GLP-1を増やす方法・治療や副作用まで網羅した内容まとめ

 
こちらの記事より
下記の記事をお勧めします。

↓こちらをクリック↓

GLP-1で痩せる2019年決定版!痩せるホルモンを増やすには食事では無理?

 

GLP-1を増やすって一体なんのこと?

 

この記事にたどり着いたあなたは

そもそもGLP-1がどういった効果があるのか?

GLP-1を増やして何がメリットがあるのか?

わからないという場合が多いかもしれません。

 

なので、とにかく完結に凝縮して結論だけをお伝えすると

 

GLP-1を増やすと食欲が抑制出来る!

 

ということを前提に考えていただければわかりやすいですよ。

 

以下にごちゃごちゃと説明文を書いておりますが、

もっとわかりやすく見やすい記事を求めているのでしたら

こちらを見てみてもいいかもしれません。

GLP-1メディカルダイエットにより「我慢無し」で激ヤセ者続出中!?

 

 

とりあえず情報だけほしい!という場合は下記を見て

ざっとGLP-1とは何か?GLP-1を増やすメリットと

どのようなダイエット効果があるのか?をご確認いただければと思います。

 

1.GLP-1ダイエット基礎中の基礎

最近話題になっている”痩せホルモン”「GLP-1」。ダイエット効果のあるホルモンと言われていますが、主に2型糖尿病に対する治療薬として注目されています。

GLP-1は、体内での「インスリン分泌」を促進させる作用のあるホルモンです。インスリンを分泌することで、血糖値をコントロールしたり、食欲を抑えたりと、ダイエットにうれしい作用が働きます。

1-1.GLP-1が分泌されるメカニズムは?

インスリン分泌を促進するGLP-1ですが、具体的なプロセスとしては、「小腸にあるL細胞からGLP-1が分泌」→「すい臓のβ細胞表面にある受容体にGLP-1がくっつく」→「同じくβ細胞内からインスリンが分泌」となります。通常、GLP-1は、血糖値が高い状態にだけインスリンを分泌させるのが特徴です。

その他にも多様な作用があり、「すい臓のβ細胞の数を増やす」や「食べた物の胃からの排出を遅らせる」、「血糖値上昇に作用するグルカゴンの分泌を抑制する」などが挙げられます。

2.GLP-1のダイエット効果は?

GLP-1は、高いダイエット効果を持つホルモンです。なかでも代表的な効果を解説していきます。

2-1.血糖値の上昇を抑える

先述したように、GLP-1の大きな特徴として、「血糖値上昇の抑制」があります。血糖値は、健康維持において大切な指標のひとつです。食事(主に炭水化物)をすると血糖値は高くなります。炭水化物の多いものを摂取しすぎると、血糖値が高い状態になり、結果的に体脂肪がついて肥満体型になるのです。また、さらに悪化すると、糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞といった重大な病になるリスクが高まります。

2-2.食欲を抑えてくれる

GLP-1には、血糖値の上昇抑制以外に「食欲の抑制効果」もあります。体内のGLP-1の量が多いと、食事量をコントロールできるので、自然と体重が落ちていきます。一方で肥満体型の人は、体内のGLP-1量が少なくなっており、「空腹感が続く→必要以上に食べてしまう→さらに体脂肪がつく」という悪循環に陥ってしまうのです。GLP-1は、体重キープあるいは健康維持において大切なホルモンなのです。

3.GLP-1を最も効果的に増やす方法

GLP-1を増やすには、「注射による体内への投与」もしくは「食事によって増やす」のどちらかになります。それぞれ具体的に解説していきますね。

3-1.GLP-1治療薬

GLP-1の治療薬「GLP-1受容体作動薬」を使った方法です。主に2型糖尿病の患者さん使われている治療薬で、ダイエットしたい人に向けても使われています。注射器を使って体内に薬液を投与し、体重の減少をはかります。

3-2.GLP-1を食事で増やす

GLP-1は、治療薬だけでなく、食事によって増やすことも可能です。日常生活でよく見かける食材から摂取できるので、誰でも簡単にダイエットを効果を促進できます。なかでも、以下の食材がおすすめです。

3-2-1.乳酸菌が豊富な食材

まず一つ目が、乳酸菌が豊富に含まれた食材です。乳酸菌は、腸にやさしいイメージがありますよね。GLP-1も最初に小腸から分泌されるホルモンなので、乳酸菌を腸に届けることで、腸壁が刺激されて、GLP-1量の増加へとつながるのです。キムチやヨーグルト、味噌といった食材が代表例。どれも気軽に食べられるものばかりなので、意識して摂取しましょう。

3-2-2.EPAが豊富な食材

乳酸菌と並んでGLP-1を増やしてくれる「EPA(エイコサペンタエン酸)」。主に青魚に多く含まれる成分で、健康維持に必須ながらも、体内で合成することのできない「必須脂肪酸」の一種でもあります。イワシやサバ、アジ、サケなどが代表例ですね。

「魚料理を作るのは手間がかかってめんどくさい」という人には、サバ缶やサケ缶がおすすめです。

GLP-1増加によるダイエット効果はもちろん、健康維持にも欠かせないので、青魚を積極的に摂取しましょう。

3-2-3.鉄分の豊富な食材

鉄分による解毒作用によって、腸内環境の改善へとつながり、GLP-1を増やすこともできます。また鉄分は貧血予防にも効果的なので、積極的に摂取したいところです。主にレバーや赤身のお肉、シジミなどに多く含まれます。鉄分は海藻類や野菜にも多く含まれていますが、吸収率が低いので、これらだけで鉄分を補うのはおすすめしません。ただ、タンパク質やビタミンCと一緒に海藻や野菜を食べると、吸収率がアップさせることができますよ。

4.GLP-1の治療方法は1日1分

ペン型注射器

文字どおりペンの形をした注射器。ペンの中に薬液が充填されており、一回打つごとに針を取り付けて使います。また、ペンは2タイプあり、「すでに1回分の薬液が準備されているタイプ」と「薬の投与量を調整してから打つタイプ」に分かれています。

投与頻度は?

投与の頻度は、「週1回の投与」もしくは「毎日1~2回の投与」のどちらかになります。また、病院での投与はもちろん、自宅での投与も可能です。自分で簡単に注射することができるので、通院する時間がない人や、家から病院までが遠い人でも心配ありません。

5.GLP-1治療がおすすめの人

GLP-1治療でのダイエットはどんな人が向いているのでしょう。結論からの述べると、いわゆる「運動や食事制限が苦手な人」にはぴったりの治療法です。

5-1.ハードな運動にストレスを感じる人

ダイエット成功と切っても切り離せないのが、ハードな運動ですよね。体重を落とすとなると、どうしても運動量が必要になり、思った以上にハードなトレーニングをしなければなりません。運動好きな人ならまだしも、運動が嫌いな人にとっては大変ですよね。そこで、GLP-1の治療薬を使うことで、ハードな運動もしなくて済むのです。

5-2.食事制限が続かない人

ハードな運動と並んでつらく感じるのが、食事制限ですよね。たしかに、カロリーを制限すると痩せることはできますが、精神的な負担がかなり大きいです。近年流行っている糖質制限なども同様です。そこで、GLP-1の治療薬を使えば、食欲が抑えられて食べる量をコントロールできます。我慢する必要がなく、無理なくダイエットを続けられるのです。

5-3.リバウンドを繰り返してきた人

「ダイエットに成功したけど、すぐに体型が元どおりに…」という人も多いはず。体重・体型をキープできてこそ、本当の意味でのダイエットの成功と言えますよね。そこでGLP-1の治療薬を投与すれば、ゆるやかに体重が落とすことが可能です。ダイエットにありがちな、「早く痩せたいがために、急激に痩せて不自然な体型になる」こともないので、リバウンドもしにくいです。

5-4.健康的な生活を送ることが大前提

たしかに、ハードな運動や食事制限、リバウンドを繰り返してきた人にとって、GLP-1での治療は有効です。しかし、薬を投与していても、暴飲暴食を蹴り返したり、まったく運動しなかったりだと、本末転倒ですよね。薬だけに頼ることなく、まずはできる範囲で健康的な生活を送ることを意識しましょう。ウォーキングを定期的に行ってみたり、炭水化物の量を控えてみたり、野菜を食べてみたり。できることはたくさんあるので、日常的に意識していきましょう。

6.GLP-1治療薬は初期だけ不調あり?

「たしかにダイエット効果があるのかもしれないけど、副作用がちょっと不安。もし重大な副作用が起こったら…」と思っている人も多いはず。たしかに、100%何も起こらないとは言えません。以下の症状が起こる可能性があるので、あらかじめ覚えておきましょう。

6-1.治療初期に不調が起こることも

GLP-1の治療薬の使い始め、便秘や下痢などの症状が起こることがあります。これは胃腸の不調によるものです。また、感受性が高いひとは、頭痛や吐き気を催してしまうことがあります。ただ、しばらく経つと自然に消滅するので、心配する必要はありません。もし症状が気になったら、お医者さんに相談しましょう。

6-2.低血糖

GLP-1受容体作動薬の単体での使用では大丈夫なのですが、糖尿病治療薬として使われる「SU薬」や「インスリン」を一緒に投与している人は、低血糖を引き起こすことがあります。血糖値が低くなり低血糖状態になると、動悸が起こったり、冷や汗をかいたりします。また手足が震える、といった症状が出てくることもあるので、十分に注意が必要です。放置すると意識障害や昏睡といった、命にかかわる重大な症状を引き起こすリスクもあります。

7.GLP-1を増やすダイエット方法まとめ

GLP-1の驚くべき効果、増やす方法、治療について解説しました。いかがでしたか?GLP-1は、すでに人間の体内にあるホルモンなので、治療によって化学的薬物がもたらすような副作用はありませんし、また食事でも増やすことが可能なのです。今までダイエットが失敗続きだった人、これからダイエットを始めたい人は必見。GLP-1は、きっと理想のカラダに近づくことでしょう。あなたの体が、よりいっそう健康的で、美しくなることを祈っています。

外で話している男女
最新情報をチェックしよう!