GLP-1はサバ缶で増やせる!?賢くダイエットするならこれしかない

こちらの記事より

下記の記事をおすすめします。

↓こちらをクリック↓

GLP-1ダイエットが注目される理由!サバ缶ブームはなぜ終焉を迎えるのか?

GLP-1を増やすのにサバ缶が効くって聞いたけど本当なの?」

「具体的にサバ缶にはどんな効果があるの?」

と疑問に思っているあなたへ。

 

そこで今回は、【サバ缶がGLP-1増加に効く理由】と【サバ缶との正しい付き合い方】について紹介します。

普段から親しみのあるサバ缶ですが、実は優れた健康効果がある食材なんですよ。

たしかにGLP-1の分泌に役立つものの、正しく付き合っていかないとダイエット効果は得られません。

ここでGLP-1とサバ缶の正しい知識を知って、より効率的にダイエットを進めていきましょう!

 

1.サバ缶でGLP-1の分泌を促進できる!

海スーパーやコンビニでもよく見かける食材「サバ缶」。

サバの水煮だったり、醤油煮、味噌煮だったり

やや濃いめの味付けがクセになりますし、手軽に食べられるので便利ですよね。

わたしも一人暮らしなので普段からよく食べています。

そんな普段からなじみのあるサバ缶ですが、実はダイエットに有効なホルモン「GLP-1」の分泌に大いに役立つんです。

 

1-1.GLP-1は巷で話題の「痩せホルモン」

巷でじわじわと話題になっている「GLP-1」。

この記事に行き着いたということは、きっとあなたもGLP-1の名前は知っているのではないでしょうか。

GLP-1は、普通に生活しているぶんにはあまり気になじみのない言葉ですが、実は驚きのダイエット効果を持つホルモンなのです。

GLP-1はもともと人間の体に備わっているホルモンで、食事をすると小腸から分泌されます。

たくさんのGLP-1が分泌されると、食事による血糖値の上昇を抑える作用が働き、肥満防止につながるというわけです。

 

1-2.GLP-1には食欲を抑える効果がある

先ほど「GLP-1は血糖値の上昇を抑える」と解説しましたが、食事をすると血糖値が上がります。

主にごはんやパン、麺、甘いものを食べると血糖値は上がり、食べすぎによって血糖値が高い状態が続くと体脂肪を溜め込みやすくなるというわけです。

食事をするとGLP-1はインスリンと呼ばれるホルモンを分泌させ、インスリンによって血糖値が下げられます。

 

さて、ここからが重要ポイントです。

 

人間の体は、血糖値が下がると、またお腹が空きはじめる仕組みになっています。

 

つまり、GLP-1には血糖値を下げるインスリン分泌を促進する作用があるため、体内のGLP-1濃度が高くなればなるほど、食欲が抑えられるというわけです。

そのための補助として有効なのが「サバ缶」ということになります。

 

2.なぜサバ缶はGLP-1分泌に有効なのか?

では一体なぜサバ缶が有効なのでしょう。

そこで注目したいのが、サバ缶に含まれる「EPA」です。

きっと健康に気を遣ったことのある人なら聞いたことがあるはず。

EPAとは正式名称で「エイコサペンタエン酸」と呼ばれる成分で、主にサバやサンマ、マグロ、カツオなどの魚油に多く含まれています。

このEPAと呼ばれる成分が、GLP-1を分泌させる細胞にアプローチしてくれるんです。

2-1.EPAは最強の健康食品でもある!

GLP-1の分泌促進に役立つEPAですが、その他にも健康効果がたくさんあります。

EPAは人間の体にとって欠かせない「オメガ3系脂肪酸」のひとつでもあり、悪玉コレステロールを減らしたり、中性脂肪を下げたらする効果も併せて持っているんです。

EPA不足によって悪玉コレステロールが増えたり、中性脂肪が高くなったりすると、動脈硬化が進んで心筋梗塞や脳梗塞になってしまうリスクもあります。

それらを防いで健康を維持するためにも、サバ缶などに含まれるEPAは大切な役割を果たします。

しかしEPAは「人間にとって必要なのに体内で合成することのできない成分」のため、外からの栄養によって摂取する必要があります。

少しでも健康をキープするためにも、サバ缶やサプリメントでEPAを補うことが大切なのです。

かくいう私も週に23回のペースでサバ缶を食べており、そのせいか毎日絶好調です!

 

3.GLP-1を増やすためのサバ缶との付き合い方とは?

サバ缶とGLP-1の関係について詳しく解説しましたが、ここで抑えておきたいポイントがあります。

それは「サバそのものがGLP-1ではない」ということです。 

てっきり「サバそのものにダイエット効果がある」と期待してしまいがちですが、そうではありません。

サバ缶は、あくまでもGLP-1分泌を促進するものであって直接的なダイエット効果はないのです。

そのため「短期間で一気に痩せる」や「サバを毎日食べれば絶対に痩せる」と思い込まないように注意しましょう。

たくさん食べたからといって爆発的な効果を得られるわけでもありません。

サバ缶は、あくまでも「ダイエットのサポート」的な役割で生活に取り入れるのがベストですね。

ダイエットの補助食品ということを忘れないようにしましょう。

 

4.サバ缶以外でGLP-1の分泌を促す食材もある

実はGLP-1の分泌を助ける食材はサバ缶だけではありません。

あなたが普段食べている食材の中にも、ダイエットをサポートする食材があるんですよ。

いくつか代表的なものをご紹介しますね。

 

4-1.「小腸に刺激を与える食材」を食べるべし!

最初に述べたようにGLP-1は、小腸から分泌されるホルモンです。

つまり、小腸を刺激する食べ物を食べるとGLP-1の分泌が促すことができます。

 

代表的なものを挙げると、

・善玉菌が含まれた食材
・食物繊維が含まれた食材
・鉄分が含まれた食材

があります。

 

まず【善玉菌】ですが、主にヨーグルトやチーズ、キムチ、味噌などがオススメ。

これらには乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌がたっぷりと含まれており、小腸に良い刺激を与えてくれます。

なかでもオススメが「ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べる」です。

オリゴ糖は善玉菌のエサとなるため、GLP-1の分泌をより促しやすくなります。

 

続いては【食物繊維】ですが、主にワカメやひじきといった海藻類、かぼちゃやアボカドなどに豊富です。

お通じが良くなることでも知られる食物繊維。こちらも小腸に良い刺激を与えてくれて、GLP-1の分泌促進に役立ちます。

 

最後に【鉄分】ですが、レバーが有名ですね。その他にも赤身のお肉やシジミ、パセリなどに豊富です。

鉄分には「腸内を解毒する作用」があるため腸内環境の改善に働きます。

特に女性は貧血になりやすい人も多いので、意識的に鉄分を摂っていきましょう。

 

4-2.サプリメントでもOK

栄養素の摂取は、食材だけでなくサプリメントからでも問題ありません。

ドラッグストアなどに行くと、「12粒の60粒入り」といったボトルで売っているサプリメントがたくさんあります。

EPAをはじめ鉄分や食物繊維、乳酸菌のサプリメントも存在するので、試してみるのも良いでしょう。

こちらも、あくまでも「ダイエットのサポート」として使うことを意識しましょうね。

4-2.食後のコーヒーにも効果あり!?

食後に、ホッと一息コーヒーを飲みたくなりますよね。

実はコーヒーにもGLP-1分泌を促進する作用があるんです。

というのも、食後にコーヒーを飲むと腸内でのブドウ糖の吸収速度が遅くなってGLP-1の分泌が促進され、糖代謝が改善します。

また、コーヒーはダイエットの補助だけでなく、糖尿病の予防にもなります。

とある研究では、「コーヒーを17杯以上飲む人は2杯未満の人と比較して2型糖尿病の発症リスクが2分の1になる」という結果になったとの報告もあるんです。

血糖値の高い状態が続くと、肥満だけでなく糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞といった病気のリスクも高まるので気をつけたいところですね。

 

5.GLP-1注射と併せてサバ缶を食べると効果アップ!

これまではサバ缶とGLP-1の関係について詳しく解説してきました。

しかし「サバ缶だけでGLP-1をたくさん増やして劇的に痩せる!」というのは正直難しいです。

そこで、日頃の食生活からGLP-1を意識するのはもちろんのこと「GLP-1注射によるダイエット」も検討してみると良いでしょう。

GLP-1注射とは、文字通り体内にGLP-1を増やす注射のこと。

専門のクリニックにて安全性の高い注射を打って、ダイエット効果をはかります。

GLP-1の食欲を抑える効果も飛躍的に高まる上に、痛みもほとんどないのでストレスなく痩せることができますよ。

GLP-1注射を行った上でサバ缶を食べると、より効果もアップすること間違いありません!

「本気で痩せたい」「今まで何度もダイエットに失敗しきた」という方はぜひGLP-1注射も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

 

6.この記事のまとめ

GLP-1とサバ缶について詳しく解説しました。いかがでしたか?

サバ缶はGLP-1分泌をサポートしてくれる上に、健康増進にも大いに役立ってくれる食材なんです!

コンビニやスーパーでも手軽に買えるので一人暮らしにもオススメですし、継続もしやすいです。

ダイエットを考えている人はぜひサバ缶を試してみてくださいね。

GLP-1注射でのダイエットと組み合わせれば尚良しです。

ナイフとフォークを持っている女性
最新情報をチェックしよう!