GLP-1ダイエットの体験談が肥満者を救うきっかけに!

こちらの記事より下記の記事をおすすめします。

GLP-1ダイエット体験談!衝撃 ビッグマック漬け1ヵ月後の体重

 

 

glp-1ダイエットを検討中の女性
GLP-1ダイエットについて知りたいです。どんなダイエット法なのか、自分に合ったダイエット法なのか、詳しく教えてください。
fukabori_inchou
深堀院長
GLP-1ダイエットに限ったことではありませんが、商品やサービスの内容や品質を知るためには「体験談」が有益な情報源になりますよね。GLP-1ダイエットは最新のダイエット法ですが、すでに成功を経験した人の体験談ありますからご紹介しますね。

GLP-1ダイエットの体験談!

GLP-1メディカルダイエットに限らず、どんなダイエット法であっても「成功するのか?」という点が気になると思います。そこでまず、1か月間GLP-1ダイエットをやってみた方たちの座談会動画をご紹介しました。

・10キロも減った
・お菓子が主食!
・ビッグマックをガンガン食べてる
・深夜にカップラーメンとおにぎりを食べてしまっても痩せた

皆さん、結構食べているようで、GLP-1ダイエットは食べたいだけ食べても、体重が減るみたいです。

凄いですね。たくさん食べたい人にピッタリなダイエット法だと思います。

具体的に、GLP-1ダイエットを始めたことによりどんな変化が見られたのか?ということについても、この動画の中で話題になっています。

例えば、

・今までの食事の量よりかなり減っているけど、我慢している感覚がない
・お菓子のストックが増えてきた
・お酒の量が減った
・空腹になることがほとんどない
・食べるのを我慢していないのでストレスがない

このような変化が見られたようです。

リバウンドを繰り返しているなら試してみる価値アリ!?

上記でご紹介した4名の方の体験談以外にも様々な体験談を、私なりにチェックしてみました。

すると、「運動したり食べることを我慢したり、いろいろ頑張ってダイエットをしていたけれど、リバウンドを繰り返していた。でもGLP-1ダイエットで念願のダイエットに成功できた!」という方も多いことがわかりました。

水泳やエステ、漢方、ダイエットサプリなど、いろいろなダイエット法を試してみたけれど、結果的にリバウンドした…という体験は、どれも少なからず費用がかかりますし、我慢も必要ですから、体重が元に戻ってしまったのではモチベーションが大きく下がってしまいますよね。

しかし、GLP-1ダイエットなら、「体質を改善できる」という効果が期待できます。

GLP-1メディカルダイエットはGLP-1というホルモンの作用によって体を痩せやすい状態に変えてくれるため、リバウンドのリスクについても不安を抱える必要がありません。

また「健康的に痩せられる」という点も無視できないポイントです。

ダイエットというと「無理に体重を減らす」というイメージの強いダイエット法も存在するなど、どうしても大きなマイナスイメージを払しょくできないアクションとなります。

しかし、詳しくは後述しますがGLP-1ダイエットは決して負担の大きなダイエット法ではありませんので、心身共に健康を維持したままダイエットを成功させることができるでしょう。

「今までダイエットに失敗してきた人」ほど、GLP-1ダイエットによる成功の喜びは大きなものとなるのではないでしょうか。

運動をやめると太ってしまうのが悩みという人にも効果が期待できる!

運動をすると痩せることはできるけれど、たくさん食べるので運動しないとすぐ太ってしまう…という人もいると思います。運動が苦手でないのであれば、運動をして痩せるのが健康的ですよね。

でも、忙しかったり、気候的に運動に適していない環境だったりすると、運動をする機会が少なくなり、結局元の体重に戻ってしまうということもありがちです。

実際、運動によって消費カロリーを増やすことはダイエットの基本ですが、運動はしていたけれど食事についてはあまり意識していないという人も多いと思います。なので、運動をやめるとすぐに体重が戻ってしまうのでしょう。

ですが、GLP-1ダイエットは、食事についてあまり気にかけていない人にも相性の良いダイエット法であるといえます。

なぜならGLP-1は「食欲」に影響するホルモンであるため、ダイエットの基本の1つである「摂取カロリーの制限」を容易にしてくれるからです。

事実、先ほどの体験談の動画にもあるようにGLP-1ダイエットによって「予想以上に」結果が出せたという感想を述べている人が多く、普段の食事量についても減らすことができていると自覚している人がたくさんいます。

食事を減らしても不満を感じず、ストレスにならないダイエット法って良いですよね。我慢しなくていい!食べてもいい!それでも痩せる!って凄いです。

GLP-1とは痩せるホルモン

疑問

GLP-1ダイエットを1か月体験した方たちの体験談をご紹介しましたが、「でもなぜGLP-1ダイエットは、なぜ痩せられるのか?」という点について疑問に思ったのではないでしょうか。

そのカギとなるのは、ダイエット名にもある「GLP-1」というホルモンです。

「痩せるホルモン」GLP-1の効果とは?

GLP-1とは、人の体内(小腸下部)で分泌されるホルモンの一種です。分泌されたGLP-1は体内でさまざまな作用を示しますが、痩せるホルモンといわれる理由は大きく分けて2つあります。

1つは「食欲を抑える効果」です。

GLP-1は満腹中枢を刺激する効果があり、これにより満腹感を感じやすくなります。人は満腹感を感じるとそれ以上の食事をとりたいと思わなくなるため、食事量が少なくなります。

食事量が少なくなると空腹を感じるのでは?と思われるかもしれませんが、満腹中枢の刺激によって満腹感を感じやすくなっているので、その点は問題ないでしょう。

そして、この効果が痩せるホルモンという名前で呼ばれる最大の理由であるといえます。

ダイエットとは基本的に摂取カロリー量を減らし、消費カロリー量を増やすことを目的とします。摂取カロリーを減らすには食事制限が必要なのですが、通常は食事量を減らすことで日常的に空腹を感じやすくなり、これがストレスとなります。ストレスが蓄積することで食事制限は長続きせず、リバウンドしてしまうのです。

GLP-1の効果により少ない食事量でも満腹感を感じるため、自然に無理なく食事量を減らすことができます。これにより食事制限を原因としたストレスを感じるリスクが抑えられ、結果的にダイエットの継続とリバウンドリスクの抑制につながるのです。

もう1つは「血糖値を下げる効果」です。

GLP-1はもともと糖尿病治療の目的で開発された薬であり、インスリンの分泌を促すことによって血糖値の上昇を抑えることができます。そして、血糖値を抑えることはダイエットにも少なからず関わっているのです。

血糖値が上昇するとインスリンが分泌され、全身の細胞のエネルギーとして消費されます。しかし、消費しきれないほど血糖値が上昇した場合、余った血糖は脂肪として蓄積されるため、太りやすくなるのです。

体内の分泌では足りないの?

先ほど「GLP-1は体内で分泌される」とご紹介しました。

GLP-1メディカルダイエットは注射薬によってGLP-1を人工的に補う方法なのですが、体内で分泌されるホルモンであれば「分泌を促す」というアプローチも有効なのではないかと思われるかもしれません。

実際、メディアではGLP-1の分泌を促す方法が紹介されています。

例えば「EPAや乳酸菌、食物繊維を摂取する」「糖分やアルコールを控える」など、食生活の改善を中心として腸内環境を整えることによってGLP-1の分泌を促すことは可能です。

しかし、よく考えてみてください。

痩せるホルモンであるGLP-1の効果が体内での分泌で十分に賄えるのであれば、世の中に肥満の人はいなくなります。つまり、体内での分泌では十分なダイエット効果は期待できないのです。

その理由は2つあって、1つは「肥満の人はGLP-1が少ないから」、もう1つは「分泌されたGLP-1は短時間で分解されるから」です。

どちらもGLP-1でダイエットしたい人にとって致命的な特徴であり、体内での分泌ではGLP-1ダイエットを実現することが難しいことがわかります。

もちろん、GLP-1を増やす食生活を続けることは悪いことではありません。ですが、本格的にGLP-1で痩せたいと思うのであれば、メディカルな方法を利用する必要があるのです。

GLP-1の注射薬は肥満体質であっても必要量のGLP-1を補うことができ、体内で分解されにくい構造になっているので、十分なダイエット効果が期待できます。

注射を使ったダイエット!痛みは?

注射

GLP-1ダイエットは、「注射薬」という形でGLP-1を補います。

そして、医療機関や利用コース等にもよりますが、最低でも週に1回のペース、多い場合には毎日注射を打たなければなりません。そこで気になるのが「注射による痛み」でしょう。注射針の刺突の痛みは、大人でも苦手な人が多いのも事実です。

GLP-1メディカルダイエットを提供しているクリニックに寄せられた質問の回答によると、GLP-1ダイエットにおいて利用する注射針は一般的な採血用の注射針と比較して細く、痛みは少ないとのことです。

これも利用する注射針の種類によって異なりますので、GLP-1ダイエットの注射の痛みが気になる人はカウンセリングの際に注射針について問い合わせておくと安心ですね。

副作用などの報告について

good

GLP-1ダイエットにおける「副作用」などのリスクについてご紹介します。

副作用についてはとても気になりますよね。もし、万が一健康を害するようなことになってしまったのでは元も子もありません。

注射薬は医薬品の一種ですから、何かしらの副作用や健康上のリスクが伴うのではないかと心配になります。心身に負担を強いるような症状が発生する可能性があるのであれば、やはり尻込みしてしまいますよね。

危険な副作用は報告されていない

GLP-1ダイエットにおいて利用する注射薬には、重篤な症状をもたらす危険な副作用の報告はされていません。

カウンセリングで医師からも説明があると思いますが、発生する可能性があるのは軽めの症状が多いようです。

これについては薬との相性の問題もありますので一概には言えないのですが、すでに報告されている副作用は胃腸症状や頭痛など軽度なものであり、薬の使い始めの頃に症状が出やすいとされています。注射薬を使用し続ける中で次第に症状が落ち着きますので、ダイエットを継続することによって負担は軽減されていくでしょう。

治療中の人は要注意

薬には使用者の体質だけでなく、「他に使用している薬」との相性の問題もあります。先ほどGLP-1には血糖値を下げる作用があることをご紹介しましたが、それによる「低血糖」のリスクが考えられるのです。

前述の通り危険な症状が発生するリスクの少ないGLP-1ですが、糖尿病治療で用いるインスリンの薬やSU薬と併用すると低血糖を起こすリスクがあります。その他の薬でも相性の悪いものがある可能性があるので、カウンセリングの際にきちんと申告しておきましょう。

GLP-1専門医のまとめ

GLP-1専門医の深堀純也先生

実際にGLP-1ダイエットを体験してみた方たちの感想・体験談、そして、GLP-1ダイエットが安全に行うことができるメディカルダイエットであることをご紹介しました。

きっと、今まで以上に興味を持たれた方も多いと思います。

しかし、体験談だけでは紹介しきれない魅力や効果もありますので、まずは無料カウンセリングを利用することをオススメします。

私が院長を務める東京GLPクリニックでは、遠隔診療を行っているので、遠方の方でもGLP-1ダイエットを体験してみることができますよ。

ご興味がある方は下記のバナー、またはLINE@に友達追加をして無料診断についての要件を確認してみてください。

glp-1ダイエットをした人たちの座談会
最新情報をチェックしよう!