【具体的事例を紹介】GLP-1ダイエットのビフォー・アフターを検証!

「GLP-1ダイエットで無理せず痩せて自分に自信を持ちたい!」

でも、

  • GLP-1ダイエットって実際どのくらい減量できるの?
  • GLP-1でなぜ痩せられるの?
  • GLP-1クリニックはどうやって選んだらいい?

といったことを疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、

  • 実際にGLP-1ダイエットを体験した人のビフォーアフター
  • GLP1で減量に成功する5つの特徴と理由
  • GLP-1で失敗しないクリニックの選び方

などを紹介します。

5分ほどで読めますので、GLP-1ダイエットで減量に成功したい人はぜひ参考にしてみてください。

GLP-1ダイエットのビフォー・アフター集!

 

「GLP-1ダイエットをした人が、実際にどのくらい痩せられたのか気になる!」と思っている人は多いのではないでしょうか。

そこで当項目では、東京GLPクリニックでGLP-1ダイエットを体験した5人のビフォーアフターを紹介します。

【3.4kg減】お腹いっぱい食べても痩せた女性

【3.4kg減】お腹いっぱい食べても痩せた女性

出典:東京GLPクリニックYouTube

こちらの女性は1ヶ月で-3.4kg(77.5kg→74.1kg)のダイエットに成功。

「体重が減る時期と減らない時期の波があったけど、減らない時期を乗り越えたらガクッと体重が減った。

減っていく数字を見るのが楽しくなった」とのこと。

女性は1ヶ月の間にホルモンバランスが変化するため、体重が減るときと停滞するときの波が出やすいのが特徴です。

しかし体重が減らない時期が訪れても、続けることで停滞期を抜け出せます。

「運動はほとんどしていなかった」という感想にあるように、GLP-1ダイエットは厳しい食事制限だけでなくハードな運動も必要ありません。

【3.4kg減】お腹いっぱい食べても痩せた女性

出典:東京GLPクリニックYouTube

「GLP-1ダイエット中でも、食事をお腹いっぱい食べたり大好きなお菓子をいっぱい食べていた」

「今まではなにをしてもなかなか痩せなかったけど、GLP-1ダイエットなら頑張らなくてもいいから痩せられた」

という感想にもあるように、GLP-1ダイエットは自分の食べたいものを自分の意志で我慢する必要がないので、ストレスなく続けられるのが大きなメリット。

「好きなものを好きなだけ、お腹いっぱい食べている」という感覚は今までどおりのまま、GLP-1薬の作用によって食べる量が無意識に減るので摂取カロリーを抑えられるのです。

また、この女性は「宴会が多いからお酒をけっこう飲んでいたけど、一回に飲む量が驚くぐらい減った」という感想も。

実は、東京GLPクリニックではこの女性のように「GLP-1ダイエット中にお酒の量が減った」という声がほかにもあがっているんです。

お酒を飲む量が多いとカロリーや糖質をたくさん摂取してしまうので、GLP-1ダイエットでお酒が減ると大幅なカロリーカットができます。

こちらの女性は「2週間会わなかった友達に痩せたことを気づいてもらえた」とのことです。

減量成果をまわりの人に気づいてもらえるのは、とてもうれしい瞬間ですよね。

【10kg減】何をしてもダメだったのに痩せた男性

【10kg減】何をしてもダメだったのに痩せた男性

出典:東京GLPクリニックYouTube

こちらの男性は1ヶ月で-10.3kg(154.4kg→144.1kg)の減量に成功しました。

コーラが大好きなので、我慢せずに毎日ペットボトル1~2本飲んでいたそう。

この男性のように、GLP-1ダイエットは自分の好物を我慢しなくてもよいというのが大きなメリットです。

さらに、「あれ、今日食べてなかったな」という日があるほど空腹感を感じなかったとのこと。

これはGLP-1薬の作用で胃の消化スピードがゆっくりになるので、胃の中に食べ物が長時間残りやすくなるためです。

その結果以前よりも空腹感を感じにくくなり、食事量や間食を減らせます。

【10kg減】何をしてもダメだったのに痩せた男性

出典:東京GLPクリニックYouTube

「今までは何をしても痩せなかったのに10kg落ちて衝撃だった」という言葉にも、男性の喜びがあらわれています。

GLP-1ダイエットは、これまでのダイエット方法とはまったく違う最新の減量法。

この男性のように、「これまで何をやっても結果が出なかったのに、GLP-1ダイエットに出会って初めて減量に成功できた」という感想も多いのです。

【8kg減】食べたいものは普通に食べて痩せた男性

【8kg減】食べたいものは普通に食べて痩せた男性

出典:東京GLPクリニックYouTube

こちらの男性は、1ヶ月で-7.9kg(90.1kg→83.1kg)のダイエットに成功しています。

「今までの食事より格段に食べる量が減ったけど、食べたいものは普通に食べていたのでストレスを感じることはまったくなかった」とのこと。

ほかにも、

  • 我慢している感覚はなかったけど結果的に食べる量が減っていた
  • カップラーメンとおにぎりを我慢せず普通に食べたけど体重が落ちた
  • お酒を飲む量が自然に減った

といった感想にもあるように、「本当は食べたいけど食欲を我慢している」というわけでなく、「食べたいだけ食べているけど結果的に食事量が減る」というのがGLP-1ダイエットの大きな特徴です。

【8kg減】食べたいものは普通に食べて痩せた男性

出典:東京GLPクリニックYouTube

「今までいろんなダイエットをやっても結局食事制限がうまくいかなかった。

好きなものを好きなだけ食べたのにこれだけ痩せられるダイエットはほかにはない」

という感想で分かるとおり、GLP-1メディカルダイエットは「ダイエットには我慢がつきもの」というこれまでの常識をくつがえす新しい減量法です。

【3.2kg減】今までの生活を変えずに痩せた女性

【3.2kg減】今までの生活を変えずに痩せた女性

出典:東京GLPクリニックYouTube

こちらの女性は、1ヶ月弱で-3.2kg(73.2kg→70.0kg)のダイエットに成功。

「少しの食事量で満足できるので精神的にもストレスなく痩せられて、こんなに楽しくできるダイエットははじめてだった」といううれしい声があがっています。

【3.2kg減】今までの生活を変えずに痩せた女性

出典:東京GLPクリニックYouTube

  • ビッグマックをたくさん食べたり、今までの生活を変えずに痩せられた
  • 空腹感を感じることがほとんどなかった
  • 今まではお腹空いたから食べなきゃってなっていたけど、お腹空いてないし食べなくていいかなと思った
  • ドカ食いがなくなり食事量がどんどん減った

といった感想のように、GLP-1薬がしっかり作用して空腹感を抑えられています。

こちらの女性はこれまでどおり好物のファーストフードなど高カロリーな食事を摂っていました。

しかし「ドカ食いがなくなった」「空腹感を感じなくなって食事量が減った」結果、今までよりも全体の食事量が減り摂取カロリーを大幅に抑えられたのです。

【2.6kg減】ごはんを食べる量が激減した男性

【2.6kg減】ごはんを食べる量が激減した男性

出典:東京GLPクリニックYouTube

こちらの番組ディレクターの男性は、2週間での-2.6kg(78.2kg→75.6kg)のダイエットに成功。

「以前はお米をひとりで2合も食べていたけど、お茶碗1~2杯で満足するようになった」という驚きの感想です。

普段から食事量が多い人でも、GLP-1薬の作用によってしっかりと食べる量が減っていることがよくわかります。

当項目ではGLP-1ダイエットで実際に痩せた5人のビフォーアフターを紹介してきました。

そこで次項では、GLP-1ダイエットでなぜ減量に成功できたのかを解説しますので、ぜひ読み進めてみてください。

GLP-1でなぜ減量に成功?5つの特徴や理由!

GLP1でなぜ減量に成功?5つの特徴や理由!

「GLP-1ダイエットで減量に成功している人は多いみたいだけど、なぜGLP-1ダイエットで痩せられるの?」

と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

そこで当項目では、GLP-1ダイエットで痩せられる5つの仕組みを解説します。

  1. 医学的に痩せる根拠がある
  2. 医師の監修で効果的な上に安全
  3. ストレスが少ない
  4. 忙しくても実践しやすい
  5. モチベーションがキープしやすい

それぞれ詳しく解説していきます。

医学的に痩せる根拠がある

米国や欧州で肥満治療薬として承認済みのGLP-1薬「ビクトーザ」は、数々の論文によって減量効果が医学的に証明されています。

以下の試験でも、リラグルチド(商品名:ビクトーザ)に減量効果があることが実証されました。

【試験対象】

BMI27.0以上で18歳以上の男女846人

【試験方法】

リラグルチド3.0mg(423例)、リラグルチド1.8mg(211例)、プラセボ(効果のない偽薬)(212例)のいずれかを1日1回、56週間投与し体重減少について比較。

【56週後の試験結果】

  • 減少した体重

ビクトーザ(GLP-1薬):薬の量により5.0kg〜6.4kg

プラセボ(偽薬):2.2kg

  • 体重が5%以上減少した人の割合

ビクトーザ(GLP-1薬):薬の量により40.4%〜54.3%

プラセボ(偽薬):21.4%

  • 体重が10%以上減少した人の割合

ビクトーザ(GLP-1薬):薬の量により15.9%〜25.2%

プラセボ(偽薬):6.7%

56週間の体重減少は、リラグルチド3.0mg群が6.0%(6.4kg)、1.8mg群4.7%(5.0kg)、プラセボ群2.0%(2.2kg)であった。対プラセボ群の推定差はリラグルチド3.0mg群-4.00%(95%信頼区間[CI]:-5.10~-2.90%、p<0.001)、同1.8mg群-2.71%(同:-4.00~-1.42%、p<0.001)であった。

5%以上体重減少者の割合は、リラグルチド3.0mg群54.3%、1.8mg群40.4%、プラセボ群21.4%であった。同様に対プラセボ群の推定差は、32.9%(95%CI:24.6~41.2%、p<0.001)、19.0%(同:9.1~28.8%、p<0.001)であった。

10%超体重減少者の割合は、それぞれ25.2%、15.9%、6.7%で、同様に対プラセボ群の推定差は、18.5%(95%CI:12.7~24.4%、p<0.001)、9.3%(同:2.7~15.8%、p=0.006)であった。

引用:CareNet

この試験結果のとおり、リラグルチド(商品名:ビクトーザ)はプラセボ(効果のない偽薬)よりも体重減少が大きいことが証明されました。

以上のように、GLP-1薬は体重減少効果にしっかりと医学的な根拠があるのです。

医師の監修で効果的な上に安全

クリニックでは、医師があなたの体質や状態を判断して適切なGLP-1薬を処方するので安全かつ効果的に減量できます。

もし副作用が起こった際もすぐに医師に相談できるので安心です。

逆に、自己流で行う極端な食事制限や激しい運動などでダイエットするほうが危険なことも。

【極端な食事制限をするリスク】

極端な食事制限をすると身体に必要な栄養素が不足し、場合によっては栄養失調を招くこともあります。

  • ビタミンやミネラルが不足→免疫力が落ちて感染症にかかりやすくなる
  • 鉄分やカルシウムが不足→貧血や骨粗しょう症の原因になる

また、女性の場合は栄養不足によって脳に負担がかると視床下部が混乱し、女性ホルモンの分泌が減少して生理不順や排卵障害による不妊の原因にもなってしまいます。

【激しい運動をするリスク】

無理して激しい運動をすると身体に大きな負担がかかりケガの原因になるだけでなく、疲労やストレスがたまりやすくなります。

運動しているときは、全身の臓器が影響を受けます。とくに循環器系、呼吸器系、筋・骨格系は最も影響されます。心臓病がある人が激しい運動をすると予期せぬ事態になることもあります。運動は、長期的には成人病(生活習慣病)を予防する大きな効果がある反面、無理をすると重大事態に至る危険性のあることも理解しましょう。

引用:健康・体力づくり事業財団

たとえば、ジョギングで着地する時に膝にかかる衝撃は体重の3~4倍ともいわれています。

そのため体重が重ければ重いほど膝への負担が大きくなり、ケガにつながる可能性が高くなってしまうのです。

また、ハードな運動をすると血糖値が下がって空腹感を感じてしまいドカ食いの原因になることも。

さらにコロナ禍でマスクをしたまま運動するとマスクの内側が低酸素環境になるので、頭痛や吐き気など高山病のような症状が出てしまうことがあります。

一方、GLP-1ダイエットは医師の監修のもと行う減量法なので、激しい食事制限やきつい運動で起こる健康へのリスクもなく安全で効果的です。

ストレスが少ない

GLP-1ダイエットは今までどおりの生活を変える必要がないので、我慢やストレスが少なく続けやすいのが成功しやすいポイント。

なぜなら、GLP-1薬で自然に食欲を抑えられるので自分の意志で無理して食べる量を減らす必要がないためです。

【GLP-1ダイエットで痩せる仕組み】

  • 脳の満腹中枢に直接作用して食欲を抑制
  • 胃のぜん動運動をゆるやかにし、胃に食べ物が長時間残るので空腹感を感じにくくなる

GLP-1薬は直接脳まで届くので、満腹中枢に作用して「もうお腹いっぱい」という信号がこれまでよりも早く届きます。

その結果少ない食事量で満足できるようになり、摂取カロリーを抑えられるのです。

さらに、GLP-1薬は胃にも働きかけて消化のスピードをゆるやかにするので、食べ物がゆっくりと腸へ排出されます。

そのため食べ物が長時間胃にとどまりやすくなるので空腹感を感じにくくなり、間食も防げるのです。

自己流の食事制限ダイエットでは、空腹感との闘いがつらくて途中で諦めてしまった人も多いのではないでしょうか。

一方で空腹感を感じにくくなるGLP-1ダイエットなら、無理せず食べる量を減らせるので挫折しにくいのがうれしいメリット。

以上のように、GLP-1薬は自然に食欲が抑えられるのでストレスが少なく、ドカ食いや挫折のリスクが低いのが特徴です。

忙しくても実践しやすい

GLP-1ダイエットは、忙しくてダイエットに多くの時間が取れない人でも気軽に実践しやすいという特徴があります。

GLP-1薬の投与は1日1回、慣れれば1分でできるので忙しい毎日でも続けやすいのがうれしいポイント。

GLP-1注射薬は糖尿病患者が毎日簡単に投与できるように作られているので、操作方法も簡単で誰でもすぐに覚えられます。

また、遠隔診療ができるクリニックを選べば通院しなくてもよいので、忙しくても続けやすく誰にも知られずにダイエットができるのです。

初診・忙しくても実践しやすいカウンセリング

【遠隔診療とは】

遠隔診療とはあなたのスマートフォンやタブレットのビデオ通話機能で医師とつながり、オンラインで診察が受けられるシステムです。

GLP-1ダイエットの遠隔診療なら以下のことがすべてオンラインで完結するのでとても便利。

  • 診察予約
  • 診察
  • 支払い
  • ダイエットキットの郵送
  • 再診予約

遠隔診療を利用すれば自宅からクリニックが遠い人も通院時間や待ち時間、交通費をカットできるのでその分趣味などほかのことにお金を使えます。

さらに、自宅でダイエットが完結するので「クリニックに入っていくところを目撃されたくない」「待合室でほかの人と顔を合わせたくない」という人も安心です。

以上のように、投薬が1分で終わり遠隔診療も活用できるGLP-1ダイエットは、忙しくても実践しやすいメリットがあります。

モチベーションがキープしやすい

GLP-1ダイエットは、ほかの減量法に比べてモチベーションをキープしやすいというのも特徴のひとつ。

東京GLPクリニックでは平均で1ヶ月に体重の5%程度痩せる人が多く、短期間で効果が目に見えて「楽しい」と感じるので挫折しにくいのです。

また、停滞期が訪れたときも医師から適切なアドバイスがもらえるので、ひとりではダイエットが続かなかった人もGLP-1ダイエットなら続けやすくなります。

自己流のダイエットでは、効果がなかなかあらわれないとモチベーションを維持できなくなり途中でやめてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

その点GLP-1ダイエットなら短期間で効果が出やすく、医師と二人三脚でできるのでモチベーションを維持しながらダイエットを続けられます。

GLP-1で失敗しないクリニック選びのコツは?

GLP-1で失敗しないクリニック選びのコツは?

「GLP-1ダイエットはどこのクリニックを選んでも効果は同じでしょ?」と思っていませんか?

実は、クリニックをよく考えないで選んでしまうと思うように効果があらわれずに失敗してしまうこともあるんです。

そこで当項目ではGLP-1クリニックを選ぶときに失敗しないコツを紹介します。

  • 院長やクリニックの実績を調べる
  • 値段だけでクリニックを決めない
  • 遠隔診療や寄り添うサポートがあるか確認する

以下でそれぞれのポイントを詳しく解説していきます。

院長やクリニックの実績を調べる

GLP-1クリニックを選ぶ際は、院長やクリニックの実績を調べて信頼できるかどうか確認することが大切です。

クリニックを決める前に、公式ホームページやブログなどでダイエット治療の実績や信頼、医師がGLP-1に精通しているかなどをチェックしてください。

実績が少ないクリニックはGLP-1薬を処方するだけで、医師やスタッフのダイエットに関する知識が不十分なことがあります。

一方GLP-1ダイエットに特化した東京GLPクリニックでは、これまでの患者の減量が合計で5.5トンにも及ぶという実績があります。

さらに東京GLPクリニックの深堀純也院長は、

  • 数々の美容外科での経験
  • GLP-1ダイエットの本を出版

などGLP-1ダイエットに精通しています。

しっかりと減量の実績があり医師の経歴がしっかりしているクリニックを選ぶことで、効果的なGLP-1ダイエットができるのです。

値段だけでクリニックを決めない

GLP-1ダイエットは、値段の安さだけでクリニックを決めないことも効果的に痩せるポイントのひとつです。

【値段だけでGLP-1クリニックを選ぶリスク】

  • 安いだけで効果が薄い薬を処方される場合がある
  • 薬が1種類しかなく、薬が合わなかったときの選択肢がない
  • GLP-1薬を処方するだけで、その後のサポートがない

価格が安いことだけをアピールしているクリニックは、減量効果があまり期待できない安価な薬を処方している可能性があります。

その結果、ダイエットに成功しないままお金だけが無駄になってしまうことも。

また、値段が安いクリニックはGLP-1薬を1種類しか用意していない場合もあり、その薬が身体に合わなかった場合にほかの選択肢がなくなってしまいます。

しかし、数種類のGLP-1薬を処方しているクリニックなら薬が合わなかったときは医師の判断で薬の変更が可能です。

とはいえ「できるだけ経済的な負担を軽くしてGLP-1ダイエットをしたい…」と思う人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、医療分割が利用できるクリニックがおすすめです。

【医療分割とは】

医療分割はクレジットカードを使用せずに分割で支払いができるローンのことです。

医療機関でのみ利用でき、クレジットカードに比べて利率が低いのが特徴。

東京GLPクリニックでは、「GLP-1ダイエットを始めよう!」と決めた人の経済的な負担をできるだけ減らせるよう、医療分割に対応しています。

医療分割を利用した場合、月々5,900円からGLP-1ダイエットができるので気軽に始められます。

遠隔診療や寄り添うサポートがあるか確認する

遠隔診療や一人ひとりに寄り添うサポートがあるかを確認するのも、GLP-1クリニックを選ぶ大切なポイント。

サポートの例としては、GLP-1ダイエット中に何か困ったことや悩みがあるときに気軽に医師と連絡が取れると安心です。

東京GLPクリニックでは無料アプリにチャット機能が搭載されていてサポート体制がしっかりしているので、いつでも医師に連絡が取れます。

減量中気軽に連遠隔診療や寄り添うサポートがあるか確認する絡が取れる

出典:東京GLP-1クリニック

GLP-1ダイエット中に副作用が出たときや気になることがあっても、すぐに対応してもらえるので心強く安心です。

また、停滞期が訪れたときもこれまでのあなたの体重変化を加味しながら適切なアドバイスをもらえるので、モチベーションを維持しやすくなります。

以上のように、遠隔診療や患者に寄り添うサポートがあるクリニックを選んでおくと、医師に相談しやすく安心してダイエットを続けられるのです。

あなたもGLP-1ダイエットで減量体験しよう!

あなたもGLP-1ダイエットで減量体験しよう!

GLP-1ダイエットは無理に食欲を我慢をする必要がないので、「ストレスなく楽しく続けられた」という声が多いのも大きな特徴です。

ハードな運動をする必要もないので、身体への負担も少なく安全に減量ができます。

GLP-1ダイエットを効果的に行うためには、サポートがしっかりしていて信頼できるクリニックを選ぶのも大切なポイントです。

あなたも、医師の心強いサポートのもと楽しく続けられるGLP-1ダイエットで減量体験をしませんか?

【具体的事例を紹介】GLP-1ダイエットのビフォー・アフターを検証!
最新情報をチェックしよう!