東京GLPクリニックで全国どこでもお手軽ダイエット?遠隔診療のみで処方される方法

アメリカで大ブームになっている痩身治療が東京GLPクリニックで受けられます!

全国どこからでも利用できるので、地方に住んでいる人でも問題ありません!

 

アメリカで話題沸騰中の最新痩身治療が「GLP-1ダイエット」です。

痩せホルモンと呼ばれる肥満治療薬のGLP-1を注射して、健康的に痩せられる、と大きな注目を集めているのです。

 

医療系のダイエットというと危険なものを想像しますよね。

 

「ホルモンバランスが崩れちゃうんじゃないの?」

「副作用とか後遺症があるんじゃないの?」

 

GLP-1ダイエットは安全なので心配しないで大丈夫です。

そもそも医療機関が処方した薬を利用するので、安全性は確立されているんですよ。

それでいて医学的に痩身効果が証明されています。

 

実際に国内でもすでに体験している人はいて、たった1ヶ月で5キロ以上痩せた方もいるほど!

 

まずはGLP-1ダイエットにはどのような特徴があるのかを明らかにします。

 

今までのダイエットとはどのような違いがあるのかにも注目。

さらには東京GLPクリニックで実際に治療を受けた方の体験談も紹介しますね。

驚きの結果となっているんですよ。

 

少しでも楽に痩せたい、と思っている方は必見です。

 

 

やせるホルモンGLP-1で無理せず痩身

ワッフルと珈琲のセット

GLP-1ダイエットには運動も必要ありませんし、食事制限も不要です。

要は、注射をするだけで他に何かしなければならないことはありません。

 

「何もしなくて良いですよ」と言われても不安になっちゃいますよね。

だってダイエットって「努力をしなければならないもの」という固定観念があるじゃないですか。

 

でもGLP-1を用いたダイエットは今までのものとは全く異なります。

根性を必要とした過去の痩身法とは全くの別物、と理解してください。

 

ではGLP-1を利用するとなぜ無理しないで良いのでしょうか?

注目すべきは「空腹感」および「満腹感」です。

 

GLP-1と空腹感の関係性

 

GLP-1には満腹中枢を刺激する働きがあるので、少量の食事でもお腹いっぱいになります。

しかもその満腹感が長時間持続するので、空腹感を感じることが極端に少なくなるのです。

 

「食事の間にどうしてもお菓子などの間食をしてしまう」

「ご飯をしっかりと食べたはずなのに、まだ食べられると思っておかわりをしてしまう」

 

空腹感によって我々はダイエットを阻まれてきました。

しかしGLP-1ダイエットであれば満腹感が出てくるので、空腹感に悩まされることはほとんどなくなります。

完食だってしたくなくなります。

 

「おかわり」に関してもする必要はありません。

食事量自体が減る、という方もいるほどです。

「満腹感がありすぎて、おかわりなんてもってのほか」という人も少なくありません。

 

GLP-1が満腹感を生み出すメカニズム

 

小腸から生み出されたGLP-1は血管を通って全身に至ります。

その過程で脳にも届き満腹中枢を刺激することが分かっています。

 

そもそもGLP-1は食事をして食べ物が小腸に届くと分泌される仕組みがあるんです。

食べると分泌されるということで、空腹感が解消されたという信号を脳に届けるわけですね。

 

GLP-1注射を打つことで、GLP-1が小腸から出ているのと同じような作用を体に与えることができるのです。

そんなに大量に食べていなかったとしても、たくさんのGLP-1が脳に届いたら満腹感は高まります。

それ以上食べなくてもOKと判断して満腹中枢が刺激されお腹いっぱいに感じるのです。

 

もう一つ満腹感を生み出すものとして、「お腹の状態」がありますよね。

お腹にたくさんの食べ物が入っている状態だと、それ以上は物理的にも食べられない、と感じるわけですよね。

まぁ基本的には食べすぎた時に現れる症状ですが、満腹感を感じることには違いありません。

 

実は少量の食べ物でも、お腹を満足させる能力がGLP-1にはあります。

 

GLP-1は、胃や腸の働きを弱める機能もあります。

弱めると言っても危険なものではないので安心してくださいね。

 

胃や腸の働きが弱まることで、食べ物が胃や腸に長く留まるのです。

消化吸収がゆっくりになる、ということ。

 

少量の食べ物であったとしても胃や腸に長い時間残ることになるので、物理的な満腹感がえられます。

 

このように全く努力もせずに食事量を減らせるのがGLP-1ダイエットの最大のメリットです。

 

「自分には根性がないからダイエットには向かない」と思っていませんか?

そもそも空腹感と戦うこと自体が間違っていたのです。

 

GLP-1ダイエットでは空腹感と戦う必要はありません。

ストレスフリーで痩せられる時代がついにやってきました!

 

GLP-1は過去のダイエットとここが違う

病状を説明する若い男性医師

  • 医療系のダイエットである
  • 糖質や脂質を抑える必要なし
  • 運動する必要なし
  • 痩せやすい体質に改善できる

 

過去のダイエットは民間療法的なものが多かったですよね。

痩せる成分が入っているとされる食品をたくさん食べた方もいるでしょう。

しかしそういったものは科学的・医学的にも信憑性が薄いものがほとんどです。

 

GLP-1ダイエットは科学的にも医学的にも効果が認められているダイエット法です!

すでに多くの試験結果が出ており、体重が減ることが証明されています。

要は、成功確率が極めて高い、というところが今までのダイエットとは違うんです。

 

さらに食事制限も運動もする必要はありません。

実は体質自体を変えられる可能性のあるダイエット法でもあるのです。

 

そもそもGLP-1と呼ばれるホルモンは誰からでも分泌されているもの。

でも体質によって分泌量が多かったり少なかったりするんです。

 

端的に言ってしまえば、痩せている人ほど分泌されやすく、太っている人ほど分泌されにくい、ということ。

 

GLP-1には膵臓(すいぞう)からインスリンを分泌させる機能があります。

インスリンには血糖値を下げる機能がありますよね。

 

太っている人はGLP-1の分泌が遅れ血糖値が急上昇し高血糖になりやすく、最終的には血糖値を強引にでも下げるためにインスリンの大量分泌が行われます。

そして血糖値が下がるわけですが、その時に血液中の大量の糖分が各種細胞にエネルギーとして送られます。

利用されなかったエネルギーは脂肪細胞に蓄えられてしまうことに。

 

一方で痩せ型の人はGLP-1が分泌されやすいです。

よって血糖値が上がったとしてもすぐに下がるのです。

高血糖状態になりにくいので、細胞に脂肪が蓄えられにくくなります。

 

仮にGLP-1ダイエットをおこない肥満が解消したとします。

肥満ではなくなったのですから、GLP-1が分泌されやすい体質になる、ということ。

そして血糖値の急上昇が起こりにくくなり、痩せやすい体質に変わるのです。

 

体質自体を変えるダイエット法、というのはなかなかありませんでしたよね。

一時的に痩せたとしても、すぐにリバウンドしてしまうのが過去のダイエット法。

 

でもGLP-1ダイエットは体質を変えるので、リバウンドが発生する確率は極めて低いです。

 

過去にダイエットでリバウンドをした経験がある人にこそおすすめしたい痩身術です。

 

東京GLPクリニックの体験談

幸せそうな顔でカップラーメンを食べる男性

まずは動画をご覧ください。

 

 

 

たったの1ヶ月で男性二人が8キロと10キロの減量に成功。

女性二人が3.2キロと3.4キロの減量に成功。

 

GLP-1注射しかしていない、というのですから驚きです!

本当に彼らはGLP-1治療をする以外は何も努力していないのでしょうか?

 

運動や食事制限はしていないのでしょうか?

もう少し探ってみましょう。

 

「運動している?」の質問に対する体験者の答え

 

「ジムだけは行ってるけど、(GLP-1ダイエットを)始める前から行っていたので、(今までの生活とは)変わってないです」

「私、終電逃して歩いて変えるくらい」

 

普段と運動量は全く変わらなかった、としているのです。

 

1ヶ月で3キロ痩せるには、長時間の有酸素運動が必要、といった印象がありませんか?

しかしGLP-1ダイエットで結果が出た彼らは運動系の努力を一切していませんでした。

運動系ダイエットで失敗した経験がある方でもGLP-1メディカルダイエットであれば成功する確率は高い、ということです。

 

「GLP-1体験中の食生活」について

 

「宴会多いからお酒を結構飲むかな。お母さんが鍋焼きうどんの冷凍を送ってきて、冷凍庫がうどんでパンパンだから消費しなきゃ行けなくて、毎日うどん」

「コーラが好きで、毎日ペットボトル1本か2本は飲んでたんですけど・・・」

 

お酒を飲んだり炭水化物を摂取したりジュースを飲んだりしてもGLP-1ダイエットで痩せられた、ということなのです。

 

今までのダイエット法は食事を抜いたりすることもありました。

糖質や脂質をカットしたこともありましたよね。

でもGLP-1ダイエットで成功した彼らは、これといって食事制限はしなかったのです。

 

なのになぜ体重が減ったのでしょうか?

その秘密は食欲にあります。

彼らは東京GLPクリニックの治療体験中の食欲について以下のように語っています。

 

「1回で飲むお酒の量がすごい減った。驚くくらい減ります。うどんも食べるんだけど、半分くらいでお腹いっぱいになっちゃう。我慢は全然してない」

「空腹になることがほとんどない。いままではお腹空いたから食べなきゃ、って感じになってたけどお腹空いてないし食べなくてもいいかな、くらいな感じでドカ食いもなくなった」

「全くストレスがなかった。自分で意識して(食べる量を)減らしてるわけじゃない。お酒の飲む量も減って・・・。自然と少なくなっていった感じ」

 

GLP-1ダイエットは食欲に対して強い作用があります。

満腹感を得やすくなるので、そもそも大量に食べる必要がなくなっていくのです。

 

だからこそ食事制限している意識はないのに勝手に痩せる、ということ。

 

運動する必要もなし、食事制限もないという夢のような治療が東京GLPクリニックでは受けられるのです。

 

遠隔診療で全国どこでも実践可能

スマホを操作している

東京GLPクリニックであれば、インターネットとインターネットが繋がるカメラ機能付きのスマホがあればどこからでも診察を受けられます。

 

東京GLPクリニックは東京の表参道にあります。

渋谷などが近い方であれば通いやすいとは思いますが、首都圏以外の方には通いにくいことも確か。

 

でも安心してください。

実は東京GLPクリニックって通う必要がないんです。

遠隔診療というものを実施していて、スマホのカメラ機能を利用すれば診察を受けられることに。

 

では東京GLPクリニックにおける遠隔診療の流れをお伝えしますね。

 

オンライン診療アプリをインストールする

アプリの初期登録を行う(アカウント登録の実施)

問診票を入力する

診察予約を実施する

予約日時にオンライン診察を受ける

カード決済を行う

薬が配送されてくる

 

アプリに関しては、Google PlayまたはApp Storeから行えます(ダウンロードが開始されるのは2019年4月上旬より)。

 

問診票への入力もアプリから行えます。

アプリ内の「診察」メニューから各種情報を入力してください。

 

予約ができたら、予約日時にスマホを用意して診察が開始されるのを待つだけです。

 

診察が終わるとカード決済が実施されます。

対応しているクレジットカードのブランドはVISA・MasterCard・JCBの3つとなっています。

 

遠方の方でも安心です。薬(GLP-1注射)に関しては、自宅への配送となります。

クリニックに取りに行ったり最寄りの薬局へ行ったりする必要はありませんよ。

 

 

東京GLPクリニック院長のまとめ

肥満をより確実に、そして健康的に治したいのであればクリニックによるGLP-1ダイエットを行うべきです。

 

今までのダイエット法とは異なるものであり、体質を確実に変えるものです。

痩せやすい体質になるので、リバウンドに悩まされることも減ります。

 

体に負担をかけないのもGLP-1ダイエットが過去のダイエット法と違うところです。

食事を我慢する必要もなく、運動をしなければならないわけではありません。

 

当クリニックである「東京GLPクリニック」でも運動を強制するようなことはありません。

食事制限などを課すことも当然なし。

 

今までどおりの生活で自然と痩せられるのがGLP-1ダイエットだからです。

 

国内では珍しいダイエット法ではありますが、欧米ではごく自然に行われています。

何も恐れることはありません。

副作用が出たとしても、胃腸に関する軽微なものがほとんど。

 

慣れれば落ち着いて気にならなくなるものもあります。

 

もしも心配であれば当クリニックまでご相談ください。

納得いくまでご説明いたします。

遠隔診療も行っていますが、対面診察にも対応しています。

スマホで遠隔診療を受けている女性
最新情報をチェックしよう!