【失敗注意】生酵素ダイエットで逆に太る5つの原因を完全解説!

「食べながら痩せられる」と人気の生酵素ダイエット。

しかし、やり方によっては逆に太ってしまうこともあります。

口コミにも「効果なし」の口コミもあれば、「5.6㎏痩せた!」という口コミまで様々。

痩せたいニャーコ
サプリを飲むだけじゃないの?
口コミも気になる!

そこで当記事では「生酵素ダイエットで逆に太る5つの原因」を完全解説!

失敗しない生酵素ダイエットの方法についてご紹介します。

具体的には

  • 生酵素ダイエット体験者の口コミ
  • 口コミからわかる失敗と成功のポイント
  • 生酵素ダイエットとは?
  • 逆に太る5つの原因と解決策
  • 良質な生酵素サプリの選び方

について詳しくお伝えします。「生酵素ダイエット」が気になる方は、ぜひご一読ください。

目次

生酵素ダイエット失敗?体験者の口コミ

生酵素ダイエット失敗?体験者の口コミ

生酵素ダイエットをやってみた結果は?

  1. 失敗した口コミ
  2. 成功した口コミ
  3. 口コミから見えてくること

それぞれご紹介します。

生酵素ダイエットに失敗した口コミ

「生酵素ダイエットに失敗した口コミ」を3つ集めました。

半年「生酵素サプリ」を試したが効果なし

娘が試していますが、半年ほど定期購入していますが、全く効果がないです。「ダイエットサプリメント」とか表示しないでいただきたい。

引用:Amazon

痩せることはない

毎日マメに飲んでいますが痩せることはない。
体調?変わらない。
数ヶ月飲んでいますがよくわかりません

引用:Amazon

簡単に痩せると期待したらダメ

携帯広告などで、大物タレントさんがオススメ絶賛してたので買いました。
全く効果ないです!
一袋しか使ってないからですか?
匂いは独特な感じはしましたが、飲んだら気になりません!
すぐ効果出てくるって言ってますが、個人差はありすぎに感じました…。
しかし、せめて一袋飲み終わる時には効果を感じたかったです。
ただ飲むだけだから簡単で、毎日飲んでました。
そもそも、なんの効果があるのでしょうか?
便通がよくなるんですか?
便通も、良いときもあれば出ないときもあります。
簡単に痩せるのは期待したらダメでしたね。
決して安くないと思います。
なので、すごく残念です。
星はつけなくなかったですが、最低限1つだけつけました

引用:Amazon

失敗した口コミとして、飲む期間に関わりなく「痩せる効果がない」とする声は他にも多く聞かれました。

生酵素ダイエットに成功した口コミ

次に「生酵素ダイエットに成功した口コミ」を3つ集めました。

生酵素に魅力→便秘が解消

普段全く運動をする時間がないのでサプリを飲んで少しでも健康的かつ夏に向けて痩せたいと思っていました。ネットで商品を探していましたら価格は安いのに美容にいい成分は他社製品よりもよかったのでこちらを購入しました。また最近人気である生酵素にも魅力を感じました。
早速飲んでみると、とても飲みやすくお通じもよくなり便秘が解消され一言でいうと素晴らしい商品だと思います。肌の調子もよくなった気がします。お値段も他の商品と比べて安いのでこれからも継続して飲もうと思います。

引用:Amazon

体重が落ちてきた

健康維持とダイエットを兼ねて1ヶ月飲んでみました。代謝が良くなったのはすぐにわかりました。朝起きるのが楽になった事と便秘解消!しかも何を飲んでも駄目だったのに体重が落ちて来ました。このまま飲み続けます。

引用:楽天市場

5.6kg痩せた

体重が5.6kg減って、背中のくびれが顕著に出てきました。
まだまだ太いですがこの調子で頑張ろうと思います。
わたしは日中の運動前や食事の前などに酵素を飲んで、食事を味わって食べることを意識しました。そうするとキツくなく体重が減っていったので正直驚いてます

引用:楽天市場

最初に「便秘の解消」を体感できたという喜びの声が多くみられました。生酵素サプリの「便秘改善効果」のよさを実感されているようです。

生酵素ダイエットの口コミから見えてくること

失敗した人の声の中でも実践期間は一袋~半年まで様々。「どんなサプリでも長く飲めば効果が出る」というわけではなさそうです。

一方成功した人の声には、比較的早い段階で「便秘の解消」を経験した人が多いのが特徴です。運動を取り入れたり飲むタイミングを考えて飲んだりしている人もいました。「運動」「飲むタイミング」に失敗と成功の別れ目があるようです。

生酵素ダイエットとは?知っておくべきポイント5つ

生酵素ダイエットとは?知っておくべきポイント5つ

生酵素ダイエットを知るために大切なポイントを5つ紹介します。

1.酵素とは?
2.ダイエットに有効な酵素とその働き
3.酵素が摂れる食材は?
4.酵素と生酵素はどう違う?
5.生酵素はサプリで摂れる?
それでは1つずつ説明していきます。

酵素とは?

食事をすると体内には「炭水化物・脂肪・タンパク質」などの各種栄養素が入ります。しかし、入っただけでは呼吸や運動などの生活現象に役立つエネルギーの状態ではありません。

なぜなら栄養素を身体に役立てるには「酵素」の力で分解する必要があるからです。

例えば「脂肪」は『酵素リパーゼ』により分解されることで、心臓や骨格筋などを動かすエネルギー源となり身体に役立ちます。

「酵素」とは、全ての栄養素が体内で役立つために欠かせない『分解吸収のための栄養素』なのです。

ダイエットに有効な酵素とその働き

酵素は1つ1つが異なった働きを担います。(酵素の特異性)

人間の身体の中では約13,000種類以上の酵素があると言われ、それぞれ別々の役割で働いています。その中でもダイエットに欠かせないのが「消化酵素」です。

アミラーゼ
リパーゼ
プロテアーゼ
順番に紹介します。

アミラーゼ

アミラーゼは、炭水化物分解酵素の代表格です。
梅干しを食べたときなどにたくさん出る「唾液(だえき)」には酵素アミラーゼが含まれ、炭水化物のでんぷんを分解してくれます。

アミラーゼはバナナなどに多く含まれます。ジュースにして摂るとバナナの細胞膜が破れ、中の酵素がさらに溢れて活性化!そのまま食べるよりも多くの酵素を摂取することができます。

主食としてつい摂りすぎてしまう「炭水化物」を分解してくれるのですから、ダイエットには欠かせません。

リパーゼ

リパーゼは、脂肪を分解する酵素。
「脂質」を消化してくれる酵素でもあり、細胞内での脂質の代謝にも関与しています。

リパーゼはアボカドなどに多く含まれ、すってペースト状にすると酵素が倍増!

ダイエットの大敵「脂肪」を分解するリパーゼを積極的に摂ることで、ダイエットの成功が期待できます。

プロテアーゼ

プロテアーゼはタンパク質分解酵素の総称です。体内にはさまざまな「タンパク質分解酵素」が存在しますが、まとめて「プロテアーゼ」と呼ばれます。

薬味として使われるショウガや大根おろしに多く含まれます。

・カツオのたたきにすりおろしショウガを乗せて食べる
・焼き魚に大根おろしを添える

などは、「たんぱく質」の消化をプロテアーゼが助ける名コンビ。先人は経験的にプロテアーゼの役割を知っていたのです。

魚や肉などのタンパク質の分解を担うプロテアーゼはダイエットに必要不可欠な酵素です。

酵素が摂れる食材は?

アミラーゼリパーゼプロテアーゼなどに代表される「消化酵素」は食物から摂ることができます。

食物酵素と呼ばれ、さまざまな食物に含まれています。その中から代表的なものを紹介します。

生野菜

生野菜は「生」で酵素が豊富に含まれます。

・長いも、かぶ、キャベツなど→アミラーゼが豊富
・アボカド、セロリ、トマトなど→リパーゼが豊富
・玉ねぎ、しょうが、大根など→プロテアーゼが豊富

サラダやすりおろしなど、できるだけ「生」のまま摂るのがポイント!

冬場は一気に摂りすぎて身体を冷やさないようにするため
・毎日
・少量を続けて
摂ることをオススメします。

フルーツ

フレッシュなフルーツには酵素がふんだんに含まれます。

・バナナ→アミラーゼが豊富
・オレンジ、グレープフルーツ、イチゴ→リパーゼが豊富
・キウイ、パイナップル、イチジク→プロテアーゼが豊富

フルーツは、加熱せず「生のまま」摂ることが大切です。

ジュースにして摂る場合には、刃の摩擦熱が出ない「スロージューサー」がオススメ!

発酵食品

発酵食品とは

発酵とは簡単に説明すると、微生物およびそれらの酵素が、食材に含まれるデンプンや糖、タンパク質などを分解・合成し、新たな成分を作りあげることです。
この人間にとって有用な食べ物と変化することが「発酵」で、もとの食材にはない美味しさや、有効成分を加えて栄養価を高くし、保存性が良くなったものが「発酵食品」です。

引用:大和酵素HPより

発酵の過程で新たに「酵素」を生産するため、発酵食品には様々な酵素が豊富に含まれます。

主な発酵食品
・納豆、味噌→大豆の発酵食品
・チーズ、ヨーグルト→牛乳や家畜から得られる乳の発酵食品
・塩こうじ→米こうじの発酵食品

酵素と生酵素は何が違う?

酵素と「生」酵素はズバリ温度が違います。

酵素は加熱されている可能性があり、「生酵素」は加熱されていない「生」の状態の酵素を指します。

なぜなら生酵素は
・活動が活発な温度帯が限られており(体内温度に近い35℃~40℃)
・熱に弱く48℃を超えると効果が薄れる
と考えられているためです。
生野菜やフルーツ・ヨーグルトなどを「生」で摂る

食物酵素をそのまま体内に届ける

最適な温度帯で活発に酵素が活動できる!

ただの酵素ではなく「生酵素」であることが重要です。

生酵素はサプリでとれる?

生酵素は「生」で摂るのがオススメ。

しかし、毎日新鮮な野菜をスーパーで買って野菜サラダを作り、スロージューサーでフルーツジュースを作り、発酵食品を摂るのは結構大変!

痩せたいニャーコ
サプリで摂れたら楽なのになあ・・
サプリで「生酵素」を摂ることはできる?

 

生酵素はサプリで摂れます。
「生」の酵素を壊さないように配合されたサプリが、日本で安全に買えるからです。「まあるい旬生酵素」や、「酵水素328選生サプリメント」などが販売されています。

生酵素サプリダイエットの方法 3つのポイント

生酵素サプリダイエットの方法 3つのポイント

生酵素サプリダイエットの効果を高めるには「3つのポイント」を押さえておくことが大切です。

1.いつ飲むのが効果的?→食事の前に生酵素サプリを飲む
2.運動した方がいい?→有酸素運動を取り入れる
3.効果が出る期間はどれくらい?→2~3か月継続して取り組む
それぞれ詳しく説明します。

いつの飲むのが効果的?

生酵素サプリを飲むタイミングで1番最適なのは朝ごはんを食べる「おおよそ40分前」です。そして必ず水か温度低めのぬるま湯で飲むこと。

なぜなら、空腹状態で生酵素サプリを飲むことにより

  1. 生酵素が他の食べ物より先に体内に吸収されることにより
  2. 食べた物の消化を助け
  3. 栄養素の分解をスムーズにする

効果が生かされるからです。

朝の理想的な流れ

朝起きてすぐに水かぬるま湯で「生酵素サプリ」を飲む

朝の準備や用事を済ませる(おおよそ40分)

朝ごはんを食べる

毎朝「起きてすぐ生酵素サプリを飲む習慣」を付けることをおすすめします。

朝ごはん40分前が難しい場合は?

・朝は忙しい
・朝ごはんは食べない
など、「朝ごはん40分前」の習慣が取りにくい生活パターンの方。

生酵素サプリを飲むタイミングで次にオススメできる時間帯は「食事の5分前まで」です。

  1. どの食事の前に飲むかを決めておく(朝食・昼食・夕食のどれでもよい)
  2. できるだけ5分前までに生酵素サプリを飲む

大切なのは「食前に生酵素を体内に届けておくこと」

運動した方がいい?

生酵素サプリダイエットは栄養素の分解を助け「代謝効率を上げる」ことで痩せやすい体質を作ります。そのため「ジョギングなどの有酸素運動」と組み合わせると、さらなるダイエット効果が期待できます。

「代謝効率が上がる」「軽い有酸素運動」→ダイエット効果UP!
軽い有酸素運動のオススメは?
外でできる運動なら

30分程度のウォーキングやジョギングがオススメ。

通勤の一部をウォーキングに利用できれば、習慣化につながります。
家の中で簡単にやりたい!
家の中でも有酸素運動は可能です。
テレビやスマホを見ながら、「踏み台昇降」
①小さな踏み台をリビングに置いておく
②テレビやスマホを見るあいだに、「踏み台昇降」をする。
メリット:踏み台を置いておくだけなら簡単なので、ストレスに感じず継続することができます。
「ハーフスクワット」
腰を完全に下ろさず、中腰くらいで戻ってくる「ハーフスクワット」を30分程度行うと有酸素運動の効果があります。

生酵素サプリを飲んで「痩せやすい体質」になり代謝効率が上がってくるため、有酸素運動の効果UPが期待できます。

効果が出る期間はどれくらい?

生酵素サプリダイエットの効果を実感するには2~3か月ほどかかります。

なぜなら、痩せやすい体質を作るダイエット方法で体質改善には一定の期間が必要なためです。

ただ、2か月間何もないのかというと、そうではありません。

生酵素サプリを飲むことで最初に現れる嬉しい変化が、「便秘の解消」です!便秘の解消は飲み始めから一週間程度で現れるので

痩せたいニャーコ
生酵素サプリで摂った生酵素が身体のなかで活躍している!
と実感でき、モチベーションがUPします。
よりダイエット成功に近づくためにできることは?
生酵素サプリは食事制限をしないダイエット方法です。食べながら継続できるのが最大のメリット。
メリットを理解した上でより早く効果を実感したい場合には
  • 食事の摂取カロリーを抑える
  • アルコールや暴飲暴食は控える
  • 有酸素運動を多めにこなす

などを取り入れ「摂取カロリー<消費カロリー」になるように気を付けると相乗効果で実感が早くなります。

その上で、体質を変えるために2~3カ月継続することをオススメします。

生酵素サプリダイエット5つの失敗原因と対策!

生酵素サプリダイエット 5つの失敗原因と対策

生酵素サプリダイエットに失敗する原因は5つあります。

1.食生活や生活習慣が乱れている
2.短期間での効果を期待している
3.生酵素サプリをジュースや熱いお湯で飲んでいる
4.運動をまったくしていない
5.生酵素サプリの選び方が間違っている
失敗する原因を知って正しく対策を取ることが大切です。

食生活や生活習慣が乱れている

食生活や生活習慣が乱れていると、生酵素サプリダイエットに失敗しやすくなります。

生酵素を摂取しながら、「カップラーメンやポテトチップスをお腹いっぱい食べる」といった乱れた食生活を送っていると、消化酵素を大量に消費してしまうため、体質改善までたどり着きません。

また、生活習慣が乱れていると、規則正しく「食事の5分前に生酵素サプリを飲む」こともストップしてしまいがち。

取り入れた生酵素が体質改善までたどり着かないまま消費されたり、生酵素の摂取が止まったりするとダイエットに失敗しやすくなります。

解決策は?

  1. 1日のどのタイミングで生酵素サプリを飲むのかを決める
    →日々の生活習慣を見つめ直す
  2. 決めたタイミングで必ず食事の5分前にサプリを飲む
    →生活に一定のリズムができる
  3. 暴飲暴食は避ける
    →生酵素の過度な消費を防ぐ

3つのポイントを実行するだけで、ダイエット効果が期待できる可能性がグンと上がります。

短期間での効果を期待している

生酵素サプリは「痩せやすい体質」を作るためのものであり「やせ薬」ではありません。

「いきなり痩せる」ことを期待すると、ストレスを感じてしまいます。ストレス発散のために食べ過ぎてしまうと逆に太ってしまう原因になりかねません。

いきなり体重が減る場合もある

生酵素サプリを飲むと現れやすい変化に「便秘の解消」があります。
便秘体質で体内に宿便が溜まっていた場合、便秘が解消することで体内の老廃物が排出され一気に2~3キロ体重が落ちるケースもあります。

しかし、「痩せやすい体質」への体質改善には2~3か月かかります。

解決策は?

  1. 1か月以内で痩せたい場合は、ファスティング(断食)などと併用する
    →短期ダイエットと長期ダイエットを分けて考える
  2. 長期間継続するつもりでスタートする
    その上で
  3. 食事のカロリーを減らす・有酸素運動を積極的に取り入れる
    →効果の実感を早めてモチベーションを維持する

効果を早く実感したい場合は、①や③で自分に合った方法と併用するのがオススメです。

生酵素サプリをジュースや熱いお湯で飲んでいる

生酵素サプリは、「ジュースでのむ」・「熱いお湯で飲む」など、飲み方を間違うと効果が期待できません。

生酵素サプリダイエットは「食べながら痩せやすい体質を作る」のがメリットですが、飲み方を間違ったまま食べているだけだと、酵素が働かず逆効果になってしまう場合もあります。

ジュースで飲んではいけない理由

ジュースで飲んだ場合体内に入った生酵素は、「ジュースの成分を分解するため」に使われます。せっかく摂取した生酵素が本来の力を発揮出来ないためオススメしません。

熱いお湯で飲んではいけない理由

「生酵素」は活発に働く温度帯が限られており(35℃~40℃)、特に熱に弱い特徴を持っています。48度以上の熱いお湯で飲むと生酵素の効果が極端に薄れます。

生酵素サプリは必ず水、または30度~40度くらいのぬるま湯で飲むことが大切です。

運動をまったくしていない

生酵素サプリダイエットは、代謝効率を上げて痩せやすい体質を作るダイエット方法です。
そのため、普段の活動で歩いたり動いたりするだけでも痩せやすくなります。

しかし
「家の中でじっとしていて、ただサプリを飲んでいるだけ」となると、「摂取カロリー>消費カロリー」でカロリーオーバーになりダイエット効果が期待できません。

解決策は?

  1. 普段の動きでも「運動」を意識する
    →「家の中でも足を少し高く上げて移動する」「エスカレーターを階段に変える」など
  2. 家の中で「ながら有酸素運動」を無理なく取り入れる
    →テレビを見ながら踏み台昇降をする
  3. 可能であればウォーキングを生活に取り入れる

最初は①から取り組み、「モチベーションが上がってきたらいろんな運動にチャレンジする」とダイエットに成功する確率がグッと高まります。

生酵素サプリの選び方が間違っている

「生酵素サプリ」のジャンルで販売されているサプリは数えきれないほどあります。
安いからと安易に買ってみたら粗悪品なんてことも。

粗悪品をいくら飲み続けても、残念ながら効果は期待できません。

解決策は?

  1. 誤った情報や安い価格に惑わされずに
    生酵素サプリは安くても一袋定価4,000円以上で販売されています。
  2. 原材料を確認してから
    自然原材料で作られているかどうかの確認が大切です。
  3. 最初は少量から試す
    味や飲みやすさは試してみなくてはわかりません少量を試し自分に合う生酵素サプリに出逢えてから継続することをおすすめします。

3ステップで、自分に合った生酵素サプリを選ぶことが大切です。

生酵素でダイエットできる理由は?

生酵素でダイエットできる理由は?

生酵素でダイエットできる理由は5つあります。

1.腸内がデトックスされる
2.消化吸収がよくなる
3.体内酵素の動きが活性化する
4.代謝がアップする
5.脂肪が燃焼しやすくなる
順番に紹介します。

腸内がデトックスされ便秘が解消される

体内の消化酵素が足りない状態では、摂った栄養素が分解されず老廃物として腸に溜まります。このじわじわ溜まる腸の中の老廃物が便秘の原因。

そこで「生酵素」の出番です。

「生酵素」を摂ることで良質な食物酵素が体内に入る

消化器官で酵素が活発に活動し栄養素の分解をサポート

デトックスされ腸内環境が改善

便秘の解消

便秘の解消は、生酵素ダイエットを始めると(個人差がありますが)一週間ほどで実感できる嬉しい変化です。

消化吸収がよくなる

体内の消化器官で働く酵素は、加齢・ストレス・現代人の食生活により数が減ってきます。なぜなら酵素は体内で作られる数が限られており、それ以上に消費すると足りなくなるからです。

消化酵素は、体内に入った栄養素を分解吸収するために必要不可欠です。

そのため消化酵素が足りなくなると、体内に入った栄養素は「分解吸収されるのを待っている」状態。つまり消化吸収が悪い状態になります。

【生酵素を毎日摂ると】

食物酵素が体内に補充される

食物酵素のなかの「消化酵素」が栄養素の消化吸収をサポート

消化吸収がよくなる!
消化吸収が良くなると、食べた物が素早く「体内活動に役立つエネルギー」に変化して老廃物として蓄積されないのでダイエット効果につながります。

体内酵素の動きが活性化する

複数の生酵素を摂ると、体内酵素の動きは活性化します。

なぜなら人間の体内では「違った役割を持った酵素同士が助け合って活動している」からです。

野球で例えるとこんな感じです。

現代人のからだの中チーム

例え1

複数の生酵素を摂ったからだの中チーム

酵素ダイエット

強いのは、当然複数の生酵素を摂ったからだの中チーム。

複数の生酵素を摂ることで違った役割を持った酵素同士が助け合って活動するよいチームとなり、体内酵素全体が活性化します。

代謝がアップする

代謝とは?

代謝(たいしゃ、metabolism)とは、生命の維持のために有機体が行う、外界から取り入れた無機物や有機化合物を素材として行う一連の合成や化学反応のことであり、新陳代謝の略称である[1]

(中略)

代謝の化学反応は代謝経路によって体系づけられ、1つの化学物質は他の化学物質から酵素によって変換される。酵素は触媒として、熱力学的に不利な反応を有利に進めるため極めて重要な存在である。また、酵素は、細胞の環境もしくは他の細胞からの信号(シグナル伝達)の変化に反応することにより代謝経路の調節も行う。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

引用文から

  1. 代謝は「代謝経路」で行われる
  2. 食べた物からエネルギーへの変換は酵素が行う
  3. 酵素は極めて重要
  4. 酵素は「代謝経路」の調節も行う

ということが読み取れます。

生酵素を摂ることで代謝はアップします。

なぜなら、代謝には酵素が必要不可欠であり、生酵素で補うことで代謝がスムーズに進むからです。

例えば、「アミラーゼ」が不足したままだと炭水化物はいつまでも炭水化物のまま。酵素「アミラーゼ」があって初めて炭水化物は分解され、有用なエネルギーに変わるのです。

脂肪が燃焼しやすくなる

生酵素を摂ると脂肪が燃焼しやすくなります。

体内に溜まった脂肪はそのままではエネルギーとして使えません。

脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の活性化によって、脂肪が遊離脂肪酸とグリセロールに分解されるのです。

複数の生酵素を摂ることで酵素全体が活性化されます。さらには、脂肪の分解をサポートし、エネルギーとして燃焼しやすくなります。

エネルギーとして使われなかった遊離脂肪酸は余ると脂肪に戻ってしまうため、運動を組み合わせるとより脂肪燃焼効果が高まります。

 

生酵素サプリ失敗しない選び方ガイド

生酵素サプリ 失敗しない選び方ガイド

生酵素サプリの選び方には5つのポイントがあります。

1.原材料の種類や配合量は多いか?
2.熟成期間は長いか?
3.48℃以下で加工されているか?
4.無添加処方か?
5.飲みやすい形状や味か?価格も要チェック
順番に説明します。

酵素の種類や配合量は多いか?

サプリの裏面に記載されているのは「酵素名」ではありません。

使われる原材料の中に様々な酵素が含まれています。複数の原材料から作られた生酵素サプリを選ぶことで生酵素同士が助け合う環境ができ、ダイエット効果につながります。

多くの自然原材料が入っている

多くの酵素が含まれている

良質なサプリの条件は、酵素(原材料)の種類や配合が多いことです。

発酵・熟成期間は長いか?

「良質な」生酵素サプリの条件は、発酵・熟成期間が長いことです。

なぜなら発酵・熟成の過程で新たな酵素が作りだされ、酵素の配合量が豊富になるからです。

例えば、発酵食品は発酵・熟成を経て原材料のみの状態よりもはるかに高い栄養価の食品に生まれ変わります。

「生酵素サプリ」も同じ。短期間に原材料だけを詰め込んだサプリでは原材料に含まれる酵素のみで、発酵・熟成によって生まれる酵素が入っておらず「良質な」生酵素サプリとは言えません。

良質な生酵素サプリは、適切な発酵・熟成を経て作られています。

48℃以下で加工されているか?

良質な生酵素サプリであるためには、加工温度についての説明があり、「48度以下」や「常温」で加工されていることが条件です。

なぜなら、生酵素は熱に弱く「48度を超える高温で加工されると生酵素としての働きが鈍くなる」と考えられているためです。

酵素が体内に入った後に活発に活動するためには48度以下で加工されていることが重要なポイントです。

無添加処方か?

良質な生酵素サプリを選ぶ重要な基準は「無添加処方」であること。

なぜなら、添加物が多く含まれる「生酵素サプリ」を飲んでも、不要な添加物の分解に酵素が消費されてしまうためです。

無添加にこだわって作られている生酵素サプリはメーカーが自信をもって「無添加処方」であることを打ち出しておりすぐに判別できます。

取り入れた生酵素が本来の力を発揮するために「無添加処方」を選ぶことをオススメします。

飲みやすい形状や味か?価格も要チェック

飲みやすさや価格は「継続」に直結します。そのため、自分に合った飲みやすさと価格の生酵素サプリを見つけることが、生酵素ダイエットの成功と深く関わります。

「3袋パックがお得だから買ったのに飲みにくい。」となると失敗につながります。

生酵素サプリの飲みやすさは、実際に試してみないとわかりません。Aさんには美味しくてもBさんには不味い場合もあります。

大切なのは、生酵素サプリを何種類か少量で試して、自分に合うものを見つけること!
自分に合った生酵素サプリに出逢えたら、生酵素ダイエットの成功が期待できます。

おすすめの生酵素サプリメント3選

生酵素サプリオススメ3選

数ある生酵素サプリの中でも、良質な生酵素サプリとして選ばれるのはごく少数です。

オススメの生酵素サプリ3選は

  • まあるい旬生酵素
  • 酵水素328選生サプリメント
  • 万田酵素シリーズ

順番に紹介します。

まあるい旬生酵素

選ばれた理由

  • 310種類の旬の果実・野菜を3年間発酵・熟成
  • 乳酸菌が22種類入っている
  • 和漢の働きで身体を温めてくれる

製品情報

製品名:さくらの森 生酵素サプリ まあるい旬生酵素

内容量:60粒(約1か月分)

価格:3,980円 公式ページから割引あり

詳細は公式ページでご確認ください。

酵水素328選生サプリメント

選ばれた理由

  • 328種類の植物発酵エキスを使用し3年間発酵・熟成
  • 特許技術のソフトカプセルで飲みやすい
  • 国内のGMP認定工場で製造

製品情報

製品名:酵水素328選生サプリメント

内容量:90粒

価格:4,190円 公式サイトから割引あり

詳細は公式サイトでご確認ください。

万田酵素シリーズ

選ばれた理由

  • 果実・穀物・海藻・野菜53種類以上の原材料を3年3か月の常温発酵
  • 日本酒の発酵技術を生かし瀬戸内海の因島で製造されている
  • ペーストタイプ、粒タイプなど、形状を選べる

製品情報

製品名:万田酵素(STANDARD・GINGER・MULBERRY)

内容量:ペーストの分包タイプは1袋31包入り

価格:6,480円(公式サイトの優待などあり)

詳細は公式サイトでご確認ください。

今回は3商品についてご紹介しましたが、他にもたくさんの生酵素サプリがあります。
飲みやすさや味などを試して、自分に合った「生酵素サプリ」に出逢うことが大切です。

生酵素と健康的な生活でスリムになろう!

深堀院長のまとめ

酵素はダイエットに欠かせない栄養素ですが、加齢、乱れた食生活や生活習慣などで減ってしまいます。記事を参考に、酵素を多く含む食材や自分に合ったサプリを正しくとって酵素を増やすことを推奨します。

また、生酵素ダイエットは食べながら痩せやすい体質を作るダイエット方法のため、食べ過ぎると失敗してしまう可能性があります。

食欲旺盛で摂取カロリーが多いなと感じたら、生酵素ダイエットとの相性が抜群で食欲抑制効果がある「GLP-1ダイエット」と併用することをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!