脂肪燃焼スープダイエットは失敗の口コミ多数!原因やデメリットは?

「脂肪燃焼スープダイエット」は、誰もが一度は耳にしたことがあるダイエット法の1つだと思います。

・スープダイエットをしようとして失敗してしまった!

・スープで手軽にできるダイエットだから簡単だと思っていたけど、なぜか失敗に終わった

という人はいないでしょうか?

実際に脂肪燃焼スープダイエットで痩せることは可能なのでしょうか?

今回は、失敗の口コミから脂肪燃焼スープダイエットの効果についての真偽を検証します。

また、失敗点を整理して、成功させる方法を解説していきます。

脂肪燃焼スープダイエットで失敗した口コミ

たるんだおなかを触る女性

まず、スープダイエットとはどのようなことをするのか簡単にまとめてみました。

もともと、このダイエットは心臓外科手術の前に短期間で減量を行うために用いられているものなのです。

その結果、急速な脂肪燃焼を促します。

また、スープはいつでも食べることができ、食べれば食べるほど体重が落ちます。

基本的には、1週間を1セットでダイエットを行い、スープ以外のメニューは厳密に決められています。

1週間1セットのメニューを守れば、5~8㎏減量に成功しているとのことです。

やり方をみてみると、簡単にできそうな気がしますよね。

みなさんはどこで失敗しているのでしょうか。

では、SNSから失敗した口コミを7つほど紹介します。

ご覧ください。

①脂肪燃焼スープは食べたら食べるだけ痩せる~と ありますがそれはデタラメ

②一週間やり切りました!結果-2.6キロ。 しかしダイエット中の禁欲生活がつらく苦しい、終了後にアレもコレもと食べまくりリバウンド。+3.6キロ

③3日目が本当に辛かったです。4日でフラフラになり体調が凄く悪くなりました

④スープダイエットを始めてみるみる体重は落ちたものの、ストレスも溜まりますし、栄養もとれない。

⑤最初は順調に体重が落ちたのですが、その状態でテニ スをしたらフラフラになりました。そこでテニスをする時だけは炭水化物をとろうと思い、そうしたところ、 体重が元に戻ってしまった。

⑥指示通りにやっても、まったく体重が減らなかったですすスープも飽きるし…

⑦トータルで-1.8kg。第一クールでは-2.1kgだったので、第2クールはそれ以上減るように頑張ってはいるものの成果が上がらず、凹んでます。代謝が悪いせいなんですかね?

失敗した口コミを見てみますと、大きく4つに分けられることができます。

・食事制限がつらく体調が崩れやすいこと

・リバウンドした成果がでなくて体調が崩れるといったこと

・飽きるということ

・おもうように体重がおちない

といった口コミが多く感じられます。

脂肪燃焼スープの作り方

野菜

脂肪燃焼スープってどうやって作るの?

そんな疑問にもお答えします。

実は作り方も簡単なのです。

 

【脂肪燃焼スープの作り方】

ー材料ー

・たまねぎ 3個

・ピーマン 1個

・セロリ 1本

・キャベツ 半玉

・ホールトマト 1缶

・チキンスープの素 1個

ー作り方ー

①野菜を食べやすい大きさに切る

②チキンスープの素とホールトマトを一緒に大きな鍋に入れる。

③材料がひたひたになるくらい水を入れて10分ほど煮る。

塩コショウ、チリソース、カレーパウダーなどお好みの味に味付けしてもいいそうです。

本当に簡単に作れちゃいますね。

 

脂肪燃焼スープダイエットの1週間メニュー

カレンダー

脂肪燃焼スープダイエットには、1週間決められたメニューがあります。

具体的に紹介していきます。

1日目:バナナ以外の全ての果物とスープだけ食べる

水分は水か甘味料の入っていないフルーツジュースのみです。

2日目:スープと野菜だけ食べる

スープと野菜だけですが、満腹になるまで食べてもいいそうです。

また、野菜は食べてもいいそうですが、バターや油は使用しないことがルールになっています。ポテト類も食べられません。

3日目:スープ、果物、野菜のみ食べる

ポテトや豆は食べられません。

この時点で指示通り行っていたら、2~3㎏減量しているそうです。

4日目:スープとバナナだけ食べる

この日はバナナを食べることができます。また、スープは同様に好きなだけ食べてもいいそうです。また、この日は無脂肪ミルク(スキムミルク)も飲んでいいそうです。炭水化物とカロリーを補うためですね。

5日目:肉とトマトを食べる

赤身の牛肉350g~700gもしくは、鶏肉や煮魚でもいいです。

トマトは最大6個まで食べられます。スープも最低1杯は食べましょう。

体から尿酸を排泄させるために6~8杯の水を飲みましょう。

6日目:牛肉と野菜を食べる

好きなだけ食べてもいい日です。ステーキも2~3枚食べてもいいそうです。

しかし、ベイクドポテトなどポテトは食べてはいけないそうです。

スープも最低1杯は食べましょう。

7日目:玄米を食べる

玄米と野菜、甘味料の入っていないフルーツジュースをとれます。

スープも最低1杯は食べましょう。

 

脂肪燃焼スープダイエットで守るルール

チェック

脂肪燃焼スープダイエットでは、やってはいけないことがあります。

成功させるためには以下のルールを守らなければなりません。

・アルコールを飲まない

アルコールは体内の脂肪を排出する妨げになります。

・アルコールを飲んでいる場合、24時間待ってから開始します。

・炭酸飲料を飲まない

また、ダイエットコーク等も飲んではいけないみたいです。ダイエットコークにも人工甘味料が含まれますからね。

・揚げ物や小麦粉を使ったものを食べない

パンやうどんなどが該当しますね。

・砂糖やあらゆる甘味料をとらない

・このダイエットでは、牛肉を取ることを要求しますが、代替品として茹でるまたは、焼いた鶏肉(皮は食べない)でもよい

牛肉の代わりに煮魚でもいいそうです。

脂肪燃焼スープダイエットで失敗する3つの原因

頭を抱えている女性

ルール通りに行えば痩せる脂肪燃焼スープダイエット。

しかし、多くの方が失敗に終わっています。

それはなぜでしょう。

口コミや脂肪燃焼スープダイエットのやり方をみてみて、失敗してしまう原因を3つ分析してみました。

 

タンパク質が不足して筋肉が落ちる

まず、考えられる原因として1番に挙げられるのが、タンパク質不足です。

脂肪燃焼スープダイエットを開始すると、タンパク質を摂取できる機会が少なくなるのです。

また、タンパク質が多く含まれる肉を食べられるのは、ダイエット開始から5日目ですね。

運動などを行っていたとしても、タンパク質が足りなくなれば、筋肉量は減るのです。

その結果、身体の代謝機能が落ちてしますので、十分に体重が落ちなかったのだと考えられます。

 

味に飽きて勝手にアレンジしてしまう

次に考えられる原因としては、味に飽きてしまうということです。

どんなダイエットもそうですが、続けられない原因として「飽きる」ということが失敗に繋がります。

また、脂肪燃焼スープダイエットはとてもルールが細かいです。

毎日同じスープを食べなくてはならないので、味や食感に飽きてしまいますよね。

その結果、勝手に食材を足したりルールにないものを摂取したりすると効果が出なくなる恐れがあります。

 

ダイエット後のリバウンド率が高い

このダイエットは口コミをみると、圧倒的にリバウンドしたというコメントが多かったです。

食べたいものを我慢し、毎日スープで飽きてくると、1週間のメニューが終了したあと、ドカ食いや過食に繋がります。

せっかく体重が減ったのに、一気にドカ食いをすると、身体が足りない栄養を求めているので、その分たくさんのカロリーを蓄えようとします。

その結果、リバウンドにつながるのです。

 

脂肪燃焼スープダイエットの効果とメリットは?

メリット

脂肪燃焼スープダイエットは、こういったデメリットを意識しがちです。

しかし、上手く使えば、効果やメリットもあります。

脂肪燃焼スープダイエットの効果やメリットをまとめてみました。

以下のことを意識して行えば、ダイエットを成功させられるかもしれません。

 

お腹いっぱい食べられる

1週間のメニューが細かく決められていますが、スープはいくら食べても問題ないのです。

ダイエットをするとき、普通のメニューだとお腹いっぱい食べることができません。

しかし、脂肪燃焼スープダイエットなら満腹になるまでスープを食べてもいいのです。

お腹いっぱい食べなければ満足しない人にとてもおすすめです。

 

1週間の摂取カロリーが減少する

脂肪燃焼スープダイエットは1週間のメニューが細かく決められています。

ルールを守れば、確実に確実に摂取カロリーを抑えることができます。

満腹になるまでスープを食べたとしても、脂質や炭水化物をあまりとらないので、そこまで摂取カロリーが多くなることはないのです。

デトックス効果で新陳代謝をアップ

脂肪燃焼スープは、ほぼ野菜でできているスープです。

しっかりスープを食べることによって、食物繊維を多くとることができます。

腸内に老廃物や毒素がたまると、内臓の動きが鈍くなり、脂肪が燃えにくい体質になるのです。

食物繊維は便秘を解消してくれたり、老廃物や毒素を出す、デトックス効果があります。

その結果、老廃物や毒素が排出され、脂肪が燃えやすくなり新陳代謝アップに繋がります!

 

作り方が簡単で料理が苦手でもOK!

脂肪燃焼スープは作り方がとても簡単です!

料理が苦手な人や普段料理を全くしない人も簡単に作ることができます。

野菜を切って、ホールトマトとスープの素と水を入れて10分煮るだけです!

毎日の献立づくりが面倒だという人にもおすすめしたいです。

 

脂肪燃焼スープダイエットを成功させる3つのポイント

ダイエット成功女性

脂肪燃焼スープダイエットはデメリットもあります。

メリットや効果があるので、また挑戦してみたいと思った人もいると思います。

チャレンジしてみたい人は以下の3つを気を付けて挑戦してみてください!

お肉をしっかり食べたんぱく質を補給!

脂肪燃焼スープダイエットはどうしても栄養が偏ってしまいます。

その結果、タンパク質が不足し、筋肉が減ってしまうのが気がかりです。

筋肉を減らさないために、肉を食べていい日は肉をたっぷり食べることを意識しましょう。

肉を食べることで、タンパク質や脂質を取られます。

筋肉量の低下だけでなく、タンパク質や脂質は食事の満足感を得ることができるので、スープダイエットの飽きを防ぐ効果もあります。

なので、筋肉を減らさないためにもお肉を食べていい日はたっぷり食べましょう

 

プラン通りに行い1週間以上継続しない

いくら痩せたいからといって、1週間以上継続して行わないようにしましょう。

なぜなら、この方法は、心臓外科手術を前に短期間で痩せる必要のある患者さん向けに考えられた方法です。

身体に負担をかけずに、1週間で確実に痩せることを目的とした食事療法です。

1週間以上継続して続けると、栄養が大幅に偏りるので健康にもよくないです。

したがって、1週間メニューを行った後も、ダイエットを続けたいという人は、2日間は普通の食事にもどしてから、再開してください。

自分の体調と相談して行ってください。

倒れてしまったら元も子もないのです。

 

終了後にドカ食いや過食をしない工夫

脂肪燃焼スープはリバウンド率が高いです。

せっかく、痩せたのにドカ食いや過食をしてしまえば、元の体重以上になってしまうのは当たり前です。

ドカ食いを防ぐために、まずは1日に何度も体重計にのることです。

簡単なことですが、体重が変動する数字をみるとダイエットを意識せざるをえません。

少なくとも1日2回(朝晩)はのりましょう。

また、ドカ食いしてしまう原因の1つにストレスも関係があります。

脂肪燃焼スープダイエットは短期間で急激に痩せるダイエットなので、知らず知らずのうちに食べられないストレスを抱えています。

おすすめは簡単にストレス発散できる趣味などをみつけておくことです。

食べたくなったらストレス発散できることをしてみてください。

食欲も抑えられ、気晴らしにもなります。

 

脂肪燃焼スープをうまく活用するのがおすすめ

窓を開けて両手を広げる女性

脂肪燃焼スープ自体はビタミンや食物繊維が豊富ですが、1週間のダイエットプランには栄養の偏りがありそうです。

無理せず痩せるために自分のペースで行うほうが続けられそうです。

「夜だけ脂肪燃焼スープダイエットをする。」

「フラフラして普段の生活に支障が出ないように、ご飯をお茶碗半分食べる。」

といったように続けられるペースで行うことをおすすめします。

食事制限でストレスを抱えたり、リバウンドをしたりしないためには、スープを普段の生活にうまく取り入れることがよいでしょう。

脂肪燃焼スープダイエットは失敗しやすい?効果について口コミ体験談を検証
最新情報をチェックしよう!