バナナダイエット失敗例から注意点と簡単に痩せる3つの方法を紹介!

「バナナダイエットは太るって本当!?」

ひと昔前に流行ったバナナダイエット。

正直失敗してしまったという声もよく聞きますよね。

とはいえ、バナナダイエットで成功した人もいますし、バナナダイエットなら手軽にダイエットできます

そこでこの記事では、バナナダイエットの失敗例と成功の秘訣を、ネット上の口コミから検証して真実を明かしていきます。

具体的に、

  • バナナダイエットでなぜ失敗したのか?事例5選
  • バナナダイエットで効果的に痩せる3つの方法
  • 飽きずに美味しく継続できるおすすめレシピ5選

をご紹介していきます。

手軽においしいバナナダイエット。

コツを知って体の内側からキレイでスリムな体を手に入れましょう!

5分程度で読めますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

バナナダイエットで太った!?失敗例5選を紹介

バナナダイエットで太った!?失敗例を紹介

一時期大流行したバナナダイエット。

失敗してしまった経験のある人もいるかもしれませんね。

なぜ失敗してしまったのか、失敗例を見てみましょう。

最初は簡単でいいと思ってたんですが、1ヶ月くらい経つと、バナナ食べるのがすっごい苦になりました。

バナナばっか食べてたので、あたしの場合は拒絶反応を起こすまでなってしまいました…。

(引用:DietClub

 

二年間、朝からバナナしか食べていませんが、まったく痩せません。 激太りしないから、少しは効果あるのかもしれませんが、 そろそろ止め時かな。

(引用:ダイエットナビ

 

5年間続けても全く体重が減りませんでした。 その代わりにバナナを見るのもイヤになりました。 なんだかなぁ・・・・・です。

(引用:ダイエットナビ

 

35才の頃2ヶ月で6キロ痩せたのに、46才の今、全然痩せずどんどん増えてきます。どうにかしてください。泣

(引用:FITSearch

 

約1か月前から初めました。

毎朝バナナ1本と白湯。

昼は普通

間食はおかきとかクッキー

夜は食べない事もしばしば。。

昨日はラーメンとおにぎり食べました。19:00くらいに。しかもその後ジムにまで行ったのに変わってない。

ジム行ってなかったら前より太いかも。

なんなのこれ。

1か月500gさえも減ってません。

(引用:FITSearch

バナナダイエットで失敗する原因は?

バナナダイエットで失敗する原因は?

口コミを見ていただきましたが、バナナダイエットで失敗してしまう7つの原因をお伝えします。

・生のバナナ以外を食べている

・バナナを食べ過ぎている

・常温の水以外を飲んでいる

・バナナに飽きてしまう

・バナナ以外でカロリーオーバーしている

・生活習慣が乱れている

・バナナが体質に合っていない

順番にみていきましょう。

生のバナナ以外を食べている

バナナダイエットのスタンダードは生のバナナ。

ですが、ずっと生のバナナだと飽きてきてしまいますよね。

味や食感を変えたくてバナナチップに手を出してしまうと、失敗してしまう可能性が…。

生のバナナは100gあたりおよそ86kcalほどです。

これに対し、揚げたバナナチップは100gあたり500kcal、乾燥バナナチップは100gあたり299kcal。

美味しいからとついつい食べてしまいがちなバナナチップではカロリーオーバーしてしまうことが多いようです。

バナナを食べ過ぎている

バナナ1本のカロリーはおよそ86kcal。

ご飯1杯はおよそ250kcal、食パン1枚およそ160kcal。

バナナはご飯やパンよりもカロリーが低いとはいえ、食べ過ぎには注意です。

朝食ではバナナ2本までにしましょう。

常温の水以外を飲んでいる

バナナダイエットではバナナと一緒に水を飲みます。

水を一緒に飲むことで満腹感が得られ、ダイエットの効果がより出やすいからです。

そして、この時は「常温の水」がおすすめ。

冷たい水だと体が冷え、代謝が下がってしまいます。

また、ジュースだと摂取カロリーが高くなってしまいますので、水が一番です。

バナナに飽きてしまう

1食をバナナに置き換えるのがバナナダイエット。

毎日バナナを食べていると飽きてきてしまう人もいると思います。

ダイエット成功の鍵は「継続」。

飽きてやめてしまってはダイエットの効果は得られません。

ヨーグルトやきな粉など、アレンジをしながら飽きずに続けられる工夫をしましょう。

バナナ以外でカロリーオーバーしている

1日のうち1食をバナナに置き換えれば、他に食事制限がないのがバナナダイエット。

ですが、やはり食べ過ぎはダイエットの大敵です。

1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうとダイエットは成功しません。

カロリーオーバーには注意してくださいね。

生活習慣が乱れている

ダイエットの基本は「健康な生活」です。

バナナダイエットをしていても、生活習慣が乱れていては体調を崩してしまいます。

栄養バランスの良い食事、十分な睡眠、タバコやアルコールを控える、といった健康な生活を心がけましょう。

バナナが体質に合っていない

稀にバナナが体質に合わない人がいます。

喉や口周りがかゆくなったり腫れたり、蕁麻疹などが出る場合はアレルギーの疑いがあります。

すぐにバナナを食べるのをやめて、医師に相談しましょう。

バナナダイエットで痩せる3つの具体的方法

バナナダイエットで痩せる3つの具体的方法

ここから、バナナダイエットの具体的な方法を3つ紹介していきます。

・朝バナナダイエット

・夜バナナダイエット

・夕食前に食べる方法

詳しく説明していきますね。

それぞれの生活リズムに合った、続けやすい方法を見つけてみてください。

朝バナナダイエット

一番オーソドックスな、朝食をバナナに置き換える方法。

朝ごはんをバナナと常温の水にします。

バナナ1本で足りない時は、2本までにしましょう。

バナナはカロリーが低い食べ物ではないので、食べすぎるとカロリーオーバーになってしまいます。

よく噛んで水を一緒に摂ることで、しっかり満腹感が得られるはずです。

夜バナナダイエット

朝食ではなく夕食をバナナに置き換える方法。

夕食はつい食べ過ぎてしまうことも多いのではないでしょうか?

夕食後は寝るだけなので、摂取カロリーがオーバーすると肥満に直結してしまいます。

そこで、夕食をバナナに置き換えることで、夕食の摂取カロリーを抑えることができます。

朝バナナダイエットと同様、バナナは2本までで一緒に常温の水を飲んでくださいね。

夕食前に食べる方法

「夕食にバナナだけでは物足りない」という人におすすめの方法。

まずは夜バナナダイエットのように、バナナを2本と一緒に常温の水を飲んでください。

そのあとにお腹が満たされるまで食事をするだけ。

バナナを2本食べていることで、いつもより食事量が減るのではないでしょうか?

食べ過ぎはダイエットの大敵なので、お腹が満たされたら食べるのをやめましょう。

食事の栄養バランスを崩すことなく行えるダイエット法です。

バナナダイエットで失敗しない9つの注意点

バナナダイエットで失敗しない9つの注意点

 

バナナダイエットの方法をご紹介しましたが、ここではバナナダイエットで失敗しないための注意てんを説明していきます。

・バナナはよく噛んで食べる

・高カロリーの飲み物と食べない

・バナナを食べ過ぎない

・夕食は寝る4時間前までに終える

・おやつは15時までに食べる

・空腹対策をする

・バランスのよい食事をとる

・お酒・タバコやアルコールを控える

・適度な運動を取り入れる

一つずつみていきます。

ポイントを押さえて失敗を防ぎましょう!

バナナはよく噛んで食べる

バナナはよく噛んで食べましょう。

よく噛むことで満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐことができます。

また、消化しやすくなるので胃への負担も小さくなります。

バナナは柔らかいのであまり噛まずに飲み込んでしまいがちですが、しっかり噛むことを意識して食べましょう。

高カロリーの飲み物と食べない

バナナは1本およそ86kcal。

決して低カロリーな食べ物ではありません。

高カロリーな飲み物と一緒に食べてしまうとカロリーオーバーになってしまいます。

水を飲むことでしっかり満腹感は得られるはずなので、高カロリーな飲み物は控えましょう。

バナナを食べ過ぎない

バナナには、ほうれん草に入っていることで有名な「シュウ酸」が多く含まれています。

シュウ酸は摂りすぎると体内で結石となってしまいます。

すると尿管結石を引き起こす原因に。

バナナの食べ過ぎはカロリーオーバーだけでなく、シュウ酸の摂り過ぎによる健康への影響もあるので、1日2本程度を守りましょう。

夕食は寝る4時間前までに終える

「夜遅くにご飯を食べると太る」というのはよく知られていますよね。

これは、寝る直前までご飯を食べていることで、消費されなかったエネルギーが脂肪として溜め込まれてしまうからなんです。

夜バナナダイエットだとしても、食べてからすぐに寝てしまうのは太る原因になりますし、胃腸への負担も大きくなります。

できるだけ、寝る4時間前までに食事を終わらせるように心がけましょう。

おやつは15時までに食べる

ダイエット中は何かと我慢も多く、おやつを食べたくなることもありますよね。

そんな時は15時までに食べましょう。

15時頃は体内に脂肪を溜め込みにくい時間帯なんです。

おやつを食べても太りにくい時間帯と言えます。

基礎体温も上昇している時間帯なので、代謝も良いタイミング。

どうしてもおやつを食べたい時は15時までに食べるようにしましょう。

空腹対策をする

おやつは15時までにとお伝えしましたが、食べなくて過ごせるならその方が当然ダイエットには良いです。

中途半端な時間帯にお腹が空いてしまったら、おやつではなくまずは温かい紅茶やコーヒーを飲んでみてください。

筆者もこれを実践していますが、意外とおやつなしで過ごすことができます。

また、そもそも変な時間帯に空腹にならないために、普段の食事はバランスよくしっかり食べましょう。

バランスのよい食事をとる

ダイエットをしていると食事量が減ることが多く、栄養バランスが偏りがちです。

すると体調を崩しダイエットどころではなくなることも。

ダイエットとはいえ、健康であることが一番です。

栄養バランスのいい食事を心がけましょう。

お酒・タバコやアルコールを控える

お酒やタバコは、どんなダイエットにも効果を発揮することはありません。

一気に辞めるのは逆にストレスになってしまいよくありませんが、頻度や量を減らすことを心がけましょう。

健康な体を作ることが、ダイエット成功の近道です。

適度な運動を取り入れる

ダイエットの効果をより感じたい人は、バナナダイエットと並行して適度な運動を行いましょう。

体を動かすことで血流が良くなり、代謝アップにもつながります。

ジムに通ったり、週に3回10kmランニングしたりといった運動は大変ですが、階段を使ったり、一駅歩いたりといった簡単な運動を生活の中に取り入れてみてください。

より健康的なダイエットができるはずです。

バナナダイエットで痩せる5つの効果は?

バナナダイエットで痩せる5つの効果は?

一時期、バナナが品薄になるまで人気になったバナナダイエット。

そもそもなぜ効果があるのでしょうか。

バナナダイエットで痩せる5つの効果をお伝えします。

・1日の摂取カロリーを抑えられる

・食物繊維が便秘を改善する

・酵素が代謝をアップさせる

・カリウムがむくみ対策になる

・ペクチンがコレステロール値を下げる

一つずつ順番にみていきます。

1日の摂取カロリーを抑えられる

バナナダイエットでは、1食をバナナに置き換えることで1日の摂取カロリーを抑えることができます。

1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、体内の脂肪を燃焼してエネルギーを作り出そうとします。

ですので、摂取カロリーが抑えられれば脂肪が燃焼されやすくなりダイエットの効果が得られるのです。

食物繊維が便秘を改善する

バナナには食物繊維が豊富に含まれています。

バナナに含まれる食物繊維は、便の量を増やして腸を刺激し、排便を促す効果があります。

しかし、水分が不足していると逆に便秘の原因になることも。

バナナと一緒に水分を摂ることで、お通じが良くなり便秘の改善効果が期待できます。

酵素が代謝をアップさせる

バナナには「アミラーゼ」という酵素が含まれています。

アミラーゼはでんぷんを分解する酵素。

バナナを食べることで食べ物が分解されやすくなり、代謝がスムーズになるのです。

カリウムがむくみ対策になる

女性であればむくみに悩んだ経験のある人は多いのではないでしょうか。

バナナはむくみの解消効果も期待できるのです。

塩分が体に溜め込まれると、同時に水も溜め込まれむくみが起こります。

バナナには「カリウム」が含まれていますが、このカリウムが体内の塩分を排泄する働きを持っています。

よって、水分の溜め込みすぎを防ぐことができるので、むくみが解消されるのです。

ペクチンがコレステロール値を下げる

バナナには「ペクチン」という成分も含まれています。

ペクチンには血液中のコレステロールを下げる働きもあるのです。

コレステロールの中でも特に悪玉コレステロールと言われている「LDLコレステロール」を下げる効果があり、動脈硬化や脳梗塞といった血管の病気の予防にもなるのです。

バナナはダイエットだけでなく、健康的にもいい食材。

おいしく飽きないバナナレシピ5選

おいしく飽きないバナナレシピ5

「毎日バナナを食べていたら飽きてしまった…」

という人も多いかと思います。

ダイエットの成功の鍵は「継続」です。

バナナダイエットを飽きずに続けられるよう、おいしくて飽きないバナナレシピを紹介します。

簡単なバナナジュースや一手間加えたカッテージチーズサラダなど、気分や生活スタイルに合わせてアレンジして見てください。

バナナジュース

材料 (グラス1杯分)

バナナ1本

純ココア少量

100cc

  1. ミキサーか、ミルサーに、2cm幅に切ったバナナを入れ、水を加えて、ガーーーと、滑らかになるまで混ぜる。グラスに注ぎ、純ココアのパウダーを振りかける。完成♪
  2. ココアパウダーは、かなり苦いので、飲む前に、スプーンでよく混ぜちゃいました(笑)かなりお腹いっぱいです。

(引用:朝バナナダイエット♪バナナジュース) 

ホットヨーグルト

材料

黒ごまきなこ好きなだけ

ラカント適量

適量

無糖ヨーグルト

バナナ半分

  1. 前もって市販の黒ごまきなこ(もしくはきなこと黒ごま(すりごま)を混ぜたもの)にラカントと塩をお好みの量入れる
  2. ヨーグルトは1分ほどチン(熱々にすると乳酸菌が死んでしまうので、人肌ぐらいの温度で)
  3. 黒ごまきなことカットしたバナナをトッピング

(引用:ダイエット!黒ごまきなこホットヨーグルト

カッテージチーズサラダ

材料 (2人分)

バナナ2本

キウイ1個

レーズン15g

くるみ10g

○無糖ヨーグルト50g

○レモン汁小さじ2

○オリーブオイル小さじ2

○塩ひとつまみ

○はちみつまたは砂糖小さじ1

カッテージチーズ大さじ1

  1. バナナは斜め薄切りに、キウイは半月切りにする。くるみは荒く砕く。
  2. ボウルに①とレーズン、○を加え混ぜ合わせる。
  3. 器に盛り付け、上にカッテージチーズを乗せたら完成。

(引用:バナナとキウイのカッテージチーズサラダ

スムージー

材料(1リットル人分)

オレンジ2個

キウイ1個

バナナ1本

ほうれん草1/4パック

1カップ

  1. オレンジは皮をむいて、種があれば取る。包丁で適当な大きさに切る。
  2. キウイはヘタを落として皮ごと適当な大きさに切り、バナナは手でちぎってジューサーに入れる。
  3. ほうれん草は約5cmの長さに切る。
  4. 水は少なめに入れるとトロリとなり、多めならサラっとした飲み口になるので、好みの濃度で加える。

(引用:バナナとキウイのカッテージチーズサラダ

バナナ黒酢

材料(2人分)

バナナ100g

黒砂糖(粉が楽です)100g

黒酢200g

保存用瓶1つ

  1. 空き瓶をはかりに乗せ、0gに合わせる。2cm厚の輪切りにしたバナナを100g入れる。
  2. 1の中に黒砂糖を100g入れる。普通の砂糖でもOKですが、ミネラル分が多い黒砂糖がオススメです♪塊の黒砂糖でも出来ますが、粉の方が混ざりやすいです^^
  3. 2に200gの黒酢を入れ、レンジで30~40秒チンします。
  4. きれいなスプーンで混ぜたら出来上がり!

12時間後からいただけます♪

漬けたバナナは1週間ほどで取り出します。

(引用:ダイエット&便秘解消!バナナ黒酢 レシピ・作り方

バナナダイエットのコツを知ってスリムになろう!

バナナダイエットのコツを知ってスリムになろう!

バナナダイエットは失敗する人も多いダイエットですが、ただやり方が間違っていることが多いです。

・朝バナナダイエット

・夜バナナダイエット

・夕食前に食べる方法

この3つの方法から自分の生活リズムや好みに合ったものを選んで、今度こそバナナダイエットで成功しましょう!

バナナダイエット失敗例から注意点と簡単に痩せる3つの方法を紹介!
最新情報をチェックしよう!