餃子ダイエットで失敗!1週間実践の結果と太る食べ合わせとは

今話題の餃子ダイエットですが、実は失敗することも多くあるようです。
餃子自体は、栄養もたくさん含んでおりダイエットにも適している食べ物ですが、なぜ餃子ダイエットは失敗してしまうのでしょうか?

今回は、失敗例から餃子ダイエットに成功するための、正しい餃子ダイエットのやり方をご紹介していきます。
正しい餃子ダイエットの方法で、痩せたい方は必見です。

餃子ダイエット1周間で失敗した実践記

ダイエットに失敗した女性

最近、餃子はダイエットに効果的な食べ物ということが言われています。
餃子ダイエットも、とても話題になっているので、実際に実践した人の声を集めて見ました。

しかし、意外と多いのは、餃子ダイエットを実際に行って失敗した例です。
そこでまずは、餃子ダイエットの失敗例をご紹介しましょう。

失敗例

■失敗例1
餃子がダイエットにいいと聞いたので、早速餃子を買ってダイエットを開始しました。
夜ご飯だけを餃子に置き換えて、1周間経過したところ、なんと逆に1キロ太ってしまった・・・
なぜだ・・・何故なんだ・・・ということで、私は餃子ダイエットに1週間で挫折しました。
■失敗例2
テレビで餃子を食べることでダイエットできると聞いたので、餃子ダイエットを始めました。
夕食には餃子のみを食べるとのことだったので、お腹がいっぱいになるまで餃子を食べて1周間過ごしてみました。
しかし、結果体重は減らずむしろ太りました・・・
ということで、私の餃子ダイエットは1週間で終了しました(笑)
■失敗例3
友達が餃子ダイエットで痩せたと聞いて、私も餃子ダイエットをしました。
冷凍の餃子を買ってきて、毎晩餃子生活に。
しかし、毎日体重を量りましたが、以降に減る気配はなし・・・
1週間経ったところで、1.3キロ体重が増えたので、餃子ダイエットやめました。
餃子全然ダイエットに効果的じゃない・・・
なんで、友達は痩せたのか不思議でならないwww

やはり失敗している人も多数いるようですね・・・

餃子ダイエットとは

指を立ててポイントを教える女性

そもそも餃子ダイエットとはどのように行うのでしょうか。

餃子ダイエットとは、その名の通り餃子を食べてダイエットを行う方法です。
夜ご飯を餃子に置き換える、いわゆる「置き換えダイエット」の1つです。
しかし、この夜ご飯を置き換える以外にも注意点があったので、正しい餃子ダイエットのやり方をご説明します。

餃子ダイエットの正しいやり方

では、餃子ダイエットの正しいやり方をご説明します。

 

正しいやり方は、以下の通りです。

  • 夕食で食べる量は7個~15個(140グラム~300グラム)程度
  • 朝ごはんはバナナとオレンジジュース
  • 昼ごはんは炭水化物中心に食べる

先程ご紹介した失敗例では、このことを知らずに餃子ダイエットを行っていた可能性が高そうです。
では、それぞれ詳しくご説明していきます。

 

1.夕食で食べる量は7個~15個(140グラム~300グラム)程度
餃子ダイエットは、夜ご飯を餃子に置き換えて行う、「置き換えダイエット」です。
しかし、夜ご飯の餃子を何個でも食べて言いわけではありません。

おすすめとされている量は、大体7個~15個(140グラム~300グラム)程度とされています。

少なすぎると、お腹が空いてしまって他のものを食べてしまう可能性が高くなります。
逆に多すぎると、カロリーや脂肪の取りすぎとなってしまい、太る原因になってしまいます。

置き換えダイエットとはいえ、適切な量を心がけましょう。

 

2.朝ごはんはバナナとオレンジジュース
実は、餃子ダイエットでこのことを知らない人が多くいるようです。

この「朝ごはんをバナナとオレンジジュースにする」ことは、餃子ダイエットを成功させる上で非常に重要です。
まずバナナは、体内に取り込まれたあとに、他の食べ物よりもエネルギーに変わるスピードがとても早いです。
また、腹持ちもいいため、空腹にもなりにくくなっています。

次にオレンジジュースは、糖質の吸収を早める効果とビタミンCを補充する目的があります。
オレンジジュースを飲むことで、バナナで取った糖質の吸収を早め、さらにエネルギーに変えるスピードを早めることができます。
また、ダイエット中はビタミンCが不足しがちになるので、オレンジジュースで補充します。

1つ注意点は、オレンジジュースは必ず「果汁100%」のものを飲むようにすることです。
果汁100%ではないオレンジジュースだと、糖分を多く取りすぎてしまうため、注意が必要です。

 

3.昼ごはんは炭水化物中心に食べる
正しい餃子ダイエットとして、お昼ご飯には何を食べてもOKとされています。
しかし、できるだけ効果を早く実感したいと考えている人は、食べる量を500グラム~600グラム程度に抑えておくと、より早く効果を実感できます。

また、お昼ご飯は「炭水化物中心」にすることが重要です。
餃子ダイエットの場合、餃子の皮が炭水化物といえば炭水化物ですが、それ以外で炭水化物を摂取することがないので、お昼にしっかりと炭水化物を食べておきます。

炭水化物を食べると太ってしまうと思いがちですが、実は炭水化物を食べなさすぎることも問題です。

炭水化物が不足しすぎてしまうと、ダイエットを終えて普通の食事に戻したときに糖質の吸収が良くなりすぎてしまい、リバウンドの原因になってしまいます。
また、ストレスの溜まる要因にもなるので、お昼ご飯は炭水化物中心の食事にするようにしましょう。

餃子がダイエットに効果的な理由

では、なぜ餃子はダイエットに効果的なのでしょうか?

 

その理由は以下のことが考えられます。

  • 低カロリー
  • たくさんの栄養を含んでいる

餃子はカロリーの高いイメージがありますが、実は低カロリーなのです。

 

1.低カロリー
餃子は1つあたり20グラムと仮定すると、そのカロリーはおよそ26キロカロリーです。
なので、15個食べたとして390キロカロリーほどと普通の夜ご飯と比べればかなり低カロリーとなります。

 

2.たくさんの栄養を含んでいる
実は餃子には考えているよりも多くの栄養が含まれています。

 

以下が餃子に含まれている栄養です。

  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 炭水化物

この中で特にダイエットに効果的な栄養は、「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」です。
では、それぞれの栄養にはどのような効果があるのでしょうか。

・タンパク質
タンパク質は、筋肉をつけるために非常に重要な栄養です。
ダイエット中はタンパク質が不足して、筋肉が落ちてしまいがちです。
しかし、筋肉が落ちてしまうと、体が冷えやすくなるため代謝が落ちてしまいます。
代謝が落ちてしまうと、消費するカロリーが少なくなってしまうため、痩せにくく太りやすい体になってしまいます。
・ビタミン
特にダイエットに効果的なのは、ビタミンの中でもビタミンB1とビタミンB2と言われています。
ビタミンB1とビタミンB2は脂肪の燃焼に効果があります。
そのため、ダイエット中に積極的に摂取することで、脂肪の落ちやすい体にすることができます。
また、一般的な餃子には、中の餡に「豚肉」が使われていることが多いです。
この豚肉はビタミンB1とビタミンB2を多く含んでいるため、餃子を食べるだけでビタミンB1とビタミンB2を自然と摂取することができます。
・ミネラル
ミネラルには神経の伝達や細胞の働きをスムーズにする効果があり、体の調子を整えるのに非常に重要な栄養です。
体の体調を整えることでしっかりと体が動かせるため、カロリーの消費を高めることができます。
また、体の代謝自体をよくするための酵素も含まれており、体の代謝を良くしてカロリーを消費する効果と体調を整えて体を動かしやすくする効果の2つの効果を持っています。

以上の栄養を含んでいることから、餃子はダイエットに効果的な食べ物だと言えます。

餃子ダイエットに失敗する理由はこれ

バツを作る女性

餃子が含んでいる栄養を見れば、ダイエットに効果的だということは分かりました。
しかし、ではなぜ餃子ダイエットに失敗してしまう人がいるのでしょうか?

 

考えられる理由は、以下の4つです。

  1. 正しいやり方で実践できていない
  2. 食欲が抑えられない
  3. 食べ合わせが悪い
  4. 市販の冷凍餃子などを使っている

それぞれ詳しくご説明します。

正しいやり方で実践できていない

先程、餃子ダイエットの正しいやり方をお伝えしましたが、お伝えした通りのやり方で実践していない場合は、成功する確率はかなり低くなります。
特に、朝も昼も好きなようにご飯を食べて夜だけ餃子に置き換えても、恐らく1日に摂取するカロリーをオーバーしてしまっているため、逆に太ってしまう可能性が高くなります。

食欲が抑えられない

これはどのダイエットでも言えることですが、食欲を抑えられなくてはダイエットに成功することはできません
餃子ダイエットは、朝バナナとオレンジジュースにして、カロリーの摂取量を抑える必要があります。
また、お昼は好きに食べてもいいと言われていますが、ここぞとばかりに食べすぎてしまっては、痩せられるはずがありません。

食べ合わせが悪い

餃子を食べると、色々なものを一緒に食べたり飲んだりしたくなりますよね。

餃子にも低カロリーとはいえ、カロリーがあり皮には炭水化物が含まれています。
それに加えて、ラーメンやチャーハンなどを食べてしまうと、炭水化物の取りすぎになってしまうのはすぐにおわかりいただけると思います。

また、餃子ダイエットは基本的に夜「餃子だけ」を食べます
なので、餃子に合うからと言って色々なものを一緒に食べてしまっては、ダイエットには成功できないでしょう。

市販の冷凍餃子などを使っている

市販されている餃子は、塩分や添加物がたくさん含まれていて代謝を低下させてしまう可能性があります。

添加物を取りすぎると、疲労の回復が遅くなったり、ストレスを感じやすくなったりすると言われています。
特にストレスは、食欲が抑えられなくなる原因にもなるので、注意が必要です。

餃子ダイエットでNGな食べ合わせ

驚く女性

ここで、餃子ダイエットが失敗してしまうNGな食べ合わせをご紹介します。
NGな食べ合わせには以下のものがあります。

  • タレ
  • チャーハン
  • ラーメン
  • ビール

チャーハンとラーメンに関しては、先程ご説明したので、タレとビールについて詳しくお話していきます。

 

1.タレ
実は、餃子のタレには塩分が多く含まれていて、ダイエットを行う上では理想的ではありません。
そこで、タレの変わりにポン酢を使うことをおすすめします。

ポン酢には、クエン酸が多く含まれており疲労回復に効果があると言われています。
また、先程ご紹介したカリウムも多く含まれており、ダイエットには非常に効果的です。

しかし、1点注意して欲しい点があります。
市販のポン酢の中には、糖分を多く含んでいるものがあります。
せっかくダイエットのためにポン酢を使っているのに、余分に糖分を取ってしまっては意味がありません。

市販のポン酢を購入する時は、糖分がどれくらい含まれているか確認してから購入するようにしましょう。

 

2.ビール
実は、ビールはカロリーの高い飲み物になります。
通常のビール1本あたりおよそ150キロカロリーほどになるので、ダイエット中は控えたほうがいいでしょう。

また、ビールに含まれるアルコールには、食欲を増進させてしまう効果があると言われています。
食欲はダイエットの最大の的なので、ダイエット中はビールに限らずアルコール全般を飲まないようにしたほうが良さそうです。

餃子ダイエットにおすすめのレシピ3選

OKサインをする女性

では、最後に餃子ダイエットにおすすめの餃子レシピ3選をご紹介します。

 

1.キャベツたっぷり餃子

にらを使わないさっぱりとした餃子!出汁が入った我が家の餃子♪

材料 (4人分)
豚ひき肉150g
キャベツ4分の1玉
新玉ねぎ大きめだと4分の1 小さめだと半分
塩・コショウ少々ずつ
☆醤油大さじ1
☆酒大さじ1
☆オイスターソース 大さじ1
☆ごま油 大さじ1
☆しょうが(すりおろし) 大さじ1
☆にんにく(すりおろし) 大さじ1
☆出汁(だしパックに鰹節5g煮干し3匹だし昆布10センチを水で半日浸して作ったもの) 大さじ1
餃子の皮20枚入り2袋
油(オリーブオイル) 大さじ1

1.キャベツをスライスする。さらに細かく刻む。キャベツに塩を少々いれ10分置く。絞って水けをきる。
2.玉ねぎをスライスしさらに細かく刻む。玉ねぎは絞らない。
3.ひき肉に塩コショウしてもみ☆調味料全部を入れてまぜる。
4.水けを絞ったキャベツと新玉ねぎと調味料全部いれ混ぜ合わせる。
5.餃子を包む
6.餃子を焼く

引用:キャベツたっぷり餃子 by まみっけろ 【クックパッド】

キャベツをたくさん入れることで、食物繊維をしっかりと取ることができます。

 

2.水餃子の中華風スープ

煮るだけで簡単に水餃子スープができます!中華の食卓によく合う、あっさりな一品です(∩´∀`∩)

材料 (2人分)
餃子4個
玉ねぎ2分の1個
にんじん4分の1本
水400cc
鶏がらスープのもと大さじ1〜1.5
塩コショウ適宜

1.玉ねぎとにんじんを細切りにする。
2.鍋に餃子以外の材料を入れて火にかける。
3.具に火が通ったら、餃子を入れて1-2分煮て完成!

引用:水餃子の中華風スープ by はらぺこくー 【クックパッド】

 

3.青じそ水餃子&水餃子のたれ

焼き餃子でなく水餃子がお好きな方はこちらの作り方で。水餃子にぴったりなタレレシピ有りです。

材料 (8個分)
■ 青じそ焼き餃子ID5201150の作り方とほぼ同じです
■ *餡の量だけ半量になります
■ 水餃子のたれ
めんつゆ 100ccくらい
にんにく(スライス) 1/2片
ショウガ(スライス) 1枚
ごま油 2滴
あればニラ1本

1.青じそ焼き餃子ID5201150を見てください。
2.焼き餃子とは違った包み方。餡がたっぷり、おかづにの方は焼き餃子と同じ包み方で大丈夫です。
3.お湯を沸かし沸騰したら餃子を入れます。餃子が上に浮いてきたら出来上がりです。
4.水餃子のたれはめんつゆを表示通りに薄め鍋に入れ、(またはレンジ)残りの材料すべて入れて温めて完成です。

引用:青じそ水餃子&水餃子のたれ by mia★ami 【クックパッド】

水餃子は、油を使わないため焼餃子よりもヘルシーに食べることができます。

餃子ダイエットと併用できる最先端肥満治療

おなかに注射して減量成功した人

今回は、餃子ダイエットについて詳しくお話してきました。

 

今回の内容をまとめます。

  • 餃子ダイエットは夜ごはんを餃子に置き換えて行う
  • 正しいやり方を理解することが大切
  • 餃子にはダイエットに効果的な栄養がたくさん含まれている

以上です。

 

餃子ダイエットは、しっかりと正しい方法で行えば成功できる確率は高いと思います。
しかし、先程もお話したように、ダイエットの1番の敵は「食欲」です。

 

正しい方法を実践しようと思っても、この食欲を抑えられなくてはダイエットに成功することはできません。
しかし、最近注目されているダイエット方法で、食欲自体を抑えられるダイエット方法があるのをご存知でしょうか。

 

そのダイエット方法は「GLP-1ダイエット」と言います。

GLP-1」という食欲抑制効果のあるホルモンを含んだ薬を使い行うダイエット方法で、海外ではすでに肥満治療として承認されている最先端の肥満治療法です。
日本でもテレビで紹介された影響もあり、かなり注目されているダイエット方法になります。

実は、最近東京にこのGLP-1ダイエット専門のクリニック「東京GLP-1クリニック」がオープンしました。
遠隔診療も可能なので、遠方の方でも簡単に受診することができます。
餃子ダイエットなど様々なダイエット方法と併用することも可能なので、気になる方はぜひ、以下のバナーから詳細を確認してみてはいかがでしょうか。

今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

餃子
最新情報をチェックしよう!