GLP-1ダイエットはEPAサプリで補えるって本当?

こちらの記事より

下記の記事をお勧めします

↓こちらをクリック↓

GLP-1ダイエットをサプリでやっても意味無し!その理由と口コミはどう?

 

 

最近話題になっている”痩せホルモン”、GLP-1。「名前は知っているけど具体的にどんなものなのか分からない。治療方法や副作用についても知りたい」と思っている方へ今回は、GLP-1の特性をはじめ、GLP-1の増やし方、治療薬方法ならびに副作用について詳しく解説します。ダイエットをより有意義に進めるためにも大切なホルモンなので、事前に知識をしっかりつけておきましょう!

1.GLP-1は「痩せるホルモン」の略称

最近話題になっている”痩せホルモン”、GLP-1。正式には「グルカゴン様ペプチド-1」と呼ばれており、主に2型糖尿病に対する治療薬として、医療業界で注目されています。

糖尿病の原因として「血糖値の上昇」があげられますが、GLP-1には、インスリンの分泌を促進して血糖値の上昇を抑えることで、糖尿病を予防したり、ダイエット効果を発揮したりする作用があります。

GLP-1が分泌されるまでのプロセスは、

「食事(炭水化物)を摂ることで血糖値が上昇」→「小腸にある”L細胞”からGLP-1が分泌」→「すい臓のβ細胞の表面に存在する”GLP-1の受容体”にくっつく」→「β細胞内からインスリンが分泌」となっています。

要するにGLP-1とは、「血糖値が上昇したときに、ピンポイントでインスリンを分泌させるホルモン」となります。それ以外にも、食欲を抑えてくれるなどうれしい効果があります。糖尿病を患っている人をはじめ、ダイエットしたいと思っている人を助けてくれるホルモンなのです。

またGLP-1には、インスリンの分泌以外にもいくつもの作用があり、すい臓にあるβ細胞の増殖、血糖値が上がった時に作用する”グルカゴン”というホルモンの分泌や、食べ物の胃からの排出を遅らせる作用などがあります。

2.GLP-1の特性は食欲抑制効果

ダイエット効果のあるGLP-1ですが、具体的にはどのような特性があるのでしょう?痩せたい人、あるいは健康維持したい人にとっとは嬉しい効果がいくつかあるので、それぞれ解説していきますね。

2-1.血糖値の上昇を防ぐ

前述したように、GLP-1には、血糖値の上昇を防ぐ特性があります。血糖値は食事、主に炭水化物の摂取によって上昇します。また血糖値は、健康を司る重要な指標です。食べすぎによって血糖値が高いままの状態が続くと、体脂肪がつきやすい体になり、結果的に肥満体型になってしまうのです。またさらに悪化すると、糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞といった重大な病になってしまいます。それらのリスクを軽減してくれるのが、GLP-1。GLP-1は、インスリン分泌を促進してくれるホルモンです。食事によって高くなった血糖値をインスリン分泌によって抑制してくれるのです。

2-2.食欲を抑制する

GLP-1は、血糖値の上昇を防ぐ役割のほかに、食欲を抑制する働きもあります。つまり、GLP-1によって食事量がコントロールされ、食べすぎを防いで自然に体重が落ちていくのです。肥満体型の人は、体内のGLP-1が少なくなっており、「空腹状態が続く→必要以上に食べてしまう→さらに体脂肪がつく」という悪循環になりがちです。この悪いサイクルを改善するためにも、体内のGLP-1の量を増やすことは大切なのです。

3.GLP-1の増やし方は簡単な方法あり

実はGLP-1は、体内にもともと存在しているホルモンです。体内にあるGLP-1の量を増やせば、先ほど言った「血糖値上昇の抑制」「食欲の抑制」効果を高めることができます。方法は大きく分けて2つ。「食事でGLP-1を増やす」もしくは「治療薬によってGLP-1を増やす」です。それぞれ詳しく解説していきますね。

3-1.食事でGLP-1を増やす

まずは、食事によってGLP-1を増やす方法です。実は、いつも何気なく食べている食材の中でも、GLP-1を増やしてくれる食材がいくつもあるんです。

・乳酸菌

乳酸菌と聞けば、腸にやさしいイメージがありよね。最初に解説したように、GLP-1は、小腸から分泌されるホルモンです。乳酸菌を小腸に届けてあげることで、腸壁が刺激されて、GLP-1がたくさん分泌されます。代表的なのはヨーグルトやキムチ、味噌などですね。日常的に食べられる食材ばかりなので、積極的に摂取したいところです。

・EPA

乳酸菌に並んでGLP-1を増やしてくれるのが、EPAを豊富に含んだ食材です。EPAは正式名称で「エイコサペンタエン酸」と言います。主に青魚に含まれている成分で、体内で合成できないものの健康には欠かせない「必須脂肪酸」のひつです。主にマグロやサバ、サケ、イワシなどか代表例ですね。「魚料理は手間がかかるからめんどくさい!」と思うかもしれませんが、そういった方は「サバ缶」や「サケ缶」がおすすめです。GLP-1増加だけでなく健康においても必要な栄養素なので、ぜひ積極的に食べたいところですね。

・鉄分

鉄分が豊富に含まれた食材も、GLP-1の増加に役立ちます。鉄分の解毒作用によって、腸内環境が改善されて、GLP-1が増加しやすくなります。主にレバーや赤身のお肉、魚などに豊富です。

3-2.治療薬でGLP-1を増やす

続いては、治療薬でGLP-1を増やす方法です。GLP-1の治療薬は「GLP-1受容体作動薬」と言われており、主に2型糖尿病の患者さんに対して使われています。一方で、ダイエットしたい人への治療薬としても使われており、すぐれた効果を発揮してくれるのです。

・投与頻度は?

投与頻度は、「週1回」もしくは「毎日1~2回」が一般的です。その人の体調に合わせて決めるので、お医者さんの指示に従いましょう。また、病院に行かなくとも自宅で投与することが可能です。時間がない人や、病院までアクセスが不便な人でもおすすめですね。また初診についても、遠隔でできる病院があるので、気負うことなく治療をスタートさせることができます。

4.GLP-1治療による副作用

治療を始める上でいちばん気になるのは、副作用ですよね。「たしかに効果はあるかもしれないけど、ちょっと副作用が怖い…」と思っている人も多いはずです。たしかに、絶対に副作用が起こらないとは言い切れません。しかし、GLP-1はもともと体内にあるホルモンなので、化学的な薬品による副作用が起こることはまずありません。

一方で、少し気をつけたいことがあるので、以下のことを覚えておきましょう。

4-1.頭痛や吐き気

GLP-1の治療初期に、感受性が高い人は、頭痛や吐き気といった症状があらわれれことがあります。ただ、しばらく経つと自然と消えていくので心配は不要です。もし気になる場合は、お医者さんに診てもらいましょう。

4-2.下痢や便秘

治療初期に、下痢や便秘などの症状があらわれることもあります。これらは胃腸の不具合によるもの。最初は不安になるかもしれませんが、しばらくすると症状は消えるので心配はいりません

4-3.低血糖

GLP-1受容体作動薬の単体投与では問題ありませんが、糖尿病治療に用いられる「SU薬」や「インスリン」と一緒に投与している方は注意が必要です。薬の兼用によって、低血糖を引き起こすことがあります。低血糖になると、冷や汗や動悸、手足の震えといった症状があらわれることがあります。そのまま放置すると、意識障害や昏睡になってしまうことがあるので、十分に注意が必要です。

5.GLP-1治療に向いている人

ダイエット効果のあるGLP-1の治療薬ですが、「今までダイエットに失敗してきた人」や「我慢してストレスを溜めたくない人」にはおすすめです。具体的にどのような人が向いているのか、解説していきますね。

5-1.食事制限に耐えられない人

ダイエット最大の壁といっても過言ではない食事制限。食を我慢することほどストレスの溜まるものはないですよね。ダイエットを成功させるなら避けては通れない食事制限ですが、GLP-1治療を行えば、我慢する必要はありません。GLP-1によって食欲が抑制され、食事量が減り、自然と体重が落ちていきます。ストレスなく痩せることが可能です。

5-2.運動が苦手な人

食事制限と並んでつらいのが、ハードな運動です。ダイエット成功に向けて、カロリーを消費するために頑張って運動をするわけですが、運動嫌いな人にとっては大変ですよね。むしろストレスが溜まってしまう人も多いはずです。GLP-1治療薬は、そんな運動嫌いな人でも、ハードな運動を行うことなく痩せることが可能です。

5-3.リバウンドを繰り返してきた人

「ダイエットに成功したことはあるけど、その後すぐ体重が戻ってしまう…」という人も多いはず。GLP-1治療薬を使えば、そんなリバウンド続きの人でも心配不要です。リバウンドする原因として「激しい運動やカロリー制限による短期での体重減少」があります。短い期間で体重を減らせば減らすほど、体重は戻りやすくなります。一方、GLP-1治療薬でのダイエットでは、ゆるやかに体重が減るので、体重も戻りにくくなるわけです。今まで失敗続きだった人でも大丈夫です。

6.GLP-1はサプリで摂れるの?まとめ

GLP-1の特性や体内での増やし方、治療について詳しく解説しました。GLP-1は、無理なくダイエットしたい人にはぴったりのホルモンで、食事ではあくまで補助ですが増やすこともできますし、最も効果的な治療によって増やすことも可能です。運動嫌いな人や食事制限にストレスを抱えてしまう人は治療を試してみると良いでしょう。副作用もほとんどないので、安心して治療を受けることができますよ。

カルテと医者
最新情報をチェックしよう!