寝る前豆乳はちみつダイエットで逆に太った理由は?1ヶ月実践記

甘くて美味しいはちみつは、ホットケーキやトーストに良く合いますし、照り焼きなどの照りを出すなど、料理に欠かせない存在ですよね。

れんげやアカシア、クローバーやヒマワリはちみつなど、種類も豊富で様々な味を楽しむことができて、私も大好きです。

そのはちみつでダイエットできるなんて、はちみつ好きにはもってこいの話。

そこで、甘い物好きの間で話題となった「寝る前豆乳はちみつダイエット」にチャレンジしてみました!

1ヶ月実践した結果は…とても残念なことに失敗!

全然痩せられなかったんです。というか、太った…。

何がいけなかったのでしょうか…

私なりに、実践を検証し、寝る前豆乳はちみつダイエットで失敗した原因を探ってみました。

はちみつダイエット1ヶ月実践!何故失敗?

ダイエットしたくて体重計に乗る女性

寝る前に、はちみつを食べるダイエットなら簡単に続けられそう!

はちみつは大好きだし、これで痩せられるならすごく嬉しい!と思ったのですが…

その結果は失敗でした。

1週間目

とても簡単で美味しくできますし、ストレスもなく、気合十分なこともあり、最初の1週間目は体重が少し減少しました。

このままはちみつダイエットを続ければ、今まで何をやっても失敗に終わっていたダイエットに成功できるかも!

期待度が一気に高まりました。

1ヶ月目

見事、ダイエット成功!となるはずが…ダイエットどころか、体重が増加

何がいけなかったのでしょうか。

はちみつそのものをダイエットの薬のように受け取るのは間違いです。

はちみつは、白砂糖と比べるとカロリーは低いのですが、その差はあまりありません。

なので、ただはちみつを摂取するだけでいい、という訳ではないのです。

はちみつ=ダイエットという考えは捨てなくてはいけませんね。

そして、私がこのダイエットで失敗し、太ってしまった最大の原因は、豆乳+はちみつのカロリー分を、夕食のカロリーから減らさなかったことです。

豆乳100gあたりのカロリーは45.9kcal、はちみつ100gあたりのカロリーは294kcalあります。

これだけのカロリーが、毎日上乗せされてしまいました。

また、寝る直前に飲んでいたこと、そして、豆乳を飲みやすくしようと、はちみつの量を増やしていたことも失敗した原因だと思います。

そもそもはちみつダイエットとは?

はちみつ

はちみつダイエットとは、寝る前にスプーン1杯のはちみつを摂取すると痩せる効果が期待できるという、イギリス発祥のダイエット方法です。

寝る1時間前にはちみつを摂取すると、寝ている間に脂肪が燃焼するのだそうです。

また、はちみつには、血糖値を上昇させるGI値が低いため、インスリンの分泌を抑えてくれるので、ダイエット効果的だといわれています。

さらに、ダイエットには質のよい睡眠が必要とされています。

なぜなら、質のよい睡眠では、成長ホルモンが分泌されやすくなるからです。

大さじ1杯のはちみつは、成長ホルモンを分泌する脳のエネルギー源である糖質を補充する食材と言われているので、寝る前のはちみつ摂取がいいんですね。

このようにダイエット効果が期待できると話題になったはちみつダイエットは、手軽にできるダイエット法ですし、はちみつが好きという人も多いので、たくさんの方が試してみたと思います。

しかし、失敗することも多いようです。

試してみた人たちの口コミを確認してみたところ、

  • はちみつを食べるだけでダイエットになると思っていたけど無理だった
  • 寝る前はちみつダイエットを過度に行い、2日で1.5kg減ったものの、結果体調を崩した
  • なかなか痩せない
  • 国産のはちみつは値段が高いので続かない

というようなコメントも多く見受けられます。

でも、実際にはちみつダイエットで、ダイエットに成功できた人もいます。

どのような点に注意して行うと、はちみつダイエットに成功できるのでしょうか。

はちみつダイエットで失敗しない注意点

はちみつ

はちみつダイエットでは、とにかく寝る1時間前にはちみつの摂取をしたらOKというわけではありません。

成功させたいなら、以下のことを守って行うことが必要です。

  • 食事は寝る4時間前までに終わらせる
  • はちみつは無糖で純粋のものを選ぶ
  • 夜の食事は低タンパク質を意識する

これらのルールを守るとダイエットにつながります。

はちみつはカロリーだけでなく糖質も問題です。

普段の食事に、はちみつの糖質が加わるわけですから、痩せるよりも太ってしまう可能性が高くなります。

ダイエットに良いといわれているから…などと、食べ過ぎてしまわないよう要注意。

このように、はちみつダイエットを実践した内容を私なりに分析してみると、はちみつを食べるだけでダイエットできると考えるのは間違いだということが分かります。

カロリー過多になれば確実に太りますから、はちみつを夜寝る前に取り入れるなら、夕食を控えめにするなど、1日の総摂取カロリー量が少なくなるように調節する必要があります。

はちみつはダイエット以外のメリットもあり

はちみつ

はちみつは、ダイエットの手助けをすること以外に、疲労回復や、喉のケア、二日酔いの軽減や、下痢止め、便秘改善、美肌効果が期待できます。

はちみつの糖質は、すぐに吸収される性質を持っていますから、疲れてもすぐにエネルギー補給ができますし、はちみつとクエン酸を持つレモンなどの組合せが良いので、疲労回復に役立てることもできますよ。

また、はちみつには殺菌効果がありますから、咳が出る時や喉が痛い時などは、はちみつを舐めるといいでしょう。

インフルエンザが流行る頃に、朝、はちみつを舐めて出かけると感染予防にもなります。

また、この殺菌効果が腸内環境を整え、下痢止めや便秘改善によいとされています。

ヨーグルトと一緒に摂取するとより効果的でしょう。

はちみつの果糖には、アルコールの分解を促進する働きがあり、二日酔いの軽減が見込めます。

また、飲酒前に、はちみつを摂取すれば、二日酔いの予防にもつながります。

このように、はちみつに期待できる効果を並べてみると、はちみつはダイエットに効果絶大というよりは、健康によい食材だと考える方が良いですね。

はちみつに限らず食材ダイエットは成功しづらい

食べ物を食べる女性

色々なダイエット法が次から次へとテレビや雑誌などで話題になっていますが、それらのダイエット法の中でも特に人気なのは、食べ物を使ったダイエット。

そして、はちみつダイエットもその1つです。

食べ物を使ったダイエットには、

  • 「りんご」
  • 「バナナ」
  • 「おかゆ」
  • 「しらたき」
  • 「ヨーグルト」
  • 「コーヒー」
  • 「サバ缶」

などがあり、腸内環境を整える効果を期待するもの、腸内の痩せホルモンの分泌を促す効果を期待するなど、実に様々な食材ダイエット法があります。

しかし、これらに共通して言えるのは、

  • 飽きてしまう
  • 偏食になりやすい

という点。

また、例えば朝食をはちみつだけにする、一日中おかゆしか食べないというようなダイエット法は、逆に太る原因になってしまいます。

ダイエットには、絶対に痩せる!という強靭な意志のほか、バランスの取れた食事、ストレスフリー、適度な運動、睡眠が大切ですし、毎日、コツコツ続けることが必要です。

継続が難しくダイエットに挫折する人も少なくありませんし、精神的に苦痛なダイエットは、毎日続けることができません。

さらには、食材ダイエットは、やめてしまうとリバウンドするリスクが高いです。

頑張って何とか減量できたとしても、やめたとたんにリバウンド。

仕方がないので違う食材を使ったダイエットを始めて、また失敗して…とリバウンドを繰り返すだけで、負のスパイラルに陥ることもあります。

もっと楽に、確実に痩せることができて、リバウンドしない!そんな理想のダイエット方法はないのでしょうか。

実はGLP-1ダイエットというダイエット法があります!

GLP-1とは、人間の小腸内から分泌されている痩せるホルモンのことで、このGLP-1を注射で補うことで、体内の痩せるホルモンを増やすことができます。

さらには、食欲を自然に抑える効果も期待できるので、食べ過ぎてしまうことがなくなります。

食べる量が減れば、摂取カロリーよりも消費カロリーが増えますから、ダイエットに成功できますし、リバウンドのリスクも減るのです。

でも、簡単に痩せることができそうだけど、注射は痛くないの?危険はない?など、心配される方も少なくないと思います。

しかし、注射はチクンッとするだけですから、ほとんど痛みはありませんし、このダイエット法は、肥満体国アメリカでも認められていて、安全なものだといわれています。

そして、ダイエットの大敵である食欲を抑えられるということが、GLP-1ダイエットの最大のメリットです。

つまり、GLP-1ダイエットなら食事制限をする必要がありません。

好きなものを食べて痩せられるのは、とても魅力的ですよね。

食欲を抑制してダイエットをするなら

GLP-1専門医の深堀純也先生

GLP-1ダイエットを行うには、医師の診察と診療が必要です。

肥満外来、糖尿病外来などを開設している病院には、肥満治療を行っているところもありますが、最近では、GLP-1ダイエット専門の病院もできています。

ここで紹介するのは、2019年4月に開院した「東京GLPクリニック」。

深堀院長は、数々の美容専門病院院長を歴任し、外科医としては1万人以上、痩身治療は3000人以上の実績がある、実力派です。

そして、ダイエット成功の秘訣は、「痩せようと努力することではなく、意志力に関係なく、体に勝手に痩せさせることだ」と言っています。

運動が要らず、好きなものを食べていいダイエットなんて、とても魅力的。

今までの苦しいダイエットとはさよならできそうです。

診察に行く時間がない?そんなことは心配無用。東京GLPクリニックでは遠隔診療にも対応しています。

その他、医師によるオーダーメイドダイエット、無理なく継続できるフォロー体制、アフターフォローなどもしっかり対応してくれますから安心です。

本気で痩せたい!リバウンドはもう嫌!という方は、GLP-1ダイエットを検討してみてはいかがでしょうか。

まずはもっと詳しい情報を、ホームページで確認してみてくださいね。

 

 

 

寝る前豆乳はちみつダイエットで逆に太った!1ヶ月実践で失敗した理由
最新情報をチェックしよう!