痩せるホルモン「GLP-1」がアメリカでブーム!肥満はお医者さんに治してもらう時代です

こちらの記事よりも下記の記事をおすすめします。

↓こちらをクリック↓

GLP-1ダイエットって痩せるの?女子4人が座談会でぶっちゃけ!

 

「最近話題になっているGLP-1ってどんなホルモンなの?具体的な効果を知りたい。また治療があるとも聞いたので詳しく教えてほしい。」と考えている方へ。そこで今回は、GLP-1の基礎知識をはじめ、治療方法からデメリットなどを幅広くご紹介します。今までダイエットが失敗続きだった方、今年こそ本気で痩せたい!という方は必見です!また、日常生活でGLP-1を増やす方法まで解説しているので、ぜひ最後までお見逃しなく。

1.GIP-1とは
2.GIP-1のダイエット効果
3.GIP-1治療方法
4.GIP-1治療のデメリット
5.GIP-1を治療以外で増やすには
6.まとめ

1.GIP-1とは
巷で注目されている”痩せホルモン”、GLP-1。正式名称は「グルカゴン様ペプチド-1」です。あまり聞きなじみのないGLP-1ですが、もともと人間の体に存在しており、主に小腸から分泌されるホルモンです。主に2型糖尿病に対する治療薬として使用されています。

1-1.GLP-1は「インクレチン」のひとつ
GLP-1は、糖尿病と深い関係にあります。糖尿病の要因として「血糖値の上昇」が挙げられますが、食べ物(主に炭水化物)を摂取すると血糖値が上がり、インスリンがこれを下げます。インスリンの分泌を促すホルモンには、「GLP-1」と「GIP」の2つが確認されており、これらは総称して「インクレチン」と呼ばれています。

1-2.GLP-1と血糖値の関係
先述したように、GLP-1は糖尿病と深い関係にあり、血糖値の上下に大きく関わっています。GLP-1が小腸から分泌され、血糖値を下げるまでのステップは、

1.食べ物の摂取する
2.小腸からGLP-1が分泌される
3.GLP-1がすいぞうを刺激する
4.すい臓からインスリンが分泌される
5.インスリンが血中の糖を臓器や筋肉に取り込む
6.血糖値が低下

となります。要するにGLP-1は、「食事を摂るとすぐに分泌されるホルモン」というわけです。また、インスリン分泌以外にも、「食欲の抑制」「すい臓にあるβ細胞を増やす」「血糖値の上昇時に作用するグルカゴンの分泌」、「食べ物の胃からの排出を遅らせる」などの作用があります。

2.GIP-1のダイエット効果
続いては、GLP-1のダイエット効果について詳しく見ていきましょう。GLP-1には、大きく分けて「血糖値上昇を抑える」「食欲を抑える」の2つのダイエット効果があります。今までダイエットが失敗続きだった人は要チェックです!基礎知識として抑えておきましょう。

2-1.血糖値上昇の抑制
GLP-1を代表する効果のひとつ、「血糖値上昇の抑制」。血糖値とは、文字通り「血中の糖分濃度」のことです。主に炭水化物を食べることで上昇しますが、食べ過ぎによって血糖値が高いままになると、糖尿病をはじめ脳梗塞や心筋梗塞といった大きな病気のリスクも高まります。そこで注目すべきが、GLP-1による「食物の吸収を遅らせる」という作用です。食べたものは、胃から小腸へ移動し、小腸にて吸収されます。この吸収スピードが遅くなることで、ゆっくり食べているのと同じ状態になり、血糖値の上昇が抑えられるわけです。

2-2.食欲を抑える
もうひとつのダイエット効果として、「食欲の抑制」があります。空腹感が軽くなるので、食事量が減って、血糖値が安定します。「我慢しなくても自然と食欲を抑えられる」これが、GLP-1が痩せホルモンだと言われる最大の理由でもあります。この効果を応用することで、ストレスを感じにくいダイエットができるわけです。また、太っている人はGLP-1が少ない傾向にあり、「空腹感が続く→必要以上に食べてしまう→太る」という悪いサイクルになっています。

3.GIP-1治療方法
ダイエットに効果的な方法として、治療薬の注射があります。正しくは「GLP-1受容体作動薬」とよばれる治療薬を体内に投与して、GLP-1分泌を促す方法です。この治療薬は、主に「2型糖尿病」に対して使われていますが、単に痩せたい人でも使うことができ、すぐれたダイエット効果を期待できます。

3-1.治療・診察はどうやって行うの?
GLP-1注射は、「自宅」で行うことが多いです。普段は自分で注射を行い、薬液が足りなくなったら病院で補充する、という通院スタイルを取り入れる病院が多いですね。また、定期的におこなう診察についても、スマホなどによる「遠隔診察」を取り入れている病院もあります。時間がない人でも気軽に治療をスタートできますよ。また、初診も遠隔で行なっているところもあるので、とても便利です。

3-2.治療の頻度はどれくらい?
GLP-1注射は、一般的には「週1回」もしくは「毎日1回」の頻度で行われます。病院ごとに治療コースが異なったり、お医者さんと相談したりして治療方針を決めるので、きちんと指示に従いましょう。どちらにしても、1回きりだけではなく、定期的に注射を打つことになります。

3-3.注射器は3タイプ
GLP-1注射に用いる注射器は、「シリンジ」「ペン型注射器」「オートインジェクター」の3つのタイプに分かれており、いずれも自分で簡単に投与できます。それぞれの特徴を解説しますね。

・シリンジ:いわゆるノーマルな注射器です。注射器で薬液を吸い上げて、体内へと投与します。

・ペン型注射器:文字どおりペンの形をしている注射器です。すでにペンの中に薬液が充填されており、針を1回ごとに付け替えて使用します。またペン型注射器には、「1回ちょうど分の薬液が充填されているタイプ」と「薬液の量を調節してから打つタイプ」の2つがあります。

・オートインジェクター:名前の「オート」が意味するように、ほぼ全自動で体内へと薬液を投与できるハイテク注射器です。しかし、針を付け替えることができないので、1回のみの使い切りタイプとなります。

4.GIP-1治療のデメリット
治療を進めるうえで副作用が気になる人も多いはず。実際のところ、GLP-1治療ではいくつか気をつけるべき症状があります。ただ、合成化学薬品のような副作用が起こることはないので、過度な心配はいりません。以下の症状が起こる場合があるので、事前にチェックしておきましょう。

4-1.頭痛や吐き気
GLP-1治療をはじめた当初、頭痛や吐き気といった症状があらわれることがあります。これらは「感受性の高い人」に起こりやすい症状です。ほとんどの場合、自然と症状は消えるので心配は要りません。もし気になる場合はお医者さんに相談しましょう。

4-2.下痢や便秘
同じく治療当初に、下痢な便秘といった胃腸症状が現れることもあります。こちらも自然と消えるのがほとんどですが、症状が気になる場合はお医者さんに相談するのが良いでしょう。

4-3.低血糖(薬の兼用による)
GLP-1治療薬の単体での投与では問題ありませんが、糖尿病治療薬の「インスリン」や「SU薬」と兼用していると、低血糖になる恐れがあります。低血糖になると、冷や汗や動悸といった症状があらわれ、そのまま放っておくと意識障害や昏睡になる危険性もあるのです。GLP-1治療を受ける前に、きちんとお医者さんに伝えて、指示に従いましょう。

4-4.アメリカで承認されている
GLP-1は、アメリカでは「肥満治療薬」として承認されています。一方の日本でも「糖尿病治療薬」として厚生労働省からの認可を受けており、安全性が保証されているます。国が安全性を認めているので、過度に心配しなくて大丈夫です。

5.GIP-1を治療以外で増やすには
今までGLP-1治療についてご紹介しましたが、ここでは「治療以外でGLP-1を増やす方法」を解説していきます。

5-1.食事から増やす
GLP-1は食事からた増やすことができます。なかでも乳酸菌やEPA、鉄分が豊富に含まれた食材を食べるのがおすすめです。それぞれ詳しく説明していきますね。

・乳酸菌
お腹にやさしいイメージのある乳酸菌ですが、GLP-1増加にも大きく役立ちます。GLP-1は小腸から分泌されるホルモンなので、乳酸菌などの善玉菌にによって腸壁を刺激され、GLP-1分泌が促進されるわけです。主にヨーグルトやキムチ、味噌、チーズ、ぬか漬けなどに豊富に含まれています。

・EPA
サバなどの青魚に多く含まれているEPA。またオメガ3脂肪酸という不飽和脂肪酸の一種で、血液サラサラ効果や、悪玉コレステロール減少にも大きく役立ちます。しかし、体内で合成できない成分なので、食事から補給しなければなりません。主にサバやマグロ、ニシン、サケ、サンマなどに豊富です。手軽に補給したい人は「サバ缶」や「サケ缶」がおすすめ。

・鉄分
鉄分のもつ「解毒作用」によって腸内環境が改善され、GLP-1分泌が促進されます。主にレバーやお肉の赤身、魚、シジミやパセリに豊富ですね。また、鉄分は野菜や海藻類にも含まれますが、これらだけだと吸収率が低いので、タンパク質やビタミンCと一緒に摂ると、吸収率をアップできますよ。

5-2.定期的な運動を行う
GLP-1を増やすというよりも、健康増進という意味で、運動はとても大事になります。GLP-1注射を行うと、食事制限やハードな運動をせずとも痩せることができますが、まったく運動をしないのはNGです。健康のために無理のない範囲で、「20~30分のウォーキング」「軽いジョギング」などを定期的に行いましょう。

5-3.痩せるとGLP-1が増える
最初のほうに「太っている人はGIP-1が少ない」とお伝えしました。これは「痩せている人はGIP-1が多い」と言い換えることもできます。痩せるとGLP-1が上昇するので、注射だけでなく食事や運動面からもアプローチして、健康的なダイエットを進めましょう。

6.まとめ
GLP-1の基礎知識をはじめ治療方法からデメリットまでご紹介しました。いかがでしたか?すぐれたダイエット効果のあるGLP-1。治療を行えば、ストレスなく痩せることができますよ。また、普段の食事からGLP-1を増やすこともできるので、ぜひ日常生活から意識したいところですね。GLP-1によって、あなたの体がより健康になることを祈っています。

靴紐を結んでいる
最新情報をチェックしよう!