GLP-1ダイエットって副作用は無い?本当に安全?など完全解説!

こちらの記事より下記の記事をおすすめします。

「glp1ダイエットの副作用はやばい!?口コミの真偽に回答!!」

↓こちらをクリック↓

glp1ダイエットの副作用はやばい!?口コミの真偽に回答!!

 

GLP-1ダイエットは「痩せるホルモンGLP-1」の体内分泌量を増やしてインスリンの分泌を促し、食欲を抑えるメディカルダイエットです。しかし、体の外から薬を投与して痩せるダイエットには副作用や危険性を心配する声もあるので、あらゆる視点から徹底リサーチしました。

 

GLP-1ダイエットはテレビやメディアで大々的に紹介されたことにより、急激に爆発的な経済効果を生み出しています。GLP-1を分泌する食べ物として「サバ缶がおすすめ」とテレビで紹介された後、日本全国のお店からサバ缶が消えたとしてニュースになりました。

 

つまりそれほど誰もがダイエットについて興味があるということですよね。

そんなGLP-1ダイエット、副作用やデメリットについて心配する方も多いです。

 

ですので、本当にGLP-1が安全なのか?危険な部分は?など徹底解説していきます。

GLP-1ダイエットがもたらす多大な効果

GLP-1 ダイエット 副作用
岩の上で逆立ちしている男性の写真

今まで世の中には数々のダイエットが流行してきました。

なぜ流行するダイエットが時代ごとに変わっているのかというと

「痩せていない」から新しいダイエットが流行ると言えます。

 

もし楽をしてストレスがない画期的なダイエット法があって

みんながちゃんと痩せているなら新しいダイエット法などいらないのです。

 

そして、世の中のダイエット業界では「痩せさせずダイエット商品を買わせる」

という戦略の元、お金儲けのために新商品をばんばん出してきます。

 

そんな中で登場したこのGLP-1ダイエットですが、既存のダイエットとは根本的に異なります。

 

というのも「運動も食事制限もいらないダイエット」だからです。

今までの概念を覆すダイエット方法

今までどのようなダイエットであっても

食事を制限するか、運動をするか、そのどちらかという選択肢からは逃れられませんでした。

 

果物や、プロテインを1食置き換えるダイエットも

継続できれば効果的ですが、結局食欲を我慢出来なければ意味がありません。

 

ダイエットにおいて大事なのは

 

・カロリーを制限する ー 食事制限

・代謝を上げて消費カロリーを上げる ー 筋トレ、有酸素運動

・継続できること ー 人それぞれ

 

人間が痩せるという概念において基本的なダイエットのやり方は昔から変わることはないのです。

 

そして、ダイエットにおいて最も大事なのは「食事」です。

どれだけ運動をしても食事管理をしなければ減量はできません。

 

世の中の多くの人が肥満に困っている現状を考えれば

「食事制限」がどれほど困難なことかは、想像しやすいと思いませんか?

アメリカでは肥満治療薬としてポピュラー

日本と違ってアメリカでは、肥満は病気であるという価値観が世間に浸透しています。

 

そのため、肥満に対する意識も高く、肥満医療に関して先進国であると言えます。

 

そのアメリカでは2014年12月に、すでにGLP-1受容体作動薬が肥満治療薬として認可され、続々と肥満の方が診療を受けています。

 

現在日本でGLP-1は肥満治療ではなく糖尿病治療薬として認可されています。

薬としての安全性自体はしっかりと証明されている部分もありますし

日本の今後の普及次第で肥満治療薬としての認知に変わっていくことでしょう。

1日1回注射で20キロ痩せたアメリカの女性

「世界仰天ニュース」では、何をやっても痩せられなかったアメリカの女性が

4ヶ月でマイナス20キロ減に成功したと紹介されました。

 

GLP-1ダイエットで成功する以前は胃を小さくする外科手術をしたりしたこともありましたが、結局根本的な原因である食欲に勝てずに食べる量が収まらずに痩せられなかったそうです。

 

テレビでは「未来型肥満症治療」という呼ばれ方をされており、ネット上でも多くの記事で取り上げられました。

まさに最先端の痩身医療がやってきたという紹介のされ方でした。

GLP-1ダイエットの副作用の報告

GLP-1 ダイエット 副作用
紙に記載している写真

今までいいことばかり言ってきましたが、メリットをあげればあげるほど

「デメリット」の部分が本当にないのか?と不安になるかと思います。

 

ですのでGLP-1ダイエットにて起こる副作用についてもご紹介していきます。

日本で認可されている薬なので副作用は少ない

日本ではGLP-1ダイエット薬は2型糖尿病で使われる薬ですので

危ない薬ではさすがに認可はされませんし

 

GLP-1というホルモン自体、もともと人間の中から分泌されるものとなりますので

体外に拒否反応を起こすような薬ではないことが前提です。

 

しかし、どうしても数多くの患者さんに投与している中で

人によって状況次第で副作用のようなものが起こることがあります。

 

前提条件として投与する際に守らなければいけないことは

 

・適切な投与量

・GLP-1を投与して大丈夫な健康状態なのか

・その他の薬との併用になっていないか

 

など考える部分があります。この点が例えば

 

・医師が知識を持たずに処方している

・極端な低血糖状態のときに投与している

・食生活を改善していない

 

などなど、状況次第で体に影響が出ることがありますが

正しい処方と、適切な対処で改善することがあります。

 

例えば頭痛などが起こるという場合、血糖値がもともと低い状態の方のGLP-1投与である可能性もあり

 

便秘などに関しては食事制限の際に食物繊維が足りていなく起こる症状だったりします。

 

それ以外の方でも稀に副作用が起こる報告もありますが

GLP-1の投与をしていくことで改善されるケースばかりだそうです。

副作用を起こさずダイエットする方法

副作用を起こさずにGLP-1ダイエットを行う方法は簡単です。

 

・GLP-1をしっかりと扱っている医師にしっかりと説明を受けて、処方をしてもらう

・ダイエット中は随時医師のアドバイスを受ける

 

ということが大前提となっています。医師ですら正しい知識が無い状態ですから

医師よりも薬が悪いと考えてしまうケースもあります。

 

ですが、大事なのはGLP-1の知識をしっかりと持つ医者にかかることが大事なのです。

GLP-1ダイエットのメリットとデメリット

GLP-1 ダイエット 副作用
レストランでジュースを飲んでいる
少年の写真

GLP-1ダイエットには多大なるメリットがあります。

 

もちろん、人によってはデメリットに感じる部分もあるかもしれませんが

 

最大のメリットというのは今までのダイエットでの失敗を帳消しにできる

根本的なダイエットの改善ができるということがポイントです。

ダイエットの新常識となるメリットとして

今までのダイエットを思い返してもらいたいのですが

 

例えば何か一食を特定の食事で置き換えるダイエットがありますよね。

 

バナナですとか、サバ缶、フルーツ、納豆などなど・・・

 

しかし基本的にダイエット中は食べるものが制限されますので

その中で一食同じものを食べるという考え方では必ずどこかで飽きが来ます。

 

空きが来るとストレスになってしまい、結果どか食いを招いてしまうのですが・・・

 

GLP-1ダイエットは根本的に食欲を抑制する作用を持っています。

ですので食事内容を制限すること無く、全体的な食事量を落とすことができるので

 

何かを制限するという気持ちを感じずに減量に取り組むことができるのです。

 

さらに食べたあとに空腹感を感じるまでの時間が長くなりますので

間食をしてしまって太った・・・などという方にもとてもメリットがあります。

 

基本的にダイエットというのは摂取カロリー<消費カロリーという図式が成り立てば

痩せないということはまずありえません。

 

ダイエットの失敗は「我慢できず食べてしまう」というその一点に集約されるのです。

 

であれば根本的な食欲を改善するというのは、今までではあり得なかった

 

「制限をすること無く自然と痩せる」という効果を持っているのです。

 

これは言ってみれば新常識となるダイエット方法なのです。

GLP-1のデメリットがあるとすれば2つ。

 

それが

 

・医師の処方が前提なので、個人で思い立ったときにすぐ実践出来ない

・食欲は減らせるが、何でも好きなものを食べて痩せる都合のいいダイエット法ではない

 

ということです。

 

しかし医師の処方でしか実践出来ないとはいえ

それまでダイエットに失敗し続けてきた方からすれば

これをいい機会にして自己管理での完結にならないため

自分の意思だけで途中で辞めるという事もしづらくなります。

 

ですので結果的にダイエット成功に直結する事でもあります。

 

加えて何でも好きなものを食べられるわけではない、という部分ですが

 

そもそも日本人の食生活はコンビニ食が多いのですが、

コンビニでの食事はしっかりと知識が無いと勝手に太っていく食品ばかり。

 

コンビニ食でも痩せることは可能なのですが、しっかりと裏面のカロリー部分などを見る習慣がついたり

 

添加物ばかりが入っている食事に慣れて味覚がおかしくなっている方なども多いので

 

オーガニック食材や、栄養価が高く加工されていない食品を食べていく事になれると

味覚は正常に戻り、食事が美味しく感じるようになります。

 

ですので、体に悪い美味しい食事よりも体に優しい食事を美味しく感じるようになり

結果的にメリットにも変わる部分ですので、その点も心配することはないでしょう。

GLP-1ダイエットはリバウンドしないの?

GLP-1 ダイエット 副作用
バスケットをしている男性の写真

ダイエットはただ食べないだけではリバウンドの原因になってしまいますよね。

 

ですので、GLP-1を投与してただ何も食べずに痩せ続けてしまえば当然リバウンドの可能性も大きいです。

 

ですので、基本的には医師の指導の元しっかりと食事管理をして

無理をしすぎずバランスの取れた食事を心がけていくことにより

 

リバウンドのリスクは軽減することが出来ますので安心してください。

東京GLPクリニック 深堀医師のまとめ

深堀院長
GLP-1は食事制限も過度な運動もいらず自然と痩せられるホルモンです。しかし正しい知識を持つ医師の処方と指導が無いことによって副作用が起こったり、リバウンドの原因にもなります。しっかりと専門医師の指導にて進めていくようにしていきましょう。
会議している男女
最新情報をチェックしよう!