朝バナナダイエットで失敗した口コミを調査!痩せない5つの理由が判明

朝バナナダイエットは、非常に効果が高いダイエット方法として注目され話題になりました。朝にバナナを食べることは、非常にダイエットに効果的です。

しかし、
「朝にバナナを食べるだけで本当に痩せるのか?」
「失敗した人も多いらしい」

疑問に思っている方も多いでしょう。

そこで今回の記事では、朝バナナダイエットに失敗した人の口コミを参考にして失敗する理由を解説します。また、朝バナナダイエットの効果と失敗しないコツも紹介します。

・朝バナナダイエットをこれから始めたい人
・失敗してしまった人

今回の記事を読めば、朝バナナダイエットに失敗することがなくなります。参考にして下さい。

朝バナナダイエットで失敗した口コミ集


なぜ朝バナナダイエットで失敗してしまうのでしょうか?口コミを見れば原因が見えてきますので、まずは口コミを参照してみましょう。

以前朝バナナをしばらくやっていましたが、なんだか朝しっかり食べないと身体が持たないようでやめてしまいました´▽`;
体質的なものでしょうか。
朝ガッツリの夜バナナにシフトしてみようかと思ってます!
(引用:DietClub

バナナが体質に合っていない様です。そもそも体質に合わないダイエットはするべきではないです。

わたしはお弁当も自分で作って大学に持って行くのですが時間がない時はもっぱらバナナを持って行きます
授業終えて夜遅くまで自習する場合も含めて夕食もバナナだったりする場合もあり
それは、普通にご飯を食べることに抵抗があるし
バナナは剥くだけで食べられるからです。笑
そうすると一日に10本以上食べる時があります
おおよそバナナ1本が150kcal
これだけで1500kcal取ることになるのです
カロリーと果糖摂取し過ぎで痩せるどころか、まあ増えてますよね
朝バナナは何本食べていいとか言いますが1.2本が限度ですし
わたしみたいに食べ過ぎると増えることもありえます
栄養バランスが整った食事が1番なんですけどね。
ほどよくって感じですね。
(引用:DietClub

バナナを食べ過ぎて逆に太ってしまう方もいるようです。バナナは低カロリーとはいえ、食べすぎでは効果が出ません。

最初は簡単でいいと思ってたんですが、1ヶ月くらい経つと、バナナ食べるのがすっごい苦になりました。
バナナばっか食べてたので、あたしの場合は拒絶反応を起こすまでなってしまいました…。
(引用:DietClub

バナナに飽きてしまった様です。食べるだだけダイエットでありがちですね。

朝にバナナだけはすぐお腹がすきますよ
私は以前やっていて約5ヵ月で-10㌔痩せられたけど今リバウンドになっちゃってます
ダイエットするなら朝は本当にしっかり食べた方がいいですよ!!
(引用:CLUB Panasonicオーナーズサービス

バナナだけではお腹が空いてしまい、普通の食事をとってリバウンドしてしまった人もいるようです。

3か月くらいやっているけど効果なし 旦那は、痩せたみたい 家にいて運動しないとダメかな?
(引用:FIT Search

人によっては効果が出ない人もいるようです。

朝バナナダイエットで失敗する5つの理由とは?


健康的で簡単な朝バナナダイエットですが、やり方を間違えると失敗してしまいます。失敗してしまう人がやりがちな理由を5つ紹介します。

バナナを食べすぎている

バナナを食べ過ぎてしまうことです。バナナは確かにご飯やパンに比べて低カロリーです。
カロリーを比較すると、
・ご飯茶碗1杯が約250Kcal
・食パン1枚で211Kcal
・バナナ1本100gで86Kcal
このように圧倒的にカロリーが低いことが分かります。

しかし、カロリーが低いからといって何本も食べると、結果かなりの量のカロリーを摂取してしまうことになります。
バナナは手軽に食べられるので注意したいですね。

バナナを焼いたり冷凍している

バナナを焼いたり、冷凍することも失敗する原因になります。バナナを焼くと糖度が上がるので味が良くなります。それによってつい食べ過ぎてしまうことがあります。また、冷凍すると冷たいものを食べることになってしまい、代謝を下げる原因になります。

基本的に朝バナナダイエットを実践するなら、バナナを焼いたり、冷凍せずにそのまま食べるようにしましょう。

バナナに飽きてしまう

食べるだけダイエットの最大の欠点は飽きてしまうことです。バナナは低カロリーで栄養価も高いですが、味が単調ですぐに飽きてしまいます。そのままバナナを食べるだけでは、飽きやすく挫折しやすいです。

朝バナナダイエットに失敗する原因で最も多いのが、飽きて挫折してしまうことです。
そのような失敗を防ぐために、飽きずに食べ続けることが出来るレシピを後ほど紹介します。参考にして下さい。

常温の水以外を飲んでいる

朝バナナダイエットで冷たい水を飲むことはやってはいけません。なぜなら冷たい水を飲むと体が冷えて、基礎代謝を低下させてしまうからです。

朝は冷たい水で目を覚ましたい!スッキリしたい!
と思いますが、ダイエットをするなら常温の水を飲むことが大切です。
朝バナナの効果を高めるためにも常温の水を飲んで、代謝を上げましょう。

体質に合っていない

バナナが体質に合わない場合もあります。例えばバナナを食べても便秘になってしまったり、体調が悪くなってしまった場合、朝バナナダイエット自体が合わない可能性が考えられます。

体質に合わないダイエットを続けるメリットはありません。他のダイエット方法を試めして下さい。

朝バナナダイエットの効果とメリット


朝バナナダイエットは失敗する人も多いですが、非常に効果があるダイエット法の1つです。これから朝バナナダイエットにどのような効果があるのか、そしてメリットを紹介していきます。実践してみたい方は知っておくと良いでしょう。

ご飯や菓子パンより低カロリー

バナナはご飯や菓子パンよりも圧倒的にカロリーが低いです。
カロリーを比較してみると、
・ご飯茶碗1杯が約250Kcal
・食パン1枚で211Kcal
・バナナ1本100gで86Kcal
と、ご飯やパンの半分程度しかないことが分かります。

代謝が上昇する朝に、ご飯やパンの代わりにバナナを食べるということは、とても理にかなっているのです。

酵素が糖質を分解する

バナナは糖質を分解する酵素「アミラーゼ」を含んでいます。この酵素が糖質を分解してくれるので、バナナは糖質を多く含んでいるにもかかわらず、太りにくいのです。

よって、ご飯やパンなどの糖質と比べて太りにくいと言われています。

ビタミンBが脂肪燃焼を助ける

バナナにはダイエットに効果があるビタミンBが多く含まれています。ビタミンBは脂肪燃焼を促してくれる、ダイエットで是非取り入れたい栄養素です。

ビタミンBは摂取した糖質、脂質、タンパク質をエネルギーに変えてくれます。
脂肪を燃焼してエネルギーに変換するので、ダイエットに効果的なのです。

豊富な食物繊維が腸内を掃除

バナナにはたくさんの食物繊維が含まれています。この食物繊維が腸内を掃除して腸内環境を良くしてくれます。

結果、便秘が改善して体重減少に繋がるのです。

カリウムがむくみをやわらげる

バナナはカリウムを多く含む果物です。このカリウムはむくみの原因になるナトリウムを排出する効果があります。

ナトリウムは水分を溜め込む性質があり、むくみの原因になります。そこでカリウムを摂取することで、代わりにナトリウムが排出され、むくみがなくなるのです。
バナナは手軽にカリウムを摂取できる食べ物なので、積極的に摂りたいですね。

いつでも気軽に買えてコストが低い

バナナの魅力は価格の安さにあります。安いだけでなく、年中価格が安定しており、コンビニやスーパーなど、どこでも購入できます。

あらゆる食べるだけダイエットの中でも安くて簡単に出来るのが魅力です。

朝バナナダイエットで痩せる正しいやり方


これから朝バナナダイエットで失敗しないための、正しいやり方を解説します。

朝バナナダイエットは失敗する人も多いですが、それは正しいやり方を知らないで実践しているからです。正しいやり方で実践すれば、簡単に出来るおすすめのダイエット法なので、参考にして下さい。

ダイエットに適したバナナの選び方

バナナの選び方の基本ですが、
・傷がないもの
・色が変わっていないもの
を選んでください。

傷があるものはバナナとしての質が悪いのでダメです。
黒く変色したものは熟して糖度が増えているので、なるべく新しい新鮮なバナナがダイエットに向いています。
以上2つの特徴があるバナナを選びましょう。

朝食はバナナと常温のお水

やり方はとても簡単で、朝食にバナナと常温の水を摂取するだけです。

注意したいのは、冷たい水ではなく、常温の水を摂取することです。
冷たい水を飲むと代謝を下げてしまい、せっかくの朝バナナダイエットの効果を下げてしまう原因になります。十分注意してください。

昼食は好きなものが食べられる!

昼食は好きなものを食べてください。昼食までバナナにしようとすると、栄養が偏ってしまいます。

あくまでも朝にバナナを食べるダイエット方法です。バナナだけを食べると栄養バランスが崩れて逆効果になります。
また、好きなものを食べられないストレスからリバウンドする可能性もあるので、極端にバナナだけ食べることはやめましょう。

寝る4時間前には夕食をすませる

夜は代謝量が下がるので、就寝する4時間前には夕食を済ませてください。

一番太りやすい時間帯である夜に食べ過ぎると、朝バナナダイエットの効果がなくなってしまいます。必ず寝る4時間前までに夕食を済ませるようにしましょう。

適度な運動でカロリー消費量を増やす

適度な運動をプラスしてカロリー消費量を増やすことで、朝バナナダイエットの効果を高めることが出来ます。

朝バナナダイエットは食べるだけの簡単なダイエットです。運動は必須ではありませんが、運動をすればカロリー消費量も増えて成功する可能性が高まります。

筋トレやジョギングのようなハードな運動はしなくても良いです。軽く散歩をしたり、自転車に乗ったり、日常で出来ることをするだけで結果は変わるはずです。

飽きない工夫が大切!おすすめアレンジレシピ


朝バナナダイエットは継続することが大切です。継続するためには飽きない工夫をしていかなければいけません。

そのため、飽きずに続けられる、おすすめのアレンジレシピを紹介していきます。

ヨーグルトをプラス

バナナにヨーグルトをプラスするのがおすすめです。

味に変化があるだけでなく、バナナの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌が相乗効果で腸内環境を良くしてくれます。
美味しいだけでなく、健康にも良いのでおすすめしています。

きな粉をプラス

バナナにきな粉をプラスするのも良いでしょう。

バナナときな粉は相性が良い組み合わせで、バナナの甘さときな粉の香ばしさがマッチします。丁度飽き始めたころにきな粉をプラスすると、意外な美味しさで続けられるでしょう。

黒酢をプラス

バナナに黒酢をプラスするのもおすすめです。

バナナを黒酢に漬けておくだけで簡単に出来ます。黒酢とバナナの健康効果によってダイエット効果が上がります。是非試して見て下さい。

朝バナナダイエットを正しく実践して痩せよう


朝バナナダイエットは気軽に安くできるのがメリット。正しく行って、飽きない工夫をすれば便秘やむくみの改善でスッキリ痩せられるでしょう。

常温の水で朝にバナナを1本食べることと、適度な運動と夕食のタイミングに注意することで成功する可能性が高くなります。
また、続けるためには
・バナナ入りヨーグルト
・バナナにきな粉をかける
・黒酢にバナナ
この3つが飽きずに、そして健康効果を高めてくれるアレンジのポイントでした。

失敗しないポイントを抑えることが出来れば痩せる効果があるダイエット法です。チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!