鯖からEPAや痩せるホルモンGLP-1が摂れる!画期的食材で痩せる

こちらの記事より下記をおすすめします。

鯖からEPAや痩せるホルモンGLP-1が摂れる!画期的食材で痩せる

鯖(サバ)は世界中で食される魚です。日本では秋が旬で有名ですね。

そして鯖といえば、テレビで注目を集めたGLP-1メディカルダイエットを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、鯖を食べることでダイエットすることができるのか?

そしてGLP-1メディカルダイエットに関係しているのかについてお話していきたいと思います。

鯖に含まれる栄養素がすごい!

DHA EPA

鯖は日本古来より、なじみの深い食用の魚として知られています。古くは縄文時代まで、さかのぼることができます。これは余談ですが、「サバを読む」という言葉は江戸時代からあるようですね。それくらい、日本にはなじみ深い魚と言えます。

そんな鯖には、とてもたくさんの栄養素が含まれています。特に注目すべき栄養素として、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)が有名です。

DHAやEPAは必須脂肪酸と言われ、人間は体内で自然に合成することができません。そのため、食によりこれらの栄養素を補給しなければ、健康に著しい障害を及ぼす可能性があります。

必須脂肪酸には、悪玉コレステロールの排出促進や、中性脂肪の分解促進効果があると考えられています。そのため、生活習慣病である動脈硬化や高脂血症の医療用医薬品としても応用され、使用されています。

 

DHAやEPAは健康食品やサプリメントでも有名ですので、コマーシャルやドラッグストアのポスターなどでも目にする機会が多く、その略称は“どこかで見たことや聞いたことがあるような・・・”と感じるのではないでしょうか。

このDHAやEPAは1日4グラム以下を目安に摂取することで、高血圧の改善、冠動脈疾患の改善、認知機能の改善にも効果があるのではないかと考えられ、世界中で研究が行われています。

これらDHAやEPAの効果を見るだけで、“これはすごい!”“生活習慣病の予防になる!”“もしかしてダイエットにも効果があるのでは!”という様々な期待感を持てますよね。

美味しくて、必須脂肪酸も豊富な鯖は秋が旬ですが、秋以外でも缶詰で購入することができます。

ちなみにGLP-1メディカルダイエットが紹介されたテレビ番組の中で、“EPAを摂取することでGLP-1の分泌を促進する”というような内容が放送された時、鯖の缶詰が売り切れになるほど売れたスーパーなどがあったそうです。

さて、そんな鯖とEPAですが、本当にGLP-1の分泌を促進する効果があるのでしょうか?詳しく紹介していきたいと思います。

GLP-1とは?鯖で摂れるって本当?

Yes No

まず結論からお話をしたいと思います。

“鯖でGLP-1を摂ることは可能ですか?”という質問について、答えは“いいえ”です。

GLP-1について予備知識を持たれている方も多くいらっしゃると思いますが、GLP-1について簡単に説明していきたいと思います。

GLP-1とは、炭水化物の消化に関与するホルモンの一種です。脳内の免疫に関与する細胞で合成され、消化管に分泌されます。消化管で分泌されたGLP-1は、炭水化物に反応し、膵臓に働きかけます。

すると膵臓はインスリンの分泌を促進させます。インスリンの分泌が促進されることで、炭水化物の消化吸収が促進されるため、血糖は下がります。脳内の免疫に関する細胞で作られているため、脳内環境を整える効果もあると考えられています。

GLP-1は人間の体内で合成される自然なホルモンであり、脳内環境や膵臓の働きを補助し整える効果があるとされています。

少し長くなりましたが、GLP-1とは脳で作られるホルモンの一種であるため、自然界の食品からGLP-1そのものを摂取することは、まず不可能であると考えられます。

アドレナリンやセロトニンなどの自律神経をつかさどるホルモンが自然界の食品から摂取できないのと同じと考えてよいでしょう。

上記のお話を読んでいくと、“鯖を食べたからと言って痩せられる訳ではない”とがっかり肩を落としてしまうかもしれません。しかし、“痩せるために食べる”という考えは矛盾していると思いませんか?

痩せるためのダイエット方法は実に様々なものが紹介されており、“どのような方法を試してみようか・・・?”と悩まれる方がほとんどだと思います。

ダイエット方法の数々には必ずと言っていいほど、“食事制限”と“運動”の2つのキーワードが出てきます。

この“食事制限”と“運動”2つのキーワードですが、確実に実行し、それを年単位の長期間で継続することができれば、痩せること間違いなしです。

しかし、確実に実行すれば痩せること間違いなしの2つの方法は、なぜ挫折してしまうのか?それは食欲を我慢することの辛さ、運動をする辛さが苦痛となり、継続するというハードルがとても高いためであると言えます。

これから紹介するGLP-1メディカルダイエットはそういった辛さが一切ない最先端医療を用いた肥満治療です。

テレビで話題!GLP-1ダイエット

テレビを見るGLP-1メディカルダイエットはテレビ番組で取り上げられたことから、その知名度が上がることとなりました。

しかし、「ザ!世界仰天ニュース」「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」で紹介されましたが、日本ではGLP-1メディカルダイエットの専門医がまだ少なく、知名度は残念ながら、さほど高くなく、むしろ低いと言わざるを得ません。

GLP-1メディカルダイエットの方法ですが、1日1回“チックン!”と自分で注射するだけのダイエット方法です。これだけを聞くと“自分で注射⁉”“薬を使うの⁉”“痛そうで怖い!”という思いが正直なところではないでしょうか?

しかし、このような疑問と恐怖感はGLP-1メディカルダイエット専門医の診察と治療を受けることで、簡単に解消されますから安心してくださいね。

注射が痛そうだけど大丈夫?副作用の危険は?

GLP-1メディカルダイエットには、GLP-1受容体作動薬という自己注射薬を使用します。

“やっぱり薬を使うんじゃないですか!”“注射薬なんて痛そうで怖いし、副作用が強いんじゃないですか!?”

という感情を持つかもしれません。そんな感情にお答えしていきたいと思います。

まず、GLP-1受容体作動薬という自己注射薬は、2型糖尿病治療に使われる日本国内でも承認・生産されている薬品です。

2型糖尿病治療にGLP-1受容体作動薬を使って治療を進めていくと、血糖値の改善はもちろんですが、何より副作用がほとんどないことが追跡調査で確認されています。稀に“便秘・下痢・吐き気”などの消化管に関する症状が現れることがありますが、すぐに改善される場合がほとんどです。

GLP-1メディカルダイエットとは…食欲を抑える治療です!

このGLP-1受容体作動薬は血糖値をコントロールする以外にも、胃に長く食物を溜めて置く効果があり、満腹感を持続させることから、食欲を抑える働きがあることがアメリカの研究で明らかにされました。

肥満体型になってしまった原因の多くは、ただ単純に“食べ過ぎ”の状態が習慣化してしまったことにあります。

“食べ過ぎ”の状態が習慣化してしまうと、血糖値が高い状態が維持されてしまうため、脳が“血糖値が高い状態が普通”と誤認識してしまいます。

そのため、すぐに空腹感を感じてしまい、常に何かを食べないと落ち着かない状態となってしまいます。

常に何かを食べないと落ち着かない状態になってしまうと、その異常なまでの旺盛な食欲を整える必要があります。

ただ単純に“食事制限”をすれば少しずつ改善されるのですが、異常なまでに食欲が旺盛になってしまうには長い年月を要します。

そのため、食事制限も同じくらい、もしくはそれ以上の長い期間、継続しなければ、異常なまでの旺盛な食欲を改善することはできないのです。

食事制限には我慢が付き物です。我慢すればするほど、食に対する欲求が高まるため、その反動は大きく、その反動によりリバウンドという最悪の結末を迎えてしまうケースが数多くあります。

古い時代にも、この乱れた食欲を整えるための治療は存在していましたが、そのどれもが残念ながら成功率があまり高くないというものでした。

それほど、異常なまでに旺盛となってしまった食欲を抑えるのは、医療的にも難しい課題だったのです。

しかし、そんな難しい課題であった、食欲を抑える治療が開発されたのです。

それが、GLP-1メディカルダイエットです。この医療が介入するダイエットは、最先端医療の肥満治療であると言えます。

GLP-1受容体作動薬を使うことで、少しずつ食欲が整ってくるため、普通の食事量でも満足できるようになり、常に何かを食べないと落ち着かないという状態が改善されます。

毎日“チックン!”と注射するだけで、辛いと感じる食事制限をする必要が全くなくなるのです。そのため、リバウンドリスクも低く、ダイエットの成功率がとても高いという結果が出ています。

GLP-1ダイエットは遠隔で診療出来る

オンライン診療GLP-1メディカルダイエットは最先端医療の肥満治療です。専門医が少なく、治療を行えるクリニックも少ないのが現状ですが、諦めないでください。普通、病院に受診する時には、病院に直接行って、医師に会い、診察を受けることが当たり前だと思いますよね。

しかし、このGLP-1メディカルダイエットはそんな常識を覆す最先端医療です。この肥満治療は、インターネットを利用したオンライン診療ができるのです。

そのため、診察の相談と予約をすると、スマホ・タブレット・パソコンを通して診察を受けることができます。往診を受けるより気軽に診察を受けることが可能になっています。

この遠隔診療ができるのも、GLP-1メディカルダイエットの魅力の一つであると言えるでしょう。

東京GLPクリニック院長によるまとめ

鯖をテーマにしたGLP-1メディカルダイエットについてお話ししてきました。残念ながら鯖を食べてもGLP-1の分泌を促進し、痩せることは不可能です。“鯖を食べて痩せられる!”と思っていた方達にはとても残念なお話になってしまいましたが、鯖ばかりを食べていると偏食となり、健康被害を招く恐れがあります。

fukabori_inchou
深堀院長
自然に食欲を抑えられる、辛くない、我慢しなくていい、健康的なダイエットを成功させたい方は、GLP-1ダイエットは専門医がいるクリニックにご相談くださいね。
鯖の料理
最新情報をチェックしよう!