冷やご飯ダイエットは太る?痩身効果についての失敗談と正しい方法を解説!

ウワサの「冷やご飯ダイエット」ご存知ですか?普段の食事のご飯を冷やご飯にするだけの簡単なダイエットです。

「冷やご飯を食べるだけで本当に痩せられるの?」

「いろいろダイエットを試してきたけど、成功したことがない」

「ダイエットをするのに炭水化物をとってもいいの?」

と思う人もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、冷やご飯ダイエットなら、正しい方法で実践すれば痩せられるんです。

今回は、失敗談と成功の秘訣、そして、冷やご飯で痩せられるメカニズムについてお伝えします!

 

冷やご飯ダイエットの失敗口コミ集

まず、冷やご飯ダイエットで失敗してしまった人の口コミをみてみましょう。

 

やご飯プラス焼き梅干しダイエットしてますけど、何もかわりません。普通に食べても大丈夫という事で安心して食べ過ぎてるのかもしれない…」

冷やご飯でもモリモリ食べれちゃう…」

何回か食べたけど、ひもじい気持ちになり過ぎてやめた」

冷やご飯食べたからスイーツ食べても大丈夫だよね?って思考だから太るんだよね」

毎日冷やご飯なんて嫌だ…」

 

口コミでは失敗している人がいますが、冷やご飯ダイエットは実は栄養士もおすすめしているダイエット法なんです。

なぜ失敗してしまったのか、原因を解明しつつどうすればいいのか解決策をご紹介していきます。

 

冷やご飯で痩せる秘密はレジスタントスターチ!

冷やご飯で痩せられるのは、レジスタントスターチの働きがポイントです。

なぜなら、冷やご飯に含まれる「レジスタントスターチ=難消化性でんぷん」は名前の通り消化されにくく、食物繊維と同じような働きをするからです。

温かいご飯に含まれる糊化された(加熱され水を吸った)でんぷんは、冷ますと再結晶します。これが、レジスタントスターチです。

 

レジスタントスターチには次の3つの働きがあります。

・血糖値の上昇を抑え脂肪をつきにくくする

・満腹感が持続し食べ過ぎを防ぐ

・整腸作用で便秘の解消になる

これらについて詳しく順番に解説していきます。

 

血糖値の上昇を抑え脂肪をつきにくくする

ご飯を食べると、お米に含まれるでんぷんが分解されて、グルコース(糖)ができます。

このグルコースが血液中に取り込まれることで、血糖値が上昇。

そして、上昇した血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。

 

インスリンには、

・血液中のグルコースを細胞に取り込む

・細胞で脂肪を合成する

・脂肪が分解されるのを防ぐ=脂肪を蓄積する

という働きがあります。

 

ですので、血糖値が急に上昇すると、インスリンは大量に分泌されます。

そして、細胞に脂肪が蓄えられやすくなり、これが肥満につながるのです。

 

ところが、レジスタントスターチは分解されにくい性質を持っているので、食後の血糖値の上がり方を穏やかにします。

それにより、インスリンが出過ぎるのを防げるので、脂肪の蓄積が抑えられるのです。

 

満腹感が持続し食べ過ぎを防ぐ

ダイエットをしていても、つい食べ過ぎてしまうことってありますよね。ダイエット食だからたくさん食べても大丈夫と思ってしまう人もいるかもしれません。ですが、やはり食べ過ぎは禁物です。そこで、レジスタントスターチは食べ過ぎてしまう問題も解決できるということを説明します。

 

まず、レジスタントスターチは消化されにくいので、食べ物が長い間腸に止まります。そして体にゆっくりと吸収されるるので、満腹感が持続します。

 

また、冷やご飯は普通のご飯よりも少し固いため、よく噛んで食べる必要があります。

よく噛むと、脳に神経物質が伝達されて、満腹中枢が刺激されます。

すると、血糖値が上がって満腹を感じるよりも早く、脳が「お腹いっぱい」と感じます。よって、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できるのです。

 

整腸作用で便秘の解消になる

さらに、レジスタントスターチにはダイエット効果だけでなく、便秘解消の効果もあるのです。

なぜなら、レジスタントスターチには食物繊維と同じような働きがあるからです。食物繊維が便秘の予防になることはよく知られていますよね。

大腸に届いたレジスタントスターチは、大腸の中を悪玉菌が育ちにくく善玉菌が育ちやすい環境にします。

善玉菌が増えることによって、腸内環境が整い、腸の働きが良くなるので便秘の解消につながるのです。

 

冷やご飯ダイエットで失敗する原因は?

ここまで、レジスタントスターチの効果をご紹介してきましたが、冷やご飯を食べているのになぜ失敗してしまうのでしょうか。

 

冷やご飯ダイエットで失敗する主な原因は、以下の3つです。

・ご飯を冷凍してしまった

・冷やご飯を温め直してしまった

・食べ過ぎてしまった

順番に詳しく見ていきます。

 

ご飯を冷凍してしまった

冷やご飯は名前の通り冷やしたご飯のことですが、冷凍するとダイエット効果が小さくなります。

なぜなら、レジスタントスターチはでんぷんが「ゆっくり」冷やされた時につくられるからです。

急速に冷やして冷凍すると、うまくレジスタントスターチをつくることができず、ダイエット効果が小さくなります。

ですので、冷蔵庫か常温で4-5時間かけゆっくりと冷ますようにしてください。

 

冷ご飯を温め直してしまった

一度冷ましたご飯なら温め直してもいいのではと思いますよね。

しかし、温め直してしまうと、レジスタントスターチの効果が少なくなってしまうんです。レジスタントスターチの効果は、ご飯が冷えて少し固くなっている状態の時に認められます。

多少温めるのは問題ないですが、あつあつに温め直すのは控えましょう。

 

食べ過ぎてしまった

ダイエットとはいえ、ご飯をたくさん食べたくなる時はありますよね。しかし、食べ過ぎはダイエットの大敵です。

 

冷やご飯のお米に含まれるでんぷんの全てが、レジスタントスターチに変換されるわけではありません。一回のご飯の量は、140〜150g程度の、普通かそれより少なめにしましょう。

ご飯だけでなく、一緒に食べるおかずの食べ過ぎにも注意が必要です。

冷やご飯は温かいご飯よりも固いので、しっかり噛んで食べましょう。そうすることで、満腹感が得られ、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

冷やご飯ダイエットの正しいやり方

ここまでの冷やご飯ダイエットの失敗談を聞いて、本当に痩せられるのかどうか、不安に思う人もいるかもしれません。

ですが、正しい方法で実践すれば大丈夫です。ここからは冷やご飯ダイエット成功の秘訣をご紹介していきます。

 

ご飯の冷やし方は簡単だけど最重要!

レジスタントスターチはでんぷんを「ゆっくり」冷やすことで作られます。

冷凍するのではなく、冷蔵庫または常温で4-5時間かけてゆっくりと冷ましましょう。

簡単ですが、重要なポイントです。

 

食べる回数は1日1回から3回

毎食冷やご飯は抵抗がある人もいるかと思います。食べる回数は1日1回でも3回でも問題はありません。

冷やご飯では物足りず3食おかずの量が増えてしまうのであれば、1食を冷やご飯にすることから始めてみるのがいいかもしれません。

 

温かいおかずと一緒に食べる

冷やご飯がいいといっても、体を冷やすと代謝が低下してしまいます。代謝を下げてしまうことはダイエットには逆効果です。

ですので、味噌汁やスープなどの温かいものも一緒に採りましょう。

 

麺類やパスタも冷やせば効果あり!

毎日冷やご飯だけでは飽きてしまうこともあると思います。そ

んな時は、ざるうどんやざるそば、冷製パスタ、ポテトサラダといった、でんぷんを多く含む冷たい料理を食べましょう。冷やご飯と同じような効果が期待できます。

 

冷やご飯ダイエットのおすすめレシピ

冷やご飯ダイエット、簡単そうだけど続けられるのか不安に思う人もいると思います。

毎日ダイエットのためにメニューを考えたり、作ったりするのは大変ですよね。

そこで、続けやすいお手軽な冷やご飯ダイエットレシピを3つご紹介します。

 

おにぎり

まず、一番手軽で定番なおにぎりです。

ご自身の好きな具を楽しめますし、おにぎりに飽きたらお茶漬けにもアレンジできます。また、持ち歩きもできるので、朝炊いたお米でおにぎりを作れば、お昼ご飯にも冷やご飯ダイエットをすることができます。

 

サラダライス

次に、サラダライスです。その名の通り、サラダとライスなのですが、簡単に作り方を紹介します。

1.冷やご飯にオリーブオイルをからめます。

2.きゅうりを塩もみし、タラコをほぐしておく。

3.2をマヨネーズと和えます。

4.1と3を和えて、塩胡椒で味を整えます。

 

お好みでレタスやトマトなど、他の野菜も添えるとたくさん野菜が摂取できます。また、調味料を変えたり野菜を変えたりして、自分の好みのレシピを探してみるのもいいかもしれません。

 

カレー

ダイエット中ではあるけどがっつり食べたいと思ってしまうことってありますよね。

そんな時は、カレーを食べましょう。冷やご飯にいつものカレールウをかけるだけです。

ダイエット中なのにカレーを食べられるという満足感も得られます。

食べ過ぎには注意ですが、カレーでも冷やご飯のダイエット効果は消えません。

また、サラダを添えてかさ増しすると食べ過ぎを防ぐことができます。

冷ご飯ダイエットで無理なく痩せよう

ダイエットをするなら、確実に成功させたいですよね。今までいろんなダイエットを試したけど、成功しなかったという人も多いと思います。

ですが、冷やご飯ダイエットは、要点を抑えれば手軽に痩せられるダイエット方法です。

・ご飯の冷まし方

・食べ過ぎ

には特に注意をしてくださいね。

 

調理法も自分好みにアレンジすることで、飽きずに続けられます。

また、1種類だけを食べるダイエットではないので、栄養バランスを乱すことなくダイエットができるところもいいですよね。

無理なくダイエットを成功させて、理想の体を手に入れましょう。

 

冷やご飯ダイエットは太る
最新情報をチェックしよう!