GLP-1メディカルダイエットの魅力と具体的な進め方とは?家から一歩も出なくていい?

こちらの記事がよりおすすめです。

↓こちらをクリック↓

GLP-1メディカルダイエットにより「我慢無し」で激ヤセ者続出中!?



 

GLP-1メディカルダイエットて、普通のダイエットと何が違うの?どうやって行うの?」

そこで今回は、GLP-1メディカルダイエットについて詳しく解説します。

GLP-1メディカルダイエットの魅力や進め方を詳しくご紹介しているので、ぜひダイエットを始めるキッカケとして役立ててみてくださいね。

今までダイエットに失敗してきた人やラクして痩せたい人は必見です!

1.GLP-1メディカルダイエットの魅力

巷で話題になっているGLP-1メディカルダイエットですが、普通のダイエットにはない魅力がたくさんあります。

 

普通のダイエットでも粘り強く続ければ効果は得られますが、

・たくさん運動をしてカロリーを消費する
・食べたいものを我慢して体重を落とす
・短期間で痩せるとリバウンンドしやすい

といったデメリットがあります。リバウンドに悩まされた人もきっと多いはずです。

 

一方のGLP-1メディカルダイエットでは、

・食欲を抑えられる
・ストレスフリーに痩せられる
・リバウンドのしにくい体になる

といった、普通のダイエットにはない驚きの効果が得られるんですよ。

 

体内にもともと存在するホルモン「GLP-1」の分泌を促すことで、食欲が抑えられて体重が落ちやすくなるのがGLP-1ダイエットの仕組みです。

 

太っている人はGLP-1が少ない傾向にあり、空腹感が続く食べ過ぎてしまうさらに太る、という悪循環に陥りやすくなります。

 

ここでGLP-1ダイエットを行うことで、負のサイクルから抜け出すことができます。

 

またGLP-1ダイエットは、ストレスフリーに痩せることができます。

 

一般的なダイエットであれば、カロリー制限をしたり激しい運動をしたりしなければなりませんよね。

 

しかし、GLP-1メディカルダイエットではそのような必要はありません。

 

そもそも食欲が抑えられるので、今までよりも少ない量で満足できるようになります。

 

食べたいものをどれだけ食べても必要なカロリーを下回るので、体重が徐々に減っていくわけです。

 

また、激しい運動で汗を流す必要もありません。

一般的なダイエットでは、カロリー消費のためにジョギングや筋トレなどを長時間を行いますよね。

 

GLP-1メディカルダイエットだと、食べる量が減るので、わざわざ運動でカロリーを消費する必要がないわけです。

 

さらにGLP-1メディカルダイエットは、今までリバウンドに悩まされてきた人も必見ですよ。

 

通常のダイエットでリバウンドしてしまう原因は、「我慢しすぎたことによる反動」です。

 

GLP-1メディカルダイエットでは、そもそも我慢することがないので、リバウンドのリスクも低くなります。

 

加えて、ダイエットを始めると食べない生活が続くため、胃が小さくなります。ダイエットが終わった後も胃は小さいままなので、食べなくても大丈夫な体になるわけです。

また、痩せれば痩せるほど体内のGLP-1は増えるので、より太りにくい体になります。

 

GLP-1メディカルダイエットは、これまでのダイエットを覆すような驚きのダイエットなのです。

 

2.GLP-1メディカルダイエットは「注射」で行う

GLP-1メディカルダイエットは、痛みの少ない注射を打つことで体重を減らしていくダイエット法です。

自宅での自己注射で行うので、誰でも手軽に痩せることができます。

 

2-1.小腸から分泌されるGLP-1の分泌を促進させるダイエット

GLP-1は小腸から分泌されるホルモンのことで人間の体内にも存在しています。

 

GLP-1は血糖値のコントロールに大きく関わっており、食事(主に炭水化物)によって血糖値が上がると、GLP-1が血糖値を下げる「インスリン」の分泌を促します。

 

血糖値が高い状態が続くと、体脂肪が付きやすくなったり、糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞といった病気のリスクが高まってしまいます。

 

GLP-1は、体の健康を守るためにとても大切な役割を果たしているホルモンなのです。

 

GLP-1ダイエットでは、先述した「自己注射」によってGLP-1の分泌を促し、体重減少をはかります。

 

2-2.「メディカル」の意味って?

GLP-1メディカルダイエットの「メディカル」ですが、直訳すると「医療の」という意味になります。

文字通り、医師のもとで行うダイエットなので安全性は高いです。

 

GLP-1メディカルダイエットは、糖尿病内科や透析内科の専門医によって進められます。

同ダイエットには「GLP-1受容体作動薬」と呼ばれる薬液が使用されますが、日本では糖尿病治療薬として厚生労働省に認められている薬なので、安全性もきわめて高いです。

 

3.GLP-1メディカルダイエットの進め方

ではGLP-1メディカルダイエットの進め方について解説していきます。順序を追って説明していきますね。

3-1.病院またはオンライン上で初診を受ける

めぼしいクリニックを見つけたら、ダイエットを始めるために医師による診察を受けます。

診察方法には2パターンあって「病院で受ける方法」と「オンライン上で受ける方法」です。

 

病院で受ける場合は、普段病院に行くのと同様なので特にここでは説明しなくても大丈夫でしょう。

 

GLP-1ダイエットにおいて特筆すべきが「オンライン上での診察」です。

文字通りインターネットを使って行う診察のことで、お手持ちのスマホやカメラ付きのPCを使って診察を行います。

わざわざ病院まで行く必要がない上に、全国どこでも診察を受けることが可能です。

 

3-2.診察から数日で自宅にキットが届く

初診が終わってから数日後、自宅に「GLP-1ダイエットキット」が郵送されてきます。

注射器や薬液などGLP-1ダイエットに必要な道具がいくつか入っており、手順に従って道具を準備します。

使い方もシンプルで分かりやすいので心配は不要ですよ。

 

3-3.痛みの少ない注射を自分で打つ

道具が準備できたら、あとは自分で注射を打つだけです。

 

「注射は痛そうちょっと不安」と思うかもしれませんが、痛みの心配はしなくて大丈夫です。

 

細い針を使った注射器なのでほとんど痛みはありません。

「チクッ」という痛みはほぼなく、「カチッ」という機械音が聞こえてくるだけです。

あっという間に注射が完了するので、最初は「これだけでいいの!?」と拍子抜けしてしまうかもしれません。

 

3-4.注射の頻度は「毎日1回」または「週1回」

注射を打つ頻度は、「毎日1回」もしくは「週1回」のどちらかの場合がほとんどです。

 

クリニックの治療コースによって異なったり、クリニックによっては自分でコースを選ぶことができます。

 

注射頻度が多い方が効果は高いので、今回こそは本気で痩せたいと考えている人は、毎日コースを選ぶのがおすすめです。

 

4.GLP-1メディカルダイエットのリスク

GLP-1ダイエットって魅力はたくさんありそうだけど危なくないの?」

と思っている人も多いはず。

ここでは、GLP-1ダイエットのリスクについて解説していきます。

4-1.健康体であればリスクはほとんどない

GLP-1メディカルダイエットは、基本的には誰でも受けることができます。

また、GLP-1ダイエットは、注射によってもともと体内にあるホルモンを増やすダイエット法なので、何が起こるか予想できない合成化学薬品のような副作用は心配しなくても大丈夫です。

 

他に病気を持っていて薬を服用しているといったことがない限り、ほとんどリスクはありません。

 

先述したようにGLP-1注射は、アメリカでやヨーロッパでは「肥満治療薬」として認められています。

日本ではまだ肥満治療薬としては認められませんが、「糖尿病治療薬」とされており、国がその安全性を認めています。

 

4-2.まれに症状が出る場合がある

安全性の高いGLP-1メディカルダイエットですが、まれに症状が出ることがあります。

どうゆう場合に症状が出るかというと、「薬液を多く投与した場合」です。

 

たとえば、

・自己注射の準備段階で多めの薬液を充填した
・処方された薬液量が自分の体にはちょっと多かった

このような場合、頭痛な吐き気といった症状が現れることがあります。

 

これらは「薬の効きすぎ」によるもので、薬品の成分による副作用ではないので安心して大丈夫です。

 

自分の体の許容量を超えた薬液が投与されると、食欲の抑制効果が高くなりすぎて、気分が悪くなってしまうのです。

ほとんどの場合、症状は自然と消えていきます。

 

もし症状が出た場合は、医師に相談して薬の量を調節してもらいましょう。

 

4-3.「低血糖の人」と「糖尿病治療薬を兼用している人」は要注意

GLP-1メディカルダイエットを行う上で注意したいのが、低血糖です。

 

GLP-1は血糖値を下げるように働くので、そもそも低血糖な人が注射を行うと、冷や汗や動悸、手足の震えといった症状が現れることがあります。

 

また糖尿病を患っている人で「インスリン」や「SU薬」を服用している人がGLP-1注射を行なった場合、低血糖を引き起こすリスクが高まります。

 

低血糖が重症化すると、意識障害や昏睡といった症状へと進展する恐れもあるので、以上に当てはまった人はしっかりと医師に確認しましょう。

 

5.GLP-1メディカルダイエット成功のコツ

最後に、GLP-1メディカルダイエットを成功させるためのちょっとしたコツをご紹介しますね。

注射を打つだけでも効果を得ることはできますが、日常生活のちょっとした工夫で、さらなる効果アップを狙えるんです。

 

具体的な方法としては、

・食事・運動・睡眠を規則正しく
・腸内環境を整える食事を摂る

です。

 

まず大切なのが、規則正しい生活を送ること。

 

たしかに体内にGLP-1が増えれば痩せることができますが、体重だけ減らしても健康体でなければ意味がありませんよね。

健康的に痩せるためにも、健康的な食事・運動・睡眠を意識することが大切です。

炭水化物を控えてタンパク質や野菜を多めに食べたり、家の周りを散歩したり、早寝早起きを意識したりと、規則正しい生活を送りましょう。

 

次におすすめしたいのが「腸内環境を整える食事」です。

GLP-1は小腸から分泌されるホルモンなので、腸内を綺麗にすることで分泌を促進させることができます。

 

腸内環境を整えるには、

チーズ、キムチ、ヨーグルトなどの「乳酸菌」、レバー、赤身のお肉、シジミなどの「鉄分」、ひじき、ワカメなどの海藻類、アボカドなどの「食物繊維」が有効です。

 

どれも普段よく見かける食材ばかりなので、ぜひ積極的に食べたいところですね。

また、炭水化物やアルコールの摂りすぎは腸内環境の悪化につながるので要注意。

ダイエットのためにも、お菓子やお酒はほどほどにしましょう。

 

GLP-1メディカルダイエットのまとめ

GLP-1メディカルダイエットの魅力や進め方について解説しました。

いかがでしたか?

GLP-1メディカルダイエットには、一般的なダイエットの常識を覆すような魅力があります。

今までダイエットに失敗してきた人、ストレスフリーに痩せたい人はぜひ検討してみてくださいね。

バーベルを持ち上げようとしている男性
最新情報をチェックしよう!