最新痩身術「GLP-1 ダイエット」で激ヤセ続出!?サバ缶食べて痩せる?

こちらの記事より
下記の記事をおすすめします。
↓こちらをクリック↓

GLP-1ダイエットが注目される理由!サバ缶ブームはなぜ終焉を迎えるのか?

「ザ!世界仰天ニュース」や「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学テレビ」を見ましたか?

サバ缶が売り切れたと言われている例の番組です。

 

それらの番組で取り上げられたダイエットホルモンが「GLP-1」です。。

 

ダイエットってなかなか成功しませんよね。

きつい食事制限もしなければなりませんし、長時間に及ぶ有酸素運動も・・・。

あなたの頭の中はきっとこうです

 

「食べたい×100」

 糖質制限したら寿命が縮むという調査を知って食べたくなるラーメン

ダイエットの日々で、心身ともに疲れ果ててしまっている方もいるのではありませんか?

だけど今回お伝えする「GLP-1 ダイエット」であれば苦しむこともありません。

 

だって特に食事制限もする必要ありませんし、運動だってしなくてOKです!

普段どおりに生活していて、どんどん痩せていける可能性があるんです。

 

「そんな夢みたいな話は信じない!」と疑り深い方もいるでしょう。

実は医学的にもすでに証明されている痩身術なんです。

 

こちらではGLP-1 ダイエットがどのようなものであるかを解説しますね。

 

 

1 痩せホルモン「GLP-1」ってなんだ!?

 

痩せるホルモン「GLP-1」は、ヒトの体内に存在するホルモンです。

痩せ型の人でなければないというわけではなく、肥満体の人にも存在しているホルモンですよ。

 

GLP-1とは、食事による刺激によって小腸から分泌されるとの特徴を持っています。

少し難しい話になってしまいますが、β細胞にあるGLP-1受容体と結合して、インスリン分泌を増加させる働きを持っているんです。

 

インスリンは食欲にも深く関わっており、要は食欲をコントロールしてくれるのがGLP-1。

 

問題なのは太っている人は食後の血液のGLP-1濃度が上がりにくい、という部分。

一方で痩せると正常値に近づきます。

 

皮肉なことではありますが、痩せホルモンのGLP-1は太っている人ほど少なく、痩せている人は多く分泌されることに。

 

GLP-1は、欧米では肥満治療として承認済みです。

すでに実用化されているので、危険なものではありません。

 

またGLP-1は食品によって分泌を増やすことも可能ですよ。

「いきなり治療薬を利用するのはちょっと」という方は食事から変えてみるのがおすすめです。

 

 

 2 GLP-1 ダイエットのメリット・効果とは?

 

ダイエットを成功に導いてくれるGLP-1ですが、どのような効果効能があるのでしょうか。

そのメカニズムもお伝えしますね。

 

2.1 食欲が抑えられる

 

脳の中心神経へ働きかけて満腹中枢を刺激し、満腹状態にする効果があるので食欲が抑えられます。

 

いつまで経っても空腹状態であると、食べ続けてしまいますよね。

 

実際に満腹になるためには、食べて始めてから30分ほどかかる、とされています。

要は、人は30分間に渡って食べ続けてしまう可能性があるわけ。

 

しかしGLP-1が少ない量の食事でも満腹状態にしてくれるので、食事量が結果的に少なく済むのです。

どんなに大食いな方であったとしても、満腹状態になれば箸も止まりますよね。

 

さらに血糖値を下げる働きにより、空腹状態にもなりづらく食後の腹持ちも良好に。

 

食後にデザートを食べて後悔した経験はありませんか?

満腹になればデザートを注文することもなくなるのではありませんか?

 

この2つの働きが組み合わせることで、無理することなくスルスルと痩せていけるのがGLP-1 ダイエットの最大の効果&メリットなのです。

 

2.2 運動によるダイエットの必要がない

 

 

「食事量が減っても運動しなきゃ痩せないんじゃないの?」という声もあるでしょう。

 

たしかに1日あたり5食や6食も食べていたり、高カロリーのものを好んで食べていたりする方はすぐに効果が出ないかもしれません。

 

でもダイエットの基本って「摂取カロリー<消費カロリー」です。

摂取カロリーが少なくなれば、消費カロリーが少なくても痩せられる可能性があるわけ。

 

一方でどんなに消費カロリーが多くても摂取カロリーが多ければ、いつまで経っても痩せられませんよね。

 

それでも不安という方にはGLP-1の血糖値の上昇を抑制する効果に注目してください。

 

我々は食事をすると血液中の糖分の濃度がアップしてしまいます。

要は血糖値が上がってしまい、体に脂肪を付きやすくしてしまうんです。

 

そこでGLP-1の出番です。

GLP-1は血糖値を下げる効果があります。

 

具体的には血糖値を下げる作用のあるインスリンの分泌を促進させるホルモンの「インクレチン」の一種がGLP-1。

 

よって仮に普段通りの食事をしたとしてもGLP-1が分泌されていれば、脂肪はつきにくくなります。

 

あら不思議!

同じ食事をしていたのにみるみる痩せていく、ということが現実になるのです。

 

 

2.3 糖尿病の予防になる

 

そもそもGLP-1と同様の働きをする薬が二型糖尿病の治療薬として開発されています。

血糖値に対しても作用するので、結果として糖尿病の予防につながってくることに。

 

GLP-1がインスリンの分泌を促すホルモンである「インクレチンの一種」であることは説明しました。

 

インスリンは血糖値を下げる働きをするので、体内でしっかりと働いてくれれば血糖値も安定。

糖尿になりにくい体質にしてくれるんです。

 

「血糖値に対して大きな影響を与えすぎてしまうのではないか?」という方もいるかも知れませんが大丈夫!

作用は血糖値が一定以上の時にだけ働きます。

 

GLP-1が体内で分泌されすぎて低血糖を引き起こす、なんてことはありません。

 

家族に糖尿の方がいたり、太り気味なので将来的に糖尿の不安を抱えていたりする方もいますよね。

 

だからといって糖尿でもないのにいきなりインスリンを駐車するのは避けたいところでしょう。

食事によってGLP-1の分泌を促進させることもできるので安心してくださいね。

 

 

3 GLP-1 ダイエットの方法4つ!

ジムにいる女性

GLP-1がダイエットに極めて効果的であることがわかったと思います。

あとは実践ですよね。

 

GLP-1 ダイエットはそんなに難しいものではありません。

こちらでは代表的であり、特に簡単に実践できる方法を4つ紹介します。

 

3.1 乳酸菌を摂取する

 

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • ぬか漬け
  • キムチ
  • 納豆
  • 味噌

 

物によっては塩分を摂取しすぎたり、脂質を摂取しすぎたりする恐れもあるので注意してください。

いずれかの食品で1日1回は乳酸菌を摂取することが望ましい、といった感じです。

 

ではなぜ乳酸菌の摂取がGLP-1 ダイエットにつながってくるのでしょうか?

 

実はGLP-1は腸内環境が改善されることで分泌が増えるとされているんです。

 

腸内には善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類がいます。

そのバランスが整った状態であればGLP-1が多く分泌され、バランスが乱れてしまうと分泌が阻害されることに。

 

特に肥満で悩んでいる方の多くは、悪玉菌が優位になってしまっています。

善玉菌が減っている状態で、腸内に悪玉菌がはびこっているのです。

 

そこで善玉菌を優位な状況にしなければならないのですが、役立つのが乳酸菌です。

乳酸菌自体が善玉菌なんですよ。

 

乳酸菌には「ビフィズス菌」や「アシドフィルス菌」などがあります。

それらを食品として体内に取り込むことによって、腸内の善玉菌を増やしちゃいます。

 

そもそも上記した乳酸菌を含む食品って発酵食品ですよね。

菌によって作られた食品であり、摂取することで腸内環境が整い痩せやすい体質になるのです。

 

なにも毎食摂取する必要はありません。

朝食にキムチや納豆を食べる、というのはちょっと勇気がいることですもんね。

 

1日に1食は乳酸菌が含まれている食品を食べる、という感じでOKです。

また乳酸菌ドリンクやサプリメントで摂取する、という方法もありますよ。

 

3.2 食物繊維が多く含まれる食品を食べる

 

  • かぼちゃ
  • アボカド
  • 豆類
  • 根菜
  • ひじきやワカメなどの海藻類
  • イモ類

 

食物繊維は多くの食品に入っており、比較的摂取しやすいでしょう。

しかも比較的低カロリーでもあるので、ダイエット中でも安心して食べられる、といったメリットもありますよ。

 

ではなぜ食物繊維の摂取がGLP-1 ダイエットに関係してくるのでしょうか?

 

食物繊維は消化されにくい、といった特徴があり継続して腸に刺激を与えてくれます。

 

実はGLP-1は腸の下部である小腸で分泌されているんです。

食物繊維は消化されにくいので小腸まで届いて刺激します。

 

刺激された小腸はGLP-1を積極的に分泌。

痩せホルモンが体内に満たされるのです。

 

食物繊維は乳酸菌との相性が良いことでも知られています。

乳酸菌と食物繊維を同時に摂取することで、腸内環境も整います。

 

ダイエットの大敵といえば便秘がありますよね。

腸内に便が長くとどまるので、体が栄養を吸収しすぎてしまうんです。

 

しかし乳酸菌と食物繊維を摂取すれば、便通も良くなり栄養の吸収が抑えられます。

 

3.3デトックス(食事制限)する

 

2日間から3日間ほど連続して水分の多いフルーツと水だけで過ごします。

たったそれだけです。

 

腸内に老廃物が溜まっていたり、しっかりぜん動運動できていなかったりすると痩せホルモンGLP-1は分泌されません。

痩せホルモンGLP-1の分泌を良くするには、腸内を掃除が大事。

 

2日から3日程度、水とフルーツで過ごすことで腸内に余計なものがなくなります。

 

腸内に老廃物がなくなるので、悪玉菌の増殖が抑えられます。

さらに腸内環境が良くなることで、蠕動(ぜんどう)運動も活発になるんです。

 

3.4 GLP-1を注射する

 

最も簡単な方法です。

「クリニックでGLP-1を注射してもらう方法」と「クリニックで処方してもらい自分で注射する方法」がありますよ。

 

GLP-1を直接体内に取り込む方法なので効率的です。

確実にダイエットを成功させたい、という方におすすめ!

 

 

4.GLP-1 ダイエットが失敗する原因2つ!

暴飲暴食

完全無欠のようにも思えるGLP-1 ダイエットですが、絶対に成功するわけではありません。

こちらではGLP-1 ダイエットが失敗するケースをお伝えしますね。

 

4.1炭水化物やアルコールの摂りすぎ

 

炭水化物やアルコールによって腸内環境が悪化し、GLP-1の分泌が減ってしまう可能性があります。

 

私たちの腸内には、カビの一種である「カンジダ菌」がいつもいます。

いるだけでは問題にならないのですが、増えすぎると腸に炎症を引き起こし、アレルギーなどの原因に!

 

そしてカンジダ菌は糖分が大好きなんです。

 

お菓子やアルコールには糖分は含まれていますよね。

 

日常的に摂取していると、腸内のカンジダ菌が増えます。

腸内環境が悪化しGLP-1の分泌量が激減・・・。

 

要は太りやすい体質になってしまうんです。

 

ただし、あくまで過剰摂取だけがNG。

体に炭水化物は必須なので、食事として摂る分には問題ありませんよ。

 

4.2EPAやチラコイドに頼りすぎてしまう

 

サバなどに含まれる「EPA」やほうれん草に含まれる「チラコイド」という成分にGLP-1が多く含まれている、といった話を聞いたことがある方もいるでしょう。

 

実はまだ研究段階であり、詳しい作用は分かっていません。

EPAに至っては、GLP-1が減るとという報告も・・・。

 

それらの成分のサプリメントだけを摂取してもGLP-1が増えない可能性があるのです。

 

GLP-1 ダイエットを成功させたいのであれば、最新の情報をチェックすることも忘れないでくださいね。

運動している女性
最新情報をチェックしよう!