つらい食事制限でダイエット挫折?GLP-1なら自然に食欲を抑える5つの理由!

1ヶ月の短期間で、体重の約5%を無理なく楽に痩せる人が続出というGLP-1ダイエット

「食事制限に耐えきれず減量に失敗続き、テレビで見たGLP-1ダイエットに興味がある…」

と思いながらも、あなたは次のように疑問を抱いていませんか?

  • なぜGLP-1は食欲を抑えられるの?
  • 私みたいな食欲旺盛な人も成功している?
  • どこでGLP-1ダイエットができるの?

そこで当記事では、

  • GLP-1ダイエットで食欲が抑えられる5つの理由
  • GLP-1ダイエットを行った人の体験談
  • クリニックでのGLP-1ダイエットがおすすめの理由

などを徹底解説していきます。

5分ほどで読めますので、これまで食事制限でのダイエットがうまくいかなかった人は、ぜひ参考にしてみてください。

GLP-1ダイエットで食欲が抑えられる5つの理由は?

GLP-1ダイエットで食欲が抑えられる5つの理由は?

食事制限のダイエットで食事の量を減らすと、ストレスがたまってドカ食いしてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?

自己流の食事制限ダイエットは自分の意志で食欲を我慢しなければならないので、常に空腹感やつらさとの闘いです。

しかし、GLP-1ダイエットなら自然に食欲を抑えられるので、自分で意識していなくても食事の量が減り、減量できます。

そこで当項目では、GLP-1ダイエットで食欲を抑えられる5つの理由を解説します。

  • 食欲中枢からの命令が変化する
  • 血糖値が上昇せずドカ食いしにくい
  • 胃の働きが遅くなり少量で満足しやすい
  • 消化がゆっくりで空腹になりにくい
  • 胃が自然に小さくなりやすい

痩せている人と太っている人の体の仕組みの違いも合わせ、下記で詳しく紹介していきます。

朝昼晩のご飯は制限できても、夜中に空腹で目が覚め結局夜食に手が伸びてしまう…という方はぜひ読み進めてください。

食欲中枢からの命令が変化する

ひとつ目の理由は、GLP-1の働きにより、食欲中枢からの命令が「もっと食べたい」から「もうお腹いっぱいだから食べなくていいよ」に変化するからです。

というのは、GLP-1というホルモンには、脳に直接作用して食欲を抑える効果があるため。

参考:自治医科大学:脳内 GLP-1 の摂食抑制神経経路を発見

GLP-1はもともとヒトの体内にも存在しています。

食べものが胃に入ってくるとGLP-1の分泌がはじまり、直接脳に働きかけ満腹中枢を満たします。

しかし、実は太っている人は痩せている人よりもGLP-1の分泌が少ないことが分かっているのです。

  • 太っている人→GLP-1の分泌量が少なく満腹感が得られにくいので、食べる量が増える
  • 痩せている人→GLP-1の分泌量が多く、少量の食事でお腹がいっぱいになる

そこで、このGLP-1を体の外から薬で補うことで「もうお腹いっぱい」という脳からの命令が今までよりも早く出されます。

その結果、今までよりも少ない量でも満腹感が訪れ、無理なく食事の量を減らせるのです。

これまでの自己流の食事制限ダイエットでは、空腹感を自分の意志で我慢できずに結局挫折してしまった人も多いのではないでしょうか。

一方、GLP-1ダイエットなら空腹感を無理に我慢しなくても、GLP-1が直接脳に働きかけることで少ない食事の量でも満腹感を感じられるようになります。

血糖値が急上昇せずドカ食いしにくい

ふたつ目の理由は、GLP-1は血糖値の急変動を抑え、空腹感から起こるドカ食いを減らす効果があるからです。

GLP-1は血糖を上げるホルモン「グルカゴン」の分泌を抑制して血糖値の急上昇を防ぐので、食後に血糖値スパイクが起こりにくくなります。

【血糖値スパイクとは?】

食事により多量の糖質を摂取すると、下記の図のようにとがった釘(スパイク)のように血糖値が急上昇する状態。

血糖値が急上昇せずドカ食いしにくい

出典:三島市医師会

多くの糖質を摂取して血糖値が急上昇すると、血糖値を下げようとインスリンが大量に分泌され、血液中の余分な糖が脂肪細胞に蓄えられます。

その結果血糖値が急激に下がると、ふたたび空腹を感じるのでドカ食いにつながってしまうのです。

参考:糖尿病ネットワーク

一方、GLP-1は血糖値の急変動を防ぐ働きがあるので、空腹感を感じることが少なくなります。

以上のように、GLP-1の働きにより、食後に血糖値が急上昇するのを抑えられ「血糖値スパイク」を防止できるので、ドカ食いが減るというわけです。

胃の働きが遅くなり少量で満足しやすい

3つめの理由は、GLP-1薬には胃のぜん動運動を抑えて動きをゆるやかにさせる働きがあるため、少量の食事で満足できるようになる点です。

この働きを、「胃排出遅延(いはいしゅつちえん)作用」と呼びます。

具体的には、胃・十二指腸のぜん動運動を低下させ、胃の内容物が瞬時に腸に流れないようにする効果です。

例えば、東京GLPクリニックの患者さんからは、「フルコースは途中で満腹になり食べられなくなる」というコメントをいただいています

逆に、胃が活発なポンプのように収縮して働くと、食べ物がどんどん消化されて十二指腸に送り出され、次から次へと食べられてしまうわけです

以上のように、GLP-1の働きによって胃の働きが遅くなると食事中にすぐにお腹いっぱいになるので、食べすぎを未然に防げます。

消化がゆっくりで空腹になりにくい

4つ目の理由は、GLP-1の作用によって食べ物が通常よりもゆっくりと排出されるようになるので、これまでよりも空腹感を感じにくくなることです。

消化がゆっくりになると、胃腸内に食べ物が長時間残りやすくなるので満腹感を持続させられるのです。

そのため、「食べたらすぐ消化してお腹が空き、また何かを口にしたくなる…」ということが少なくなります。

次に、空腹感に関する自己流ダイエットとGLP-1ダイエットの比較をしましたのでご覧ください。

【自己流の食事制限ダイエット】

食欲を自分の意志で無理して我慢することで、苦しい空腹感で多くのストレスがたまる。

最初はなんとか我慢できても、長期間続かず途中でドカ食いをしてしまい途中で挫折。

食事制限をしたあとにドカ食いすることで一気にリバウンドを招いてしまいます。

このように食事制限のダイエットは常に空腹感との闘いで、多くの我慢や強い意志が必要です。

しかし、自分の意思で食欲を長期間抑えることは非常に難しく、ダイエットを途中で諦めてしまう人も少なくありません。

一方、GLP-1ダイエットには今まで何度も失敗してきた人でも減量に成功しやすい仕組みがあります。

【GLP-1ダイエット】

空腹感を自分で無理に我慢しなくても、GLP-1が胃の動きをゆっくりにすることで自然に満腹感が持続します。

また脳の満腹中枢にも直接作用するため、「まだお腹いっぱいじゃないけど、これ以上食べるのはやめよう…」という我慢をする必要もなく、ストレスがたまる心配もありません。

食間も空腹になりにくいので、間食が多い人も自然におやつの量が減って大幅なカロリーカットができます。

胃が自然に小さくなりやすい

5つ目の理由は、GLP-1ダイエットを続け満腹感を早く感じられるようになると、徐々に少ない食事の量に慣れてくるからです

これまでは「どれだけ食べてもお腹いっぱいにならなかった」という人でも、GLP-1ダイエットをすると胃に入る食べ物の量が減っていくのです。

そして毎日の食事量が無理なく自然に減らせると、次のような変化が起きやすくなります。

今までの好きなときに好きなだけ食べる「太る食生活」から

体が必要な分だけ食べる「痩せる食生活」に変化

ダイエットの基本は、消費カロリー>摂取カロリー。

GLP-1はこのルールを達成しやすくし、肥満になりがちな食習慣を変えてくれるダイエット法というわけです。

またストレスが少ない減量法で、リバウンドのリスクが低いという特徴も見逃せません

さて、ここまでの解説でGLP-1ダイエットで痩せる仕組みは分かっても、あなたは「実際にGLP-1で食欲が変わるのかな?」と思っていませんか?

次項では、GLP-1ダイエットを実際に体験した人の食欲の変化について紹介します。

GLP-1ダイエット体験談!食欲はどう変わった?

当項目では、GLP-1ダイエットでのリアルな体験談や口コミをいくつか紹介します。

こちらの動画では、GLP-1ダイエットを1ヶ月間体験したモニターの人たちが、効果や感想を話しています。

中でも、会社員30代男性はしっかりとGLP-1ダイエットの効果があらわれています。

  • GLP-1ダイエット開始から33日間で体重は90.1kgから83.1kgに(7.9kgの減量に成功)
  • GLP-1ダイエットを始める前より格段に食べる量が減り、お酒の量も減った
  • まったくストレスを感じることがなく、我慢せずに食べたいものを食べていた

また、こちらの男性が普段どんな食生活をしているのか確かめるべく食事に同行してみてると、驚くような結果が。

GLP-1ダイエット体験談!食欲はどう変わった?

出典:東京GLPクリニックYouTube

なんと定食のメニューほぼすべて半分の、

  • 雑穀米→半分
  • お味噌汁→半分
  • 切り干し大根→完食
  • 鯖の塩焼き→半分
  • 煮物→半分

の量で十分満足とのこと。

GLP-1ダイエット体験談!食欲はどう変わった?

出典:東京GLPクリニックYouTube

食べたいのに我慢しているわけではなく、自然に満腹感が早く訪れるので半分の量でお腹いっぱいになっています。

ほかにも、GLP-1ダイエットの経験者の口コミを3つ紹介します。


こちらの女性はGLP-1ダイエット薬の代表「ビクトーザ」を使用して6日ですが、食欲が自然に落ちて体重も減っています。

「ダイエット中でもケーキを我慢せず食べる」など、ストレスなく減量できるところがGLP-1ダイエットの大きなメリットです。

こちらの女性は3ヶ月弱で9.2kgもの減量に成功しています。

食欲旺盛だったのに、しっかりとGLP-1ダイエットの効果が出て食への興味が薄れているとのこと。

こちらの女性はGLP-1の作用により、お鍋の具材をお茶碗1杯食べただけでお腹いっぱいに。

このように多くの体験者の声からも、GLP-1ダイエットでは実際に自然に食欲が減って体重が落ちていることがわかります。

では、GLP-1ダイエットはどこでできるのでしょうか?

それは医師がしっかり監修するクリニックです

最後に、クリニックので減量が効果的な3つの理由をご紹介しますので、ダイエットに成功したい人は続けて読んでみてください。

なぜGLP-1はクリニックの治療がおすすめ?

なぜGLP-1はクリニックの治療がおすすめ?

「GLP-1薬さえあれば、自分ひとりでダイエットできるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、GLP-1ダイエットは医師の指導のもとクリニックでの治療がおすすめです。

それには、3つの理由があります。

  • 最新で最適なGLP-1薬を処方してもらえる
  • 遠隔診療なら遠方・忙しい人でも効果的な減量可能
  • 医師が監修するので安心で安全

以下で詳しく解説していきます。

最新で最適なGLP-1薬を処方してもらえる

クリニックなら医師が一人ひとりの体の状態から判断し、あなたに最適な種類のGLP-1薬を処方。

また、最新のGLP-1薬も正しく使用できるので、いち早く新しい薬の効果を試したい人も安心・安全に減量できます。

たとえば、市販されているGLP-1のサプリは、あくまでも健康食品なので必要な栄養を補う効果しかありません。

そのため、GLP-1の含有量が少なく医学的な減量効果は証明されていないんです。

また、「安くて手軽だから」という理由で海外から個人輸入をするのは、次のような理由から大変危険です。

  • 有効性や安全性・衛生管理が不明瞭
  • 偽物の薬であっても成分表示が外国語のため判断がつきにくい
  • 健康被害が出ても保障されず、リスクが大きい

GLP-1ダイエットは、クリニックで医師の管理のもと最適な薬を処方してもらい、安全に行うことで効率的に減量できるのです。

遠隔診療なら遠方・忙しい人でも効果的な減量可能

クリニックが自宅から遠い人や忙しくて通院できない人は、遠隔診療(オンライン診療)を利用すれば通院せずに自宅でGLP-1ダイエットができます。

遠隔診療を利用すれば、医療機関に出向かなくてもビデオ通話を使って医師の診療が受けられます。

あなたのタブレットやスマートフォンを使って自宅で診療を受けられるので、通院時間や待ち時間がなく交通費も節約できるのもメリット。

またオンライン診療は、次のような人にもおすすめです。

  • 会社の人に見られてダイエットしているのがバレたら恥ずかしい…
  • 待合室でほかの人と一緒になるのがいや…
  • 新型コロナが不安なので、あまり外に出たくない…

東京GLPクリニックでは、通院ができない人もGLP-1ダイエットができるよう遠隔診療に対応しています。

予約から診療、薬の郵送まですべてインターネット上で完結できるので、自宅でダイエットが完結できて非常に便利です

診療が終わったあとも、副作用などで不安なことがあればアプリのチャット機能を使って医師に無料で何度でも相談可能。

今までひとりで行う孤独な減量法が続かなかった人も、医師とオンラインでつながる遠隔診療でのGLP-1ダイエットなら成功しやすくなります。

医師が監修するので安心で安全

GLP-1ダイエットは、医師があなたの体質や体の状態を判断してダイエットを監修するので安心・安全です。

専門知識のある医師が二人三脚で一人ひとりに寄り添い、減量を成功させられるようサポート。

また、ひとりでは挫折しそうになったときも、医師からの心強い励ましや適切なサポートを受けられるので、続けやすいのもメリットです。

GLP-1でのダイエットは「メディカルダイエット」とも呼ばれ、医師の監修のもと行う痩身法。

そのため、費用の安さだけで選ばず、医師のサポートがしっかりあるクリニックを選ぶことが大切です。

費用が安いクリニックはGLP-1薬を処方するのみで、副作用が起こったときなどに追加の診察費用がかかったり、適切なサポートがないところもあるので注意してください。

しっかりと実績があり信頼できる医師の監修のもと行うことで、安心してGLP-1ダイエットができます。

GLP-1で食欲を楽に抑え減量を成功させよう

GLP-1で食欲を楽に抑え減量を成功させよう

これまで、自己流の食事制限で空腹感に耐えられずダイエットに挫折してきた人は多いかと思います。

自分の意志では、長期間好きな食べ物を我慢したり無理に食欲を抑えることは困難です。

その点、GLP-1ダイエットでは、好きなものを食べながら自然に食事の量を減らしていくことが可能。

医師が一人ひとりの状態をみながらしっかりと寄り添ってサポートをしますので、安全なダイエットができます。

  • 1食置き換えダイエットに挑戦したが、我慢している分ほかの食事のときに食べ過ぎてしまった
  • 食事制限ダイエットで一度痩せたが長く続けられず、もとの食事に戻すとすぐにリバウンドしてしまった

このような経験がある方は、GLP-1で食欲を楽に抑制し、医師と二人三脚で人生最後のダイエットを始めましょう。

つらい食事制限でダイエット挫折?GLP-1なら自然に食欲を抑える5つの理由!
最新情報をチェックしよう!