GLP-1ダイエットで危険性が高いやり方とは?効果が薄い方法も暴露!

テレビで特集されていた最新のGLP-1ダイエットが気になるので試してみたい!

しかし、

  • GLP-1ダイエットは薬が手に入れば自分ひとりでできるの?
  • GLP-1ダイエットを自分でやると失敗する?
  • 一番効果的なGLP-1ダイエットの方法って?

という疑問を抱えている人も多いのでないでしょうか。

実は、GLP-1ダイエットは自己判断の間違った方法で行うと危険性が高くなってしまうのです。

そこで当記事では、

  • 危険性が高いGLP-1ダイエット方法
  • 効果が期待できないGLP-1ダイエット方法
  • もっとも効果的なGLP-1ダイエットのやり方

などを徹底解説します。

5分ほどで読めますので、もっとも安全で効果的なGLP-1ダイエット法が気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

危険性が高いGLP-1ダイエットのやり方は?

危険性が高いGLP-1ダイエットのやり方は?

「診察料を節約したいから、クリニックに行かずに自分で薬を入手してダイエットしたい!」

と考える人もいるのではないでしょうか。

しかし、GLP-1薬を個人輸入すると、次のようなデメリットがあります。

  • ニセ薬の可能性がある
  • 健康被害や副作用の公的救済制度が受けられない
  • 中古品や使い回しで感染症の危険性がある

以下で、GLP-1薬の個人輸入が危険な理由を詳しく解説します。

ニセ薬の可能性がある

個人輸入した薬が本物かどうかを、現物の薬やパッケージの説明を見ただけで一般の人が判断するのはほぼ不可能です。

世界保健機関によると、世界で流通している医薬品のうちニセ薬は最大24%にものぼっていて、毎年約100万人がニセ薬によって命を落としています。

参考:EDGE&LINK

日本国内で正規のルートで流通している医薬品は、きちんと医薬品医療機器等法に基づいて品質や安全性の確認がなされています。

一方、個人輸入の海外製品は専門家による確認がされていないので、本物かどうか・安全かどうかの保証がありません。

  • 虚偽又は誇大な効能・効果、安全性などを標ぼうして販売等されている場合があります。
  • 正規のメーカー品を偽った、偽造製品かもしれません。
  • 個人輸入される医薬品等は、効能・効果、用法・用量、使用上の注意等が外国語で記載されているため、一般に、記載内容を正確に理解することが困難です。

引用:厚生労働省

インターネットでの購入は、ニセ薬が容易に流通経路に入り込む隙があるので安心して使用できません。

手続きや輸入を請け負う個人輸入代行サイトのなかには薬事法や特定商取引法に従っていない業者もあり、安易な利用はリスクが高くなるのです。

さらに、個人輸入で入手した薬は海外で不衛生な管理のもと作られている可能性もあります。

 

ニセ薬の可能性がある

出典:厚生労働省 あやしいヤクブツ連絡ネット

こちらは海外で偽薬を作っていた工場が摘発された現場の例です。

個人輸入した薬は、このようなずさんな衛生管理のもと製造されていたり、不純物が混ざっている可能性もあります。

以上のように、個人輸入の薬は、偽物であったり不衛生な管理のもと製造されていても気づかず、非常に危険です。

健康被害や副作用の公的救済制度が受けられない

個人輸入で入手した薬に関しては、健康被害や重大な副作用が発生しても国の救済制度が適用されません。

日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品については、それを適正に使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合に、その救済を図る公的制度(医薬品副作用被害救済制度)があります。しかし、個人輸入された医薬品による健康被害については救済対象となりません。

引用:厚生労働省

※医薬品副作用被害救済制度とは…医薬品を適正に使用したにもかかわらず副作用により重篤な健康被害が生じた場合に、国から医療費や年金などの給付を受けられる制度です。

個人輸入の場合は、薬の服用で重大な健康被害が発生してもこの救済制度が受けられません。

また、日本の医療機関で処方されたGLP-1薬なら、副作用が起こってもすぐに医師から適切な対応をとってもらえます。

一方、個人輸入の薬については、医師や専門家でも成分や作用等に関する情報を把握していません。

その上あなたが投薬した時期の体調も記録に残っていません。

そのため、トラブルや副作用に対しても原因が分からず、医療機関に行っても適切な対応が困難な場合があります。

中古品や使い回しで感染症の危険性がある

個人輸入による安い薬は中古品や使いまわしの可能性があり、重大な感染症を引きおこす危険性があります。

韓国では、GLP-1薬の「サクセンダ」が肥満薬として話題になり爆発的な大ヒット。

発売後半年以内に品切れ状態となったため、インターネット上で使用済みの注射剤が出回ったり、極端な誤用や乱用が問題となりました。

  • 病院に行かず、友人が買った薬剤を3週間毎日使用
  •  夫が大学病院の肥満クリニックで処方されたサクセンダ注射剤のうち、そのひとつを勝手に使用
  • 病院に行ったが診療を受けられなかったので、SNSでサクセンダを販売している病院を探して行ったら、BMI値や病歴の確認なしで処方してもらえた

といった個人での乱用や、医師による違法な処方を行っている事例が発生。

サクセンダを含むGLP-1薬は、毎回注射針を交換して注射部位をアルコール消毒する必要があります。

GLP-1薬を複数人で共有したり、中古品を使用すると感染症を引き起こす可能性が高く、大変危険です。

効果が薄いGLP-1ダイエットの方法とは?

効果が薄いGLP-1ダイエットの方法とは?

GLP-1が「痩せるホルモン」と話題になったことで、さまざまなGLP-1ダイエット法が世に出回っています。

ところが、効果が薄いGLP-1ダイエットの例としては以下のようなものがあります。

  • サバ缶ダイエット
  • EPA・DHAサプリメント
  • 乳酸菌・食物繊維

これらの食品は健康によい影響はありますが、体内のGLP-1が増えてダイエット効果があるという医学的な証明はされていません。

下記でひとつずつ詳しく解説していきます。

サバ缶ダイエット

サバ缶ダイエットは、以前テレビ番組で「ダイエット効果がある」と取り上げられたことで、一時期スーパーからサバ缶が消えるほどの大ブームになりました。

その内容は、サバに多く含まれるオメガ3脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が、食欲を抑えるGLP-1の分泌を促進して痩せられるというもの。

確かに、サバには人間の体内では合成できない必須脂肪酸のEPAやDHAが含まれています。

しかし、EPAやDHAによってダイエット効果が得られるという事実が試験で証明されているわけではなく、医学的根拠はありません。

さらに、サバ缶(味噌煮)は1缶で約360kcalと高カロリーなので、なかには「サバ缶にハマって食べ過ぎ、逆に太った!」という人もいるので注意が必要です。

一方でサバには、

  • 血中のコレステロールや中性脂肪の吸収を阻害する
  • 血管を柔らかく保ち、動脈硬化を予防する

といった健康効果があるので、心筋梗塞や脳梗塞などの病気になるリスクを軽減できることは事実。

ところが、ダイエット効果に関しては「サバ缶を食べ続けるだけで痩せられる」とはいえないのです。

EPA・DHAサプリメント

サバ缶と同様、EPAやDHAサプリも「痩せホルモンであるGLP-1の分泌を促進する」といわれています。
しかし、EPAやDHAのサプリで「痩せる」という医学的根拠はありません。
これらのダイエットサプリの多くは健康食品なので、運動制限や食事制限などのほかの努力を前提としてダイエット効果を高めるための「サポート」という役割以上の効果は期待できません。
アメリカ国立衛生研究所(NIH)によると、サプリはそれを飲むことで期待できる効果をアピールすることはできますが、薬ではないので、「治る」とか「病気を予防する」ということを訴求することができません。
引用:HUFFPOST
GLP-1薬という「医薬品」が肥満の治療を目的とするのに対し、サプリはあくまで足りない栄養素の補足を目的とするという用途の違いがあります。
また、EPAやDHAサプリを摂る際には、下記のような注意点があります。

DHA/EPA(魚油、フィッシュオイル)

胃腸に負担を掛けるため、フィッシュオイルを摂るときは食事と一緒に食べましょう。脂肪分を含んだ食事と一緒に摂ると効果的です。これらは消化しにくいので、運動前や寝る前は避け、一日何回かに分けて取るといいでしょう。

ただし魚油は水銀を含むため、大量にとると水銀が体内に蓄積するので注意が必要です。因みに魚を好む日本人はアメリカ人と比べ体内の水銀濃度は10倍といわれています。

引用:HUFFPOST

サプリでEPAやDHAを摂ることで同時に水銀も摂取してしまうため、やみくもに飲みすぎるのはよくありません。
サプリはダイエットを補助するものであり、「サプリを飲んだだけで痩せる」という保証はないのです。

乳酸菌・食物繊維

腸内環境を整えるのに効果的な乳酸菌や食物繊維も、GLP-1の分泌を促すといわれています。
乳酸菌や食物繊維を摂ることで腸の動きが活発になって腸壁を刺激することで、GLP-1の分泌量が増えるといわれているのです。
しかし、乳酸菌や食物繊維には直接減量効果があるわけではありません。
【乳酸菌や食物繊維で得られる効果】
  • 食物繊維→食べたものが胃から腸に移動する時間がゆっくりになり小腸での糖の吸収がゆるやかになるので、血糖値の急上昇が抑えられる
  • 乳酸菌→腸内環境が整い便秘が改善され、腸内環境が整う

このように、ダイエットをしている人にとってよい影響をもたらすのは事実ですが、摂取しただけで痩せるわけではありません。

また、乳酸菌や食物繊維を補うサプリメントも同様に「サプリを飲んだだけで痩せる」という事実は証明されていないのです。

もっとも効果的なGLP-1ダイエット法とは?

もっとも効果的なGLP-1ダイエット法とは?

現状として医学的に効果が認められていて、もっとも効果的なGLP-1ダイエット法は医療機関で処方された薬を投与することです。
GLP-1ダイエットは「メディカルダイエット」と呼ばれ、医師の診断のもと体の外からGLP-1を補うことによって高い減量効果を得られます。
医療機関で行うGLP-1ダイエットが効果的な理由は、下記のとおり。
  • 患者に適したGLP-1薬が処方できる
  • 医師による治療で安心・安全
  • 忙しい人も挫折しにくい

下記で詳しく解説していきます。

患者に適したGLP-1薬が処方できる

専門の医療機関では、医師が一人ひとりの患者の体の状態を判断し、あなたに最適なGLP-1薬を処方します。
また、サバ缶やサプリでのGLP-1ダイエットは「痩せる」という医学的根拠はありませんが、医療機関で処方されるGLP-1薬は数々の論文で医学的な減量効果が証明済み。
下記の試験では、GLP-1薬の代表薬「ビクトーザ」が、効果のない「プラセボ」と比較して体重減少効果が高かったことが実証されています。
過体重/肥満(BMI 27.0以上)の2型糖尿病患者へのリラグルチド皮下注3.0mg(商品名:ビクトーザ)1日1回投与は、プラセボと比較して56週の間、有意な体重減少が認められ、5%以上または10%超の減量達成者の割合も有意に多かったことが示された。
引用:Care Net
そしてサバ缶やサプリでのGLP-1ダイエットはすべて自己流ですが、GLP-1メディカルダイエットは、医療機関で医師と二人三脚で安心して取り組めます。

GLP-1ダイエットで成功するには、患者の減量に成功した実績がある医療機関で医師によるカウンセリングを受けることが大切です。

医師による治療で安心・安全

医師による適切なGLP-1治療は、自己流のダイエットより効率的で安心・安全に取り組めます。

なぜなら、GLP-1ダイエットについて熟知した専門医が適切なアドバイスを行い、あなたの体質に合わせて最適なダイエットプランを提供してくれるからです。

今までひとりで行うダイエットで何度も挫折した人も、医師の心強い励ましやサポートを受けながら行うGLP-1ダイエットなら成功しやすくなります。

安心してGLP-1ダイエットを行うためには、「安いから」といった費用面だけで選ぶのはNG。
実績があり処方後の医師のサポートがしっかりある専門のクリニックを選ぶことが大切です。
その点東京GPLクリニックでは、一人ひとりの患者のサポートが出来るよう、専用アプリに無料のチャット機能を搭載しています。
ダイエット中に不安なことや相談があれば、自宅や外出先からでも医師にすぐに連絡を取ると、適切なアドバイスをもらえます。
GLP-1ダイエットは、サポートのある専門のクリニックで医師と一緒に安心・安全にを行うことで最大限に減量効果を発揮できるのです。

忙しい人も挫折しにくい

GLP-1ダイエットは忙しくても挫折しにくく、成功しやすい減量法です。
その理由はおもに3つあります。
(1)投薬が1分で終わる
GLP-1ダイエットは自宅で毎日1回、慣れれば約1分で投薬できとても簡単です。
(2)無理に長時間かけて運動しなくてもよい
GLP-1薬を投与するだけなので、痩せるためにジムに行ったり毎日ウォーキングしたりなど、多くの時間を費やして運動する必要もありません。
(3)遠隔診療が利用できる
クリニックの遠隔診療を利用すれば、スマートフォンやタブレットのビデオ通話を通じて診察が受けられるので、通院しなくても自宅でダイエットが完結します。
GLP-1クリニックが自宅から遠い場合や、忙しくて通院時間が確保できない人も、通院・待ち時間がなく交通費も節約できて便利です。
そのため、忙しい毎日に追われて何度かダイエットを途中で辞めてしまった人も、GLP-1ダイエットなら無理なく続けられます。
当項目では、「医療機関で医師の指導のもと行うGLP-1ダイエット」がもっとも効果的である理由を解説してきました。
次項では、GLP-1ダイエットで効果的に痩せられる理由や仕組みを解説しますので、クリニックでのGLP-1ダイエットが気になる人はぜひ読み進めてください。

GLP-1ダイエットで痩せる3つの理由は?

GLP-1ダイエットで痩せる3つの理由は?

あなたは、これまで自己流の食事制限ダイエットで食欲を我慢できずに、ついついドカ食いしてしまった経験はありませんか?

医療機関で処方されるGLP-1薬に減量効果があることが証明されていますが、食べすぎを防ぎ痩せられる理由は次のとおり。

  • 食欲を自然に抑える
  • 少量の食事で満腹感が得られる
  • 満腹感が持続しやすい

下記で順に説明していきます。

食欲を自然に抑える

GLP-1薬は脳に働きかけて食欲を抑える作用があるので、自然に食事の量が減り摂取カロリーを減らせます。
【人間の本能による食欲の調整】
人間の食欲は、次のふたつの食欲中枢によって調節されています。
  • 摂食中枢…刺激されると「お腹がすいた」と感じ、食欲を増進させる
  • 満腹中枢…刺激されると「お腹いっぱい」と感じ、食欲を抑える
通常、食事をすると食べ物の栄養素が胃で分解され、血液中の糖(グルコース)の量が増えます。
すると糖(グルコース)が満腹中枢を刺激するので「もうお腹いっぱい」と感じ、同時に摂食中枢が抑えられて食欲が止まります。
【GLP-1薬が食欲を抑える仕組み】
GLP-1薬は、脳に直接作用して満腹中枢を刺激。
すると「もうお腹いっぱい」という満腹感を以前よりも早く感じるようになり、自然に食欲が抑えられます。
空腹感を自分の意志で我慢するには強い意志が必要となり、自己流の食事制限ダイエットでは何度も挫折してしまった人も多いのではないでしょうか。
しかし、GLP-1ダイエットなら満腹中枢に直接作用できるので、自分では意識しなくても自然に食欲が抑えられるのです。

少量の食事で満腹感が得られる

GLP-1薬が胃に作用すると、これまでよりも少ない量で満腹感が得られるので無理なく食事の量を減らせ、大幅なカロリーカットになります。
なぜなら、GLP-1薬には胃のぜん動運動を抑えて動きをゆるやかにさせる働きがあるため、腸への排出スピードが遅くなり胃に残る量が多くなるためです。
GLP-1はもともと人間の体からも分泌されていますが、太っている人は痩せている人に比べてGLP-1の分泌量が少ない傾向があります。
そのため、たくさん食べてもなかなか満腹になりにくく、ついつい食べ過ぎてしまいます。
そこで体の外からGLP-1を補うことで「食べても食べても満腹にならない」ということがなくなり、食べすぎを防げるのです。
東京GLPクリニックで実際にダイエットを経験した人の中には、
  • これまで普通に完食していた定食が、半分でお腹いっぱいになり食べられなくなった
  • 我慢している感覚はないが、うどん半分で満足するようになった
  • フルコースが途中で食べられなくなった
といった感想が届いています。
また、食事を摂ると血糖値が上がり、「インスリン」というホルモンが分泌されて血糖値を下げようとします。
そして血糖値を下げるときに、血中の糖分を脂肪にかえて体にため込む働きがあります。
GLP-1薬の働きによって食べ物の消化吸収がゆっくりになると、血糖値の上昇もゆるやかになるので体脂肪として蓄積されにくくなります。
以上のように、GLP-1の作用で胃の動きが遅くなることで少量の食事でお腹いっぱいになりやすく、体脂肪も蓄積されにくくなるのです。

満腹感が持続しやすい

GLP-1薬の働きで満腹感が持続しやすくなり、間食やドカ食いが減るのも痩せる理由です。
これは、GLP-1薬の働きで胃の中の食べ物が長時間残りやすくなるためです。
「お腹いっぱい」という状態が以前より長く続くようになると空腹感を感じにくくなるので、間食も抑えられて摂取カロリーを減らせます。
ついつい、夕食までの間にお腹が空いてチョコレートやスナック菓子を食べてしまうことはありませんか?
間食をするとあっという間に1日の摂取カロリーが消費カロリーを越えてしまうので、脂肪として蓄積されやすくなるのです。
しかしGLP-1薬によって空腹感を感じにくくなると食事の量とともに間食も減るので、カロリーカットができて痩せやすくなります。
このように、GLP-1薬は脳や胃に作用することで自然に食欲や空腹感を抑えられるため、無理に我慢することなく痩せられるのです。

GLP-1ダイエットなら医師が監修するクリニックが効果的

GLP-1ダイエットなら医師が監修するクリニックが効果的

GLP-1ダイエットは、しっかりと専門知識のある医師の指導のもと正しく行えば、安全で効果的に減量できます。
一方、リスクが高い個人輸入や薬の使いまわしなど、間違ったダイエット方法は非常に危険性が高くなります。
本来は痩せて健康的な体になるためのダイエットですが、誤った方法で健康を害してしまっては本末転倒になってしまいますよね。
GLP-1ダイエットは、適切な医師のサポートがあり信頼できる医療機関を選び、疑問点や不安なことはその都度相談することが大切です。

これまでダイエットに挫折してきた方も、医師と一緒に安全・安心にGLP-1ダイエットを成功させましょう。

GLP-1ダイエットで危険性が高いやり方とは?効果が薄い方法も暴露!
最新情報をチェックしよう!