鯖のEPAの効果とは?新時代のダイエット効果で話題沸騰

こちらの記事より下記をおすすめします。

画像をクリック

鯖(サバ)に含まれるEPAという成分がダイエットに良い効果があるのではないか、と話題になっています!

テレビで紹介されたものだから一時期、スーパーからサバ缶が消えるほどでしたよね。

 

でも本当にサバを食べるくらいでダイエット効果が得られるのでしょうか?

今までいろんな「食べる系ダイエット」がありましたよね。

 

  • トマトダイエット
  • オリーブオイルダイエット
  • グレープフルーツダイエット
  • ナッツダイエット
  • ヨーグルトダイエット

 

などなど。

でもそれらを利用して本当に痩せられましたか?

ほとんどの方が失敗していますよね。

 

ピザとパンを食べようとしている女性
わたし、トマトダイエットもナッツダイエットもしたけど痩せなかったよ?

 

たしかにそれらの食品は健康にはいいかもしれませんが、他の食事にも気を配らなければなりません。

要は、食欲が抑えられなくて失敗してしまう事例が多かったんです。

 

 

でもサバ缶についてはある指摘がされているのを知っているでしょうか?

なんと「食欲抑制ができる」とされているんです。

 

食べ過ぎに悩んでいませんか?

食事ダイエットをしているのに、ドカ食いをしてしまいリバウンドしてしまった、という方も多いでしょう。

 

でも食欲が抑えられれば、とりあえず摂取カロリーは少なくなりますよね。

ダイエットの成功に一歩も二歩も近づくわけ。

 

その食欲抑制に関わっているとされる成分が鯖に含まれるepaなのです。

 

こちらでは鯖に含まれるepaにはどのような作用が期待できるのかを明らかにしますね。

 

 

鯖のEPAが持つ効果!

鯖を食べてダイエトできた男性

こちらではepaのメインの効果を3つ紹介します。

 

  • Epaは脂肪になりにくい
  • Epaは血液の質を良くする(ダイエットに繋がる)
  • Epaは認知症を予防する

 

Epaは「エイコサペンタエン酸」と呼ばれるものであり、体内ではほとんど作ることができません。

必須脂肪酸と呼ばれるもののひとつなのです。

 

脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の二つのタイプがあり、epaは不飽和脂肪酸に属しています

飽和脂肪酸に関してはエネルギー源となり、脂肪になることが分かっています。

 

一方で不飽和脂肪酸は貯蔵するのには向いていないので、脂肪として身体に貯蔵されることはほとんどありません。

よって脂肪酸とはいってもepaは脂肪になる可能性が極めて低く、ダイエット時にも積極的に摂取できる成分なのです。

 

逆にため込めないからこそ、定期的に摂取しておきたい成分でもあります。

 

脂肪酸のうちエネルギー源になるのは、第一に飽和脂肪酸、次に一価不飽和脂肪酸です。飽和脂肪酸が貯蔵脂肪として使われる重要な意味は、化学的に安定した物質であるからです。これに比べて多価不飽和脂肪酸は化学的に不安定で、過酸化物質をつくりやすく、貯蔵に向いているとはいえません。

 

出典:公益財団法人 日本食肉消費総合センターのHP

 

Epaの持つとされる機能のうち、最も注目されているのが血栓の予防です。

 

中高年になると血液がドロドロになってしまい、血管が詰まって命の危険性もでてくる、といった話を聞いたこともあるでしょう。

 

でもepaを積極的に摂取することで血液がサラサラになり、結果として血栓の予防ができる、ということなのです。

血栓が予防されることで、心筋梗塞であるとか脳梗塞といったような血管の病気を抑制できます。

 

Epaを積極的に摂取できれば、寿命を伸ばすことだってできるわけ。

血液がきれいになることはダイエットにも繋がってくる、とされているんですよ。

中性脂肪低下作用があることも分かっています。

 

epaですがもう一つ注目してほしいのが脳への作用です。

Epaと似た成分にDHAがありますよね。

DHAには認知症を予防する機能があるとされています。

 

Epaは体内でDHAに変換されるので、要はDHAの機能まで併せ持っているということ!

 

DHA(EPAも体内でDHAに変換される)は脳、特に脳神経に多くある成分で、加齢による記憶力などの認知機能の低下、さらには認知症の予防に役立つことが期待されている。

 

出典:保健指導ソリースガイド 「サバやサンマなど魚のDHAとEPAが認知機能の低下を低減」

 

認知症は社会問題になっているほどです。

毎日のように「迷い人」の情報が入ってきますよね。

進行してしまうと、家に戻ることができず徘徊をしてしまうのです

 

いずれは自身がそんな認知症になってしまうかもしれません。

 

しかも現代医療をもってしても、認知症になってしまうと進行を遅らせることしかできません。

だからこそepaが健康成分として大きな注目を集めているのです。

 

 

オメガ3脂肪酸が健康にいい

ダイエット食にもなる缶詰

Epa以外にも健康に良いとされる脂肪はあります。

特に注目してほしいのが「オメガ3脂肪酸(n-3系)」です。

 

オメガ3脂肪酸には3つの成分があります。

 

  • Epa(エイコサペンタエン酸)
  • DHA(ドコサヘキサエン酸)
  • ALA(α-リノレン酸)

 

こちらではその3つの成分が主にどのような食品に含まれているのかを明らかにします。

もちろんそれらの食品はダイエットにおすすめである、ということですよ。

 

Epaを多く含む食品例[可食部100gあたりの用量]

 

  • マイワシ・・・1381㎎
  • 本マグロ(トロ)・・・1288㎎
  • サバ・・・1214㎎
  • マダイ(養殖)・・・1085㎎
  • ブリ(天然)・・・899㎎

 

出典:IENAKA 「EPAとは? 含有率の高い魚や食品、気になる効果について」

 

意外なことに、鯖がナンバーワンではありません。

しかしサバを中心とした青魚に多く含まれている成分であることは間違いありません。

 

DHAを多く含む食品例[可食部100gあたりの用量]

 

  • アンコウの肝・・・3600mg
  • マグロの脂身・・・3,200mg
  • シロサケ筋子・・・2,400mg
  • ブリの成魚 焼き・・・1,900mg
  • ブリの成魚 生・・・1,700mg
  • サンマ 生・・・1,600mg
  • マサバ 焼き・・・1,500mg
  • サンマ 開き干し・・・1,500mg
  • うなぎの蒲焼・・・1,300mg
  • アジの開き干し 焼き・・・1,300mg

 

出典:MARUHA NICHIRO 「DHAを含む食材~DHAはお魚から~」

 

ただepaとDHAに関しては食品で摂取する、ということを考えている方は少ないかもしれません。

テレビで取り上げられて注目されているのもサバ缶ですよね。

缶詰であればそのまま食べられるので調理する必要もありません。

 

ではDHAが多く含まれる缶詰についても紹介します。

 

DHAを多く含む缶詰[可食部100gあたりの用量]

 

  • 鯖 しめさば・・・2,600mg
  • サンマ 味付け缶詰・・・1,700mg
  • いわし 蒲焼缶詰・・・1,400mg
  • さば 水煮缶詰・・・1,300mg
  • いわし 水煮缶詰・・・1,200mg
  • サンマ 蒲焼缶詰・・・1,200mg

 

出典:MARUHA NICHIRO 「DHAを含む食材~DHAはお魚から~」

 

通常の食品と缶詰ではDHA量も異なってきます。

ただし味付けによっては塩分量も異なり、健康に大きな悪影響を及ぼす可能性もあるので注意しましょう。

 

ALA(α-リノレン酸)を多く含む食品例[可食部100gあたりの用量]

 

  • 亜麻仁油(あまにあぶら)・・・57,000mg
  • なたね油・・・7,500mg
  • 大豆油・・・6,100mg
  • アボガド・・・130mg

 

出典:油と健康 「「n-3系脂肪酸(オメガ3)」を含む食品について」

 

ALA(α-リノレン酸)に関しては、亜麻仁油に圧倒的に多く含まれています。

亜麻仁油が手に入らない場合には、なたね油でも問題はありません。

 

なたね油の摂取量に関しての摂取の目安ですが、1日あたり大さじ2杯程度です。

 

 

鯖で痩せるホルモンが分泌する?

手で大きくバツを形作る男性

いくつかの論文で取り上げられている程度で、まだ確実な効果があるとはされていません。

痩せるホルモンが鯖に含まれるepaで分泌される可能性がある、という程度です。

 

医学的な証明がまだされていない段階、といっても過言ではないのです。

 

確かにGLP-1と呼ばれる痩せるホルモンを我々は分泌できる機能があります。

その分泌機能を高める作用がepaにはあるとされていますが、まだまだ分かっていないことがたくさんあるのです。

 

そもそも「サバ缶の利用によるepaの摂取は、すでに太っている人にはあまり効果が期待できない」、という話もあるんですよ。

 

暴飲暴食
太っている人に効果がないんだったらダイエット食にならないじゃん!

 

鯖を食べること自体は否定しません。

Epaにはダイエット効果以外にも様々な健康効果が期待されていますから。

でも過度が期待は禁物なのです。

 

 

GLP-1は鯖で摂れる?

がっかりしてる女性

無理とは言えませんが、サバを使ったGLP-1ダイエットは難しいと言わざるをえません。

 

難しい理由には

 

  • そもそもGLP-1の分泌量は体質によるところが大きい
  • 毎日サバを食べるのは大変
  • サバ缶には健康を害する成分も含まれている

 

といったものがあります。

ひとつずつ解説していきますね。

 

分泌量が少ない人は鯖を食べても大きな効果が期待できない!

 

痩せホルモンのGLP-1の分泌量が誰しも一緒であれば、鯖を食べても効果はあるかもしれません。

でもGLP-1というホルモンの分泌量は、「痩せ型」or「肥満型」で異なっているのです。

 

  • 痩せ型の人・・・分泌量が多い
  • 肥満型の人・・・分泌量が少ない

 

GLP-1ダイエットをしようということは、現状で肥満タイプということですよね。

鯖を食べてepaを摂取したとしても、分泌機能が弱まっているので高い効果が期待できません。

 

仮に多くの鯖を食べたとしても効果が格段にアップするわけでもありませんよ。

 

痩せている人が体型維持のためにepaを豊富に含む鯖を食べるのはおすすめです。

でも現状で太っている方は体型維持では意味がありませんよね・・・。

 

鯖を毎日食べなければ意味なし!?

 

Epaに関しては、体内に長期間保存できるものではありません。

なのでダイエットのために摂取するのであれば、毎日とまではいいませんが定期的に鯖などを食べなければならないのです。

 

手で大きくバツを形作る男性
あんまり青魚が好きじゃないんだけど・・・

 

そうですよね。そもそも最近では魚を食べる習慣がない、という方も少なくありません。

その食習慣をいきなり変える、というのも難しくはありませんか?

 

特に魚の中でも好き嫌いが別れてしまうのが鯖などのepaを多く含んだ青魚です。

苦手なものを定期的に食べるのに嫌気が差して、途中でギブアップしてしまう方も多いんですよ。

 

1週間程度であれば続けられるかもしれません。

でもダイエット効果を確認するためには、少なくても1ヶ月から2ヶ月は続けなければなりませんからね。

 

鯖缶には様々なダイエットを失敗に導く成分も含んでいる

 

  • 脂肪
  • 塩分

 

鯖って健康的な食材だと思われているので、カロリーが低いとは思っていませんか?

でも一般的なサバ缶1つで200キロカロリーから300キロカロリーもしてしまうんですよ。

食事以外にサバ缶を食べていたらどうなってしまうでしょうか・・・

 

そして脂肪の大敵である脂質にも注意しなければなりません。

魚は太らないと言われていますが、脂質も当然含まれています。

サバ缶1つあたりで20グラムから40グラムも配合。

 

サバも食べすぎてしまえば当然太ることに。

 

さらに塩分にも注意しましょう。

サバ缶には水煮や味噌煮などがありますよね。

 

水煮は最も健康的とされていますが、それでもかなりの塩分を含んでいるんです。

塩分を大量に摂取してしまえば、水型以外に排出されにくくなりむくみの原因になってしまうのです。

 

むくんでしまえば、見た目的にも太ってしまいますよね。

 

GLP-1肥満治療が最も効果的

看護師が解説している

鯖を用いたダイエットよりも確実に痩せられるのが最先端痩身医療のGLP-1メディカルダイエットです。

医療機関で行われるダイエットであり、鯖と異なりGLP-1を直接体に入れます。

 

注目してほしいのが、GLP-1を分泌する機能の個人差は関係ない、というところ。

鯖を用いたダイエット法は、GLP-1の分泌機能が高い人には効果があるかもしれません。

でも肥満治療であるGLP-1ダイエットは、直接注射でGLP-1を身体に入れてしまうんです。

 

要は、すでに肥満体型でGLP-1の分泌量が少なくなっている方でも効果が得られるということ!

 

そもそも医学的にもGLP-1ダイエットは効果が認められているんですよ。

鯖を用いたダイエット法はあくまで民間療法のたぐいのものです。

どちらのほうが確実に痩せられるかは言うまでもありませんよね。

 

しかもその医療機関で行われるGLP-1ダイエットが現在流行しているって知っていましたか?

テレビでも取り上げられ、大きな話題になっているのです。

 

すでに体験した方もでてきており、実績も多数あります。

多くの方が自身の食欲を抑えることに成功し、食事量が低減。

結果、「たったの1ヶ月で10キロ痩せた」という方まででてくる始末。

 

GLP-1ダイエット専門のクリニックも登場するなど2019年もその勢いは留まるところを知りません。

 

GLP-1専門医のダイエット法

深堀純也院長

GLP-1専門医師深堀純也院長深堀院長
サバ缶に含まれるepaには健康効果が期待できることは確かですが、確実な痩身効果がえられるとまでは言えません。絶対に痩せたい、という強い意志があるのであれば最新の肥満治療であるGLP-1ダイエットがおすすめです!

 

鯖の摂取を否定しているのではありません。

Epaには血液を健康的にしたり、認知症を予防したりすることが認められています。

しかしepaによるGLP-1ホルモンの増量機能には疑問符がついています。

 

たしかに医学的な論文に取り上げられていますが、まだ本数が少なく確実なものとは言えません。

それにGLP-1の分泌量には個人差が大きいのです。

 

肥満になってからの期間が長い方は、GLP-1の分泌機能がかなり弱まっている傾向にあります。

すでに肥満体型の方が鯖を摂取した程度では、GLP-1の分泌が格段に増えるということは考えにくいです。

 

鯖を食べるのは健康目的のみにとどめ、本気でダイエットしたいのであればクリニックによるGLP-1ダイエットを行いましょう!

すでに当クリニックでも多くの方がダイエットに成功しています。

あなたもその仲間入りをしませんか?

 

 

 

最新情報をチェックしよう!