月曜断食ダイエットの正しい実践方法まとめ!失敗せずリバウンドしない!

1週間のうち、1日だけ水だけで過ごす月曜断食をご存知ですか?

過激な食事制限ダイエットのように聞こえますが、正しく実践することで、体重が減るだけでなく、朝スッキリ起きられるようになったり、肌の調子が良くなるなど、健康や美容にもいい効果を得られると話題です。

でも、失敗してしまう人も少なくないようです。

せっかく行うのであれば、ダイエットや健康に役立てたいですよね。

今回は、月曜断食を成功させるためのポイントや注意点をご紹介いたします。

月曜断食ダイエットってどうやるの?

カレンダー

月曜断食はその名の通り、月曜日に水だけで過ごし、食べ物を一切口にしないという断食方法です。

しかし、月曜日に1日断食するというだけでなく、火曜日から日曜日の食事内容を調整する必要があります。

なぜなら、月曜日に食べ物を口にしなかった反動で、火曜日に好きなものを好きな分だけ食べてしまうと、空っぽの胃に食べ物が入り、胃腸に負担がかかり逆効果になってしまうからです。

すなわち、月曜断食ダイエットを成功に導くためには、月曜日以外に何を食べるかが重要となります。

まずは、下記を参考に、1週間の基本の食事スケジュールを確認してみてください。

●月曜日(断食の日)

水のみで過ごす。

(ポイント)基本的には水のみで過ごし、コーヒーやお茶などもNGです。

目安として、1日に1.5〜2リットル程度水を飲み、どうしても空腹に耐えられない場合は、スポーツドリンクを2口ほど飲んでもOKです。

●火曜日〜金曜日(良食の日)
  • 朝食:果物、ヨーグルト
(ポイント)果物は、2分の1個が目安で、ヨーグルトは無糖のものにしましょう。

どうしても空腹を感じるようであれば、柔らかく煮た野菜スープや具なし味噌汁を飲んでもOKです。

  • 昼食:おかずのみの食事
(ポイント)白米などの主食は食べず、肉などのたんぱく質と野菜が入ったおかずのみ食べるようにします。

脂っこくない蒸し料理や煮物などを選ぶのがポイントで、例えば白菜とベーコンの蒸し鍋や、サーモンのホイル焼きなどがお勧めです。

  • 夕食:野菜中心の食事
(ポイント)白米などの主食は食べず、野菜の蒸し料理や煮込み料理など、脂っこくなく、消化器官に負担をかけない料理を食べるようにします。

蒸し野菜サラダやミネストローネなどがお勧めです。

●土曜日、日曜日(美食の日)
(ポイント)好きなものを食べれる日です。

ただ、脂っこいものやお菓子を大量に食べるなど、普段の食生活でもあまり好ましくない食事はせず、主食、副菜のバランスを意識しましょう。

【月曜断食を成功させるポイントとは?】

1週間の断食プログラムの全体の流れをイメージいただけたと思いますが、断食の日→良食の日→美食の日を繰り返しますので、過度な食事制限をして絶食するようなダイエットを行うよりは、ストレスも少なく美食を目標に頑張れそうな気がしてきますよね。

しかし、月曜断食は、月曜日の断食の部分に注目が集まりがちですが、断食でリセットされた後に、いかに質の良い食事をするかということの方が大切です。

断食で胃腸を休ませ、その後の平日で胃や腸に負担ををかけないように食事し、土日に通常の食事に戻すというサイクルを繰り返します。

火曜日の朝食に、果物とヨーグルトを取るように推奨しているのは、空っぽにリセットされた胃腸に、果物の酵素やヨーグルトの乳酸菌を取り込むことで、体にいい成分が吸収されやすく、腸内環境改善につながりやすいとされているためです。

最初は、良食の日のメニューに慣れないことが多いかもしれませんが、胃腸リセット後の大切な食事と理解して、実践すると良いでしょう。

【月曜断食ダイエット期間中に意識したほうがいいポイント5選!】
Point1:水をたっぷり飲むよう心がけましょう

月曜断食をしている期間中は、曜日に関係なく、水をたっぷり飲むのが良いといわれています。

断食の月曜日は1.5〜2リットルの水を飲んだほうが良いと前述しましたが、他の曜日においても水をこまめに飲むようにしましょう。

水を飲み、冷えた体が体温を正常に戻そうと基礎代謝が上がるため、脂肪燃焼効果がアップし痩せやすい状態になるためです。

また、水をたくさん飲むと、尿として排出される水分量が増えますので、デトックス効果もあります。

その他、血液サラサラ効果や便通が良くなるなど、良いことずくめですので、積極的に水分を摂るようにしましょう。

ただし、冷蔵庫で冷やした水を大量に飲むのはお勧めしません。

なぜなら、必要以上に体を冷やしてしまうことになりますし、せっかく断食で消化器官を休ませて動きを整えているにも関わらず、冷たい水で胃腸の動きが鈍り、体調を崩してしまいかねません。

水を飲むときは、常温、もしくは白湯にしましょう。

Point2:自分のこぶし2つ分の量を目安に食べましょう

良食(火~金)、美食(土日)の食事量は、自分のこぶし2つ分を意識することです。

これは、火曜日から金曜日の良食と土曜日、日曜日の美食の両方で意識してください。

胃は伸縮性がありますので、たくさん食べれば食べた分広がります。

しかし、これを続けると、適量で満足できなくなり、ついつい食べ過ぎて、胃に負担をかけることになります。

ただ、こぶし2つ分と言っても、正確に計量することは困難ですので、腹八分目を意識して、胃腸に負担をかけないことを心掛けましょう。

Point3:睡眠を十分にとりましょう

人間の体は、寝ている間に疲労を回復させたり、組織を修復させていますから、睡眠をしっかりとることが大切です。

人間の成長ホルモンは午後10時頃から分泌されると言われますので、出来るだけ早く寝るようにしましょう。

また就寝前は、胃が空っぽのほうが消化にエネルギーが使われず、体の疲労回復に専念できますので、良食、美食の日は、寝る2時間ほど前に食事を済ませましょう。

Point4:食べ過ぎたら断食をして調整しましょう

良食、美食の曜日に食べ過ぎた場合は、次の日の夕食を断食するなどして調整するようにしましょう。

月曜から始まる断食ですが、1週間予定通りのメニューをすべてこなせる日ばかりではないと思います。

食事会や飲み会など、ドカ食いと言わないまでも、ついつい食べ過ぎてしまうこともあるのではないでしょうか。

その場合は、翌日の朝と昼は通常ルールに従った食事をし、夕食は断食をして食べ過ぎた胃腸を休ませてあげましょう。

食べ過ぎた翌日以降に調整してくことで、通常のサイクルに戻っていきますので、食べ過ぎた日は「明日調整しよう。」と気楽に考えて、リラックスして取り組むことを心掛けてみてくださいね。

Point5:自己判断、自己流で断食を行わないようにしましょう

断食ダイエットに興味を持つ方の中には、これまで様々なダイエットを経験された方がいらっしゃると思います。

ダイエットの知識をお持ちの方ですと、その知識を活用して自分流の方法で行ってしまう方が少なからずいらっしゃるようです。

例えば、良食の日は炭水化物を控えますが、「糖質さえ抑えれば、炭水化物自体は摂取してもいいのではないか。」と判断し、糖質の低いふすまパンや、玄米をなどの炭水化物を食べてしまうと、思うように効果を得られない可能性があります。

基本ルールを守って断食をすることを意識し、もし思ったほどの効果が出ていないという方がいらっしゃいましたら、一度方法を見直してみてはいかがでしょうか。

 

以上が、月曜断食の効果をアップさせる5つのポイントです。

月曜断食ダイエットは効果を実感できるのが早いと言われており、1ヶ月で10キロ減量に成功したという方もいらっしゃるようです。

効果が出るとモチベーションもアップしてくると思いますので、基本のルールを守って日々実践していきましょう。

ただし、無理は禁物ですので、ご自身の体調とよく相談して、どうしても体質に合わない場合は中止するなど、様子を見て出来るところから実践してください。

月曜のみ断食するメリットとは?

鏡を見て肌を確認する女性

週1日断食し、良食の日に空っぽになった胃に、体が喜ぶ良質な食品を摂取し、美食の日に食事を楽しむというサイクルを繰り返すことで、体重が減るだけでなく様々なメリットがあるといわれています。

まず、断食ダイエットのメリットとして、「お肌の調子が良くなる。」ということが挙げられます。

これは、野菜や果物を中心とした食生活を行い、糖質や脂質を控えているため、吹き出物が出来にくくなり肌がきれいになるからです。

また、1週間を通して水分をこまめに摂り、良食の日にヨーグルトを食べることで、腸内環境が改善され、排せつがスムーズになりますので、便秘由来の吹き出物も減ります。

次に、断食のメリットとして、「よく眠れるようになる」ということが挙げられます。

実際に体験してみた方たちの口コミを確認しても、よく眠れるようになったというコメントは多く見受けられます。

胃を空っぽにして寝ることで、体の活動エネルギーを食べ物の消化ではなく、体の修復に使うことだ出来るようになるため、自然と深い睡眠がとれるようになります。

「朝、アラームなしですっきりと起きれるようになった」という方が特に多いようでした。

月曜断食をすることで、体重の減少はもちろんですが、美肌効果や、お通じの改善、睡眠の質が向上するなど、健康と美容にも効果が期待できるのが魅力的なダイエットですね。

月曜断食で失敗してしまった事例

ピザを食べる女性

月曜断食は、断食を中心として1週間の食事スケジュールが決められていますが、中には失敗してしまった方もいるようです。

失敗原因として一番多いのが、「美食の日に、ついつい食べ過ぎてしまう。」というものです。

良食の期間は、比較的低カロリーで消化に良いものを食べるルールであるとともに、3食の食事内容の大枠が決められていますので、脂っこいものや味の濃いものを食べたいと思っても我慢しなければなりません。

この我慢がストレスとなり、土日の美食の日に、お腹いっぱい好きなものを食べてしまい逆に太ってしまったというパターンです。

突然大量に食べると、胃腸に負担をかけますし、先述したように良食の日も美食の日も、「こぶし2つ分」の食事量を意識して食べ過ぎないように気をを付けましょう。

断食でどか食いを我慢する方法

ペットボトルの水を飲む女性

美食の日にドカ食いをしてしまうのは良くないと分かりつつも、ついつい食べたくなってしまう時があると思います。

そんな時に、うまく食欲を抑える方法をご紹介します。

まず1つ目は、食事の30分ほど前に水を飲むという方法です。

水を飲むことで胃が膨らみ、満腹感を感じやすくなると言われています。

ただし、食事の直前に水を飲むと胃液が薄まり、消化不良につながりかねませんので、30分前に飲むようにしましょう。

2つ目は、よく噛んで食事をするということです。

噛むことにより、満腹中枢が刺激され、食欲を抑えることが出来ます。

このように食生活の中で、少し気を付けるだけでドカ食いを防止し、ダイエット失敗を防ぐことが出来ますので、意識して実践してくださいね。

それでもどうしても断食が我慢できない!

断食が我慢できずバームクーヘンを食べる女性

ここまで、月曜断食の方法やメリット、失敗しないための注意点をご紹介しました。

月曜断食ダイエットは、1週間の食事内容が決められており、注意点を守って基本通りに行えば、ダイエット効果を得やすい方法と言えます。

しかし、仕事が忙しくなかなか1週間の食事スケジュールを実践できない場合や、日常生活にストレスを感じてついつい食べ過ぎてしまい、途中で挫折してしまうという可能性をゼロにすることはできません。

食欲は、人間の基本的な欲求ですし、いくらダイエットのためとはいえ、過度に食欲を我慢してしまうと、後で爆発しリバウンドするということにもなりかねません。

この食欲を無理なくコントロールできるという「GLP-1ダイエット」が話題になっています。

GLP-1ダイエットとは?

GLP-1ダイエットとは、食欲を自然に抑制し緩やかに減量していくダイエット法です。

GLP-1とは、私たちの体内に元々ある成分で、血糖値のコントロールや食欲を抑制する働きがあり、通称「痩せるホルモン」と言われています。

このGLP-1の分泌を促進する薬をクリニックで投与することで、自然に食欲を抑えて、体重を減らしていきます。

このGLP-1ダイエットの最大のメリットは、食べたいものを無理に我慢しなくてよく、自然と「もう満腹だから、また今度食べよう。」という気分になれること。

きつい運動によるカロリー消費等も必要なく、強い意志を必要としたダイエットとは一線を画した新しいダイエットです。

GLP-1ダイエットで注目されているクリニックの1つとして、東京GLPクリニックがあります。

東京GLPクリニック院長のまとめ

GLP-1専門医の深堀純也先生

東京GLPクリニックは、2019年4月にオープンしたGLP-1ダイエット専門のクリニックです。

一人一人の体質に合った健康的なダイエットをオーダーメイドで提供し、アプリ開発により遠隔診断を可能にし、遠くにお住いの方でもカウンセリングを受けることが出来ます。

東京GLPクリニックは新しくオープンしたクリニックですが、深堀院長は過去3000人以上の痩身治療に携わってきたダイエット専門の医師

これまで培ってきた経験を活かし、体型で悩む方に、理想の体型を手に入れる治療を専門的に提供するために開院されました。

東京GLPクリニックは、初診料は無料で相談しやすいですし、治療開始後に万が一、医学的な理由で治療の継続が難しくなった場合、残金の完全返金保証制度があるなど、フォロー体制が万全です。

様々なダイエットに挑戦してしてリバウンドを繰り返すのにうんざりしている方や、生活が不規則でなかなか食事管理が出来ずに体重コントロールに悩む方など、一度相談してみてはいかがでしょうか。

GLP-1ダイエットや東京GLPクリニックに興味を持たれた方は、下のバナーをクリックしてみてくださいね。HPではGLP-1ダイエットについての詳しい情報を知ることができますよ。

月曜断食ダイエットの正しい実践方法まとめ!失敗せずリバウンドしない!
最新情報をチェックしよう!