フルーツデトックスダイエットで好転反応?果物で失敗せず痩せたい人は必見

こちらの記事もおすすめします。

フルーツダイエットに失敗!逆に太った?理由は消化の仕組みだった!

フルーツデトックスダイエットは、老廃物を取り除いて美肌効果を得つつ、好転反応で体を健康にすることができます。
ですが、実はフルーツの腹持ちが悪く、失敗する人も多数いらっしゃいますので、正しいデトックス方法を記載いたします。

また、どうしても食欲が抑えられずダイエットに失敗してしまう方に最新のダイエット方法も簡単にご紹介いたします。

フルーツダイエットでデトックスできる?

フルーツデトックスダイエットについて考える女性
フルーツデトックスダイエットとは、フルーツ中心の生活を2ヶ月間送り、その後は1週間に1回フルーツを食べる日を作るというダイエットです。
このフルーツデトックスダイエットで有名な著書が、「一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? ~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~」という本です。

 

フルーツでデトックスする訳ですが、上記著書で主張されている内容を簡単にまとめます。

  • 普通の食べ物を消化するのは非常に沢山の体力を使用する
    (ハーフマラソンを2時間以内で完走するのと同じくらい体力を使うそうです)
  • 消化のメカニズムをしっかりと考えて、食べ物や食べる時間を調節することで、体の状態がよくなり仕事のパフォーマンスも上がる
  • フルーツは消化の時間が非常に短い
  • フルーツには酵素がたくさん含まれているため、糖質や脂質を燃焼させる効果がある
  • 上記の理由から食事をフルーツに置き換えてデトックスを行うことがおすすめ

 

そして、フルーツを使う主な理由は以下の4つになります。

  1. 糖質や脂肪を分解する酵素がたくさん含まれている
  2. 抗酸化作用の高いポリフェノールが多く含まれていて、細胞を活性化させ代謝を高める
  3. 食欲を抑えると言われているアミノ酸が多く含まれている
  4. 食物繊維が沢山含まれている

また、デトックスすることで、ダイエットだけでなく仕事のパフォーマンスも上がると言われています。
ダイエットを行う場合は、通常何を食べたら痩せるか?という観点で食べるものを決めますが、フルーツデトックスダイエットの場合はどちらかというと「デトックス」に視点を置いて、フルーツを食べることを推奨しています。

では、フルーツデトックスダイエットに関して以下の点についてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

フルーツデトックスダイエットでは、以下の点を気にする方が多いかと思います。

  • フルーツだけを食べるのか=ほとんど絶食?
  • 好転反応って何?
  • リバウンドのリスク

それぞれ順番にご説明していきます。

いわゆる「ほとんど断食」

フルーツデトックスダイエットは、以下のようなスケジュールで行います。

フルーツデトックスダイエットスケジュール

引用:一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? ~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~

最初の1ヶ月間は1週間のうちほとんどの日で、フルーツだけ食べて過ごさなくてはいけません。

 

確かにフルーツには「果糖」が含まれているため、糖質を取ることができます。
しかし、通常の食事をほとんど食べられないため「ほとんど絶食」状態と言えます。

恐らく、今までダイエットに失敗してきた人の多くは、お腹が満たされないため結局食べすぎてしまい、ダイエットに失敗された人が多いかと思います。
そのことを考えると、フルーツデトックスダイエットはなかなかハードルが高いかもしれません。

好転反応とは?

デトックスを行っている最中に、一時的に体調が優れなくなることがあります。

健康になるためにデトックスを行っているのに、体調が優れないと不安になってしまう方も多くいらっしゃると思います。
実は、このデトックス中に感じる一時的な体調不良を「好転反応」と言います。

 

この好転反応が現れているということは、体の毒をしっかりとデトックスできている証拠です。
つまり、体調を優れないけど体の中は間違いなく健康的になっていっている最中だということです。

体に溜まっていた有害物質や老廃物などがデトックスさせるためには、溜まっている状態から体の外へ排出しなくてはなりません。
このときに、その体内の有害物質や老廃物が血液に乗って一時的に体内を巡ってしまう現象が起きます。

そのため、好転反応として体調不良になってしまうのです。

また、好転反応は体の中がキレイになりきるまで続くことになります。

 

好転反応で起きる症状は以下のような症状が挙げられます。

  • 頭痛、腰痛、関節痛など体の痛み
  • 体のだるさ、熱っぽさ
  • 下痢、便秘
  • 肩こり
  • めまい
  • 湿疹、吹き出物、ニキビ
  • 吐き気
  • 目や喉の腫れ
  • 色の濃い尿が出る

中には、風邪の症状によく似たものもありますが、デトックス中であれば好転反応である可能性が高くなります。
高熱が出たりよほど体が辛い場合は、一度病院で診察を行いましょう。

リバウンドのリスクは?

先程ご紹介したフルーツデトックスダイエットのスケジュール通りに行えれば、リバウンドするリスクはかなり低いと思います。

 

しかし、先程も申し上げたようにフルーツだけを食べることは「ほとんど断食」しているようなものです。
なので、回復食というものが必要となってきます。

回復食とは、断食などで食べ物をほとんど口にしなかったあとに、体を正常な状態に回復させるための食事です。
実は断食直後は、体が非常に栄養を吸収しやすい状態になっています。

栄養を吸収しやすい状態のため、特にダイエットを目的としている場合は、回復食にも注意が必要です。
日本古来の断食では、断食が終わったあとにはおかゆや重湯から始めて行くのが一般的です。

 

しかし、断食をして栄養を吸収しやすくなっている体に糖質を入れてしまうと、体が糖分を吸収しすぎてしまい血糖値が一気に上がってしまいます。
さらに血糖値も下がりにくく長い間血糖値の高い状態が続いてしまいます。
これは、体には非常に良くない状態なので、できれば糖質を含まないものから食べて行くことをおすすめします。

また、一気に上がった血糖値を下げるためにインスリンが大量に分泌されます。
インスリンが大量に分泌されると、血糖値が下がり空腹感を強く感じます

こうなると食欲が止まらなくなってしまうので、注意が必要です。

このようなリバウンドの危険性を防ぐために、ダイエットなどの食事制限や断食後にいきなり糖質を取ることは控えるようにしましょう。

フルーツダイエットが失敗する理由

考える女性

では、ここからはフルーツデトックスの失敗理由をご紹介していきます。

 

よく挙げられる失敗例は、以下の理由があります。

  1. 食欲が抑えきれない
  2. 加熱したら意味がない
  3. 新鮮な果物である必要がある

では、それぞれご説明していきます。

食欲が抑えきれない

先程もご説明したように、フルーツデトックスダイエットを始めた最初の1ヶ月はほとんど果物しか食べられません

果物であればどれだけ食べてもよいとされていますが、それまで普通に食事を取っていた人からすれば、これはかなり辛い状況です。
しょっぱいものや辛いものなど自分の好きなものを食べたくなり、食欲が抑えきれなくなることがあります。

我慢していた分、いつもよりも食べすぎてしまうため、結局ダイエットに失敗してしまいます。

 

また、フルーツは意外と腹持ちが悪いです。
その大きな理由は、フルーツは水分を多く含んでいるから。
つまり、ご飯などの量をかなり減らして、水分でお腹を膨らませていることと状態としては変わりません。
なので、結局お腹が空いてしまい食欲が抑えきれなくなってしまうこともあります。

加熱したら意味がない

フルーツデトックスダイエットを行う場合は、果物を加熱せずに食べる必要があります。

その理由は、加熱してしまうと糖質や脂肪を分解してくれる酵素が熱で死んでしまうからです。
この酵素は50度前後の熱で死んでしまうと言われているため、熱を加えずに食べる必要があります。

 

そうなると、フルーツデトックスダイエット中は、温かいものが食べられません。
夏などの暑い季節はいいかもしれませんが、特に冬の間など寒い季節には体が冷えてしまっても体を温めるものを食べられないため、なかなかに続けることが厳しいくなるかもしれません。

新鮮な果物である必要がある

最後は、「新鮮な果物を食べ続けなくてはいけない」ということです。

実は、毎回果物を新鮮な状態を保っておくことは非常に大変です。
買い置きしておくことが難しいため、かなりの頻度で買い物にいかなくてはいけません。

新鮮なフルーツの用意が面倒くさくなってしまい、失敗してしまう人も多くみられます。

フルーツダイエットのメリット・デメリット

指を立ててポイントを教える女性
ここまでは、フルーツデトックスダイエットのやり方や失敗例を紹介してきました。

ここからは、フルーツデトックスダイエットのメリット・デメリットについてお話していきます。

メリット

フルーツデトックスダイエットのメリットは以下の点になります。

  • 代謝が良くなる
  • 食欲を抑えるアミノ酸を摂取できる
  • 便通が良くなる

では、詳しくお話していきます。

 

1.代謝が良くなる
フルーツに含まれる酵素には、糖質や脂肪を分解するものが多く含まれています。
この酵素は体で唯一生成されるタンパク質で、免疫力を高めるなど様々な生命活動をスムーズにする必要不可欠な酵素になっています。

この酵素が不足することで、代謝が落ちてなかなか体重が落ちない体になったり、生命活動がスムーズに行えないなど体に悪影響が出てきます。
そのままにしておくと、肥満や生活習慣病を引き起こす原因となります。

なので、フルーツを中心に食べることで、代謝の低下を防ぎ免疫力を高めることができます。
また、代謝が上がることで太りにくい体になるため、ダイエットにも非常に効果的なのです。

 

2.食欲を抑えるアミノ酸を摂取できる
アミノ酸の中には、食欲を抑えることのできるホルモンを分泌しやすくする効果を持っているものがあります。

そのホルモンを「GLP-1」と言いますが、小腸などの壁が刺激されることで分泌されるホルモンなのですが、この壁への刺激を与えやすくする物質の1つにアミノ酸が含まれています。
かといって、アミノ酸をたくさん取れば食欲がすごく減退するかと言うとそうでもありません。

あくまで、多少の分泌を促す程度であるという認識となります。
なので、フルーツを死ぬほど食べても食欲が減らないこともあるので、注意が必要です。

 

3.便通がよくなる
フルーツには、食物繊維がたくさん含まれているため、便通・便秘の改善に繋がります。

また、食物繊維には糖や脂肪の吸収自体を抑える効果もあると言われているため、ダイエットには非常に効果的です。

デメリット

では、次はデメリットを見ていきましょう。

  1. お腹がすぐ減る
  2. 飽きる
  3. お金がかかる

こちらもそれぞれ説明していきます。

 

1.お腹がすぐ減る
先程もお伝えしましたが、フルーツには水分がたくさん含まれています
そのため、他の食べ物と同じ量を食べたとしても、意外と腹持ちが悪くすぐにお腹が空いてしまいます。

お腹が空きやすいことで、他のものを食べてしまうリスクが高くなってしまうため、ダイエットも失敗しやすくなってしまいます。

 

2.飽きる
ずっとフルーツを食べ続けることは飽きてしまう人もいるかと思います。
起きてしまうとどうしても他のものが食べたくなってしまいます。

また、フルーツを食べることが苦痛になってしまい、結局ダイエットが続かないということもよくあります。

 

3.お金がかかる
フルーツをたくさん食べなくてはいけないため、それなりのお金がかかります。
また、先程もお伝えした通り、腹持ちがあまり良くないため、食べる量も自然と増えてしまいます。

そして、新鮮なフルーツを食べなくてはいけないため、安いフルーツを買いだめしておくことも難しいです。
そのため、余計にお金がかかってしまうことになります。

フルーツダイエットの具体的効果

では、フルーツデトックスダイエットの具体的な効果をご説明したいと思います。

 

具体的な効果で代表的なものは、以下の2つです。

  1. 便秘やむくみが解消される
  2. 美肌効果

順番に説明していきます。

便秘やむくみが解消される

先程から何度かお話している通り、フルーツには食物繊維が豊富に含まれています
食物繊維は、老廃物を体外に排出しやすくする効果があり、便秘の改善やむくみが解消されやすくなります。

美肌効果

フルーツにはビタミンもたくさん含まれていて、さらに先程ご説明したアミノ酸も豊富に含まれています

ビタミンは粘膜を守る効果や肌の調子を整える効果があり、ニキビや吹き出物などをできにくくし、肌自体もキレイにする効果があります。
また、アミノ酸はタンパク質の生成を助ける成分なので、肌の代謝もよくなります。

フルーツダイエット体験談と口コミ

フリップで説明する女性
では、フルーツデトックスダイエットを実際に体験した人の声と口コミを成功談・失敗談ともにご紹介します。

便秘が改善されました!

フルーツデトックスダイエットを始めてから、それまで悩んでいた便秘が改善されました

それまでもたくさんの便秘が改善できると言われている方法を試して来ましたが、私には全く効果がありませんでした。
しかし、フルーツデトックスダイエットを始めてから、数日でお通じがよくなり、便秘が改善されました。

それまでは排便をするときにかなり力んで無理やり出している感じがありましたが、フルーツデトックスダイエットを行ってからは、自然と出るようになりました。
排便がしっかりと出るようになったので、体重も減っていきダイエットも成功できましたよ!

お肌がキレイになった

それまで、肌荒れでかなり悩んでいました。
そこでダイエットも兼ねて、フルーツデトックスダイエットを始めました。

正直、初めのうちはお腹が空いて仕方ありませんでした
フルーツはあまり腹持ちが良くなく、お腹が空きやすいことはネットの情報などで知っていましたが、思っていたよりもお腹が空くのが早かったです。
それをなんとか我慢し、2週間ほど続けると空腹もそれほど気にならなくなり、体重も減ってきました。

また、1番気になっていた、肌荒れも徐々に改善されているのが、目に見えるほど効果として現れてきました。
この目に見える効果が1番続けられるモチベーションになりました。

体重も7キロほど落とすことができて、以前は穿けなかったデニムパンツも穿けるようになりました!

体重がみるみる落ちていった

健康的に痩せられるダイエットがないかと探していたときにこの「フルーツデトックスダイエット」を見つけました。

元々フルーツは好きだったので、これなら続けられるかもと思い始めました。
最初のうちは正直、空腹に耐えるのが大変でいつやめようかと思っていました(笑)

しかし、数日で体重の変化が分かるようになり、毎日体重計に乗るのが楽しみになるほど目に見えた結果が現れ始めました。
好転反応と呼ばれる体調不良も少しありましたが、私は思った以上にきつくありませんでした、

続かなかった

体重が増えてきたのと、便秘が解消したくて「フルーツデトックスダイエット」を始めました。

フルーツの腹持ちが悪いことは、事前の情報で分かっていたのですが、これが思った以上に辛く夜中お腹が空きすぎて寝られないこともありました。
そのせいで、睡眠不足なってしまい仕事中も眠気に襲われるようになってしまい、細かいミスが増えてしまったためやめました。

腹持ちを持続させようと思うとかなりの量のフルーツを食べなくてはいけなかったため、それも非常にきつかったです。

普通のご飯が食べたい

始めて1週間ほどで、普通のご飯が食べたくなり挫折しました。

正直フルーツばかりを食べることがきつく、飽きてしまいました。
また、新鮮なフルーツでなければいけないと言うことで、ほぼ毎日買い物にいかなくてはいけませんでしたが、仕事が忙しく買い物に行くのもなかなか大変でした。
そして思った以上にフルーツが高くて、金銭的にも大変でした。

意外と失敗者が多かった?

体験談や口コミを見ていると、思った以上に失敗している人が多くいることが分かりました。

その中で多く見られたのが、「お腹が空いてしまった」と言う原因です。
ダイエットで1番重要なのは、食欲を抑えることです。

食べる量が減れば自然と体重も落ちていきます。

 

実は、最近新しい手法のダイエットが注目されているのを知っていますか?

そのダイエット方法は、ダイエットの1番の敵である「食欲」を自然と抑制できてしまうダイエット方法です。

そのダイエット方法とは「GLP-1ダイエット」と呼ばれる方法で、先程お話したGLP-1を増やして食欲を抑制して行うダイエットです。
GLP-1は海外では、肥満治療として使われている薬になるので、失敗することもほとんどありません。

また、必要な作業も1日1分の注射だけになるので、どんなに忙しい人でも続けられるようになっています。

GLP-1専門医のまとめ

GLP-1専門医の深堀純也先生
今回は、フルーツデトックスダイエットについて詳しくお伝えしてきました。

 

それでは今回の内容をまとめます。

  • フルーツを食べてデトックスを行いながらダイエットができる
  • 便秘の改善や肌がキレイになる効果がある
  • 食欲を抑えることが難しく失敗する例も多い
  • GLP-1ダイエットという新しいダイエット方法がある

以上になります。

 

フルーツデトックスダイエットは体内をキレイにしつつ行えるダイエットで、健康的にもいい非常に素晴らしいダイエット方法です。
しかし、フルーツの腹持ちが悪く食欲を抑えることが非常に大変だと言うことも分かりました。

今までのダイエット方法は、フルーツデトックスダイエットに限らず、食欲を自身で抑制しコントロールしながら行わなくてはいけませんでした。
そのため、自分自身の精神力が必要となるため、大きなストレスがかかることも多々ありました。

 

しかし、最近注目されている「GLP-1ダイエット」なら、1日1分の注射だけで自然と食欲を抑えることができるため、ストレスもかからずほとんどの人がダイエットに成功しています。

食欲を抑えることに自身がない方や、今まで色々なダイエット方法を試したけどうまくいかなかった人がもしいれば、一度以下のバナーから、私が院長務める日本初のGLP-1ダイエット専門クリニック「東京GLPクリック」のホームページから「GLP-1ダイエット」の詳細を確認してみてください!

今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

フルーツ盛り合わせ
最新情報をチェックしよう!