GLP-1ダイエットはサプリメントでも可能?その正しい使い方とは

こちらの記事より下記の記事をおすすめします。

↓こちらをクリック↓

GLP-1ダイエットをサプリでやっても意味無し!その理由と口コミはどう?

GLP1ダイエットには、ストレスフリーに痩せられるメリットがあります。サプリメントでのGLP-1そのものを増やすことはできませんが、市販のサプリメントでGLP-1の分泌を助け、ダイエットの補助をすることは可能です。

 

「GLP-1ダイエットって具体的にどんなものなの?」
「GLP-1ダイエットってサプリメントでも可能なの?」

「インターネットのページやニュースで最新情報を確かめたけどよくわからない」

と思っている方へ。

今回は、GLP-1ダイエットの特徴をはじめ、
GLP-1ダイエットと、ダイエットサプリについて詳しく解説します!

高いダイエット効果があると話題になっているGLP-1ダイエット。

最先端であるがゆえに様々な意見が多く、何が真実か調べにくい部分もありますので

医師がしっかりと監修するこちらの記事にて解説をしていきます。

GLP-1ダイエットのメリットや気をつけるべきこと、
サプリメントの正し使い方まで幅広く解説していきます。

GLP-1ダイエットはどんなダイエット?

そもそも「GLP-1」と聞いて、ピンとくる人は少ないのではないでしょうか。GLP-1とは、もともと人間の体に備わっており、小腸から分泌されるホルモンのこと。

糖尿病と密接にかかわっている「インスリン」の分泌を促進する働きがあったり、食欲を抑えたりする作用があったりと、健康を守るために重要な役割を果たしています。

GLP-1を使った治療薬「GLP-1受容体作動薬」は、2型糖尿病に有効な薬として注目されており、日本では厚生労働省の認可を受けるほどです。

一方で、GLP-1ダイエットでも同じ薬が使われており、
GLP-1が持つ「食欲を抑える作用」を応用したメディカルダイエットとして注目されています。

1-1.ラクして痩せられるダイエット
GLPダイエットの最大の魅力は「ラクして痩せられる」ことです。

GLP-1ダイエットは、自己注射で行います。
ほぼ痛みのない注射器にて投薬し、体重減少を図ります。

病院での治療コースによって投薬の頻度は異なりますが、
「週1回」もしくは「毎日1回」の頻度で注射するのが一般的です。

初診にて医師からのレクチャーを受けた後、数日で「GLP-1ダイエットキット」が自宅に郵送され、あとは自分で注射を行います。

また初診や診察はスマホやパソコンでも可能なので、
わざわざ病院に行かずともGLP-1ダイエットを受けることができるんです。

家から病院までのアクセスが難しい人や、忙しくて時間の取れない人でも安心ですよね。

定期的に注射を行っていくと、食欲が抑えられて食事量が減り、ゆるやかに体重が落ちていきます。

2.GLP-1ダイエットはストレスに弱い人におすすめ
先ほど「GLP-1ダイエットはラクして痩せられる」と言いましたが、これは本当で、運動や食事制限をせずとも痩せることが可能です。

今までダイエットに失敗してきた人の中には、

・カロリー消費のために運動を始めたのはいいけど体が疲れてしまい続かなかった…

・糖質制限を始めてみたけど精神的なストレスが大きくて結局、三日坊主に…

という人も少なくないはず。
たしかに一般的なダイエットで痩せるとなると運動や食事制限が必須です。

しかしハードな運動は体を酷使しますし、食べたいものを食べられないダイエットは心に大きな負担をかけてしまいますよね。

そんな悩みを解決してくれるのが、GLP-1ダイエットなのです。

GLP-1ダイエットは、もともと体内にあるGLP-1を増やすだけの注射なので安全性も高く、素晴らしい効果を期待できます。

先述したように、ほとんど痛みもありませんし
スマホ診療にて誰でも簡単にスタートすることができますよ。

2-1.極度な低血糖の人は要注意
誰でも簡単にダイエット効果を得られるGLPダイエットですが、「極端な低血糖」の人は注意が必要です。

低血糖とは文字通り血糖値が低くなる症状のこと。

GLP-1には血糖値を下げる作用があるので、もともと低血糖の人がGLPダイエットを行った場合、冷や汗や動悸・手足の震えといった症状が現れることがあります。

初診の時点で極端な低血糖がある人はダイエットができない場合もあります。
自分の体に関わることなので、事前にきちんと医師に伝えておきましょう。

また糖尿病の治療を行っている人も注意が必要です。

糖尿病治療薬である「SU薬」や「インスリン」を使っている人が同時にGLP-1注射を行うと、低血糖を引き起こすことがあります。

重症化すると意識障害や昏睡といった症状に発展しかねないので、きちんと医師に伝えましょう。

3.GLP-1ダイエットはサプリメントでも可能?
GLP-1ダイエットの特徴やメリットについてご紹介してきました。

ここでひとつ、こんな疑問を抱いた人もいるのではないでしょうか?

「GLP-1ダイエットって注射だけなの?サプリメントはないの?」

現代ではあらゆるサプリメントが出回っていて、「これ一粒でダイエット!」などという広告を目にしたことも多いはずです。

ひょっとしてGLP-1のサプリメントも存在するのでは…?

結論から言うと「サプリメントでGLP-1そのものを摂取することはできない」です。

先述したようにGLP-1は、人間の体内に備わっているホルモンです。
体内でしか分泌されないので「GLP-1」というサプリメントは存在しません。

3-1.GLP-1分泌を促進するサプリメントはある
GLP-1そのものを摂取するサプリメントはありませんが、「GLP-1の分泌を促進させるサプリメント」はあります。

具体的には、以下のサプリメントです。
・乳酸菌
・鉄分
・食物繊維
・EPA

これらはGLP-1の分泌を促進する栄養素です。

どれも聞きなじみがあると思いますが、乳酸菌・鉄分・食物繊維は、腸内環境の改善に役立つことで知られています。

「腸内環境」と聞いても、一見ダイエットとは無縁のように思うかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

GLP-1は小腸から分泌されるホルモンなので、
腸内環境の改善はGLP-1ダイエットの促進にも役立つのです。

EPAは、主にサバなどの青魚に含まれる成分です。
サプリメントでも気軽に摂取することができます。

またEPAは、GLP-1の分泌促進にも役立つ一方で、血液サラサラ効果や悪玉コレステロールを減らす効果もあるんです。

しかし体内で合成することができないので、サプリメントや食事から摂取する必要があります。

3-2.サプリメントはGLP-1の「補助」として使おう
GLP-1ダイエットに役立つサプリメントをいくつかご紹介しましたが、
あくまでも「ダイエットの補助」として使いましょう。

サプリメントをたくさん飲んでも、大きな効果は得られません。

サプリメントは、「GLP-1ダイエットをより良いものにするためのアイテム」として利用するのがおすすめです。

ご紹介したサプリメントはどれもドラッグストアにも売っているので、
GLP-1ダイエットのお供として、ぜひ試してみてくださいね。

4.GLP-1ダイエットの効果をアップさせるには?
サプリメント以外にも、GLP-1ダイエットを助ける方法がいくつかあります。
なかでも簡単にできるものを3つピックアップしました。

まず一つ目は「規則正しい生活」です。

先述したように、GLP-1ダイエットは、ラクして痩せることができます。

たしかに運動や食事制限をしなくてもダイエット効果を得ることは可能ですが、規則正しい生活をするのが基本です。

・まったく運動しない
・カロリーの高いものばかり食べる
・睡眠不足

といった乱れた生活を繰り返せば、GLP-1ダイエットの効果も下がってしまいます。

痩せるための運動は不要ですが、健康をキープするための運動は必要です。

また炭水化物の食べ過ぎも、血糖値の急激な上昇につながります。

睡眠不足は、成長ホルモンの分泌を妨げることになってしまいます。

まずは自分の生活を見直して、できることから始めていきましょう!

2つ目は「オリゴ糖」の摂取です。
GLP-1の分泌を促進させるためには乳酸菌が有効だと言いましたが、
乳酸菌のエサとなる「オリゴ糖」を併せて摂取すると、GLP-1の分泌を促進できます。

特にヨーグルトを食べるときにおすすめですよ。
またオリゴ糖は、玉ねぎやネギ、ごぼう、キャベツ、アスパラガスにも豊富なので、普段の食事に取り入れていきたいところです。

3つ目は、「食後のコーヒー」です。

コーヒーには、腸のブドウ糖の吸収速度をゆっくりにすることで、
小腸のGLP-1分泌を促進させて糖代謝を改善する働きがあります。

コーヒーは糖尿病予防効果があることでも知られているので、
食事のあとにホッと一息つくためにも、ぜひ飲んでみてください。

しかし、砂糖やミルクの入れ好きは要注意です。
ダイエットをより高めたいなら、甘さ控えめで飲むのがおすすめですよ。

5.GLP-1ダイエット時に気をつけたいこと
最後は、GLP-1ダイエットを行う上で気をつけたいことをいくつかご紹介します。

まずGLP-1ダイエットの安全性ですが、アメリカでは「肥満治療薬」として承認されて、日本でも「糖尿病治療薬」として厚生労働省に認められています。

先ほどの「極度な低血糖」や「糖尿病治療薬の併用」を行っていなければ、大きな副作用はしなくても大丈夫です。

5-1.医師の処方どおりに服用する
基本的なことですが、ダイエットは、医師の処方通りに進めていきましょう。

GLP-1ダイエットを始めると、自分で薬液を調整する場面があります。

ここで、指示された量以上の薬液を投与すると、
薬の効きすぎによって食欲が抑えられすぎて気分が悪くなることも。

場合によっては、頭痛や吐き気を催したり、下痢や便秘などの胃腸症状が現れることもあります。

ほとんどの場合、自然に症状は消えていきますが、GLP-1ダイエットを成功させるための前提として、薬の服用量はしっかりと守ることが大切です。

指示された量を投与して症状が現れた場合は、
医師に相談して薬の量を調節してもらうようにしましょう。

5-2.炭水化物やアルコールを摂りすぎないこと
GLP-1ダイエットの妨げになる要因として、「炭水化物」と「アルコール」があります。

炭水化物は適度に食べるとエネルギー源になりますが、食べ過ぎると血糖値が上がり、生活習慣病のリスクが高まったり、体脂肪がついたりします。

また炭水化物やアルコールの摂りすぎは、カンジダ菌の増殖にもつながりかねません。

カンジダ菌とは、もともと人間の「腸管」にいる菌です。

通常であれば何も悪さはしないのですが、炭水化物やアルコールの摂りすぎると、腸に炎症を起こし、低血糖症やアレルギーの原因になることがあります。

カンジダ菌は、お菓子などにたっぷり含まれる「白砂糖」や、果物の糖質が大好物です。

お菓子やフルーツの食べすぎは、極力控えるようにしましょう。

6.この記事のまとめ
GLP-1ダイエットとサプリメントについて解説しました。いかがでしたか?

痛みも少なく、誰でも簡単に、かつストレスフリーに痩せられるGLP-1ダイエット。

サプリメントでGLP-1そのものを補うことはできませんが、「ダイエットの補助」としてのサプリメントは有効です。

サプリメント
最新情報をチェックしよう!