やせるホルモンGLP-1って?ダイエット効果が期待できる理由が明らかに

 

 

1.GLP-1(やせるホルモン)って何?

注射器を持つ医師

GLP-1が分泌されるまでのプロセスは少し複雑で、「食事(炭水化物)を摂ることで血糖値が上昇」→「小腸にあるL細胞からGLP-1が分泌」→「すい臓のβ細胞の表面に存在するGLP-1の受容体にくっつく」→「β細胞内からインスリンが分泌」となっています。

つまりGLP-1とは、「血糖値が上昇したときにだけ、インスリン分泌を促進させるホルモン」ということになります。それ以外にも、食欲抑制効果などうれしい作用があります。

またGLP-1には、インスリンの分泌以外にも多様な作用があり、「すい臓にあるβ細胞の増殖」、「血糖値が上がった時に作用するグルカゴンというホルモンの分泌」、食べ物の胃からの排出を遅らせる作用」などがあります。

2.GLP-1の特徴

ダイエット効果の期待できるGLP-1ですが、具体的にどのような特性があるのでしょう。痩せたい人あるいは健康維持したい人にとって嬉しい効果がいくつかあるので、それぞれ解説していきます。

2-1.血糖値の上昇を抑制

前述したように、GLP-1には、血糖値の上昇を抑制する作用があります。血糖値とは血中の糖分濃度のことで、主に炭水化物の摂取によって上昇します。また血糖値は、健康をつかさどる重要な指標です。食べすぎによって血糖値が高いままの状態が続くと、体脂肪がつきやすい体になり、結果的に肥満体型になってしまうのです。さらに悪化すると、糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞といった重大な病になるおそれもあります。それらのリスクを軽減してくれるのがGLP-1。GLP-1が、食事によって高くなった血糖値をインスリン分泌によって抑制してくれるのです。

2-2.食欲を抑制する

GLP-1には、血糖値の上昇を防ぐ役割のほかに、食欲を抑制する作用もあります。つまりGLP-1によって空腹感が軽減され、食べすぎを防いで自然に体重が落ちていくのです。一方で肥満体型の人は、体内のGLP-1が少ない傾向にあり、「空腹状態が続く→必要以上に食べてしまう→さらに体脂肪がつく」という悪循環になっています。

3.GLP-1治療薬でダイエットができる

GLP-1は、治療薬によって増やすことができます。治療薬は「GLP-1受容体作動薬」と呼ばれており、一般的には2型糖尿病の患者さんに対して使用されています。一方で、痩せたい人向けにも使われており、高いダイエット効果を発揮してくれるのです。一般的には「注射器」を使って薬液を体内に投与します。実際にどんな注射器が使われるのか、注射の頻度や診察について詳しく解説していきますね。

3-1.注射器の種類は?

注射器によって治療薬を投与していくわけですが、注射器にはいくつかの種類があり、ノーマルなものからハイテクなものまで多彩です。

・シリンジ

いわゆる誰もが知っているノーマルな注射器「シリンジ」。注射器から薬液を吸い上げて、体内へと投与します。

・ペン型注射器

文字通り「ペンの形」をした注射器です。すでにペンの中に薬液が充填されており、1回打つごとに針を付け替えて使います。またペン型注射器には、「1回ちょうど分の薬液が充填されているタイプ」と「薬液の量を調整してから打つタイプ」の2つがあります。

・オートインジェクター

「オート」が意味するように、何も準備することなく、ほぼ全自動で薬液を投与することができるハイテク注射器です。しかし針を交換することができないので、1回のみの使いきりタイプとなっています。

3-2.投与頻度はどれくらい?

GLP-1の投与頻度は、「週1回」もしくは「毎日1~2回」が一般的です。その人の体質によって異なる部分が大きいので、しっかりとお医者さんと相談しつつ、指示に従うようにしましょう。

3-3.治療は自宅で行う

GLP-1治療は、基本的には自宅にて自分で行うことが多く、薬液が足りなくなったら病院にて補充するかたちになります。注射器は自分でも簡単に使えるので心配はいりません。診察については、病院はもちろん、「遠隔診察」を行なっている病院もあります。なかには初診から遠隔で受けられる病院もあるので、時間がない人でも安心です。

4.GLP-1治療薬の副作用

治療を始めるときにもっとも気になるのが、副作用ですよね。「たしかに効果はあるかもしれないけど副作用が不安…」と思っている人も多いはず。たしかに、100%副作用が起こらないとは言い切れませんが、GLP-1はもともと体内にあるホルモンなので、合成化学薬品のような副作用が起こることはまずありません。一方で、少し気をつけたい症状があるので、以下のことを覚えておきましょう。

4-1.頭痛や吐き気

GLP-1の治療初期に、頭痛や吐き気といった症状があらわれれことがあります。これらは「感受性の高い人」に起こりやすいのが特徴です。ただ、しばらく経つと自然と消えていくので心配は不要です。もし気になる場合は、お医者さんに相談しましょう。

4-2.下痢や便秘

同じく治療初期に、下痢や便秘などの症状があらわれることもあります。これらは胃腸の不調によるもの。最初は不安になるかもしれませんが、しばらくすると症状は消えるので気にしなくても大丈夫です。

4-3.薬の兼用による低血糖

治療薬の”単体”での投与では問題ありませんが、糖尿病治療によく使われる「SU薬」や「インスリン」と一緒に投与している方は注意が必要です。薬の兼用によって、低血糖を引き起こすおそれがあります。低血糖になると、冷や汗や動悸、手足の震えといった症状があらわれ、そのまま放置すると、意識障害や昏睡といった命にかかわる症状へと発展してしまうこともあるので、十分に注意が必要です。

5.GLP-1治療がおすすめの人

GLP-1治療は、結論から言うと、「食事制限や運動などの一般的なダイエットにストレスを抱えてしまう人」におすすめです。ダイエットの成功においては、食事制限やハードな運動が必須ですが、これらがストレスの原因になってしまう人も少なくないはず。具体的にどんな人におすすめなのかを、3パターンに分けてご紹介します。

5-1.食事制限にストレスがたまる人

ダイエットに必要不可欠であり、もっとも大変なのが食事制限です。食べたいものを食べられない生活は、正直かなり辛いですし、気づかぬうちに精神が疲れてしまいますよね。いくらダイエット効果が高いといえど、逆にストレスを抱えてしまう人も多いはず。そんな人にはGLP-1治療がおすすめ。GLP-1による食欲の抑制効果によって、空腹感に襲われることなく、自然に体重を落とすことができますよ。

5-2.運動嫌いな人

食事制限と並んでダイエットにおいて欠かせないのが運動です。本格的に痩せるとなると、相応のカロリーを消費しなければならず、どうしてもハードな運動が必要になります。運動が好きな人であれば良いですが、運動嫌いな人にとっては精神的・肉体的な負担がかなり大きくなってしまいます。そこでGLP-1治療薬を使うことで、ストレスを抱えることなく、ゆるやかに体重を減らすことができるのです。

5-3.リバウンドに悩まされてきた人

「ダイエットに成功してもすぐにリバウンドしてしまう…」という人も多いはず。体重あるいは体型を維持して初めて、本当の意味でのダイエットの成功といえますよね。急激に体重を落とすと、その反動で体重が戻りやすくなりますが、GLP-1治療を行えば、ゆるやかに体重が落ちていくので、リバウンドもしにくいです。

5-4.前提として健康的な生活を送ること

ストレスを抱えることなく体重を落とせるGLP-1治療ですが、「薬だけに頼る」のはNGです。治療薬を投与しているからといって、暴飲暴食を繰り返したり、運動せずに家でひたすらゴロゴロしたり、それでは意味がありません。たとえ治療薬を使っていても、「夜は炭水化物を控える」「毎朝20〜30分散歩をする」など、健康のために自分ができることをやっていきましょう。

6.GLP-1は食事でも増やせる

GLP-1は治療薬だけでなく、食事によって増やすこともできるのです。普段何気なく食べている食材の中でも、GLP-1を増やしてくれる食材があるので、いくつかご紹介します。

・乳酸菌

腸にやさしいイメージのある乳酸菌は、GLP-1増加に大きく役立ちます。最初に解説したように、GLP-1は、小腸から分泌されるホルモンです。乳酸菌を小腸に届けることで、腸壁が刺激されて、GLP-1の分泌量が増えます。主にヨーグルトやキムチ、味噌などに豊富です。日常的に食べられる食材ばかりなので、意識的に摂取したいところですね。

・EPA

乳酸菌に並んでGLP-1増加に有効な、「EPA」。EPAは正式名称で「エイコサペンタエン酸」といい、主に青魚に含まれている成分です。また、体内で合成できない一方で健康には欠かせない「必須脂肪酸」の一種でもあります。主にサバやサケ、イワシ、マグロなどか代表例。「魚料理は手間がかかるからめんどくさい」という方は、「サバ缶」や「サケ缶」がおすすめです。EPAは、ダイエットだけでなく健康増進においても重要な栄養素なので、積極的に摂取しましょう!

・鉄分

鉄分にもGLP-1を増やす作用があります。鉄分ならではの「解毒作用」によって、腸内環境が改善されて、GLP-1の分泌が促進されます。主にレバーや赤身のお肉、魚などに豊富です。また鉄分は野菜や海藻類にも含まれますが、これら単体では吸収率が低いので、タンパク質やビタミンCと一緒に食べることで、吸収率をアップさせることが可能です。

7.まとめ

認可 GLP-1GLP-1の基礎知識をはじめ、治療薬方法・副作用・治療がおすすめの人まで、幅広く解説しました。GLP-1治療は、ストレスなくダイエットしたい人には特におすすめで、牛黄生化学薬品のような副作用もなく安心できます。運動嫌いな人や食事制限にストレスを抱えてしまう人は治療を試してみると良いでしょう。また食事によって増やすこともできるので、食生活にも積極的に取り入れていきましょう!あなたの体が、いっそう健康になることを祈っています。

ポーズしている女性
最新情報をチェックしよう!