鯖が持つEPAの効果とは?2019年最新ダイエットが流行中

こちらの記事より下記をおすすめします。

画像をクリックしておすすめページへ飛ぶ

エサみたいな食事は1回だってしたくないとダイエットの新時代を告げる女性

鯖などの青魚に含まれている「EPA」はダイエットに役立つ「GLP-1」にも深く関わっていることが分かっています。だからこそダイエットに良い!と言われ、テレビなどでも「鯖缶」が紹介され大反響を呼びました。

今回は、最新のダイエット法であるGLP-1とEPAの関係について解説します。

EPAやDHAの働きと摂取するメリット

good

青魚がダイエットに最適だといわれているのは、青魚に含まれる「EPA(エイコサペンタエイ酸)」と「DHA(ドコサヘキサエン酸)」という2つの成分(脂肪酸)が深く関わっているからです。

これらの成分が何となく「健康に良い成分だ」というイメージをお持ちの人も少なくないと思いますが、それぞれの成分がどのような理由でダイエットに適しているのかについても知っておきましょう。

EPAのダイエット効果

青魚に多く含まれている「EPA」には、ダイエットに効果的な通称「痩せるホルモン」と呼ばれる「GLP-1」の分泌を促す作用があることがわかっています。

GLP-1の詳しい効果については後ほど詳しく解説します。

また、EPAは脂質の代謝に関係する遺伝子に作用して、脂肪を燃焼させやすくする効果も期待できます。

なので、EPAを摂り、併せて運動を行い脂肪燃焼を促進すれば、効率よくダイエットすることができるといわれています。

DHAのダイエット効果

同じく青魚に含まれている「DHA」は、EPAと混同されることも少なくありませんが、こちらもダイエットに効果があることが知られています。

実際にマウスを利用した実験において、DHAの多い食事をとっていたマウスはそうでないマウスと比較して体重が少なくなったという結果が出ています。

また、DHAには中性脂肪を減らす効果が期待できます。余分な中性脂肪を取り除くことによってコレステロールの値を安定させ、動脈硬化や高血圧などの病気・症状の予防や改善にも役立ちます。

サプリメントで効率よく摂取できる

サプリメント青魚にはEPAやDHAが多く含まれていますが、好き嫌いの分かれる食べ物の1つでもあります。いくらダイエットに優れた作用を示す成分が含まれているといっても、苦手な食べ物を毎日のように食べることは苦痛ですよね。

苦痛を我慢して食べ続けたとしても、ストレスが溜まることになり、長続きしない可能性が高いです。ですが、ダイエットに役立てたいのであれば継続的に摂取することが必要です。

そこで、「サプリメント」を利用してEPAやDHAを摂取することをオススメします。

サプリメントは、カプセルやタブレットなどの形状で、特定の栄養を集中的に摂取することができる健康食品です。EPAやDHAはもちろん、ビタミンやミネラル、食物繊維やアミノ酸など、さまざまな栄養成分に注目したサプリメントが販売されており、手軽に豊富な栄養を摂取することができます。

サプリメントで栄養を摂取することのメリットは、大きく分けると3つあります。

第1に「味や食感を無視できる」ことです。

例えばEPAの場合は青魚、食物繊維の場合は野菜など、特定の食べ物に多く含まれている栄養成分の場合、その食べ物の味や食感が苦手だと敬遠しがちになります。

しかし、サプリメントの場合はカプセルやタブレットを飲み込むだけなので、味や食感は基本的に気になりません。

第2に「コスパが良い(場合がある)」ことです。

特定の栄養成分を摂取したいためだけに食べ物を購入するよりも、サプリメントの方が栄養成分の含有量で見たコストパフォーマンスが良いケースも少なくありません。

サプリは公式販売サイトの他にもネット通販などでやすく販売されていることも多く、経済的な負担を最小限に抑えられます。

第3に「カロリーが少ない」ことです。

必要な栄養成分を摂取する際に、普通に食べ物から接種する場合と比較して栄養成分に対するカロリー摂取量は極めて少なく抑えられます。

この特徴はダイエットにも適していますよね。鯖は魚の中でもカロリーが多めの部類なので、カロリーが気になる人はサプリメントでEPAを摂取するのが良いかもしれません。

このように、EPAやDHAをサプリメントで摂取することには、さまざまなメリットがあります。特に鯖などの青魚が苦手な人は、サプリメントを利用して効率よくEPAを摂取することをオススメします。

EPAのサプリメントは数多く販売されていますので、含有量や価格などで比較して自分に合った商品を選んでくださいね。

鯖でやせるホルモンが分泌?

ホルモンが分泌するイメージ

鯖などの青魚に含まれているEPAを摂取すると「GPR120」という細胞のスイッチが入り、痩せるホルモンであるGLP-1が放出されます。

何が嬉しいかといえば、GLP-1を増やすために必要なことが「EPAの摂取」であり、その方法として「鯖などの青魚を食べる」という手軽な方法であるという点です。

難しいことは必要なく、鯖缶のように調理の必要なく食べられる方法やサプリメントでの摂取という超手軽な方法もあります。

ですから、EPAを摂り痩せるホルモンであるGLP-1の分泌を促すダイエット法は、多くの人が実践しやすい方法と言えます。

なるべく、毎日の食事に鯖などの青魚を加えて、日常的にGLP-1の分泌を促したいところですが、毎日のように鯖を食べるのは飽きてしまう可能性も捨てきれません。

そこでオススメしたいのが「レシピサイト」などのネットの情報を活用することです。ダイエットや健康に役立つ鯖は、数多くのアレンジレシピがネット上で公開されていますよ。

それらの情報を活用すれば鯖や青魚のレパートリーを増やすことができるので、飽きることなくEPAを摂取することができるでしょう。

GLP-1ダイエットが最も最先端!

Time For Change一口にダイエット法といっても様々な方法がありますが、痩せるホルモンGLP-1を利用するダイエット方法が、最先端のダイエット方法として注目されています。その名も「GLP-1ダイエット(GLP-1メディカルダイエット)」です。

GLP-1ダイエットとは?

GLP-1ダイエットとは、痩せるホルモンであるGLP-1を利用して痩せるメディカルダイエットです。

具体的には、糖尿病治療薬として開発された注射薬を利用してGLP-1を補い、その作用によるダイエット効果を期待するというものです。

このメディカルダイエットを行う患者さんは、1日~1週間に1回のペースで自己注射を行い、定期的に診療を受けます。近所にGLP-1ダイエットを扱うクリニックがないというような場合は遠隔診療も可能です。遠隔診療の場合は、注射薬は郵送で入手することができます。

なぜGLP-1が「痩せるホルモン」と呼ばれ、ダイエット法として確立し注目されているのか?という点も気になりますよね。

その秘密は、GLP-1というホルモンが人の体内でどのような作用を示すかという点にあります。

小腸から分泌されるホルモンであるGLP-1は、体内でさまざまな作用を示しますが、中でもダイエットに関わっているのが「食欲」と「血糖値」に関する作用です。

GLP-1の持つ作用の1つに「満腹中枢を刺激する」という作用があるのですが、その影響によって少ない食事量でも満腹感を感じやすくなるのです。

ダイエットにおいて食事量を減らしてカロリー制限を行うことは重要なことなのですが、無理に食事量を減らすことは往々にしてストレスとなります。結果、暴飲暴食に走ったり、食事制限が長続きせずにリバウンドしてしまうケースが多くなります。

しかし、満腹中枢を刺激するGLP-1の作用に頼れば、「自然に食欲を抑えることができる」ので、我慢をしなくても食事量を減らすことができ、それを継続することが可能になります。結果、摂取カロリー量を減らすことができるのでダイエットが成功するのです。

また、GLP-1は、「血糖値」にも関与します。

血糖値とは血液中のブドウ糖の多さのことであり、食事によって血糖値は少なからず上昇します。上昇した血糖値は「インスリン」によって下げられるのですが、下げきれなかった場合は脂肪として血糖を蓄えてしまうというリスクがあります。

そして、血糖値が高い生活を続けていると次第にインスリンの効果が弱まり、合併症が恐ろしい「糖尿病」を発症してしまう可能性もあります。

ですが、GLP-1には「血糖値を下げるインスリンの分泌を促す」、「血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑える」、「胃から腸への食べ物の動きを遅くする」という3つの作用があるので、血糖値の上昇を抑えることができます。

結果、脂肪として蓄積されるリスク、および糖尿病発症のリスクを抑えることが可能になります。

GLP-1ダイエットの方法は「注射薬」と聞いて怖がる人も多いかもしれません。特に「副作用」のリスクは誰も無視することができないでしょう。

しかし、GLP-1ダイエットは副作用の少ないメディカルなダイエット法としても知られています。そもそも注射薬で補うGLP-1は体内で分泌されるホルモンであり、危険な作用を示すリスクは少ないのです。

テレビで特集された最先端肥満治療

このGLP-1ダイエットが注目されている背景には、テレビなどのメディアで数多くの特集が組まれて、多くの人の目に入ったことが挙げられるでしょう。

筆者もちょうど、この記事を執筆する数日前のお昼の番組で、鯖とGLP-1について紹介している番組を見たところです。

日本ではまだまだマイナーな部類にあるかもしれないGLP-1メディカルダイエットですが、実は欧米では肥満治療として認可されているダイエット方法です。

残念ながら日本では糖尿病治療としての認可を受けているGLP-1をダイエット目的で使用することについての認可されてはいません。なので、健康保険が適用されず自費扱いでの診療になりますが、多くの肥満外来やクリニックでGLP-1ダイエットを提供しています。

GLP-1専門の医師から最先端ダイエットの紹介

GLP-1専門医の深堀純也先生

鯖のEPAにはGLP-1の分泌を促す作用が知られており、日常的にダイエット効果を高めるのに役立つといえます。しかし、残念なことに食生活の改善によるGLP-1ダイエットは、メディカルな方法ほど目立ったダイエット効果が無いとされています。

ですから、本格的にGLP-1を利用してダイエットに成功したいというのであれば、GLP-1メディカルダイエットを提供している肥満外来やクリニックを利用することをオススメします。不安な点や不明な点はカウンセリングの際に医師に相談し、納得したうえでGLP-1ダイエットに取り組みましょう。

 

 

 

 

 

鯖の缶詰
最新情報をチェックしよう!