花嫁20人の失敗談から学ぶ結婚式に間に合うダイエット法まとめ!

一般的にダイエットの成功率は1割程度と言われ、失敗経験の方が圧倒的に多いです。

結婚式前にダイエットに励む花嫁は多くみられますが、

「結婚式前のダイエットはどんな失敗があるの?」
「結婚式前までに痩せる方法には何がある?」
といった疑問を持つ方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、結婚式前のダイエットに悩む花嫁の悩みを解決するために、ダイエットの失敗談やおすすめのダイエット方法・サプリ・部分痩せ方法をご紹介します。

約8分で読める内容となっているので、ダイエットを成功したい方はぜひ参考にしてみてください。

結婚式前のダイエットが失敗!花嫁の口コミ集

結婚式前にダイエットに励む花嫁の中には、失敗ケースも多くみられます。まずは、どのような失敗があるのか、20人の花嫁の口コミをピックアップしてご紹介します。

意思の弱さに関する口コミ

“もっとキレイになろうという気合いが足りなかった。現状に甘んじてしまった”

“ダイエットしたいと思っても結局できなかった。意志が弱い自分が本当に情けない。写真ができ上がってびっくり!! ダイエットしておくべきでした”

“ダイエットしようと思っていたけど、準備で忙しくて疲れて、むしろ甘いものたくさん食べたのが反省点”

“結婚式への執着がなさすぎてダイエットしませんでしたが、ダイエットをがんばって成功していたら、ドレス選びがもっと楽しめたのにと少し後悔しています”

“「ダイエットしなきゃ!」というプレッシャーから逆に大食いして体重増量”

引用:オズモール

“頑張りすぎたのか足にアザができたり、手のひらにマメができたり…結婚式までまだ半年あるし大丈夫だろうと続けて通っていました。

ですが、長く通っている女性に聞くと手のひらマメできて固くなったりするんだよねーと。楽しくなってきていたので辞めたくないけど、一生に一度の結婚式のほうが大切と思い、辞めることにしました。”

“夜ごはんは主食を抜いて軽く済ませるつもりでしたが、空腹に負けて食べてしまうことも多かったです。また、結婚前にお祝いや打ち合わせということで、友人、会社の同僚と食事をすることも多くありました。

普段我慢しているので、このようなときには、ついついたくさんお酒を飲み食べすぎてしまっていました。

体重は減っては少し戻っての繰り返しで、最終的に目標の半分の4キロしか減らすことができませんでした。”

引用:結婚式前のブライダル脱毛はいつから?女性100人が選んだ花嫁準備

そもそもダイエットにやる気がなく後悔した花嫁やチャレンジしてもストレスなどを理由に挫折して花嫁は多いようです。どのようになりたいかイメージし、根気よく続ける忍耐力がダイエットには必要だということが口コミから伝わります。

予定や体調に関する失敗談

“結婚式の準備だけでなく、仕事もプライベートもかなり忙しくて睡眠時間を削って動いていたため、体調を崩してしまいダイエットどころではなくなってしまった”

“結婚準備(引越しなど)と仕事の忙しい時期が重なり、食べてストレス発散せずにはいられなかった”

“仕事をしながらの結婚式準備のため、すごく忙しく、エステに行く時間さえももったいなくて逆にイライラした・・・。自分がいちばんに何をしたいのかを決めて行動したほうがよいかも。私はダイエットよりもストレスを感じないようにして、肌の調子を整えることを徹底すればよかったと思っています。当日ニキビができてガッカリしたので・・・”
“シフト勤務の仕事と新生活準備に加え、休日は式の打ち合わせや衣裳の打ち合わせで、ほとんど休む時間が取れず、ダイエットどころか倒れる寸前でした・・・”

“日取りを決めてから1カ月で挙式披露宴をしたので、準備の忙しさで2~3キロ痩せた。でも、挙式2週間後にダウンして入院した。急激に痩せるとやつれてしまい、メイクで隠せないものが出てくるで、心にゆとりをもって時間をかけて痩せるほうが絶対いい”

“ダイエットはしたものの、1週間前に入院し、点滴太りで本番を迎えました”

引用:オズモール

“3ヶ月前から月に一度断食をしたり、軽い運動とエステに通いました。断食は、体重は落ちるのですがすぐにリバウンドしました。後は、体調不良になったりしました。”

“ジムにも通うか迷いましたが平日は仕事で疲れ果て筋トレだけで精一杯で土日は打ち合わせがあるしで、結局元の体重と変わらずで当日を迎えてしまいました。

結婚式を挙げると決まった段階でダイエットを頑張っていれば3ヶ月前にこういう状況になっていても元の体重で式を迎えることはなかったなと思います。”

引用:結婚式前のブライダル脱毛はいつから?女性100人が選んだ花嫁準備

仕事などプライベートと両立して行うので、通常よりもハードなダイエットとなってしまいます。始めるタイミングが遅くて減量に至らなかったケースや、無理をして体調を崩してしまったという体験談は多いです。

思いどおりのダイエットにならなかった花嫁の失敗談

“二の腕を細くするためのヨガをしたら、筋を違えて肩が動かせなくなった”

“2カ月くらい前からお風呂でダンベルしました。二の腕は少しマシになったけど顔の丸さはたった2カ月ではどうにもなりませんでした・・・”

“結婚式で挨拶をしてくれる友達や2次会を任せた友達へのお願いのため、かなり食事会を開きすっかり太ってしまった”

“結婚式の1年半前から2カ月前までスポーツジム&ゲルマニウム温浴&エステ。結構、順調だったのに、彼と一緒に住みはじめた挙式3カ月前にいっぺんにやめたら、仕事と結婚式準備、その上、家事のストレスで間食が増え元通り・・・。ストレスはダイエットの大敵だと実感”
(※ここまで引用元:https://www.ozmall.co.jp/wedding/honne/vol31/)

“あわせて食事内容も見直してヘルシーなメニューを心がけました。体重は徐々に落ちていったのですが、肝心の背中のお肉は手強く、なかなか落ちません。”

“一食をシェイクに置きかえてやってみました。プロテインだったので減量も増量も飲み方によっては可能でした。シェイクが美味しくて間食にもシェイクを飲み始めてしまいダイエットを始める前より体重が増えて止めました。”

引用:結婚式前のブライダル脱毛はいつから?女性100人が選んだ花嫁準備

失敗談の中では、思うように部分痩せができない人や、間違ったダイエット法で体重が増えるなどの口コミがありました。また、結婚式中やその後で食欲をセーブできず、リバウンドした失敗談も多いです。

結婚式に向けたダイエットはいつ始める?

ゼクシィの調査では、ダイエットを始めた時期に関するアンケートで次の結果を発表しています。

“・結婚式の1年前から…29%
・結婚式の半年前から…41%
・結婚式の3ヶ月前から…23%
・結婚式の1ヶ月前から…7%”

出典:ゼクシィユーザーアンケート「新鮮な関係、悲惨なクリスマス、ダイエット」について

ダイエットを開始した時期の中で最も多い回答は、結婚式の半年前からでした。仕事や結婚式の打ち合わせなど多忙な中で行うため、遅くても半年からと長期的に励む人が多いです。

どれくらい痩せたいのか、どこが痩せてほしいのかによって変わりますが、短い期間では結局痩せなかったり、結婚式直前に体調不良を起こしたりなどの失敗の確率は高まります。このことから、ダイエットを始めるならできれば1年から半年、遅くても3ヶ月から計画的に始めたほうがよいとわかります。

結婚式前におすすめのダイエット10選!

一口にダイエットといっても色々な方法がありますが、花嫁におすすめのダイエット法には何があるのでしょうか?実際に花嫁も行っているおすすめのダイエット方法を厳選して10個ご紹介します。

糖質オフ

糖質オフは、お米やパン、麺類など糖を多く含む食事を制限するダイエット法です。糖質を制限することで、血糖値を下げると同時に血中の糖分を脂肪に変換するインスリンの過剰分泌が抑えられます。

ただ、糖分は体や脳のエネルギーとなるため、減らし過ぎてもよくありません。ブドウ糖をエネルギーに使う脳や神経細胞などの機能には、最低でも1日100gの糖質が必要と言われています。

また、糖質は60g以下になると体の脂肪を糖質の代わりにエネルギーにしようとし、余分な脂肪が燃えるという仕組みになっています。このことから、糖質制限を行うなら体の機能に必要な分に配慮し、1日80~120gの摂取に抑えるというやり方がスタンダードです。

食物繊維が豊富な野菜を中心に、良質なたんぱく質がとれるお肉や魚、他にも海藻類やキノコ類など低糖質な食品を意識的に食べてみてください。

花嫁からの口コミでは、夜だけ糖質オフを行い、またジムで3ヶ月ほど運動して4kgの減量に成功した人がいました。無理な食事制限がなく、運動も取り入れているのでストレスフリーで効率よく痩せられたと考えられます。

置き換え

置き換えは、一食分の食事を低カロリーの食品に替えるダイエット法です。主に市販される置き換え用ドリンクやフードを使って実践する人が多いです。

置き換え用ドリンクやフードは栄養バランスがよく、また腹持ちも比較的よいので無理なく続けられます。ただし、商品によって美味しさが変わったり、同じ味だと飽きてしまったりすることが欠点なので、続けるには工夫が必要です。

また、置き換えは夕食がおすすめです。夜はエネルギーの消費が緩やかになり、夕飯の食べ過ぎによっては脂肪が蓄積されてしまいます。そのため、夕食置き換えでカロリーコントロールをすると効果的です。

置き換えにチャレンジした花嫁の口コミでは、3食いずれかの主食を腹持ちのよい豆腐に換えたダイエット法を実践し、3kgの減量に成功していました。1食丸ごとではなく、まずは主食を低カロリーで高たんぱくな食品に変えてみるのも、無理なく始められる方法といえます。

カロリー制限

1日の摂取カロリーを制限することで、効率よくエネルギーを消費して痩せていくダイエット法です。極端に食事量を減らすと、食事に対して不満を抱きやすくなり失敗につながります。そのため、毎食の量を少しずつ減らし、慣らしながら制限していく方法がおすすめです。

糖分や脂質が多い食事を避け、ヘルシーで栄養満点な食事を意識し、量は腹八分目で留めることを心掛けてください。糖質オフや置き換えとの相性も抜群です。

カロリー制限を実践した花嫁の口コミによれば、食べ過ぎは絶対にしない意思を強く持ち、夜の炭水化物とお菓子を断つ生活をしていました。その代わり、友人と外食では食べ過ぎに注意しつつも楽しんでいたので、それがストレスなく続けられていた理由のようです。

ウォーキングなどの有酸素運動

呼吸を使う有酸素運動は脂肪燃焼に効果的です。20分以上の運動が必要といわれていますが、1回10分の運動を2~3回に分けて行う方法でもダイエット効果が十分に期待できます。

運動が苦手という方は、ウォーキングやヨガなど運動量の少ないものをじっくり行うとよいです。ハードな運動でも大丈夫という方はジョギングや水泳、エアロビなど動きが激しいものにチャレンジしてみてください。

口コミではジョギングだけではなく、筋トレや勤務先でもマシンでのトレーニングを行い、4.5kgの減量に成功した花嫁がいました。また、日々の食事にも気を付けたことで、よりダイエット効果が高まったようです。

自宅での筋トレ

結婚式前にダイエットに励んだ花嫁の中には、毎晩筋トレに力を入れていた人も多いです。筋トレで筋肉量がアップすると基礎代謝が上がり、脂肪の燃焼が促進されます。

カロリーオーバーをしていなくても痩せない理由は、そもそも筋肉量が足りていない可能性が高いです。そのため、痩せやすい体質の土台作りでは筋トレで筋肉を増やすことがポイントとなります。

ダイエットでは有酸素運動と筋トレを交互に行うと効率がよいというので、一緒に取り組んでいくと成功率はアップします。家事や仕事中、休憩中に筋トレの動作と取り入れる、「ながら筋トレ」も忙しい女性にピッタリです。

スポーツジム

しっかり運動をしたい方はスポーツジムがおすすめです。トレーナーがいるので、悩みに応じて効果的なダイエット方法を教えてもらえる点がメリットです。また、色々なマシンやレッスンがあるので、自宅や個人では難しいトレーニングが可能という点も魅力といえます。

花嫁の中には、パーソナルトレーナーのメニューを利用した人もいました。パーソナルトレーナーは、マンツーマンで専任トレーナーが最適なトレーニングを指導するメニューです。みっちり取り組んだ人の中には6kgと大幅な減量に至った花嫁もいました。

岩盤浴

体の芯からジワジワ温めてくれる岩盤浴は、新陳代謝の促進や血行改善、冷え性の緩和といった効果に期待できます。余分な水分が汗となって排出され、さらに代謝がよくなると腎臓の動きも活発になり、老廃物の排出も促すので、むくみの改善にもつながります。

花嫁の中には、時間を見つけては岩盤浴に通っていた人もいました。ヒーリング効果もあるのでストレスなく続けられ、むくみの解消に繋がったようです。

禁酒

アルコールには糖質が含まれています。例えば100mlあたりの糖質量は、

・梅酒…16g
・日本酒…4g
・ビール…3g
・ワイン…2g

となっています。お酒が好きな人はつい飲み過ぎてしまいがちで、いつの間にか糖を大量にとっている可能性が高いです。

また、飲酒は肝臓で脂肪を生成する酵素を大量に作ってしまうので、脂肪分解を妨げる働きもあります。他にも食欲を増進させる作用やむくみの原因などにもなってしまうので、禁酒はダイエットに効果的です。

まずはお酒を飲む量や回数を少しずつ減らしていきます。飲まなくてはいけない場面では、低糖質な焼酎・ブランデー・ウィスキーなどの蒸留酒のチョイスがおすすめです。

禁酒は根気が必要なので、運動や趣味に時間を費やすなどお酒以外のものに目を向けるように心掛けるのもいいです。

レコーディング

花嫁の中には、毎日食べた料理やカロリーを測定して書き込むレコーディングに取り組んだ人もいました。食事やカロリーを書き込むことで、自分がどれだけ食べているか把握でき、効率よくカロリーコントロールができるようになります。

また、毎日の体重や運動量などを記録し、見える場所に貼りつけていた花嫁も多いです。記録したメモを見るたびに、努力した日と手を抜いた日が明白なので強い意志を持ってダイエットに取り組めたのだと考えられます。

ブライダルエステ

痩身だけではなく、肌の調子を整える効果にも期待してブライダルエステに通う花嫁も多くみられました。結婚式で目に留まりやすい背中や二の腕の痩身が特に人気で、8回の施術を受けた花嫁は2kgの減量とボディの引き締めに成功していました。

また、ブライダルエステに通う人はエステでの施術だけに限らず、食事制限やジム通いも平行して行っている人の方が効果を実感しているようです。

10個のおすすめダイエットを紹介しました。どれも効果が期待できますが、自分に合った方法を選んで無理なく行うことを心掛けてください。

プレ花嫁におすすめ!3つのダイエットアプリ

ダイエットの効率を高める手段として、サプリメントの摂取もおすすめです。サプリメントはダイエットを手助けする成分や不足しがちな栄養を補えます。結婚式前のダイエットに最適なサプリメントは色々ありますが、中でもおすすめの商品を3つご紹介します。

ベジファス

ベジファスはスティックゼリータイプのサプリメントです。トウモロコシ由来の食物繊維を含み、糖分や脂質の吸収を抑える働きに期待できます。なお、含有している食物繊維の量は1本あたり5gで、これはレタス2個分に該当する量です。

糖分や脂質の吸収を抑える働きに期待できるため、ダイエットサポートには食前の摂取がおすすめです。水なしでスルッと飲めるので、外食の際も手軽に飲めます。

シボヘール

シボヘールは葛の花由来のイソフラボンにより体脂肪の吸収を減らし、分解と燃焼をサポートしてくれるサプリメントです。葛の花は漢方薬でも使われる植物で、副作用の心配がなく安心して摂取できます。

1日4粒の摂取で、最低でも3ヶ月は飲むことを推奨されています。そのため、結婚式の日程が決まり早い段階でダイエットに取り組もうと考えている方におすすめです。

デュアスラリア

デュアスラリアは、役割の異なる2種類のサプリメントでダイエットをサポートしてくれます。朝に飲む「BURN」には、カルニチンやカプサイシンなどの成分が含有されています。これらの成分には脂肪燃焼を高める作用があり、代謝のよい体に整えてくれるサプリメントです。

一方、夜に飲むBLOCKにはガルシニア、ギムネマ、白インゲン豆などの栄養が豊富です。そのため、食事で不足しがちな栄養を補給でき、栄養の偏りを軽減できます。他にもイソフラボンやコラーゲン、ビタミン類なども含むので、美容を気にする花嫁にピッタリです。

見える部分だけほっそり!おすすめの部分痩せ

冒頭の花嫁の口コミでは減量自体は成功したものの、部分痩せが上手くいかずウェディングドレスが似合わなかったという失敗談がありました。

ウェディングドレスを綺麗に着こなすためには、体のバランスも重要です。ここからは、おすすめの部分痩せをご紹介します。

きゃしゃなイメージの【二の腕】

ウェディングドレスではノースリーブタイプが多いので、二の腕が露出します。二の腕は肉が付きやすいくせに、痩せにくい場所なので念入りに筋トレに取り組んでください。

二の腕の筋トレでおすすめなのは、腕立て伏せ(ノーマルプッシュアップ)です。1日15回を3セット取り組むように心掛けてください。

ポイントは、体を上げる際は背中を反らしすぎたり、お尻を浮かせたりせず、顔は前を向きます。そして、下す際は方に力が入り過ぎないように肘を外に広げないように注意し、ゆっくり下がります。逆に上げるときは素早く動くようにしてください。

大胆に出せるスラリとした【背中】

花嫁は背中を見せる場面が多いので、贅肉はしっかり取り除いておくと安心です。背中の筋トレは姿勢がよくなる効果にも期待できます。

おすすめは500mlのペットボトルを使ったエクササイズです。それでは、簡単にやり方をご紹介します。

  1. 片手にペットボトルを持ち、真っ直ぐな姿勢を保ちながら四つん這いになります。
  2. ペットボトルを持つ腕の脇を締めて上に上げていき、肘が90度に曲がる位置で止め、今度はゆっくり下げてください。腕を上げる際は肩甲骨を寄せるイメージがポイントです。
  3. 同じ動作を10~15回繰り返し、反対の腕にペットボトルを持ち変えてください。

ドレスがきまる【お腹】

ウェディングドレスはボディラインが目立つものが多く、ポッコリお腹が気になります。ポッコリお腹の解消は筋トレが定番ですが、筋肉のゆるみからきていることもあるので、ウエストをすっきりさせる体幹トレーニングもおすすめです。

  1. 仰向けの状態で両手を頭の下に置いてください。
  2. つま先を上に向けた状態で膝を直角に曲げながら、3秒程かけてゆっくり上げます。
  3. 上げた脚を内側に倒し、3秒間維持してください。(ウエストを捻るイメージ)
  4. 同じ動作を左右の脚で5回ずつ行います。

このトレーニングは肩や股関節の動きを緩める効果も期待でき、しなやなか体を手に入れられます。

写真写りが見違える【小顔】

体はスリムになっていても顔がぷっくりしていると、写真写りが悪くなる場合があります。綺麗な姿を写真に収めるためにも、小顔のトレーニングも必須です。

顔にはたくさんの筋肉が張り巡らされているので、普段使わない部分を積極的に動かすとよいです。例えば、唇を尖らせて左右上下に動かしたり、「ウー」の口で口角や頬を上げたりなど、変顔の動作だけでも十分なトレーニング効果が得られます。

フェイスラインのマッサージを取り入れると血行がよくなり、小顔トレーニングの効率が高まるのでおすすめです。

ダイエット成功で結婚式当日は輝く花嫁に!

ウェディングドレスは早くても結婚式から1ヶ月前、遅くて2週間前までに最終試着とサイズ調整が行われます。ピッタリと綺麗に着こなして当日を迎えるには、余裕を持ってダイエットに励み、最終サイズ調整までに整えておくのがベストです。

無理なダイエットは痩せたとしても、肌荒れや不健康そうな痩せ方など見た目に影響を与えます。最悪の場合、体調不良でダウンすることも懸念されます。

そういう失敗談は口コミを見ると非常に多いことが分かるので、あなたも無理なく継続できる健康的な痩せ方を心掛けて、素敵な結婚式を迎えてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!