小腸から痩せる!GLP-1ホルモンでダイエットの根本を覆す「我慢いらず」の痩身治療!

こちらの記事より下記をおすすめします。

小腸から出る痩せるホルモンを発見!ダイエット業界に新しい価値観が到来したと話題

小腸から痩せるとは一体何か?

それはGLP-1というホルモンを小腸から分泌させることにより、食欲を抑えることができ、結果痩せる効果が期待できるということです。

この方法は、アメリカではすでに認証されている安全な肥満治療です。

小腸から分泌する痩せホルモン

りんごを手にもつ女性

インクレチンとは、食事をすることによって小腸から分泌される消化管ホルモンで、インスリン分泌を促進する働きがあります。

インスリン、よく耳にする言葉ですね。

血糖値を下げる働きがあることから、糖尿病治療薬に用いられています。

すい臓に働きかけて、インスリン分泌を促すホルモンのことを総称して「インクレチン」と呼んでいますが、このインクレチンの中に、今回紹介する痩せるホルモンGLP-1が含まれています。

小腸で痩せるホルモンの正体

パフェを食べる女性

痩せるホルモンGLP-1は、インクレチンの一種で、食欲を抑制するホルモンとして注目を浴びています。

GLP-1は痩せ型の人ほど分泌される性質があることから、肥満治療に応用されていて、アメリカでは、食品医薬品局(FDA)で承認され、肥満治療薬として販売されています。

GLP-1の特徴

①食欲を抑制する働きがある

やはり、肥満の一因として挙げられるのが、食べ過ぎではないでしょうか。

食べ物の誘惑に打ち勝つには、相当の意志力が必要です。

デザートは別腹!なんて、ついつい手が伸びてしまうことも。

GLP-1には脳の満腹中枢に働きかけ、食欲を抑制する作用があります。

小腸だけでなく脳内からGLP-1が分泌されていることも分かっています。

②GLP-1は、太ると減り、痩せると増える

GLP-1は、痩せ型の人は多く分泌されることが分かっています。

つまり、GLP-1を投与して痩せることにより、肥満を防ぐことができます。

GLP-1ダイエットによって痩せてしまえば、自分の体内で分泌されるGLP-1量が増加する訳ですから、リバウンドを防ぐことができるんです!

③糖尿病の予防や治療になる

先ほどご紹介したようにGLP-1は、食事によって小腸で分泌されるインクレチンの一種ですから、インスリン分泌を促進します。

これによって食事後の血糖値を下げる働きがあり、糖尿病を予防、治療する働きがあります。

日本では糖尿病治療薬として用いられています。

この痩せるホルモンGLP-1を増やすことによって、太りにくい体質にもなります。

新時代のダイエットが話題

フルーツが入ったヨーグルト

GLP-1ダイエット、ほぼ確実に体重を減らすばかりか、健康的にダイエットできると大人気で、テレビでも取り上げられるほど。

『ザ!世界仰天ニュース』や『たけしの健康エンターテインメントみんなの家庭の医学テレビ』などでも紹介されています。

そのダイエット方法とは?

一日一回、GLP-1注射剤を注射するだけなんです。

注射と言えば、インフルエンザ予防接種注射の痛さや、採血時の太い注射針を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

しかし、このGLP-1注射は心配ご無用。

とても細い針を使用しており、ほんのちょっとチクッとするだけ。

慣れると1日1分もかからない、超簡単ダイエットです。

注射も、毎日タイプや週一回タイプがあったり、医師の診察を受けていれば、通院せずに自宅で注射を打つことができる、などもGLP-1注射ダイエットの人気につながっているようです。

でもやっぱり、薬に頼らず、ダイエットしたい!自分でGLP-1分泌量を増やすことはできないのでしょうか?

GLP-1分泌を増加させるには、腸内環境を整えるのが大切!腸内環境を整えることで小腸からの痩せるホルモン「GLP-1」の分泌が活発になります。

腸内環境を整えるには?

①腸のデトックスをする

腸内の老廃物を除去するために、水分の多いフルーツや水分を積極的に取り入れましょう。

フルーツのビタミンやミネラル、食物繊維が老廃物を排除してくれます。

②乳酸菌や食物繊維を取り入れる

ヨーグルトやチーズ、ぬか漬け、みそなどを積極的に摂取しましょう。

腸壁を刺激し、GLP-1の分泌を促進すると言われています。

ひじきやわかめ、かぼちゃや豆類、根菜、イモ類などは食物繊維が豊富ですね。

③EPA、DHAを摂取する

サバやイワシ、アジやサンマなどを積極的に食べましょう。

特にサバにはEPAが多く含まれていて、生サバよりも缶詰の方が栄養価が高いと言われています。

サバの缶詰を使用したレシピも数多く紹介されているので、検索してみるといいでしょう。

④サプリメントで補うのもよい

魚を毎日料理して食べるのが難しい場合は、サプリメント摂取もおすすめです。

⑤お菓子やアルコールの過剰摂取に気を付ける

お菓子やアルコールの糖分は、腸内に常在するカンジダ菌のエサとなり、腸内環境を悪くしてしまいますから、取り過ぎには注意しましょう。

これらのことを実行すれば、GLP-1の分泌は増加するはず!

しかしながら、毎日これらを続けるには、よほどの精神力がないと続かないでしょうし、やっぱり失敗ダイエットになってしまいそう。

さらに、これら食べ物によるGLP-1増加は、残念ながらそれほど期待できないことが分かっています。

GLP-1分泌には腸内環境を整えることが大切ですし、健康にはいいことばかりですから、頭に置いておくといいでしょう。

やはり、GLP-1注射によるダイエットがほぼ確実な効果を得られるようです。

副作用の心配はないの?

アメリカでは肥満治療薬として認可された薬、日本では糖尿病治療薬を応用して肥満治療や予防に使われているので、安全な薬なのですが、薬は薬。気になるのは副作用です。

しかし、GLP-1注射剤使用における副作用は、それほど見られないようです。

治療初期に、吐き気や頭痛を感じることもあるようですが、続けることによって、消えていきます。

あまりにもひどいようであれば、医師に相談することにより、注射剤の量を調整することがで、症状を消すことができます。

その他、痩せすぎたり、食べられなくなりすぎなどの心配もないようです。

ホルモンダイエットの体験者の声

ウエストにメジャーを巻きダイエットする女性

GLP-1ダイエット、期待が高まりますね。

ここからは、GLP-1ダイエットの体験談をご紹介します

●『ザ!世界仰天ニュース』で取り上げられた、アメリカの女性の体験談

彼女は食欲を抑えられず、体重は100kgを超えていました。

胃を強制的に小さくする手術も受けましたが、それでもダイエットに失敗。

GLP-1ダイエットを行うと、4ヵ月で20kg減量できた、という内容が放送されていました。

●スイミングやエステ、漢方薬を試したがリバウンドばっかりだった女性の体験談

何をやってもリバウンドという悲しい結果になってしまっていたようです。

でも、GLP-1メディカルダイエットで満足のいく結果が出た!

何をやってもうまくいかない人でも気楽にできるダイエットと思う。ほかの人にも教えてあげたい!

と、満足していらっしゃいました。

●暴飲暴食を繰り返してしまうことが悩みだった女性の体験談

ストレスもあり暴飲暴食を繰り返していたそうです。

しかし、注射を打つと、食べたい欲求が収まり、自然に食べる量が減ったため、暴飲暴食がなくなった。

1ヵ月でウエストが細くなったし、体脂肪も5%減少した。

と、痩身効果を実感されていました。

●運動によるダイエットに取り組んでいたけれどやめたらリバウンドするのが悩みという男性の体験談

太らないように筋トレなどの運動をしていたそうですが、仕事が忙しかったり、面倒になってしまって運動をやめるとすぐにリバウンドしてしまっていたそうです。

しかし、GLP-1ダイエットにより順調に体重が落ちているので満足している。

このように、男性の体験者の方も満足されています。

体重は、やはり落ちるようですね。

しかしながら、ここで注目すべきは、すぐに体重が落ちるのではない、ということ。

体験者談からも分かるように、徐々に体重が減少、10kg、20kgの減量には、数か月かかるようです。

小腸から痩せるホルモンダイエットはとても話題ですが、でも、即効性を期待することはできないのですね。

なので、医師によるカウンセリング、お試しコース、それで実感できれば1ヵ月コースや3ヵ月コースに進む方が多いようです。

しかし、中には、1か月で7kg減量できたとの体験談もありましたが、これは、食欲を全く抑えられなかった人が、GLP-1ダイエットを始めたことにより、食欲が抑制されたための減量。

薬がとてもよく効いた、このようなケースは稀のようです。

GLP-1専門医のまとめ

GLP-1専門医の深堀純也先生

GLP-1注射は、医療行為です。

医師による診察や診断が必要。

無料カウンセリングや相談を請け負っている病院、お試しコース、遠隔診療などを行っている病院もあります。

遠隔診療は、初回は必ず来院という所もありますので、確認することをお勧めします。

日本ではGLP-1注射ダイエットは自由診療扱いなので、費用は高いと言えるでしょう。

しかし、楽にダイエットできるのに効果はほぼ確実、医師による診察が受けられるので安心、健康的にダイエットできる、糖尿病のリスクも減ることを考えると、それほど高い金額ではないのかもしれません。

ジムに通うより安いし、楽に効果が得られる、という口コミもありました。

上記に挙げた病院は、一部です。

肥満外来を開設していたり、糖尿病、生活習慣病内科などを開設している病院などでは、メディカルダイエット治療を行っていることがあります。

GLP-1ダイエットを試してみたいのなら、積極的に病院に問い合わせてみることをお勧めします。

ダイエットに成功してジーンズがだぼだぼな女性
最新情報をチェックしよう!