フルーツダイエットの失敗談から5kg痩せるおすすめ方法を紹介!

フルーツダイエットは、ビタミンや食物繊維が豊富でダイエットに効果があると評判です。

しかし、

・フルーツダイエットでリバウンドしてしまった

・フルーツダイエットは続かなかった

といったネガティブな口コミが多数見受けられました。

その他にも「フルーツは飽きる」「フルーツだけで本当に痩せられるの?」といった悩みや疑問の声も見受けられるフルーツダイエットですが、

実は、「自分に合う正しいフルーツダイエットを見つける」だけで簡単に痩せることができちゃうのです!

そこで、当記事では、3つのフルーツダイエット方法を紹介し、どんな人に向いているのか解説していきます。

当記事を読むことで、

・フルーツダイエットの失敗してしまった理由

・フルーツのダイエット効果がわかる

・自分に合ったフルーツダイエット方法

・ダイエットに最適なフルーツがわかる

ことができますので、是非じっくりご覧ください。

フルーツダイエットの失敗体験談

フルーツダイエットの失敗体験談

手軽に行えるフルーツダイエットは失敗してしまった口コミが多数見受けられました。

どのように失敗してしまったのか調査し、解説していきます。

朝10時にはおなかが空いてお昼までずっとおなかがなってる状態。
午前中2時間近くも仕事中にお腹が鳴って恥ずかしい思いをしつつ3ヶ月耐えてみましたが、1㌔たりとも減っていません。
私には全く向いてないようです。

便秘が治ると書いてあるサイトもありましたが、治りませんでした。

(引用:FIT search)

以前-4㎏のダイエットに成功したものの、油断してたら元の体重に戻っちゃいました(TOT)
なので再びリベンジ!
フルーツはもともと大好きなのでとりあえずはこれと、サラダなどでがんばってみるつもりです!
みかん、バナナ、りんご、キウイ、いちごなど飽きないように工夫して乗り切るぞ(。・_・。)ノ
(引用:FIT search)

フルーツダイエットで成功しても、油断をしているとリバウンドしてしまいます。

それに1つのフルーツだと飽きてしまうし、栄養バランスの偏りもでてきます。フルーツをいろいろと変える等飽きない工夫が必要ですね。

 

私、毎食前にグレープフルーツ食べてたら逆に太った。毎食前は食べ過ぎだったのかな。

(引用:ガールズちゃんねる)

フルーツダイエットは食前に食べる方法もありますが、食べ過ぎは禁物です。

消費カロリーより摂取カロリーが上回ると太ってしまうので、注意しましょう。

 

昔やったことある!
その時期は本当に痩せた!
でも飽きる。歯応えのあるものが食べたくなる。
結局戻るからやらなくていい。

(引用:ガールズちゃんねる)

フルーツはダイエットに繋がる食材ですが、飽きてしまうとダイエットが続かなくなり、リバウンドしてしまいます。

また、置き換えダイエットを辞めるときも、すぐに普通の食事に戻すとリバウンドの原因に。消費カロリーと摂取カロリーのバランスを見ながら戻していかないと、ドカ食いにも繋がるので注意が必要です。

 

朝から果物は体を冷やすし、糖分で血糖値も急上昇するんじゃない?
日本の果物は、甘く甘く開発されてるからカロリーもすごいよ。実際私は医者に止められた…。
同じお金かけるなら、具沢山のあったかいお味噌汁の方が栄養もあるし満足度も高いと思う。

(引用:ガールズちゃんねる)

フルーツの種類によっては、身体が冷えやすくなることもあり、糖分やカロリーが高い種類もあります。

甘くカロリーが高いものばかり食べるのではなくて、太りにくいフルーツを選ぶことによって、フルーツダイエットを成功に繋がるのです。

 

フルーツダイエットで失敗する5つの原因は?

フルーツダイエットで失敗する5つの原因は?

フルーツダイエットでは、成功する人もいますが、失敗してしまう人も多いダイエットです。

失敗してしまう原因を5つにまとめました。

それぞれの原因と対策を解説していきます。

満腹感が続かない

フルーツだけ食べても満腹感がないな、といった人は多いのではないでしょうか。

フルーツは糖分や水分が多いため、消化される時間が短いのが特徴です。

そのため、すぐに胃が空っぽになり満腹感が得られない状態になってしまい、ストレスも溜まり続かなくなってしまいます。

もし、食事とフルーツを置き換えるのなら、カロリー消費量が少ない夜の方がおすすめです。空腹になっても寝るだけなので、置き換えるのなら、夜にフルーツを食べましょう。

フルーツに飽きてしまう

フルーツは歯ごたえも少なく、味も単調なので飽きてしまいます。

飽きない為に、様々なフルーツを食べましょう。

また、フルーツを置き換えるだけだと、飽きてしまい普段の食事も摂りたくなります。消化の良いフルーツを食前に食べ、普段の食事を少し減らして食べる工夫をすることで、デザート感覚で続けられるのでおすすめです。

太りやすいフルーツを選んでいる

糖分やカロリーが多いフルーツを選んで食べていませんか。

カロリーが高いフルーツを食べていると、気が付けば、普通の食事と変わらないカロリーになってしまいます。

飽きない為にいろんなフルーツを摂ることは大事ですが、高カロリーなフルーツを選ぶときは、他の食事のカロリーを見直す工夫が必要です。

1日の摂取カロリーが多すぎる

フルーツダイエットをしている安心感から、1日の摂取カロリーが高くなってしまう場合があります。

フルーツは食物繊維が豊富で便通も良くなり、ダイエットできている気になりがちです。だからといって、普段の食事カロリーが増えてしまえば元も子もありません。

普段の食事も消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考えて食べるようにしましょう。

リバウンドしてしまう

フルーツダイエットのように終わりのあるダイエットはリバウンドしやすいので注意が必要です。

なぜなら、フルーツを辞めてしまうと、普段の食生活に戻ってしまうため摂取カロリーも元に戻り、リバウンドしてしまいます。

目標体重まで落ちても、油断せずに摂取カロリーを計算する、運動をする等の工夫をしましょう。

フルーツダイエットで5kg痩せよう!3つの方法

フルーツダイエットで5kg痩せよう!3つの方法

フルーツダイエットには効果的な方法が3つあります。

この中から無理のない、自分に合ったやり方を見つけて、5㎏痩せられるように頑張っていきましょう。

1食を置き換える

朝、昼、夜の食事いずれかをフルーツに置き換える方法があります。置き換えるだけで1日の摂取カロリーを抑えることができます。

一番手軽に始められそうなのが、朝食をフルーツにするに置き換える方法です。

しかし、フルーツは消化が早い物が多いので、満腹感が得られず、空腹が続く場合があります。

おすすめな方法は、夜に置き換える方法です。夕食は1日の中で1番摂取カロリーが多く、消費カロリーが少ないからです。

満腹感が持続しなくても、活動せずに寝るだけなので、夜に置き換えましょう。

食前に食べる

フルーツを毎食前に食べる方法です。

毎食前にフルーツを食べることで、血糖値が緩やかに上昇し、満腹中枢を刺激し、そのため普段の食事を少なく抑えることができます。

フルーツの消化は、約30分~1時間。食事開始の20~30分前に食べることで摂取カロリーを効果的に抑えダイエットに繋がるのです。

普段の食事を3食食べることができるため、ストレスも少ない方法になります。

しかし、普段の食事を食べ過ぎたり、フルーツを食べ過ぎたりすると、いつもより高カロリーになりがちです。摂取カロリーを考えないと逆に太ってしまうので注意しましょう。

フルーツデトックス

週に1日から数日間、フルーツのみを食べる方法です。デトックス期間はフルーツ以外は食べません。

フルーツは食物繊維や水分が豊富でビタミンミネラルも多く含まれています。

フルーツだけを食べることで腸内環境を改善し、老廃物を身体の外へ排出する方法です。

便秘体質の方や余計な水分が溜まってしまう方に向いています。

デトックス期間が終わったら、開放感からたくさん食べてしまいがちです。ドカ食いしないようにだけ気をつけましょう。

 

フルーツダイエットで痩せる効果とは?

フルーツダイエットで痩せる効果とは?

フルーツダイエットでは、具体的にどのような痩せる効果があるのでしょうか。

ダイエット効果がある理由を6つ紹介いたします。

摂取カロリーを抑えられる

フルーツは低カロリーな食材です。例を挙げると、

  • いちごー100gあたり34kcal
  • ブドウー100gあたり59kcal
  • バナナー100gあたり86kcal

と非常に低カロリーです。

一方で、ごはんー100gあたり168kcal。

同じ量を食べたとしても、カロリーは半分以下に抑えることができるのです。

置き換えでも食前でも摂取カロリーを抑えられる。

フルーツは置き換えダイエットでも、食前に食べるダイエットでも摂取カロリーを抑えることができます。

 

置き換えの場合だと、フルーツ自体のカロリーは低いので1日の摂取カロリーは自然に抑えられるのです。

食前に食べる方法で行っても、カロリーを抑えられます。なぜなら、フルーツは血糖値の上昇が緩やかになるからです。緩やかな血糖値の上昇は、満腹中枢を刺激し、普通の食事量を抑えられます。

その結果、摂取カロリーを抑えることができ、ダイエットに繋がるのです。

酵素で代謝をアップ

フルーツには酵素がたくさん含まれています。酵素は、新陳代謝を上げ、免疫力をアップさせてくれるのです。

しかし、酵素は、体内で作られますが、年齢の経過とともに少なくなっていきます。

フルーツを摂ることによって足りない酵素を補うことができるので、代謝が上がり、太りにくい身体になるのです。

食物繊維で便秘の改善

フルーツには食物繊維がたっぷり含まれています。

食物繊維は腸内環境を整える働きがあり、腸内環境が改善されると、善玉菌が増え、老廃物を身体の外に排出してくれるのです。

その結果、便秘の改善に繋がります。

豊富なビタミンで痩せやすい体を作る

ダイエットをしていると、栄養バランスの偏りが気になります。ビタミンが不足すると、新陳代謝が低下してしまい、痩せにくい身体になるのです。

フルーツは、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。ビタミンを豊富に摂ると、新陳代謝が上昇しダイエットに繋がるのです。

また、ビタミンには、余分な糖質や脂質の吸収を抑えてくれる働きがあるので、痩せやすい身体づくりができるでしょう。

カリウムでむくみ予防

カリウムが豊富なフルーツはむくみを予防になります。

体内の血液循環を整えてくれるからです。

ダイエットを行っていると、代謝が低下し、むくみ易くなります。

カリウムが多く含まれるフルーツを摂ることで、むくみ予防、改善ができ、すっきりとした体形に見えるようになるでしょう。

ダイエットに効果的なフルーツは?

ダイエットに効果的なフルーツは?

ダイエットに効果的なフルーツですが、特にどんなフルーツが効果があるのか気になりませんか。

フルーツダイエットにおすすめなフルーツ6つを紹介していきます。

パイナップル

100gあたり51kcal

パイナップルには、ブロメラインといったたんぱく質分解酵素が含まれています。

たんぱく質を分解する働きがあるので、ダイエット効果が高い成分です。ただ、ブロメラインは熱には弱いため、料理に使う場合は熱する時間をできるだけ短くし、60℃以下で調理するようにしましょう。

また、パイナップルには、糖や脂肪の代謝を高めてくれるマンガンや、食物繊維、カリウムも豊富に含まれているので、ダイエット効果が高くぜひ食べておきたいフルーツです。

りんご

100gあたり54kcal

ビタミンCやカリウム、食物繊維など多くの成分が入っているりんご。

りんごには、アップルペクチンという食物繊維が含まれています。

腸内環境を整えてくれるのは、勿論のことですが、脂肪の燃焼も助けてくれる効果があるのです。

また、リンゴポリフェノールは、抗酸化作用が高く、美肌効果があります。それだけではなく、この成分は、脂肪が溜まるのを防いでくれる効果があるのです。

皮に栄養素が多いので皮ごと食べることをおすすめします。

バナナ

100gあたり86kcal

バナナはフルーツの中でも腹持ちが良く、朝バナナダイエットも話題になりました。

理由は、バナナは実は様々な種類の糖を保有していて、代謝されるスピードが違うからです。

そのため、血糖値の上昇は穏やかになり、脂肪が溜まりにくくなるためダイエットに繋がります。

ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富で、とくにカリウムが豊富に含まれているので、むくみが気になる方におすすめです。

グレープフルーツ

100gあたり38kcal

グレープフルーツには食欲を抑えてくれる働きがあります。

グレープフルーツは苦みがあり苦手な方も多いかもしれません。しかしこの苦みの正体が、食欲を抑えてくれるナリンギンというポリフェノールなのです。

それに、グレープフルーツの独特の香りの正体であるヌートカンは、脂肪燃焼を活発にさせる効果があります。

カロリーも低く、食欲を抑えてくれる効果があるので、食前に食べると、よりダイエット効果を発揮できるのです。

いちご

100gあたり34kcal

いちごには、イチゴタンニンといったポリフェノールが含まれています。

この成分は、肥満防止に効果があり、その他にも、エラグ酸といったポリフェノールには、脂肪燃焼効果がある成分です。

低カロリーで、ビタミンCもたっぷり含まれているので、抗酸化作用があり美容効果もあります。

キウイ

100gあたり53kcal

キウイには、脂肪を抑えてくれるビタミンC が豊富に含まれています。1個~2個食べるだけで、一日に必要なビタミンCを摂ることができます。

ビタミンCは蓄えることができないので、1つ食べるだけで補給できるのはありがたいですね。

また、たんぱく質の消化を促してくれるアクチニジンといった酵素が含まれています。この酵素は、筋肉作りをサポートをしてくれるので、基礎代謝を上げる効果があるのです。

食前に食べる際は、その後にたんぱく質を摂ると効果を高めてくれます。

ジュースや缶詰・焼きフルーツでも効果ある?

残念ながら、ジュースや缶詰・焼きフルーツにはフルーツダイエットの効果は得られないのです。

これらは、加熱処理をしています。加熱することで、フルーツに含まれる、ビタミン、ミネラル、酵素等が壊れてしまうからです。

また、余分な糖分も含まれていて逆に太りやすくなってしまいます。

フルーツは苦手。洗ったり、皮をむいたりするのがめんどくさい、といった方も見受けられますが、生のフルーツを摂るようにしましょう。

 

フルーツで健康的にスリムになろう!

フルーツで健康的にスリムになろう!

フルーツダイエットは、飽きてしまったり、満腹感が得られないからといって失敗した人も多くいます。

今回紹介したように、様々なフルーツダイエットの方法があります。フルーツに飽きやすい人は、食前に食べることで摂取カロリーを抑えることができます。また、満腹感が得られない人は、夜に置き換えることで空腹状態を感じにくくすることができるのです。

また、フルーツには、ダイエットに嬉しい栄養素がたっぷり含まれています。加熱処理された缶詰やジュースなどはこの栄養素の効果が得られないので、生のフルーツを摂りましょう。

ダイエットは続かなければ意味がありません。あなたにあったやり方で無理せず、フルーツを食生活の取り入れるのがダイエットを成功させる秘訣です。

フルーツダイエットの失敗談から5kg痩せるおすすめ方法を紹介!
最新情報をチェックしよう!