GLP-1ダイエットをサバ缶やサプリで済ませたい!そんなあなたへ

こちらの記事より

下記の記事をおすすめします。

↓こちらをクリック↓

GLP-1ダイエットが注目される理由!サバ缶ブームはなぜ終焉を迎えるのか?

 

 

GLP-1ダイエットに良い、ということでブームになった僕缶ですが、サバ缶でGLP-1ダイエットはできるのか気になりますよね。

また、サバ缶以外にGLP-1に良い食べ物の情報や、自分でGLP-1を増やして痩せる方法はあるのでしょうか?

そもそも、GLP-1を自分で増やすだけでダイエット効果は期待できるのでしょうか?

今回は、自分でGLP-1を増やす方法や効果的にGLP-1ダイエットをするために必要なこと、注意点を解説します。

1. GLP-1が食べ物で増えるって信用できる?

◯GLP-1ダイエットに良いと話題になった食べ物

『林修の今でしょ講座』や『たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学』など、健康情報番組でサバ缶がダイエットに良いと発信されて以来、全国のスーパーでサバ缶系の商品が品薄状態になっています。

『林修の今でしょ講座』では、サバ缶が腸からGLP-1の分泌を促進させる、と紹介され、サバ缶の持つダイエット効果にたくさんの注目が集まっているのです。

サバ缶が現在GLP-1ダイエットに良いと考えられているのは、EPAという脂肪酸に理由があります。

EPAは、GLP-1を分泌する小腸の細胞を刺激し、GLP-1およびそれに関連するホルモンの分泌を促す、というのが理由です。

しかし、EPAがGLP-1ダイエットに良い、ということは、「サバ缶ではなく普通のサバを食べれば良いのでは?」と考えますよね。

なぜサバではなく、サバ缶がGLP-1分泌に良い食べ物として注目されているのでしょうか。

◯サバ缶でGLP-1を増やす方法

生のサバに比べて、サバ缶に含まれるEPAはおよそ1.3倍も多く含まれています。

EPAは熱を加えたり空気に触れると量が減るため、サバの塩焼きや煮物などでは、EPAを十分に摂取できません。

サバ缶は、生の状態で缶詰めにしてから熱加工して作られるため、空気による劣化が少なく、生や加熱調理したサバよりも多くのEPAが摂れるのです。

サバ缶でGLP-1を増やすには、1日に1,000mgのサバ缶を食べる必要があります。

汁ごと食べると、汁に含まれるEPAも無駄なく摂れるので、汁は捨てないようにしましょう。

このように、サバ缶でGLP-1分泌に良いEPAを効率よく摂れることはわかります。

しかし、品薄が続いていて中々サバ缶が手に入らない、というときもあるでしょう。

また、毎日サバ缶を食べ続けると飽きてしまい、ストレスで他の食べ物をどか食いしてしまう可能性もあります。

サバ缶以外でもGLP-1を増やす方法を取り入れれば、少しずつやせ体質に近づけるでしょう。

サバ缶を食べる以外で、自分でGLP-1を増やす方法はあるのでしょうか。

2. サバ缶以外でGLP-1を自分で増やす方法

◯食べる順番を変えてGLP-1の分泌を促す

アメリカのコーネル大学医学部の研究で、食事の最初にタンパク質を摂取することで、GLP-1の分泌が増えたという研究結果があります。

この研究は小規模だったため、まだ検証の余地があるとされていますが、日本でも関西電力医学研究所と関西メディカルネットの研究により、食べる順番を変えることでGLP-1分泌が促進されるということが証明されているのです。

その研究によると、魚料理や肉料理を主食の米の前に食べることで、食後血糖値の上昇が抑えられ、GLP-1の分泌が促進された、ということが判明。

脂質が多い肉料理の場合は、肉料理の前に野菜など食物繊維が豊富な食べ物を摂ると、脂質によるダイエットリスクも抑えられる、と考えられています。

参考:

https://www.jstage.jst.go.jp/article/tonyobyo/59/1/59_30/_pdf/-char/ja
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2017/027456.php

つまり、普段の食生活でも、食べる順番を食物繊維の多い食べ物→タンパク質が多い食べ物→炭水化物、というふうに意識するだけで、GLP-1が分泌されやすい体質を目指せるのです。

◯GLP-1の分泌を増やすのはサバ缶だけじゃない

食物繊維が豊富な野菜も、サバ缶など青魚に含まれるEPAと同じく、小腸の細胞を刺激してGLP-1の分泌を促します。

食物繊維は、胃腸をゆっくり移動するため、GLP-1と同じように血糖値の上昇を抑える働きも期待できます。

食物繊維が豊富な野菜はたくさんありますが、季節の旬の野菜は特に栄養価が高いので、旬の野菜から選ぶようにしましょう。

【季節別 食物繊維が豊富な野菜】

春:キャベツ、アスパラ、セロリ、たけのこ、さやえんどう

夏:とうもろこし、レタス

秋:ごぼう、さつまいも、里芋、玉ねぎ、しめじ

冬:ねぎ、大根、ブロッコリー

3. GLP-1ダイエット用のサプリや市販薬について

◯GLP-1ダイエット向けのサプリは危険?

GLP-1ダイエットを自分で進めようと、サプリメントの摂取を考える人もいるでしょう。

GLP-1ダイエット向けのサプリメントは、「シュガリミット」やミドリムシのサプリメントなど、わずかではありますが販売されています。

ただし、サプリメントはあくまでもダイエットをサポートするためのものです。

食事制限や運動など、基本的なダイエットをしなければ、サプリメントによるダイエット効果は発揮されません。

また、GLP-1に関するサプリメントを個人輸入するのは避けた方が良いでしょう。

GLP-1ダイエットのサプリメントではありませんが、アメリカでは肥満治療薬として認可されている「ゼニカル」は、個人輸入で手に入りますが、日本人の体質には合わないのか、健康被害が多く出ています。

このように、個人輸入で手に入る外国製のサプリメントは、海外で認可されているからといって、日本人の体質にも効果的に作用するかは確実ではありません。

健康的にダイエットをするなら、個人輸入のサプリメントに頼るのは避けましょう。

◯GLP-1ダイエット向けの薬の販売はない

日本では、GLP-1ダイエットは主に医師の指導のもと、注射を用いて行います。

GLP-1ダイエット注射は、医師の処方箋がなければ販売されませんし、ドラッグストアなどで手軽に購入できるものではありません。

サプリメントの話でも言えることですが、ダイエットサプリメントやダイエット薬を自分で購入して使うのは、体に何か不調が起こっても自己責任になります。

食べ物で少しずつGLP-1が分泌しやすい体質に改善することと違い、サプリメントや薬で急激にGLP-1を増やすと副作用の心配もあります。

メディカルダイエットで行うGLP-1ダイエット注射でも、副作用が起こる可能性はありますが、医師の指導のもとで行うため、副作用が起こっても適切な指導を受けられるので安心です。

GLP-1ダイエットは医師の指導を受けて実践しよう

◯自己流でGLP-1ダイエットをするのは大変

GLP-1ダイエットは、本来GLP-1の血糖値上昇を抑える作用や、空腹感を感じさせない作用でダイエットするのが目的です。

日々の生活でも、食べ物や食事の方法でGLP-1を分泌しやすい体質を目指すことはできますが、GLP-1がすぐに増えるわけではありません。

つまり、自分でGLP-1を増やす方法では、GLP-1によるダイエット効果が発揮されるまで時間がかかります。

肥満予防のために、GLP-1を増やす方法を取り入れるのは良いでしょう。

しっかり減量したい場合は、自分でGLP-1を増やす方法だけではなく、食事制限や運動も必要になります。

◯クリニックで受けられるGLP-1ダイエット注射

GLP-1の力でしっかり減量したいなら、自己流ではなく、医師の指導のもとで行うメディカルGLP-1ダイエットがおすすめです。

GLP-1ダイエット注射は、GLP-1を直接投与するため、GLP-1による食欲を抑える作用や血糖値上昇を抑える作用など、ダイエット作用が体に働きかけます。

GLP-1の働きで自然と食欲が落ちるため、無理に食事制限をする必要はありません。

食欲に負けてダイエットに挫折してしまう、という人も、食事制限のストレスを感じずにダイエットができます。

GLP-1ダイエット注射は、1日1分の注射をするだけでGLP-1を簡単に投与できますし、針が非常に細いので痛みも感じません。

副作用は、頭痛や吐き気、胃の不調などが起こる可能性がありますが、医師の指導のもとで行うダイエットなので、何かあれば適切なアドバイスを受けられます。

◯オンラインで医師の指導を受けられる

GLP-1メディカルダイエットは、ダイエット外来を専門にしているクリニックで受けられますが、全国的にはまだまだ扱いは少ないです。

しかし、多くのクリニックが遠方で診察に来られない人向けに、オンライン診療のプログラムを用意しています。

スマホやPCのウェブカメラを通してカウンセリングを受けられますし、GLP-1ダイエット注射は郵送で自宅まで送ってもらえる便利なサービスです。

5. GLP-1ダイエットで結果を出したいならメディカルダイエットがおすすめ

サバ缶を食べたり、食べる順番を変えたりと、自分でGLP-1の分泌を促す努力はできます。

しかし、GLP-1によるダイエット効果を発揮させるには、自己流では時間がかかるため、しっかりと結果を出したい人は医師の指導で行うメディカルダイエットの方が効果的です。

サプリメントや個人輸入のダイエット薬には頼らず、医師の指導のもとで安全かつ健康的にGLP-1ダイエットで減量を目指しましょう。

 

サプリで実践をまだ諦められない方はこちら

GLP-1ダイエットをサプリでやっても意味無し!その理由と口コミはどう?

バーベルを持っている
最新情報をチェックしよう!