玄米ダイエット1ヶ月で失敗?七号食ダイエットの正しいやり方を解説

芸能人もチャレンジした「玄米を使った七号食ダイエット」が話題になりました。

この玄米を使った七号食ダイエットは、ダイエットだけでなくデトックス効果も期待できるとのことですが、失敗してしまう方も少なくありません。

せっかくチャレンジするなら成功したいですから、失敗しない正しい玄米を使った七号食ダイエットのやり方を知っておきましょう!

玄米ダイエット1ヶ月で失敗!

玄米ダイエット1ヶ月で失敗して悩む女性

玄米は身体によく、ダイエットにも良いことは知られていますが、意外と1か月ほどで失敗したというケースも少なくないようです。

実は、玄米ダイエットはただ食べればよいというものではなく、正しい方法で行わないと失敗に至ってしまうのです。

正しい方法を抑えておきましょう。

玄米を使う七号食ダイエットとは

お寿司を食べる女性

玄米ダイエットをしようと思う場合、キーポイントとなる「七号食」というものがあります。

「七号食」とは、マクロビオティックという考え方を日本だけでなく、ヨーロッパやアメリカをはじめとする世界各地に広めた20世紀の思想家、桜沢如一によって提唱された食べ方のことです。

日本発祥のマクロビオティック

桜沢如一は日本に古くから浸透していた考え方、安藤昌益や貝原益軒などが記した食に関する書物、そして中国の易学を融合させて「食養」という言葉を生み出しました。

30歳から海外にも渡り、自ら食養の考えを実践して、世界中の多くの人々がマクロビオティックを行うようになりました。

そのため桜沢如一は、ジョージ・オーサワという英語名でも知られています。

マクロビオティックと言うと海外発祥のように思われがちですが、浸透した後、改めて日本に広まったものですので、実は日本人が提唱した考え方なのです。

七号食って何?

七号食とは桜沢如一が挙げていた、健康・幸せになれるためにか投げだされた食べ過多の「一号食」から「七号食」に分類した中の最後にあたる方法です。

桜沢如一の考え方によると一号食から三号食は、食べすぎることで健康に害が及ぶおそれがある”快楽食”、四号食からが”健康食”とされています。

具体的には、一号食は「好きなだけ好物を食べる」、二号食は「おかずが4品」、三号食は「おかずが3品」と、徐々に厳しくなっていきます。

そして、最後の七号食は「玄米ごはんのみ・おかずなし」となります。

健康食を摂るメリットは、余計な物を食べる快楽食と比べると消化吸収する力も少なくてすみ、飽食や、食べ過ぎによって疲れている内臓を休ませることができます。

そして、多すぎない量を摂ることで、栄養が効率よく使われることができること、そして、新陳代謝が良くなり、身体が本来持っている十分な機能を使うことができるようになり、健康につながるということです。

七号食ダイエットは、桜沢如一によると最も容易で簡単、賢明な方法なのです。

さらには、七号食で食べる玄米ごはんは、ビタミン、ミネラルといった栄養がとても豊富で、悪いものを排出する効果も期待できるという考えが大きな特徴です。

この桜沢如一の七号食の考えを、現代の私たちでも実践できるようにしたのが、七号食ダイエット。

やり方は非常に簡素で、かつ最も厳格な方法なので、究極のデトックス食事方法とも呼ばれています。

正しい七号食ダイエットの方法

七号食ダイエットを行う上で、抑えておきたい基本的な方法をご紹介します。

七合食ダイエットは、本当にシンプルです。

玄米ごはんのみで、おかずは一切食べません。

飲み物は、水、もしくはカフェインやカテキンが含まれていないお茶(麦茶やほうじちゃ茶等)のみを、口にすることができます。

玄米ごはんのみの食事は、10日間を目安に続けます。

その後、11日目から16日目までは”回復食”と呼ばれる期間で、回復食の最初の3日間は、玄米ごはんに加えて、具がないお味噌汁を付けます

そして、後半3日間は、野菜を入れたお味噌汁や野菜のおかずを1品など、少しずつ追加して、徐々に普通の食事に近づけていきます。

後半であれば、魚も食べても良いとされます。

現代風に解釈、アレンジをした方によって、回復食の期間であったり、食べてよい玄米ごはんの種類などに若干違いがみられますが、玄米ごはんだけ、というのは同じです。

玄米ごはんの食べ方

玄米ごはんは、量はどれだけ食べてもOKと言われていますが、600グラムまでを目安にしましょう。

ごはんには塩やゴマ、どうしても物足りない場合には、たくあん1切れや、無添加の梅干なら食べても良いことになっています。

そして玄米ごはんを食べる時には、ただ食べるだけではなく、1口に30回から50回ほどかけて、よく咀嚼することが大切です。

また、就寝前4時間には食事を終えておくこと、良く歩くこと、良く寝ること、10時間ほど空腹時間を作るなど、食べる以外にも日々の生活習慣に気を付ける必要があります。

七号食ダイエットは、玄米ごはんは好きに食べられるため、空腹でストレスを感じることがなく行うことができるのが大きなメリットです。

そして、その効果ですが、人によって違いはありますが、七号食ダイエットを正しく行うことで、普通の体形の人であれば、3キロから5キロほど減量できるといわれています。

玄米ダイエットで失敗するのはどうして?

七号食ダイエットが続かないと失敗する人も多くいます。

その理由として考えられることはいくつかあるのでご紹介します。

その1:瞑眩(めんけん)反応が起きた

七号食ダイエット独特の「瞑眩(めんけん)反応」が起きてしまい、ダイエットをやめてしまうケースです。

好転反応とも呼ばれるもので、急激な食生活の変化によって、一時的に頭痛、めまいやふらつき、便秘、体臭が強くなるなど、身体に不調が起こることを指します。

瞑眩反応は一時的なものとされ、少しずつ改善されていることが通常なのですが、なかなか改善されなかったり、体調が悪化したため、失敗することも稀にあります。

ダイエットを始める前に、糖質が含まれるものを多く摂っていた方に起こりやすいとも言われています。

その2:玄米ごはんの食べ方が間違っている

七号食ダイエットでは、玄米ごはんならどれだけ食べても良いとされています。

そのため、ストレスにならないようにと、とにかく食べ過ぎてしまい、結果的にカロリーオーバーとなってしまうことが考えられます。

また、良く噛まずに食べていた、寝る直前にも食べていたなど、間違った食べ方をすると、通常よりも胃腸に負担をかけてしまうことになり、結果的に、ダイエットは失敗に終わります。

その3:回復食の食べ方が間違っている

回復食では、10日間玄米ごはんだけの食事をした胃腸に刺激を与えないように、少しずつ味噌汁や野菜を加えていく必要があります。

ですが、「食べたい!」という気持ちが高ぶり、いきなり油ものやファストフードなど、動物性の食事を摂ってしまと、胃腸の調子を崩しますし、リバウンドしてしまいます。

その4:玄米ごはん以外を食べている

七号食ダイエットを独自の解釈を行って、口がさみしいから、とガムや飴を食べている、お酒を飲んでいるなど基本的なルールを守っていないと、ダイエットは失敗してしまいます。

また、仕事上の付き合いなどで、どうしても玄米ごはん以外を口にしないといけないということがあると、継続できず失敗します。

あくまでも、玄米ごはんのみを食べ続けて、回復食で少しずつ戻していく、急激には戻さない、という基本を守ることが大切です。

その5:玄米ごはんが口に合わない

私たち現代の日本人は、精米された白米の食事ばかりを普段口にしていて、精米されていない玄米を食べ慣れていない人がほとんどです。

玄米は食物繊維が多い分、食感がぼそぼそしています。

そのため白米ばかりの食生活から、玄米ごはんに突然切り替えても、口に合わず、耐えきれずにやめてしまう人もいるのです。

玄米を美味しく食べるオススメの方法

玄米

七号食ダイエットを続けるコツのひとつが、美味しく炊いた玄米を食べることにあります。

やはり、毎日食べるものですから、美味しくないと続きません。

そこで、玄米を美味しく食べる方法をご紹介します。

【玄米を美味しく食べるコツその1:塩を入れる】

玄米を炊く際に、1合につき1グラムほどの自然塩入れることで、苦みがなく美味しい玄米を炊くことができます。

また、1合につき1ccほどの純米酒を入れても、うまみや甘味がある、美味しい玄米ができあがります。

【玄米を美味しく食べるコツその2:水に浸す・蒸らす】

玄米は吸水が白米よりも悪いため、6時間以上水に浸してから炊き上げるようにしましょう。

また、炊きあがったらすぐに食べるのではなく、10分ほど蒸らして食べましょう。

玄米ダイエット成功の秘訣とは

リゾット

諦めてしまったり挫折してしまう人が多い玄米ダイエット。

ここからは、成功の秘訣をご紹介します。

【無理なく続けるコツその1:ダイエット仲間を見つける】

自分1人だけでダイエットを行っていると、周囲からやってくるいろいろな誘惑に負けてしまいそうになります。

同じ七号食ダイエットを行う仲間を見つけることで、張り合いができ、続けやすくなります。

【無理なく続けるコツその2:玄米の炊き方や味に変化を付ける】

10日間同じ玄米ごはんを食べ続けるのではなく、水加減を変える、圧力鍋や土鍋など、炊く方法を変えてみる、日によってゴマ塩の量や梅干しを変えてみるなど、同じ玄米ごはんでも味や触感に変化を付けてみるのもおすすめです。

【無理なく続けるコツその3:レトルトパックを使う】

自分で炊くのは火加減や水加減が難しい、時間がないという方はレトルトの玄米ごはんを使いましょう。

メーカーごとに炊き方や味が違っているので、自分好みの味や、水加減を把握することができますし、自分で炊かなくても、スーパーやネットで簡単に入手できるので、無理なく続けることができます。

それでも玄米で痩せない場合は

GLP-1を提唱する医師

ダイエット効果がある!という玄米ごはんだけを食べているはずなのに、なかなか痩せないという方もいらっしゃいます。

そして、どうしても食欲が抑えられないために、たくさん食べて消費カロリーより摂取カロリーが多くなってしまい、ダイエットが失敗してしまう場合もありますよね。

そんな方のために、食欲を抑えることを期待できるダイエット法をご紹介します。

それは、小腸から分泌されるホルモン「GLP-1」を用いたダイエット法です。

GLP-1は、元々はインスリンの分泌を促し、血糖値を下げるはたらきがあるホルモンと認識されていました。

しかし、近年の研究によると、GLP-1が分泌されると胃の動きを抑え、脳の満腹中枢に満腹であるという信号が送られる、そして、食べすぎを抑える効果が期待できることが分かっています。

このGLP-1を用いた最新のダイエット情報は、この記事の下にあるクリニックのHPで見ることができますよ。

深堀院長
GLP-1ダイエットに興味をお持ちの方は、ホームページをご覧になってみてくださいね。
玄米ダイエット1ヶ月で失敗?七号食ダイエットの正しいやり方を解説
最新情報をチェックしよう!