。

オメガ3系の脂肪酸は、代謝アップをサポートしたり、善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロール減少させる効果があると言われています。

代謝アップはダイエットの強い味方ですし、悪玉コレステロールを減少させることで、血液をサラサラにして血流をよくしたり、血管をしなやかにする効果が期待できます。

さらには、中性脂肪の低下、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病を予防するなど、ダイエットや健康に効果的な成分と言われています。

また、ダイエット中だからと言って油を抜いてしまうと、お肌が乾燥して荒れたりするだけでなく、体調不良の原因になると言われています。

だからと言って闇雲に、油分を含む食品を摂取したらいいというわけではなく、良質な油を摂取することが大切です。

良質な油とは、オメガ3系の必須脂肪酸を含むものが多いことから、この成分の一種であるα-リノレン酸を摂取できるバジルシードは、体全体を正常に機能させるという意味においても、積極的に取り入れたい食材です。

バジルシードダイエットの正しい実践方法

バジルシード

有効成分を多く含んだバジルシードは、ダイエット食材として近年注目を集めていますので、興味をお持ちの方も多いと思います。

そして、実際にバジルシードを取り入れたダイエットに挑戦してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、バジルシードをうまく取り入れたダイエット方法や失敗しないポイントをご紹介します。

バジルシードダイエットの方法と食生活にうまく取り入れるポイントとは?

バジルシードダイエットの方法はシンプルで、小さじ1杯のバジルシードを水に入れて、膨らんだものを食前に飲むというものです。

バジルシードを摂取するタイミングとして適しているのは、食事の30分前と言われています。

その理由は、水を含んで膨張したバジルシードを食事の前に摂取することで、胃が膨らみ満腹感が出て食欲を抑制する効果があるからです。

ただ、会社で働いている方や、外出がちな方ですと、バジルシードを持ち歩き、食事の時に水に入れてふやかして飲むというのは、手間がかかって面倒ですし、ついつい億劫になってダイエット失敗の原因となってしまいかねません。

そこで、ペットボトルの水にバジルシードを入れて持ち歩くのが便利です。

外出先であっても、食事の30分ほど前に、ペットボトルから摂取すればいいので手軽ですよね。

また、就寝前に、予めバジルシードをペットボトルの水に入れておくと、朝の忙しい時間帯に用意する手間が省けますよ。

バジルシードと食べ合わせるとよい食材とは?効果UPしてくれる食べ合わせやアレンジ方法をご紹介

バジルシードは、しっかりとした味が付いているわけではないため、水に入れて飲んでもくせがなく飲みやすいですが、味に慣れてしまうと飽きてしまいかねません。

そこで、美味しいだけでなく、食べ合わせると相乗効果を発揮してくれるヨーグルトをお勧めします。

朝食やデザートでよく食べられるヨーグルトですが、バジルシードとの相性は抜群です。

バジルシードに含まれている食物繊維の一種であるグルコマンナンは分解されるとオリゴ糖ができます。

そのオリゴ糖をヨーグルトに含まれている乳酸菌がエサにするので、腸内環境を整える効果がアップすると言われています。

また、ダイエットや健康に良い成分の中には、熱を加えると効果がなくなってしまうものもありますが、グルコマンナンは熱を加えても成分が壊れることはありません。

朝、コーヒーを飲む方やお味噌汁を飲む方は、それらに入れるというアレンジ方法もあります。

反対に、一緒に摂取しないほうがいい食材として、お酒があります。

アルコールと一緒に摂取することで体質によっては、お腹を下すことがあるようなので気を付けましょう。

また、薬を服用している方は、食物繊維が薬の有効成分を吸着して体外に排出してしまう可能性がありますので、摂取する時間をずらすようにしてくださいね。

バジルシードダイエットで得られる効果

背伸びする女性

ここまでにご紹介したように、バジルシードには、食物繊維による腸内環境の改善、α-リノレン酸による善玉コレステロールの増加、血液サラサラ効果が期待できます。

また、その他にも期待できる効果がいくつかありますのでご紹介します。

まずは、貧血改善効果です。

バジルシードには、鉄分、ビタミン、ミネラルも含まれています。

ビタミンとミネラルは、鉄分の吸収を促進してくれる作用があるので、貧血症状の改善や予防に効果が期待できます。

また、必須脂肪酸オメガ3系の成分を摂取すると、記憶力や学習能力向上に貢献する脳細胞の維持が期待でき、認知症に有効と言われています。

さらには、脳にある神経伝達物質とも関りがあるとされていて、うつ病などの精神疾患の予防にも効果が期待できます。

加えて、肌のターンオーバーを改善したり、水分保湿力をアップさせる作用も期待できるので、しわやたるみの予防に効果的で美肌効果もあると言われています。

腸内環境改善やうつ病予防、美肌効果など、バジルシードを摂取することで様々な効果を得ることが出来そうですから、ダイエットのためだけでなく健康や美容のために取り入れるのも良いかもしれません。

ダイエット失敗を防ぐバジルシードの適量

バジルシード

バジルシードの摂取量として適切なのは、1度に小さじ1杯、1日で小さじ2杯までと言われています。

また、バジルシードダイエットを行っている間は、たっぷりの水を摂取するように心掛けましょう。

水分を多く摂取することで、老廃物を体外に排出する効果もあると言われていますので、一石二鳥です。

バジルシードが持つ最悪のデメリット

悩む女性

ダイエットや美容、健康に効果が期待できるバジルシードですが、効果が期待できそうだからと言って過剰に摂取してしまうと、ダイエット失敗の原因となるだけでなく、体調を崩してしまいかねません。

バジルシードは膨張性がありますので、適量を摂取すれば満腹感を感じることが出来るというメリットがありますが、一度に大量に摂取してしまうと、腸が張って便秘になってしまい、摂取したことがデメリットとなる可能性があります。

効果の現れ方は人それぞれですし、バジルシードは即効性のある薬ではありませんので、毎日決まった量を適切に摂取することで、少しづつ効果を実感する場合がほとんどです。

また、摂取量を守ったとしても、体質に合わない場合もありますので、まずは少量から試してみたり、体質に合わないと思ったらストップすることも大事です。

自分の体と相談しながら試してみてくださいね。

バジルシードで太った?失敗者の口コミ

リンゴにまかれたメジャー

バジルシードダイエットに挑戦された方も多く、体験談をSNSやブログ等で公開されている方もたくさんいます。

その中で、バジルシードダイエットをして逆に太ってしまったという方や、挫折してしまったという方の口コミを発見しました。

いくつかある失敗談を見てみると、ダイエット効果がある食材だからと言って、油断して高カロリーな食材とバジルシードを調理してカロリーを過剰に摂取してしまい、太ってしまったという口コミが見られました。

油たっぷりの肉炒めのたれに使うなどの使い方は、そもそもカロリーが高い食材を食べることになるので太ってしまいます。

ヨーグルトなどのカロリーが低い食品と一緒に摂取しましょう。

また、チアシードを摂取していることに安心してしまい、運動を全くしなかったため、太ってしまったという体験談もありました。

どのようなダイエットを行う場合も基本となるのは、適切なカロリーの食事からしっかりと栄養素を摂取し、適度な運動でカロリーを消費することです。

ですから、常にバランスの良い食事と運動を心掛けましょう。

上記のような失敗に注意し、バジルシードを食生活に上手に取り入れることで、ダイエットを成功させる確率を高めることが出来ます。

バジルシードを摂取しているのに、なかなか効果を実感できないという方がいらっしゃいましたら、今一度、現在のダイエット方法だけでなく生活習慣全体を見直してみてください。

バジルシードだけでなく食欲の我慢は必須

パンをかじる女性

バジルシードは魔法の痩せ薬ではなく、ルールを守って上手に食生活に取り入れることで、ダイエットを手助けしてくれる食材です。

しかし、ダイエットの効果を追い求めるあまり、バジルシードダイエットと並行して、無理な食事制限や運動をすることで、体調を崩してしまう人もいます。

また、ストレスが溜まり食欲が爆発してリバウンドをしてしまう人も…。

健康を害してしまっては本末転倒ですし、ストレスでリバウンドしてしまうのは、せっかく頑張ったのに悲しすぎます。

ですから、食欲をうまくコントロールし、体に無理が掛からない範囲で健康的にダイエットを行うことを心掛ける必要があります。

食欲を我慢せず食べながら痩せる唯一の方法

GLP-1ダイエットを提唱する医師

今まで様々なダイエット方法が考案されてきましたが、今注目されているダイエット法は、なんと食欲をコントロールすることができるダイエットです!

食欲を我慢せずに、好きなだけ食べながら痩せられるGLP-1ダイエットは、最先端のメディカルダイエットとして注目を集めています。

このダイエット法は、クリニックで医師の指導のもと行うことが出来ます。

GLP-1という成分は、元々体内に存在するもので、食欲を抑制したり、血糖値を安定させる効果が期待できるものです。

そして、GLP-1ダイエットとは、このGLP-1を補うことで自然に食欲を抑えることができ、ダイエット効果を高めることができるというものです。

今回ご紹介したバジルシードを食生活に上手に取り入れ、ダイエットだけでなく美容と健康に良い栄養素を摂取しつつも、GLP-1ダイエットで食欲を自然に抑えることが出来れば、ダイエット効果アップが期待できます。

深堀院長
GLP-1ダイエットに興味を持たれた方、食欲が抑えらえなくてどんなダイエットも失敗してしまうという方、最先端のダイエット法について詳しく知りたいという方は、ぜひ、記事の下にあるクリニックのバナーをクリックしてみてくださいね。
バジルシードダイエットで得られる栄養と効果!失敗せず健康に痩せる
最新情報をチェックしよう!