油で脂肪燃焼するなんて!失敗しないココナッツオイルダイエットの全て

ココナッツオイルに、ダイエット効果があると知っていましたか?ダイエット方法をいろいろ調べた経験があるあなたも、ココナッツオイルダイエットという言葉を目にしたことがあるはずです。
ただ、ココナッツオイルダイエットに挑戦した人の中には、失敗談も少なくありません。そこで今回は、
・ココナッツオイルダイエットを実践した人の口コミ
・ココナッツオイルの使い方
・おすすめのココナッツオイル
・失敗してしまう原因
などについてご紹介します。ココナッツオイルダイエットに興味を持つあなたが知りたいと思う情報が詰まっています。
およそ5分で読める内容となっているので、ぜひ目を通してみてください。

ココナッツオイルダイエットで成功・失敗?

ココナッツオイルダイエットは、これまでに多くの人が実践してきたダイエット方法の1つです。ネット上には、ココナッツオイルダイエットで痩せたという口コミが多数掲載されています。その一方で、中には失敗談を語る人の口コミもあります。

・成功した人の口コミ

“生活にココナッツオイルを取り入れてから1年半が過ぎましたが、夫は1年で10kg、さらに半年で4kg痩せました。
1年半過ぎた今も、リバウンドをする事なく体重キープできています。
周りからも「旦那さん痩せたよね?!」と驚かれ、本人も嬉しそうです。”
出典:夫は「ココナッツオイル」に変えてから1年半で14kg痩せました

“私は2ヶ月続けた頃から、お通じ改善効果を実感しました。今までは2日に1回ある程度だったのが、毎日スッキリするようになりました。”
出典:ココナッツオイルダイエットの成功率は?8人の体験談から効果を分析!

“私のダイエット報告!!
12月は残業が多く食事が乱れ、1.5キロ太った。だから、糖質を制限し、プロテインやアボカドやココナッツオイルを使いながら、少しずつ食生活を改善した。そして、やっと1キロぐらい痩せた。あと500グラム体を絞る”
出典:twitter

“炭水化物抜きダイエット&ココナッツオイルをコーヒーに混ぜたやつ飲んでたら1週間で6kg痩せたΣ(・□・;)
痩せすぎだろw
ビビりました( ̄▽ ̄)”
出典:twitter

“二年くらい前にさー、ココナッツオイルのダイエットで15kg痩せたのよ。まあ、2年でじわじわと5kg戻ったんだけど(笑)
戻った分+α頑張って痩せる”
出典:twitter

・失敗した人の口コミ

“糖質制限しながらでないと効果はでません。いつも通りの食事しながらでは太ります。糖質制限はカロリーコントロールより楽ですが、やはり食べられるものに制限があるので根性がいります。”
出典:Girls Channel

“楽天で3瓶購入!!
1瓶目終了・・・体重変化なし。
2瓶目終了・・・2kg減る。
3瓶目終了・・・1kg太る。

きっとこのまま続けても意味さなそう。
この2kgもココナッツオイルの効果がどうか怪しいもんです。
ちなみに1日大匙2杯づつ食べました。
1瓶終了するのに約50日です。”
出典:Girls Channel

ココナッツオイルダイエットを実践した人からは、以上の口コミが寄せられていました。口コミからダイエットに成功した人もいますが、体質が合わないなどの理由で失敗に終わってしまうケースもあることが分かりました。

ダイエットに最適なココナッツオイルの種類は?

ココナッツオイルには、
・RBDココナッツオイル
・ヴァージンココナッツオイル
があります。両方のココナッツオイルの特徴をご説明します。

普通のココナッツオイル

RBDココナッツオイルは、スーパーなどで最も多く販売されているものです。RBDというのは、
・Refined(精製)
・Bleached(漂白)
・Deodorized(脱臭)
の頭文字から取った言葉です。ココナッツをアルカリ性の薬品で精製し、活性炭などで漂白します。そして、水蒸気を使ってココナッツの香りを抜いたオイルになります。
ココナッツ特有の香りがないため、香りが苦手な人や慣れていない人も気軽に使えるココナッツオイルです。

ヴァージンココナッツオイル

ヴァージンココナッツオイルは、生のココナッツから純粋な油を抽出したものです。RBDココナッツオイルと違い、薬品を使っていません。
精製や漂白の工程がない分、ココナッツの栄養分がオイルにたっぷり含まれている点がメリットです。例えば、脂肪の蓄積を抑制してくれる中鎖脂肪酸や抗菌性を持つラウリン酸が豊富に含まれているので、ダイエットや美容に効果的だといわれています。
ココナッツから抽出したオイルをそのまま使うので、香りや風味はとても濃いです。そのため、香りや風味が苦手な人には使いづらいところがあります。

ココナッツオイルダイエット7つの効果とは?

ココナッツオイルダイエットには、様々の嬉しい効果があるといいます。具体的には、次の7つの効果に期待できます。

脂肪になりにくい

一般的に植物油には長鎖脂肪酸が含まれています。長鎖脂肪酸は、エネルギーへと変わるのに時間がかかり、さらに脂肪として体に蓄積されやすい特徴を持つ脂肪酸です。
それに対して、ココナッツオイルに含まれているのは中鎖脂肪酸です。長鎖脂肪酸と比較すると、分解されるまでの速度がおよそ5倍速く、エネルギーとして消費されやすい性質を持ちます。そのため、脂肪のつきにくさはココナッツオイルのほうが優秀です。

脂肪燃焼効果が高まる

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、肝臓でケトン体に変換されます。ケトン体は、脳や内臓などを動かすためのエネルギーとして利用される物質です。
中鎖脂肪酸をケトン体へと変換する際に体脂肪を分解する働きがあり、それによりココナッツオイルには脂肪燃焼効果があるといわれています。

腸内環境を改善する

ココナッツオイルには、腸内環境を改善してくれる効果も期待できます。なぜかというと、ココナッツオイルには、ラウリン酸が含まれているからです。
ラウリン酸は、消化酵素によって分解されることとでモノラウリン酸になり、悪玉菌を退治する抗菌力を持ちます。一方、善玉菌に対しては特に害は与えません。そのため、善玉菌と悪玉菌のバランスを整えられ、腸の調子をよくする効果が期待できます。

空腹を感じにくくなる

中鎖脂肪酸から変換されたケトン体には、食欲ホルモンとも呼ばれるグレリンを抑制する働きがあると言います。さらに、コレシストキニンという満腹ホルモンを増加させる働きもあるため、食欲を抑制する効果が期待できます。食欲が減れば間食がなくなり、摂取するカロリー数も減るため太りにくくなるわけです。

免疫力を高める

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸には、免疫力を高める効果も期待できます。母乳に含まれる成分でもあるラウリン酸は、免疫系の機能を支えてくれる酸です。そのため、毎日摂取を続ければ免疫力が上がり、感染症などのリスク軽減につながります。

口臭の予防

抗菌作用を持つラウリン酸に働きで、口臭の予防効果も期待できます。ココナッツオイルを使って口をすすぐと、口腔内に存在する口臭の原因となる細菌を撃退してくれます。口臭は主に細菌の繁殖が原因なので、ココナッツオイルの抗菌作用により清潔な口腔環境を保ち、口臭の原因を断つことが可能です。

アンチエイジング

ココナッツオイルには、ビタミンEも含まれています。ビタミンEには、老化の原因となる活性酸素を取り除く抗酸化作用を持つので、アンチエイジング効果があるといいます。他にも肌のターンオーバーを正常に保つ働きによる美白効果や、肌のバリア機能である皮脂膜を良好に保つ働きに期待できる美容によい成分です。

ココナッツオイルダイエットのやり方

ココナッツオイルダイエットは、正しい方法で行わないと失敗を招きます。ここからはココナッツオイルダイエットを成功させるポイントをご紹介します。

1日の目安量は?

ココナッツオイルの摂取目安量は、1日あたり大さじ3杯までがよいとされています。しかし、初めからたくさん接種するとお腹を壊したり、めまいを感じたりする場合があるため、まずはティースプーン1杯ほどの量から始めてみてください。

とるタイミングは?

ココナッツオイルを摂取するタイミングは、空腹時もしくは食間がよいといわれています。その理由は、食前の摂取により空腹感を紛らわせることができるためです。食事量を抑えられるため、間食を防ぎ成功率を高めてくれます。

ココナッツオイル5つの効果的な使用法!

ココナッツオイルダイエットを成功させるためには、効果的な使用方法を知っておくこともポイントです。続いては、おすすめの使用方法をご紹介します。

コーヒーに入れる

ココナッツオイルコーヒーは、コーヒー1杯あたり小さじ1杯のココナッツオイルを入れるだけで完成です。ココナッツオイルは20度以下になると固まってしまうため、ホットコーヒーで作ってください。
オイルの分離が気になる場合は、ココナッツオイルをミキサーにかけると口当たりがよくなり、飲みやすくなります。

オイルの分離が気になる場合は、ココナッツオイルをミキサーにかけると口当たりがよくなり、飲みやすくなります。

ドレッシングに使う

ココナッツオイルを使ってドレッシングを作ることもできます。ダイエット時にあまり使いたくないマヨネーズにも使用できます。
ココナッツオイルを使ったドレッシング作りでは、下記の材料を用意してください。
・卵黄
・塩
・酢
・黒コショウ
・ココナッツオイル
用意した材料を混ぜるだけなので、とても簡単に作れます。

ご飯を炊く

ココナッツオイルを入れてご飯を炊くのもおすすめです。ココナッツオイルの量は、
・1合 小さじ1杯
・2合 小さじ2杯
・3合 大さじ1杯
となっています。カロリーが半分になるため、ダイエット中でも白米を我慢せずに食べられます。

炒めものに使う

ココナッツオイルには、脂肪の蓄積を抑制してくれる中鎖脂肪酸が含まれているため、炒め物への使用がおすすめです。脂っこい料理でも、中鎖脂肪酸により脂肪の蓄積を抑えられるので安心です。

スイーツに使う

ココナッツオイルを使ったスイーツもおすすめです。乳製品や卵なしで作れるクッキーやココナッツオイルを使ったパウンドケーキなど、作れるレシピは多岐に渡ります。ココナッツオイルの風味を活かせば、砂糖をあまり加えなくても美味しくできるので、ダイエット中のおやつにもおすすめです。

ダイエットにおすすめのココナッツオイル3選

ココナッツオイルは、多くのメーカーから販売されています。その中でも特におすすめ商品を3つピックアップしてご紹介します。

日清オイリオ機エキストラバージンココナッツオイル

日清オイリオの有機エキストラバージンココナッツオイルには、美容や健康のためによいといわれている中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。有機なので質の高さも最高峰です。ココナッツならではの香りが抑えられているため、コーヒーなどに入れても気になりません。
また、フレッシュドライ製法の一番搾りを使用しているため、香りが非常に豊かです。さらに酸度も低いので、とても良質なココナッツオイルとなっています。

また、フレッシュドライ製法の一番搾りを使用しているため、香りが非常に豊かです。さらに酸度も低いので、とても良質なココナッツオイルとなっています。

ココナッツキュアOCOCURE バージンココナッツオイル

ココナッツキュアのOCOCURE バージンココナッツオイルは、新鮮なココナッツのような香りを楽しめます。鮮度と品質を保てるように、輸送中の温度を徹底管理されています。フェアートレード農場から直接輸送しているという点も、特徴のひとつです。
100%無農薬のココナッツを使用しています。オーガニックに対する基準が厳しいUSDAオーガニック認証を取得しているので、安全性も確立されています。

エクーアエキストラバージンココナッツオイル

エクーアのエキストラバージンココナッツオイルは、コールドプレスで抽出されたココナッツオイルです。遺伝子組み換えをしておらず、農薬も使っていません。そのため、体に優しいココナッツオイルです。
また、エクーアエキストラバージンココナッツオイルは、ココナッツオイルの残留水分を抑えています。そのため、劣化しにくくなっていて、長持ちすると評判です。

ココナッツミルクやサプリも痩せる効果あり!

・ココナッツミルク
ココナッツミルクは、熟したココナッツの中身をすりおろして水と混ぜ、そのまま絞ったものです。甘みもあるため、飲みやすいというメリットもあります。砂糖や保存料を使っていないココナッツミルクであれば、ダイエット中にも気軽に取り入れられます。

・ココナッツオイルのサプリ
ココナッツオイルのサプリもあります。サプリであれば、ココナッツならではの香りや味を感じにくいので、効率よく栄養を摂取できるメリットもあるのです。

ココナッツオイルダイエット5つの失敗原因!

ココナッツオイルダイエットに限ったことではありませんが、失敗には原因があります。最後に、ココナッツオイルダイエットで失敗してしまう原因についてご紹介します。

カロリーオーバー

ココナッツオイルには、美容やダイエットに嬉しい成分が含まれていますが、油であることには変わりません。しかし、大さじ1杯あたりのカロリーは111kcalと高めです。そのため、食事で摂取するカロリーを抑えないと失敗してしまいます。

出典:カロリーSlim

糖質をとりすぎた

ココナッツオイルダイエットは、ただココナッツオイルを摂取すればよいというわけではありません。ココナッツオイルを摂取しているからといって、食事を普段通りにしてしまっては、ダイエット失敗に終わる可能性が高いです。
なぜかというと、糖質を摂りすぎてしまうためです。安心して甘いお菓子やご飯をたっぷりと食べてしまうと、糖質の摂り過ぎで結局太ってしまうか、減量できないまま時間が過ぎていきます。

運動をしていなかった

どんなダイエット方法でも、適度な運動は必要です。運動をしないと筋肉量が少なくなってしまうため、基礎代謝が下がってしまいます。そのため、ダイエットは失敗してしまう可能性が高まります。
ココナッツオイルダイエットの成功でも運動は重要です。適度な運動で筋肉をつけ、基礎代謝をアップさせ、痩せやすい体づくりを心掛けてください。

香りが苦手

ココナッツオイルには、独特の香りがあります。その香りが苦手だという人は、なかなかダイエットに取り入れることが難しいです。
そのような場合は、ココナッツオイルではなくココナッツオイルの成分を配合したサプリメントがおすすめです。サプリメントであれば、独特の香りや風味が気にならないため、効率よく栄養を摂取できます。

体質的に合わない

ココナッツオイルダイエットは、中鎖脂肪酸の効果によって減量できるといわれています。割と手軽に始められるダイエットなので、興味を持つ人も多いです。
しかし、ココナッツオイルが体質に合わない人もいます。体質に合わない人が摂取し素続けると、
・吐き気
・めまい
・頭痛
・発熱
・湿疹
などの不快な症状が現れます。これアレルギー症状なので、症状が出たら中断してください。

ココナッツオイルの脂肪燃焼効果でスリムに!

ココナッツオイルには、ほかの食物油とは異なり中鎖脂肪酸が含まれています。中鎖脂肪酸がケトン体に変化することで、脂肪燃焼を促してくれます。そのため、ダイエット効果が期待できるのです。
また、抗菌作用によって腸内環境も整えてくれるので、健康にも嬉しい効果が期待できます。
ココナッツオイルのとりすぎでカロリーオーバーになってしまったり、糖質が多い食事をしてしまったりするとダイエットはうまくいきません。しかし、食生活にも気をつければダイエットの成功率はアップします。
もし香りが苦手な場合は、サプリメントもあるので、自分に合った方法でココナッツオイルをダイエットに取り入れてみてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!