寒天ダイエットで失敗し太った!低カロリー食品の落とし穴とは?

こちらの記事もおすすめ!

寒天ダイエットに失敗する原因!確実に痩せる方法とおすすめレシピまとめ

寒天ダイエットをしているつもりが太ってしまったという体験談をよく耳にします。
一体何故なのかというと、寒天が低カロリーな食品だとしても、正しいやり方をしなければ痩せることができないからです。
今回は寒天ダイエットに関して、見えない場所に存在する大きな落とし穴を事前に見つけて、確実に痩身を果たす方法について解説します。

寒天ダイエットって一体何?

はてな
寒天は水に戻すことで、プルプルとした食感やツルッとした口当たりが楽しめることから、女性にとても人気のある食べ物です。
寒天ダイエットと聞くとどのようなダイエット方法を思いうかべるでしょうか?

多くの人は、寒天だけを食べて食事を寒天に置き換える「寒天置き換えダイエット」を想像されるかもしれません。
私も最初に聞いた時は、真っ先に置き換えダイエットが思い浮かびました。

しかし実は、寒天ダイエットは置き換え以外に、別の方法があります。

ということで、寒天ダイエットの3つの実践方法をご紹介します。

 

  1. 食事を置き換えてダイエットする方法
  2. 食前に寒天を食べるダイエット方法
  3. 食事に混ぜてカサ増しして満腹感を得るダイエット方法

 

では、それぞれご説明していきます。

 

1.食事を置き換えてダイエットする方法
恐らく最もスタンダートといいますか、誰もが思い浮かべるダイエット方法になるかと思います。
食事を丸々1食置き換える、もしくは食事の白米などを寒天に置き換えるダイエット方法です。
置き換えにより、普段の食事で摂取していたカロリーを大幅に減らせるため、効果的なダイエットに繋がります。

 

2.食前に寒天を食べるダイエット方法
こちらは置き換える方法ではなく、食前に寒天を食べてお腹を膨らませることで、本来よりも食べる量を減らすダイエット方法です。
食事の10分ほど前に寒天を食べると、ちょうど食事をする頃に満腹中枢が刺激されはじめ、少しお腹の膨れた状態で食事を始めることができるので効果的です。

 

3.食事に混ぜてカサ増しして満腹感を得るダイエット方法
食事出てくる、白米や麺など糖質の高いものや、炒め物などの脂分の高い食事に寒天を混ぜてカサ増しする方法です。
寒天でカサ増しすることで、同じ量を食べてもカロリーを抑えられつつ、同じくらいの満足感を得ることができます。

 

どの方法も、摂取カロリーを減らすことができるので、ダイエット方法としては、非常に効果的と言えます。

しかし、そんな寒天ダイエットでも、失敗してしまうことがあります。

寒天ダイエットで逆に太った!何故?

太ってショックを受ける女性
先程もご紹介したように、寒天ダイエットには様々な方法があり、その方法でも正しく実践すれば体重を減らすことが可能です。

しかし、間違ったやり方をしてしまうと、逆に太ってしまうケースもあります。

 

逆に太ってしまうケースは、次の3つの場合が考えられます。

  1. 他のものを食べ過ぎた
  2. 短期間で行ってしまった
  3. きちんと便を排出できなかった

では、1つずつご説明していきます。

寒天が低カロリーだからといって他のものを食べ過ぎた

まず、「他のものを食べ過ぎた」場合です。

寒天自体は低カロリーなので、たくさん食べても太ってしまうリスクは少ないと考えられます。
しかし置き換えダイエットの場合は、置き換えている以外の食事を食べすぎると当たり前のように太ります。

食前に食べる方法の場合は、食前に寒天を食べたものの満腹感が得られずに、その後の食事をいつも以上に食べてしまうケースも考えられます。
カサ増しの場合も同様に、いつも以上の量を食べてしまった場合は、寒天を使ったダイエットをしている意味がありません。

 

寒天は低カロリーとはいえ、多少のカロリーは含まれています。
なので、寒天+いつもの量。もしくはいつも以上の量を食べてしまった場合

普段の食事+寒天分のカロリーを上乗せしているだけになってしまうのです。

寒天を食べているからと言って油断をせず、ある程度は自身で食事量をコントロールする必要があります。

短期で行ってもリバウンドのリスクがある

次に考えられるのは「短期間でダイエットを行ってしまった」場合です。

短期間で必要以上に体重を落とすことは、体に大きなストレスがかかり、そのストレスからリバウンドをしやすくなってしまいます。
また、極度の食事制限により体が糖分を吸収しやすい状態になってしまうこともあります。
その場合は普段と同じ量を食べても吸収される量が多くなってしまうため、リバウンドしやすくなることが考えられます

 

また、短期間で行う場合はリバウンド以外にも

筋肉を極端に落としてしまうという事例が考えられます。

筋肉が落ちてしまうと、体を温める機能が低下してしまうため、基礎代謝が下がってしまいます。
基礎代謝が下がってしまうと普段の消費カロリーが減ってしまうので、太りやすくなってしまいます。

寒天ダイエットだけではなくどのダイエットでも言えることですが、急激な減量はそれなりのリスクを伴います。

できればゆっくりと時間をかけてダイエットを行うことをおすすめします。

きちんと排出しなければ体重が減らない

最後は、寒天ダイエットによって「便秘になってしまった」場合です。

寒天は、スーパーやコンビニなどで、水に戻した状態で販売されていることも多くあります。
しかし、糸寒天や粉寒天などは水に戻す前の状態のため、しっかりと水分を含ませないと体に取り込んだ際に、体の中の水分を奪ってしまいます。
体内の水分が奪われてしまうと、便が固くなってしまい、便秘の原因となります。

 

寒天は水に戻す際に、寒天の量に対して100倍の水が必要と言われています。
また、粉寒天はパウダー状になっているため、水に戻さなくてもサラダなどにかけて食べることができます。
なので、水に戻していない状態の寒天を使う時は、しっかりと水で戻すことと、水分をしっかり取ることを心がけるといいでしょう。

寒天ダイエットのメリットとデメリット

看護師が解説している
さて、ここまでは寒天ダイットの方法と失敗してしまう実例についてお伝えしてきました。

では、次は寒天ダイエットのメリットとデメリットをお話していきます。

メリット

寒天ダイエットには、以下のようなメリットが考えられます。

  1. 糖の吸収を抑える
  2. 便秘の解消
  3. 買いやすいので続けやすい

では、順番にご説明いたします。

 

1.糖の吸収を抑える
寒天は成分のほとんどが「食物繊維」でできています。

この食物繊維は、体内でほとんど吸収されずに体外に排出されます。

そのため、体内に入ってきた他の食べ物が胃や小腸の消化酵素に触れにくくなり、消化と吸収を抑遅らせることができます。
消化と吸収が遅れることで、通常よりも糖質を吸収せずに済みます

また、小腸ではコレステロールやブドウ糖の吸収自体を抑える効果があることも分かっています。
吸収自体を抑えるので、寒天を一緒に食べることで同じ量を食べても太りにくくなると言うことですね。

 

2.便秘の解消
先程、失敗してしまった例の中で便秘になってしまった場合を紹介しましたが、正しく寒天を食べれば便秘を解消することができます。

先程もお伝えしましたが、寒天は成分のほとんどが「食物繊維」です。
食物繊維は、大腸で腸内細菌のエサになることが分かっています。

腸内細菌が、食物繊維を食べることで大腸内が酸性になり、体にいいとされている善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)が増え、腸内環境を整えることができます。

腸内環境が整うことで便が排出しやすくなり、便秘の解消に繋がります。

 

3.買いやすいので続けやすい
寒天はどこのスーパーでも販売されており、中にはコンビニで販売されていることもあります。

家に買いだめしておきやすいことと、もし切らしてしまってもすぐに買いに行くことができるので、寒天を食べられなかったから続けることができなかったということはなくなります。

現在は様々なダイエット方法があり、中には手に入れにくいものを使って行うダイエット方法もあります。
その場合は、ものをきらしてしまったときにすぐ用意できないので、続けられなくなってしまうことも考えられますが、寒天ダイエットにはその心配はありません。

デメリット

では次は、寒天ダイエットのデメリットをご紹介しましょう。

 

寒天ダイエットには、以下のデメリットが考えられます。

  1. 飽きる
  2. 食事量はある程度自身でコントロールする必要がある
  3. 栄養不足になる

では、それぞれ詳しくご説明します。

 

1.飽きる
寒天そのものは、無味無臭になるためそのまま食べても味がありません。
いくら寒天が好きだと言っても毎日、味のないものを食べるのはつらくなり飽きてしまうことも考えられます。

ところてんのように味をつけて食べる寒天もありますが、調味料によって摂取するカロリーは増えてしまいます。
ダイエットを行っている場合は、できるだけローカロリーな味つけを行わずに食べた方が効果的です。

 

2.食事量はある程度自身でコントロールする必要がある
失敗例でもお伝えしましたが、寒天だけを食べるダイエット方法ではないため、食事の量に関してはある程度自身でコントロールする必要があります。
寒天を食べていれば大丈夫といった安心感や、寒天を食べてもあまりお腹が膨れない場合はいつもと同量やいつも以上に食べすぎてしまう場合も考えられるので、注意が必要です。

 

3.栄養不足になる
先程もお伝えしましたが、寒天に含まれる成分はほとんどが「食物繊維」になります。
体重を落としたいからといって、寒天ばかり食べたり寒天を食べる量を増やして極端に食事の量を減らしたりしてしまうと、栄養不足になってしまうことがあります。

栄養不足になることで、カロリーを消費しにくくなったり、脂肪を燃やしにくくなったりする場合もあるので、寒天ダイエット中も栄養のバランスには気をつけなくてはいけません

寒天ダイエットに成功するお勧めレシピ

レシピを考える女性
先程、寒天は無味無臭とお伝えしました。
無駄に味つけをしてしまうと余分なカロリーを摂取してしまうため、あまりおすすめではありません。

そこで、ここでは寒天を使ったおすすめのダイエットレシピをご紹介したいと思います。

寒天わらび餅

まずは、寒天を使った糖質オフのわらび餅です。
もちもちとした食感がやみつきになります。

糖質ゼロのわらび餅が食べたくて♪
試行錯誤してできたわらび餅ちゃんモチモチなわらび餅もどきです

材料 (12×12のタッパーで作って高さ1cmくらい)
ゼラチン 10g
寒天パウダー1g
水450cc
甘味料 砂糖換算で大さじ2~3(お好み)
きな粉 お好み
塩 きな粉大さじ3に塩ひとつまみ

1.タッパーに半量の水と甘味料を入れてレンジでチンしたものにゼラチンを入れて溶かす
2.もう半分の水と寒天パウダーを鍋に入れ、火にかけて3分間沸騰させて溶かす
3.1に2を入れて混ぜて冷やす
4.お好みできな粉に塩ひとつまみ混ぜたものをかけるともろ売ってるわらび餅の感じです♪

引用:クックパッド:モチモチ!ダイエットわらび餅(糖質ゼロ)

甘味料にカロリーを抑えたものを使えば、ほとんどカロリーなしで作ることが可能です。

豆乳カフェオレ寒天

続いては豆乳を使って作るカフェオレ味の寒天です。
豆乳にはタンパク質が豊富に含まれているため、ダイエット中に不足しがちなタンパク質を摂取することもできます。

ダイエット中、甘いものが食べたい時に!

材料 (20cmスクエア型に厚み2cm位)
豆乳 400ml
スティックコーヒー1本2g
パルスイート(1.2g×4本) 4.8g
粉寒天(ハウス クッキングゼリー)8g

1.豆乳を鍋に入れ火にかける
2.1を弱火にかけたままスティックコーヒーとパルスイートを入れ溶かす。
3.沸騰しない程度の温度をキープし2に寒天を入れ煮溶かす。
4.容器に移し冷蔵庫で冷やす。
5.固まったら出来上がり!

引用:クックパッド:豆乳カフェオレ寒天

砂糖もカロリーゼロのパルスイートを使用することで、カロリー摂取を抑えることができます。

糸寒天サラダ

最後は、糸寒天と鶏肉・わかめを使ったヘルシーサラダです。
先程もお伝えしましたが、ダイエット時にはタンパク質が不足しがちです。

タンパク質は筋肉をつけるために必要な栄養で、筋肉をつけたり維持したりするために必要です。
筋肉をしっかりとつけておくことで、基礎代謝が増えて太りにくい体になります。

食物繊維豊富ローカロリーな糸寒天と鶏胸肉を合わせてダイエットに欠かせないタンパク質で基礎代謝を下げないようにしましょ!

材料 (1~2日分)
糸寒天6g(乾燥状態)
ワカメお好み
鶏胸肉(皮なし)1枚分
◇塩胡椒少々
◇酒 小さじ1ほど
●白ごま少々
●ポン酢少々

1.皮を取った鶏胸肉に塩胡椒と酒を振り、耐熱に乗せラップをしたら5分ほど加熱します。中まで加熱できていれば大丈夫です。
2.1の鶏胸肉を加熱している間に、糸寒天とワカメを水で戻しておき、食べやすいサイズに切ります。
3.手で触れるくらい鶏胸肉が冷めたら、繊維に沿ってさき、糸寒天とワカメ、ごまとポン酢を和えたら完成です!
引用:クックパッド:ダイエット!糸寒天と胸肉、ワカメサラダ?

鶏肉でタンパク質を摂取できるだけでなく、わかめで鉄分を摂取できます。
鉄分を血液の流れをよくし、体を温める効果があります。
体を温かく保つことで、基礎代謝を上げることができるため、効率よくカロリーを消費することができます。

寒天ダイエット失敗理由の本質

寒天ダイエットのように1つの食材を利用したダイエット方法はたくさんありますが、1つの食材に依存してしまうことはダイエットに失敗する原因なります。

何よりも同じものを食べ続けることが苦痛で、その食材に飽きてしまったらそのダイエット方法は続けられません。

そのことを考えると、置き換えダイットのような1つの食材に依存しないダイエット方法がダイエット成功への近道かもしれません。

寒天と併用したい最先端ダイエット

まるを作る女性
今回は、寒天ダイエットについて詳しくお話してきました。

 

では、今回の内容をまとめておきましょう。

  • 寒天ダイエットには様々な方法がある
  • メリット・デメリットがあることをしっかりと理解しておく
  • 1つの食材に頼ったダイエット方法は失敗する原因になる

以上になります。

ダイエットに肝心なのは、食欲のコントロールです。上記でも紹介した通り、食事量が抑えられなければ痩せません。

もしもあなたがどうしても食欲が抑えられず痩せられない!という場合は、併用して行えるダイエット方法をご紹介します。

そのダイエット方法は「GLP-1ダイエット」と呼ばれる方法で、食欲を抑制するホルモンを使って行うダイエット方法です。

海外では実際に肥満治療として承認されており、痩せることが確約されているダイエット方法と言っても過言ではありません。
日本でも、テレビで取り上げられたことで非常に話題となっていますので、気になる方はぜひ一度「GLP-1ダイエット」を検討してみてはいかがでしょうか。

 

今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

太った男性
最新情報をチェックしよう!