やせるホルモンGLP-1を増やすダイエットで最短最速でスリムに!

こちらの記事より

下記の記事をお勧めします

↓こちらをクリック↓

GLP-1で痩せる2019年決定版!痩せるホルモンを増やすには食事では無理?

 

 

 さまざまなダイエット法が考案される中、GLP-1ダイエットなるものも注目を集めています。無理せず体重を落とせるというGLP-1ダイエット、より確実に成果を出すために押さえておきたいポイントもいくつかあります。そのポイントについて、詳しく紹介しましょう。

1GLP-1を増やすダイエットとは何か?

体重計の上にメジャーとりんごが乗っている

 激しい運動や辛い食事制限は続けられない、どのダイエットを試しても続けられなかったという経験をしたことのある人もいるでしょう。体に一度ついてしまった脂肪を簡単に落とすのは難しいことです。運動であれば毎日しっかり続ける必要がありますし、食事制限においては食べたいという思いを我慢することになるので、ストレスを溜めがちになります。

 そんな中注目されている画期的なダイエット法が、GLP-1ダイエットです。「痩せるホルモン」と呼ばれているGLP-1を利用し、痩せやすい体質に近づこうというわけです。GLP-1はそもそも私たちの体内に存在しているホルモンなのですが、肥満の人はGLP-1が少ないという特徴があります。GLP-1は食事を取ることで小腸から分泌され、インスリンの分泌を促す役割もあるため、日本では2型糖尿病の治療に使用されています。

 アメリカやヨーロッパではすでに肥満治療として承認されており、効率よく脂肪を落とすための方法として注目されているのです。日本ではまだ認可が下りていないため、GLP-1ダイエットを行なう際には自由診療になってしまいます。

 GLP-1を補うと血糖値が上がりにくくなり、食欲も低下するため、ダイエットを効率よく続けられて結果も出すことができるとされているのです。小腸で分泌されたGLP-1が、脳に食欲を抑止する指令を送ることから、食べ過ぎを予防できます。

2 GLP-1ダイエットの痩身治療とは

 アメリカでは肥満の治療薬として活用されているGLP-1、日本では保険適用外となっていますが、無理せず痩せることができるという点で多くの人の注目を集めています。

 では、実際にGLP-1ダイエットを実施しているクリニックでは、どのような流れで治療が行なわれるのでしょうか?

 GLP-1ダイエットは、注射を打ってGLP-1を体内で増やしていこうという方法です。その注射ですが、毎日打つプランもあれば、週に1回程度で済むプランもあります。毎日注射を打つ方が早く効果を実感できますが、その分費用が高くなるという特徴があるのもポイントです。

 注射を打つだけで痩せやすい体質に変わっていくという画期的な方法であるため、多くの人が注目しているでしょう。GLP-1ダイエットを導入するクリニックも徐々に増えてきており、医師の診察を受け理解した上で行なうことができます。副作用や危険性の有無についても、しっかりと医師から説明を受けて利用しましょう。実際の治療に移る前には丁寧なカウンセリングがあるので、気軽にダイエットの悩みや目標、不安な点などを尋ねると良いです。

 GLP-1ダイエットを導入しているクリニックは都心に多く集中する傾向にありますが、地方でも治療が受けられるようスマホでの診察が可能になっているところもあります。そのようなサービスも利用しながら、快適にGLP-1ダイエットができるようになると良いですね。

3:GLP-1ダイエットを成功させる3項目

 GLP-1ダイエットは、専用のクリニックで診察を受けた上で進められるダイエット法です。注射をするだけで自然と痩せやすい体に変えていけるという素晴らしいものですが、よりしっかりと効果を感じるためには日常生活での過ごし方も重要となります。そこで、GLP-1ダイエットを成功させるためのポイントを順に紹介します。

・腸内環境の改善がGLP-1の増加につながる

 GLP-1ダイエットは、外側からGLP-1を補うことで体質改善を図ることが可能です。その1つ目として意識したいのが、腸内環境の改善です。小腸で分泌されるGLP-1は、腸内がきれいな状態でないとしっかり分泌することができません。腸内に老廃物が多く溜まり、蠕動運動がきちんとできない場合、GLP-1を分泌するのが難しくなります。

 このような流れから、腸内環境の改善がGLP-1ダイエットの成功につながるのです。腸内には悪玉菌と善玉菌が存在しますが、善玉菌が優位になっている状態が理想的です。悪玉菌が多い腸内は、環境が整っているとは言えません。善玉菌を増やす働きのある食べ物を積極的に食べて、腸内環境を整えていくことが重要です。善玉菌を増やす食べ物としては、以下が挙げられます。ぜひ日々の食事の中で摂取できるよう、意識してみましょう。

ヨーグルト

チーズ

納豆

キムチ

味噌

ぬか漬け

 善玉菌を増やすために欠かせない乳酸菌やビフィズス菌は、発酵食品や乳製品に多く含まれます。上記の食材を取り入れて、美味しく食べながら腸内をきれいにしていきましょう。

 また、善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖の存在も欠かせません。善玉菌を増やしていくために、以下の食材にも注目してみましょう。

イモ類

海藻類

きのこ類

大豆

バナナ

ゴボウなど

 食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富で身近に食べられるものには、フルーツも挙げられます。フルーツの中にはポリフェノールを多く含むものもあり抗酸化作用に優れているため、体の代謝を高める際におすすめです。

 フルーツには老廃物を排出する役割もあるため、食後のデザートや小腹がすいた時などに利用すると良いでしょう。

フルーツがいっぱいの画像

(https://womenshealth-jp.com/a-low-carb-fruits-slide-4-20180416/より引用)

・脂肪燃焼効果が期待できる食べ物に注目しよう

 GLP-1ダイエットでは、注射を打つという治療法によってスムーズに体重を落とすことができます。ダイエットが長続きしなかった人にとっても嬉しい方法となっていますが、さらにその効果を実感するために日々の食事にも気をつけたいです。

 食材選びを行なう上で取り入れていきたいのが、脂肪燃焼効果が期待できる食べ物です。香辛料や野菜類、魚やお菓子の中にも脂肪を燃焼しようとするものはあります。GLP-1ダイエットを行ないながら、以下の食べ物も取り入れてみましょう。そして、より早く確実にGLP-1ダイエットの効果を実感してみましょう。

唐辛子

生姜

赤身の肉

海藻類

鮭や鯖

ブロッコリー

アボカド

チョコレート

・規則正しい生活がGLP-1ダイエットの成功につながる

 GLP-1を補うことで効率よく痩せることができるGLP-1ダイエットは、ストレスを感じずに続けられるダイエット法になります。このGLP-1ダイエットにおいて、より早く効果を実感するためには、日々の生活も大きく関係しています。腸内環境を改善していくことや脂肪燃焼効果が期待できる食べ物に注目するのと同時に、規則正しい生活を心がけましょう。

 ダイエットだけでなく病気を防いで健康的に過ごすためにも重要となる規則正しい生活は、ホルモンの一種であるGLP-1を増やすことにもつながります。私たちの体内に存在するホルモンは、ストレスや生活習慣の乱れによってバランスを崩しやすいです。GLP-1を分泌していくために、以下のポイントを押さえながら過ごしてみましょう。

1 睡眠は最低7時間以上(ホルモンの分泌が活発になる22時~2時の間に眠っていることが大切)

2 食事は毎日決まった時間に食べる

3 ストレスを感じたときはリフレッシュできることを実践する

 どれも基本的なことのように思えますが、しっかり意識していくとGLP-1ダイエットをより成功させることができるのです。

4GLP-1ダイエットを阻害するものとは?

芝生の上で寝転んでいる女性

 GLP-1ダイエットを効率よく行なうためのポイントをいくつか紹介してきた中で、規則正しい生活を心がけながら、食べ物に注目することが重要だとわかります。痩せやすい体に近づくために体内で増やしておきたいGLP-1は、間違った行ないによって思うように分泌できなくなってしまうことがあります。GLP-1の分泌を阻害するものには何があるのか、詳しく見てみましょう。

・過剰な糖分

 私たちの周りには、さまざまな美味しいスイーツやお菓子が溢れています。スーパーで手軽に購入できるスナック菓子から、ケーキ屋さんで買うケーキ、和菓子屋の饅頭や団子など、おやつにはぴったりのものばかりです。

 しかし、このようなお菓子類には糖分もたっぷり含まれています。本来ダイエットにおいては、糖分の過剰摂取を控えた方が良いのは当然の話なのですが、この糖分がGLP-1の分泌を阻害する恐れがあるため、注意が必要です。私たちの腸管にはカンジダ菌が存在しているのですが、増えすぎることで腸に炎症が起こりやすくなります。腸の炎症はアレルギーや低血糖症を発症するリスクを高めることになり、取りすぎには注意したいです。

 カンジダ菌は白砂糖が大好物という性質を持っているため、甘いお菓子ばかり食べているとGLP-1ダイエットの成果が現れなくなってしまいます。一方、オリゴ糖に関しては乳酸菌を増やす働きを持っているため、積極的に摂取していきたい糖分です。オリゴ糖は玉ねぎなどの食材に含まれている他に、ヨーグルトにかけるなどして摂取することもできます。日常生活の中で白砂糖ではなくオリゴ糖を摂取するよう心がけるだけでも、GLP-1ダイエットの成果を体で感じることができるでしょう。

・アルコール

 糖分に引き続き、アルコールもGLP-1の分泌を阻害してしまいます。アルコールにも糖分が含まれているため、お菓子を食べるのと同様GLP-1ダイエットにおいてはおすすめできません。糖分を過剰に摂取することで腸内のカンジダ菌を増殖させてしまうので、ダイエットをしている最中はできるだけ避けるようにしたいのです。

 のどごしの良いアルコールは、つい飲みすぎてしまうこともあるでしょう。ダイエットや糖尿病予防、肥満対策を行なう時には控えるようにすると安心ですね。

GLP-1ダイエット専門医のまとめ

GLP-1ダイエットは、本来私たちの体内に存在するGLP-1というホルモンをしっかり分泌していくことで効果が期待できる方法です。ダイエットはすぐに結果が現れず、辛い運動や食事制限によって長続きさせるのが難しいとされています。そんな中GLP-1ダイエットは、今までダイエットが続かなかった人や運動が苦手な人にとっても画期的な方法と言えるでしょう。

 クリニックで本格的に治療を受ける方法もあれば、日常生活でGLP-1を増やしていけるように対策をすることも可能です。ストレスを感じることなくダイエットが続けられると、効果も実感できます。そのためにも、これからはGLP-1に注目してみると良いでしょう。

外国人女性
最新情報をチェックしよう!