七号食ダイエットって何?失敗しない玄米デトックス法を紹介!

究極の半断食ダイエット「七号食ダイエット」。七号食と呼ばれる玄米のみを食べ続けるダイエット方法です。聞きなれない方も多いでしょう。
玄米だけを10日間食べ続けるダイエットなので、効果があるのは間違いないでしょう。

しかし、実践のハードルが高いため、多くの方が七号食ダイエットで失敗しました。

そこで当記事は、七号食ダイエットで失敗する原因と正しいやり方を調査しました。また七号食ダイエットを知らないという方のために、七号食ダイエットの5つの効果を紹介します。失敗してしまった方やこれからチャレンジしたい方も参考にして下さい。

七号食ダイエットってどんな減量方法?


七号食ダイエットとは、1日の食事を玄米だけ茶碗1杯分(0.7合)にして10日間生活するダイエット方法です。本来であれば1日の食事量は玄米0.7合だけになりますが、実践するのが難しいため、玄米であれば好きなだけ食べても良いです。少量であれば、無添加の梅干やたくあんも許されています。

七号色ダイエットのルールは以下の通りです。

・玄米のみで10日間過ごす
・玄米であれば好きなだけ食べても良い
・無添加の梅干は食べても良い
・飲み物は水かお茶のみ

基本的にシンプルな粗食ダイエットといえますが、注意したいのはお酒、ガム、アメもNGです。食べても良いのは上記であげた物だけになります。お茶はノンカフェイン、ノンカテキンの物だけです。また、食事は寝る4時間前までに済ましておく必要があります。詳しいやり方は次の項目で説明するので参考にして下さい。

効果をより高めたい方は、1口で30回噛む、1日40分以上ウォーキングする、早く寝る、禁煙をするようにしてください。

七号食ダイエットは玄米だけを食べることによって、余計な栄養素や添加物を体に入れずにデトックスすることが出来ます。つまり、生活習慣により不要な物が蓄積した体をリセットすることが出来るのです。添加物の多い食事はカロリーが低くても食べないようにするのが成功の秘訣といえるでしょう。

七号食ダイエットの基本的なやり方は?


七号食ダイエットのやり方を詳しく説明していきます。やり方を間違えると高い確率で失敗してしまうのが七号食ダイエットです。参考にして下さい。

10日玄米ご飯で過ごす

10日間玄米ご飯のみで過ごしてください。なぜ玄米のみを食べるのかというと、玄米はパーフェクトフードと呼ばれ、3栄養素である「炭水化物」「タンパク質」「脂質」がバランスよく含まれています。それに加え「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」が豊富です。栄養バランスが良いのでダイエット食にピッタリなのです。

また、玄米以外に余計な食べ物を食べないことで、余計な糖質、脂質、添加物が体に吸収されることを防ぎます。結果、体を健康な状態にリセット出来るのです。

玄米ご飯を食べる量や回数は自由

玄米ご飯を食べる量や回数は自由です。本来の七号食ダイエットは、玄米以外の食べ物は一切口に出来ないのですが、実践が難しいため量と回数は自由でも良いことになっています。

目安としては、1日600gです。茶碗約3杯分なので、1日3食を玄米ご飯に置き換えるイメージです。

断食ではなく、1日の食事を玄米に置き換える七号食ダイエットであれば失敗する可能性は低くなります。まずは1日3食を玄米に置き換えることから始めましょう。

ごま塩と水・お茶はOK

ごま塩と水・お茶は大丈夫です。ただし、以下の注意点があります。

・お茶はノンカフェインでノンカテキンのものを選ぶ(麦茶・ほうじ茶)
・酵素玄米、寝かせ玄米、黒豆玄米はNG

カフェインやカテキンは添加物になってしまいますので実践中はNGです。酵素玄米、寝かせ玄米、黒豆玄米も純粋な玄米ではないので禁止です。

玄米以外には、無添加の梅干を1日1粒、たくあんであれば1切れなら食べることが許されています。また、玄米甘酒も飲むことが出来ます。どうしても玄米だけの生活に耐えられない場合のみ食べても良いでしょう。

11日目からは回復食をとる

11日目になり、七号食ダイエットの実践が終了したら、回復食を摂ってください。なぜならいきなりいつもの食事に戻してしまうと体に負担がかかり、下痢を引き起こしてしまう可能性があるからです。

回復食を食べて、徐々にいつもの食事に戻してください。やり方は以下の通りです。

・11日目~13日目は七号食と具がない味噌汁
・14日目~16日目は七号食と普通の味噌汁

14日目~16日目の味噌汁の具は野菜や海藻類などにしましょう。動物性の具材は禁止です。基本的に実践後4日間は、七号食の食事と味噌汁で回復していきます。

七号食ダイエットが終わったからといって、安心していきなり暴飲暴食を始めると失敗する原因になります。注意して下さい。

七号食ダイエットのルールと効果アップ法


七号食ダイエットで失敗しないルールと、さらに効果をアップする方法を紹介します。参考にして下さい。

玄米を50回以上噛んで食べる

玄米は50回以上噛みましょう。なぜならかむことで満腹中枢を刺激して少ない量でも満足感が得られるからです。基本的に1回の食事で茶碗1杯分しか食べられないので、満足感を得るためにひたすら噛む必要があるのです。

玄米は柔らかく炊くのではなく、なるべく硬く炊いてください。そうすれば自然と噛む回数が増えます。

就寝前4時間は食べない

就寝前の4時間は食べてはいけません。なぜなら就寝中は胃の消化吸収能力が下がっているため、胃や腸に負担がかかるからです。消化し切れなかった食物が朝まで残り、体調に悪影響を与えます。

また夜はカロリーの消費量が下がるので、なるべく食事をしないのが効果を上げるポイントになります。参考にして下さい。

アメやガムは禁止

アメやガムも禁止です。アメやガムはカロリーが低いし、胃に残らないので食べても良い気がしますが禁止です。なぜならアメやガムには糖分や添加物が含まれているからです。七号食ダイエットとは、体に余計な物を入れずに10日間かけて体をデトックスするのが本質です。

少量のアメやガムでも、糖分や添加物を口にすることになるので効果がなくなってしまいます。決められたもの以外は口にしないようにするのが成功させる鉄則です。十分注意しましょう。

タバコやお酒をやめる

タバコとお酒はやめるようにしましょう。タバコは有害なものを体に取り入れることです。飲食物ではありませんが摂取するのは控えましょう。お酒は内臓にダメージを与えますし、アルコールも添加物とみなし、取り入れることは出来ません。

七号食ダイエットは、自分の生活習慣を見直して体質改善を図っていく目的があります。タバコや酒を10日間だけでもやめるという意志がダイエットを成功させる秘訣となるでしょう。

毎日30分歩く

毎日30分以上歩くということも七号食ダイエットの効果を高める方法です。ハードな運動は必要が無いですが、30分だけでも歩くことが出来れば効果は倍増します。玄米を食べるだけではなく、軽い運動も取り入れてください。

七号食ダイエットは、運動と粗食によって効果が増します。是非運動も取り入れてみると良いでしょう。

七号食の驚くべき5つの効果とは?


七号食ダイエットは体内に余計な物を入れずに、10日間掛けて体をきれいな状態にリセットするダイエット方法です。実践することによって以下5つの効果が期待できます。

・ダイエット効果
・デトックス効果
・便秘改善
・美肌効果
・体質改善

以上5つです。詳しい内容は次の項目で説明します。参考にして下さい。

ダイエット効果

七号食はダイエット効果が大きいです。低カロリーの玄米食のみで生活するのですから当たり前ですね。断食するよりも栄養バランスに優れた玄米を食べるので健康的に痩せることができます。

実際に七号食ダイエットを実践することで、普通の人であれば10日間で3kgほどの減量効果が見込まれます。生活習慣が乱れていた方ほど効果が高いといわれており、肥満体型の方であれば2倍程度減量できるでしょう。

体の老廃物を排出

七号食ダイエットには体の老廃物を排出する作用があります。期間中は玄米以外に余計な物を食べません。玄米に含まれるビタミンやミネラル、食物繊維が体内に残り、10日間で体に溜まっていた毒素を排出していきます。

体にとって不必要な物が体外に排出されるので、デトックス効果があり、体が自然な状態にリセットされるのです。

便秘の改善

七号食ダイエットのデトックス効果により、便秘を改善させることが出来ます。玄米に含まれる食物繊維が腸内環境を良くしてくれます。また、玄米以外に何も食べないので、胃腸を休めて本来の働きを取り戻してくれます。

七号食ダイエットは胃腸の状態を回復してくれるので、便秘に効果があるのです。

美肌効果

七号食ダイエットのデトックス効果により、美肌効果が期待できます。肌の状態と腸内環境は密接に関係しているといわれ、腸内環境が整うと、肌の状態もよくなります。

便秘が続いていると、吹き出物が出来て、肌荒れが起きた経験がある方も多いでしょう。

七号食は腸内環境を改善して肌荒れを防いでくれるのです。

体質を改善

七号食ダイエットは体質を改善します。10日間玄米以外の食べ物を口にしないことにより、今までの生活で蓄積された毒素が体から抜けて体質を根本から改善してくれるのです。

体調不良、便秘、肌荒れは生活の乱れによって引き起こされますが、一旦全てリセットすることによって体質を改善する効果があるのです。

七号食ダイエットは失敗しやすい?口コミを検証!


七号食ダイエットは失敗しやすいダイエット方法なのでしょうか!口コミを見て確認していきましょう。

3日で断念した玄米美味しいと思えなかった白米最高だよ
(引用:girlschannel

七号食ダイエットはハードなので挫折する方が多いです。

途中1kg減るも、なぜかリバウンドし始め、最終的にはスタート時と同じ体重で着地しました。
(引用:girlschannel

七号食ダイエット終了後にリバウンドしてしまったようです。

身体的には、身体スッキリとしてウエスト周りや、どんなにエステやダイエットをしてもおちなかったお腹が、すっかりぺしゃんこになりました。ストレスで出来ていたアゴ周りの吹き出物がなくなってきました。
(引用:七号食体験レポート

お腹が凹み、体質の改善によって吹き出物がなくなったようです。

体重は今朝の時点で−2.2キロ
とにかく体が軽い
おでこの小さなプツプツがきれいになった
ウエストがサイズダウン(3センチくらい)
(引用:七号食体験レポート

肌荒れがなくなり、2kgの減量に成功したようです。

昔は雑誌に踊らされて無謀なダイエットもしていましたが今は自分に何が必要か、少しずつわかるようになりました。「これさえ食べていれば」「これさえ飲んでいれば」「これさえ身につけていれば、絶対太らない!」なんて言葉、もう気にもとめなくなりました(笑)
(引用:七号食体験レポート

七号食ダイエットを実施すると、精神的な変化があるようです。

食べ物の有り難味や美味しさを改めて教えてもらった気がします。終わってから何を食べても美味しく感じました。この体重を増やさないためにも快楽食は食べても一日一回にしようと考えております。この玄米パックは手放せなくなりそうです。
(引用:七号食体験レポート

食生活に関する考え方が変わったようです。

後半あんなに食べたかったラーメン。終わったらすぐに食べる予定だったが、朝飲んだ味噌汁1杯で満腹、満足。
(引用:七号食体験レポート

七号食ダイエットによって完全に食生活が変わりました。

七号食ダイエットに失敗する原因は?


七号食ダイエットに失敗する原因を紹介します。参考になりますので一読下さい。

途中で挫折してしまう

七号食ダイエットは10日間玄米以外食べないというハードなダイエットになります。よって挫折する可能性が高いです。今までの食生活からいきなり七号食に変えると挫折しやすいので、5号食、6号食から始めると良いでしょう。

玄米をしっかり噛まずに食べている

玄米を噛まずに食べることも失敗する原因です。1日玄米だけで過ごすのですから、ただでさえ食事量が少ないのに、よく噛まずに食べると満足感を感じることが出来ません。結果、空腹に耐えることが出来ずに失敗するのです。

満腹中枢を刺激するために、1口で50回は噛む様にしましょう。満足感を感じることが出来れば成功する可能性も高くなるはずです。

回復食を行わずリバウンドしてしまう

回復食を行わないとリバウンドする危険性があります。その後の食生活を変える事が出来なければ七号食ダイエットの意味がありません。回復食を設けることによって食べたいという気持ちを抑えてください。

七号食ダイエットは体をリセットする目的があり、生活習慣を見直すきっかけになります。回復食を設けて自分自身としっかり対話してリバウンドを防いでください。

七号食ダイエット3つの注意点


七号食ダイエットには3つ注意点があります。

・好転反応
・妊娠中や授乳中は行わない
・無理をしない

以上3つです。次の項目で詳しく説明します。

好転反応について知っておく

好転反応とは、毒素が体から排出されるときにおこる一時的な体調不良のことです。だるさや疲れ、頭痛が発生することがあります。

しかし、異常なものではなく、七号食ダイエットを行うと必ず起こる症状ですので、心配することはありません。好転反応が過ぎると体が軽くなりすっきりしますので安心してください。

妊娠・授乳中は行わない

七号食ダイエットは、妊娠・授乳中に実施することはおすすめしません。かなり体に負担がかかるダイエット方法なので、赤ちゃんの容態を考えると避けたほうが良いでしょう。母乳の出が悪くなる事も考えられます。妊娠期間中や授乳中はしっかりと栄養を取りましょう。

決して無理をしない

七号食ダイエットは、究極の食事ダイエット方法とよばれているので、なれない方は無理をしない方が良いです。ダイエット初心者は、玄米に味噌汁と野菜が付いた5号食、玄米に味噌汁がついた6号食ダイエットから始めると失敗する可能性が低いです。

七号食ダイエットで体をリセットして痩せよう!


七号食ダイエットは食事に関係するダイエット方法の中で最も効果があるといわれています。はあまり聞きなれないダイエット方法ですが、体をリセットして得られる効果は大きいです。しかし、体への負担もあるので失敗しやすいダイエット方法でもあります。

体をリセットするダイエット方法は、他にも5号食ダイエットや6号食ダイエットなどたくだんあるので、まずは無理せずに行うのが大切です。正しい知識を持ってダイエットを行っていきましょう。

最新情報をチェックしよう!